本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

マインドマップ(R)インストラクター: 2008年10月アーカイブ

松岡 克政(まつかつ)です。

本日(10月29日)21:00~NHK総合の番組
ニュースウォッチ9」でマインドマップの学校での事例が紹介されます。

ようやく広くマインドマップが普及してきそうな感じがします。
今発売のOggiにも6ページにわたって紹介されていますし。

どんな内容になるか、僕もとても楽しみです。

視聴者2千万人の方(視聴率から推定)が
どんなことを感じられるでしょうか?


僕自身の、小学校等でのマインドマップ講座(注:過去の取り組みで、現在はやっていません。)や
自分の子供へのマインドマップ活用(多数ありますが、例えばこれ)、といった経験からも
マインドマップは 子供の本来の能力を引き出すのに本当に有効です。


その他、3つを今日は後ほどレポートしたいと思っています。
どれももちろんマインドマップを書いていますねぇ。

1)今日午前に行った茶道稽古での概要マインドマップ化
2)夕方の娘のお稽古事での活用
3)週間計画3週分と月間計画のマインドマップ化

では、とりいそぎ!



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

息子との遅ーい帰宅。

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)@電車内 です。

今、息子と帰りの電車です。
小6の子供には大変よくない時間です。。。

今日の夜は息子と、とある塾(家庭教師?)にお伺いしました。

その方は、塾でフォトリーディング(&マインドマップ)を活用しているのです。

8月から月に1回ずつ、息子の中学受験の方法や各種アドバイスをいただいています。


子供の勉強という観点で見ると、マインドマップとフォトリーディングの圧倒的な力を感じます。
一方、注意しなければいけないとも思います。
力がありすぎるツールなだけに、「使い方を間違えないこと」が本当に大事です。


ちなみにうちの息子の場合、合格はひとつのゴールではありますが、
最終ゴールでは、全くありません。


いろいろな実験をしながら、父子のコミュニケーションが深まり、
さらにその先へと進む途中です。


ああ、でも、息子、爆睡。
すまんね。。。


今日の昼もとあるプロジェクトの打合せ。

そして夕方も、デザイナーやクリエーターのためのマインドマップ活用について、
パートナーである木全賢さんと打合せ。
彼とは日曜日も打合せをしました。
デザイン+マインドマップ の世界でも 確実に何かが見えてきそう。



日中ヒトと関わるとき、めいっぱいやっているので、
今日は頭が大層疲れました。


そして、明日は、、、、、  茶道です。  一年ぶり(苦笑)。
茶道では自分の今の姿が、 その場に表現されてしまうので、
明日は 客観的な視点でも自分を省みれそうです。




超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は中小企業大学校へ。
人材支援アドバイザーという業務をやっているんですが、
今日は彼らのとある研修にファシリテーション役で入りました。
その最後の光景が下記写真。



3枚のホワイトボードを駆使してやったのは
共創的な場による問題解決

相当濃い学びと価値創出の時間だったと自負している。
(だって、講師としてオレが相当ハードだったから。)


