本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

マインドマップ(R)インストラクター: 2008年6月アーカイブ

matsukatsu(まつかつ)です。

6月28日午後にあったセミナー。
今度はまず写真だけ。それも完成形だけ
(途中経過も記録してあります。)
僕にとっては、ものすごい意味ある時間でした。

s-SANY0539.jpg


s-SANY0540.jpg

マインドマップは別にがんばって書いたりはしていません。
かなり自然体。

そこに、僕だけの気づきが感情とその場の全体像ごと封じ込められてるのがいいところでしょう。

この講座の内容については、別の記事で少し記しましたが、
いろいろ試行錯誤していきたいと思います。

そして、厚かましくも言わせていただければ、矢矧さんの生き様と僕の今後に、重なるものがあったことも、追記させていただきます。

似たようなことをやっているのかもしれない、数十年後。

そのときまでBLOGは残っているんだろうか?

多分まったく違う表現として、各自の思考空間が展開されているのだと思うけど。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。
タイトルが安直だよね(笑)。

でも、僕が関わるところにマインドマップが絡まないことなんて、あるわけがない!!!


今度は6月29日午後の出来事です。
上の子、二人と演劇ワークショップに参加してきました。
これから2009年2月の公演に向けて30回ほどの活動をしていきます。
その初回

s-SANY0523.jpg

言葉で説明するのは難しい。
でも即興劇は本当に面白い。
僕自身にも「場の構築」あるいは「リアルタイムの生成知」ということで
大いに刺激、満ち溢れている。
s-SANY0525.jpg


子供たちを見ながら、その場で書いたマインドマップが下記
演劇スタッフの方々も(親御さんも)興味をもっていらした。
僕の感じでは、演劇とマインドマップも根っこのところで親和性が高いと推察。
(詳細割愛)
s-SANY0537.jpg


その後、親向けの説明会。
1時間半で様々なスタッフの考え方、思いを聞かせていただく。
そのときに書いたマインドマップ。
ぶれててごめんなさい。
右側にスタッフの考えを、あとはインフォメーションと、それと考察。
こういうマインドマップは後々、ものすごい意味を持つことを経験済み。


s-SANY0538.jpg

30回の積み重ねの結果としてのカーテンコール、
その情景が今から目に浮かぶ(早すぎぃー(笑))。

そして、この演劇、そして地域密着、そして子供たちの能力開花、、、、

こういったものの先に何が産まれるか!!!???

まったく未知なんだけど、僕の魂の部分が反応している。
きっと何かがある。

このプロジェクトには積極的に関わるつもりでいます。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

6月25日のディズニーランドに行く前に、子供たちとマインドマップを書きました。
*投稿日付は書いた日にあとで修正しましょう。


s-SANY0359.jpg
僕が書いたもの。

s-SANY0368.jpg
息子(小6)の書きかけ

s-SANY0369.jpg
長女(小4)の書きかけ

s-SANY0370.jpg
次女(小1)の書きかけ。
この後、とても面白いマインドマップになる。

s-SANY0365.jpg
書いている風景。
これ書かないとディズニーいけないから必死で描いている(笑)。
でもだんだん夢中になっていくんだよね。

この後の展開はいつか書き足したいと思います!

マインドマップ基礎講座ではお見せできると思います。
BLOGにまとめる時間、なさすぎ。。。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

6月29日午前(日)の出来事です。

今度は、この写真。
s-SANY0516.jpg


母がやっている(うまいんだよ、これが!)詩吟の会にうちの子供たちも参加させていただきました。

s-SANY0520.jpg

その最中に書いたのが下記のマインドマップ

s-SANY0536.jpg
この週末は無印のノB4ートを持って行っていたので、気づいたことを書きました。
左にあるのは、何か自分にとって新しいものとの接し方と、それの一番早い上達法についての考察です。
そう、学び方の学び方 の考察なんですね。