そして、受講生の方たちも事務局も、大変満足してくれていたようです。


こういう場になると、マインドマップを使わないでこのアウトプットはありえない。

別にマインドマップでなくてもいいけど、

これ以上に全体像を見渡し、共有のために速記し、皆で理解しあえるツールは、ない。

さらに言うと、この場に入るために、準備のために

事務局の方との打合せと、受講生のニーズを探るため、
マインドマップで仮説を立てて、講座の仮設計をしてある。

そして、講座が始まったら、そういったことを全チャラにして、
今一番のベスト を選ぶ取り組みをする。

今日の講座で僕も疲れたのは、3重ほどの思考をしていたから。


まあ、チャレンジングな取り組みほど、楽しいものです。


ああ、それと大学校の昼食時に出会った、中小企業診断士の先輩と
モチベーションがあがらない組織でのファシリテーションのやり方」について議論。

僕の持論、過激かもしれないけど、実績があるものを伝えた。
短時間ではあるが、マインドマップを描いて説明しました。

段取りが6~7割、ですね。
トップの本気のコミットメントがあれば、どんなメンバーでもどうにかやりきれると思います。



そして、夜は夜で、子供たちとマインドマップ。

下のは娘の習い事の発表会用のマインドマップ。
とてもよく出来ている。
今度の発表会がとても楽しみ。



そして、写真には写していないが、息子との勉強も
鬼のようにマインドマップで。

彼はマインドマップが段々上手になっていることもあり、
妹(私から見たら娘)にアドバイスをしている。

でも、その内容が、実は自分自身への指摘にもなっていて、笑ってしまう。

いやいや、こうやって学び合いがどこでも起きたならば、
結構世の中よくなっていくぜ、と大層なことを考えてしまうくらい。



さてさて、そこまでは僕の今日の出来事。


今度はマインドマップのイベント等


1.トニーブザン氏新刊に日本の事例大募集

ブザン氏より新刊の中で、
日本でのマインドマップ実践事例(ビジネス上)を
2~3名掲載したいということで、下記ページをご参照の上、
お申し込みくださいませ。

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=al&formid=109

マインドマップと
そのマインドマップをめぐる(驚きの)ストーリーのセットを、
ということです。


2.アドバンス講座「仕事に役立つマインドマップ」

近田講師の講座の受付が始まりました。
近田さんは日本で一番ブザン氏の考え方を理解されている方だと言ってよいでしょう。
http://www.mindmap.ne.jp/seminar-lecture/adv.html


3.プロフェッショナル思考講座「ロジカルシンキング編」

高橋講師の講座の受付が始まりました。
高橋さんの講座はとても印象的ですよ。
http://www.mindmap.ne.jp/seminar-lecture/pro.html


4.マインドマップ+戦略講座

私が講師をやっています。
はじめてのマインドマップ講座と戦略思考を組み合わせることで
とても実用的な内容になっています。
そして、上のふたつより相当安価です。
(比べてしまっては失礼かもしれませんが。。。)

http://www.e-senryaku.jp/workshop/


5.マインドマップ基礎講座

これは私主催のものです。
自分で言うのもなんですが、相当深い学びが得られることを
確信しています。

もうマインドマップ講座の開催数は50回を超えましたので、
ほとんどのシチュエーション、お客さまの傾向に応えることができると考えています。
すべての質問にお答えしています!

お申し込みは下記まで。
大阪、東京で開催です。

http://www.matsukatsu.com/mindmap/moushikomi.htm


とりあえずそんなところです、今言えるのは(笑)。
まだまだ続々と情報が飛び出してきますよ、お見逃しなく!!!


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。 ←おお、二種類のパターンがあったんだね。

ひさびさに仲間たちのBLOGを回遊した。
みんな日々を積み重ねている。
大変なこともいろいろある。

僕はといえば、誰でもが遭遇するように
当人にとって、大変なこと、うれしいこと、困ったこと、ありがたいこと、、、、

山ほどの、その瞬間瞬間の気持ち、出来事に囲まれている。


そう、人生、簡単じゃあない。
いいことばかりじゃあない。


じゃあ、どうするか?


どうせ人生一回なんだから、
実験」してみたほうが得だと思う。

自分の人生を 「自分で」 「選択」すること。
それは今一瞬、どう判断するかの積み重ね。


僕は、自分がいつもベストの判断を出来ているとはとても思えない(苦笑)。
でも、自分の人生を放棄しようと、、、、、したことも何度もある(笑)。

でも、今、ここにいる。
なんとか、こうして、ここにいる。

えらそうなことはいえないけどね。

これからもどうなるかも全くわからないけどね。




自分の人生だから、ね。
自分で選ぶんだよ。
いや、自分で選んできたんだよ。


怠惰な生活を選ぶときがあっても、僕はいいと思っている。
しょげ返っているときがあってもいいと、僕は思っている。

自分が自分で選んだことさえ、認めることができるならば。


人生、そんなにきれいにいくわけではない。
僕が今こうしていることも、運がよいだけ、かもしれないと思ったりもする。

いや、あるいは別の何かを選べていないわけだから、
もしかしたら運が悪いのかも、しれない。


何をいいたいかわからなくなってきた(笑)。

まあ、得意のぼやきです。

いつの間にか同じようなことばかり繰り返すようになったら、
1)ボケの始まり
2)よっぽど伝えたいこと
のどちらかでしょう。

気づいた人は是非やさしく警告してあげてください、ネ。


で、、、、、で、今日は何があったかというと、
家族とたっぷり過ごしました。

本当に家族のことしか考えませんでした。
自分のことをやる時間は、10分ほどしかありませんでした。

妻と買い物等。
娘の習い事。
(ああ、ほぼ4ヶ月前の骨折現場にひさびさに行きました!
 なんでこんな場所で、、、、 という苦笑してしまうような場所でした)
息子と勉強。


マインドマップは家族とのコミュニケーションの必須ツールとなってきました。

今日も鬼のように書いたり、指導したりしました。
息子とは勉強で山のように。
     特に今日は今までたまってしまった資料の全体像を作り、カテゴリーに分けました。
     非常に効果的!
娘とは習い事の発表会の準備のために。
    上手な子の秘密を探るために。
    これはコーチング、あるいは能力を引き出すツールとして。
妻とは、話し合いの時のメモ(以上のもの)として。
    これは僕の内省、などにもなっています。


無茶苦茶便利です。
いまさら何を、と思われるかもしれませんが、
最近、痛感するんですよ。

何かが進化しているんだと思います。


ああ、それと昨日は両親のパソコン修理の説明にもマインドマップを活用しました。
多分、そのおかげもあって、両親はよい選択をしました。
帰宅してから、最良の判断をして問題を克服しました。


なんていうのかなあ。。。

人生は混沌の中に光あり。   ・・・全然前文と無関係、失礼(笑)。


こんな奴ではありますが、
マインドマップ講座フォトリーディング講座とも
あなたのお役に立つ、自信あります。

講師の時はスーパー講師モードになっていますので(笑)。


是非みなさんとお会いできればと思います。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)です。


今日は桑沢デザイン研究所にて、マインドマップ講座を実施しました。

学生たちには戸惑いがあるだろう、
彼ら主体の参加型学習の場でもありました。


デザイナーが社会でもっと役立つよう、強力な武器を授けたつもりでいます。


面白かったのは、3つの演習を用意していて、「どれをやりたい?」と
確認したのだけど、3番目にやるはずだったワークを
最優先してやることになったことです。

そして、そのワークだけで、実は3時間全部をかけてしまった(笑)のも
彼らのニーズに応える講座が出来たかな、と思っています。


学生たちは素直です。

講座の最初にGood&Newをやったんだけど、
一人を除いて全員が、「気持ちがポジティブになった」と
答えてくれました。


あともうひとつ面白かったこと。

全員に「わかったチャート」と「質問チャート」というものを講義中に書いてもらったんだけど、

その中である学生の質問チャートに
先生はいったい何者なんだろう???」というフレーズが書かれていたこと。


たしかにそうだよなあ、
この人、デザイナーだったというけど、マインドマップを教えてるし、
そもそも、結構マインドマップ以外のことをたくさん語ったりしているし、
授業のかたはどうやら他の一般的な講義とはだいぶ違うし。。。


でも、ご想像通り、「変人」とか「何者?」とか思われるの、
結構好きだったりします(笑)。



午後はデザイン経営研究会の幹事打合せ。
まだ苦労もあるけれど、面白い内容になっていきそうな気配。

ひとつ大発見をした気分。

クリエーターと、そういう体験がない方って、
実は決定的に異なる点が。。。


えっへっへ、この辺はこうご期待!!!


ねむてーーーーー。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング


松岡 克政(まつかつ)です。

写真はBERGにて。


今日(昨日?)は「マインドマップ+戦略」のセミナーを行いました。

参加者は5名。
僕自身が想定していた以上に面白い講座になっていて、
受講者の方もすんばらしいマインドマップを描いていた。

マインドマップが初めての方に、値段も手ごろだし、
具体的な取り組みとして「戦略」について演習を出来るものとして
お勧めできますね。
マインドマップの部分は2時間程度ですが、
その後質疑応答までしっかりお答えします。
出し惜しみはしていないので、とってもお得だと思いますよ。

次回は11月21日(金)13時半~18時半までで
金額は2万円の予定です。

お申し込みはこちらまで。



、、、で、その講座後、僕のお気に入り新宿BERGに行きました。

とってもおいしかったし、居心地がよかった。
僕はBERGに行くと、結構ニタニタしたりうなずいたりしながら過ごす ←変な奴(笑)

いろんなインスピレーションが沸いてくるんだよね。

BERGでの野望を妄想していました(笑)。
チームまつかつのミーティングをBERGでもやれたら素敵だな、というのが今日の追加妄想事項。



その後、パフュームのライブ映像がカラオケ屋さんで流れていたので、
(映像があるほうが音楽が引立つね!)
オフィスではパフュームをかけて仕事をする。



さて、明日(今日?)は桑沢デザイン研究所にてマインドマップを使った授業があります。
今回は全15回の授業中4回目。
今まで自分と対話するためのマインドマップを描いてきた彼らに、
今度は実用的な活用方法について伝授します。

デザイナーとマインドマップってかなりいいんだよね。
そして、学生たちの反応も楽しい。

明日も楽しみます。

そうそう、本授業の実況中継がBLOGに掲載されています。

我がデザインパートナーの木全賢さんによる
木全賢の工業デザイナー応援ブログ
作品集作成公開講座として
掲載されています。

毎日がニュースにあふれています。





超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

がんばりまっす!

| | トラックバック(0)
松岡 克政(まつかつ)です。

午前から4件の打合せをしました。

それぞれでコンテンツがガシガシ決まっていく。
ミニプロジェクトもいくつか作った。
新しい企画も出てきた。
いろいろなところでつながりがでてくる。


業務領域は明らかに絞ったのだけれど、
その絞ったパートナーたちとの取り組みが
それぞれふくらんでいく。

不思議な事態。


今僕がやっていることは
コンテンツ開発」。


自分で昔から勝手に言っていたことが
実はかたちになっていく。



それはそうと、今日はノートPCのAC電源が壊れた。

原因不明の燃え尽き。。。

それと同時に自分も調子が悪くなり、
楽しい飲み会を辞退せざるを得なくなった。


疲れたので早めに寝ますが、
明日は、初めてのセミナーがあります。

戦略×マインドマップ」。

結構面白い内容になりますよ。

宣伝をほとんどしなかったにも関わらず5名の参加者に集まってもらいました。


疲れをとって再出発です。


あああ、いろいろ言いたいことがありそうだけれど。。。


がんばりますっ!!!




超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング


はい、松岡 克政(まつかつ)です。


えーっと、テスト投稿なんですが、何かって言うと、写真をいかに簡単にBLOGに反映できるか?っていうテストなんです。


今は、最近復活させた Picasa2に取り込んだ写真画像を「モブログ(MTMail)」にメールする形でやってみたのです。

写真(マインドマップ含む)は日々相当量撮っているのですが、今まで結構手続きが面倒でBLOGにアップできなかったんですね。


今回のは比較的簡単かもしれません。


もしそうなると、以前書いていたように、

「今日のマインドマップ」というタイトルで、日々僕がどれだけのマインドマップを

どんな感じで書いているかがわかるので、よいかなあと思っています。


ただ、いかんせん、そういったことにしっかり時間をさけていないので、

この取り組みももしかしたらここで終わってしまうかもしれませんが(笑)。


ちなみに上記のマインドマップは、二日留守にする家族にあてたメッセージ、でした。

そう、マインドマップ基礎講座での大阪出張の時に描いたものだったのでした。

ハートが結構かわいいでしょ(笑)。

自分的にもまあまあ。 気持ちが伝わったかな、と。




超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)です。

今日は某企業にてマインドマップ研修。
早朝から動いています。

最近、疲れているときには無理に頭を動かさないように
することが多い。


僕の今の仕事は、作業量は全く問われず、
クライアントのニーズに、いかに応えるか、だけといってもいいので

直前であったとしても、「答え」を見つけ出せば
それでよかったりする。

なので、頭に要素をぶちこんだら、
後は放っておくのが一番。
自分の頭が秩序だつのを待つのです。

いつの間にかそんな仕事になったんだなあ、と振り返るゆとりまではないけど、
そして、最近仕事時間を意図的に、どうだろう、、、1/3は削っている中で、
次の自分へ向かう変化を少し意識している自分がいます。

そう、何度も言います。

人生は実験です。

では!


ああ、マインドマップ系の各種講座、準備中です。

まだマインドマップ講座を受けていない方には、
準備中のこのページをそっとお見せします。

僕の講座を受けてくれた方には優待があります。

以後、続々登場しますのでお楽しみに!


それとフォトリーディング講座も10月分は無事満席になりました!!
ただ、再受講の方、2名だけ空きをご用意しています。
再受講申し込みページからお申し込みいただけます。

僕の講座、どちらも楽しいですよ♪

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口