単に聞いているだけでもいいけど、こうやって自分の思考を見える化しながら時間をすごすと、楽しいですね♪。

後で追記したいですね。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

s-SANY0315.jpg

matsukatsu(まつかつ)です。

今日のマインドマップセミナーでの質疑応答風景です。
今回も好き勝手、やっちまいましたーーー。

詳細は後ほど。

もうじき終電です。

****

終電の車中より(笑)。

完全にアドレナリンがでちゃってるんだろうなあ。
だって、この8日間、本当にハードだったはずだもん。
(8日前の記事参照)

なので、みなさんとの楽しい懇親会を終えた後、
会場の片付けとオフィスでさまざまなことを整えていたら、いつの間にかこんな時間。


今日の講座、振り返ってみましょう。

いやあ、今回もすんばらしい方たち。
個性と才能あふれる方たちでした。


不思議なことにその回ごとに受講生総体としての「キャラクター」ができるものなんだけど、今回のみなさん、「ちょっとまったり、大人こどもの成熟」(意味わかんねー(笑))といったところでしょう。
多分受講生の皆さんにしかわからない内容。

そして、「まったり」の結果、時間、贅沢に使いましたねぇー(笑)。
私もここまで講義時間が長くなったのは初めてでした。


懇親会も全員参加、とぉっても楽しい時間でした。

今回のもうひとつの特徴として、フォトリーディング受講生が多いこと。
やはり、「インプット≒フォトリーディング」ももちろん大事だけど、「アウトプット≒マインドマップ」の部分、大事ですからね。

両方やっている方が僕の周りにどんどん増えていっています。


ああ、さすがに眠くなってきた。


明日は家族DAYです。
たっぷりゆっくり家族と過ごしましょう。

少し電車で寝まーす。
乗り過ごさないようにしなくては、ね。



ああ、次回マインドマップ基礎講座は7月19日@大阪 です。
東京開催は8月2日(土)の予定です。

そろそろ東京でも「まつかつのフォローアップセミナー(仮称)」やりましょうか?


ああ、少しおやすみなさい。。。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

ショックです。

さっきまで終電に乗りながら楽しくBLOGを書いていた内容が、、、

いつの間にか寝てしまっていて、キーボードに
「、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、」
って

いつの間にか上書きされてしまって幻の投稿になってしまいました。

結構いっぱい書いたのに。。。

もう書く気がうせてきたので簡単に。

今日はブザン・ワールドワイド・ジャパン(BWJ)主催のマインドマップ基礎講座でした。

~写真掲載予定~

初めてBWJ主催の講座に自分の事例を持参しました。

とても好評でした。

あわせて懲りずに質問コーナー、やりました。
定時終了後、今回もいつの間にか17時50分になってしまっていました。


終了後、美由希さんと庄司さん、二名のマインドマップインストラクターから貴重なフィードバックをいただきました。


その後、美由希さんともう少し話し込み、

さらにオフィスに戻り、一仕事終え、終電に乗ったら、「zzzzzzzzz」となってしまったというわけ。


家では子供たちが毎日コメントを書いてくれるので何とか早起きができていますが、さすがに明日はきつそう。。。


明日からは3日連続で神田昌典さんによる「コンテンツ開発セミナー」があります。
今日と3日前、2日前に僕が講師をやった会場で開催されます。

なので、この一週間で6日間同じ場所に通います。
あらあらあら。

好きじゃなきゃやってられないような時間の使い方ですね。
まあ、でも、本当に好きなことしかやっていないので、それは実は幸せなことですね。

体調には本当に注意しなければ、だね。


マインドマップ講座も なんだかんだ言って 体力がいるようです。
相当へばっています。。。。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

ショックです。

さっきまで終電に乗りながら楽しくBLOGを書いていた内容が、、、

いつの間にか寝てしまっていて、キーボードに
「、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、」
って

いつの間にか上書きされてしまって幻の投稿になってしまいました。

結構いっぱい書いたのに。。。

もう書く気がうせてきたので簡単に。

今日はブザン・ワールドワイド・ジャパン(BWJ)主催のマインドマップ基礎講座でした。

~写真掲載予定~

初めてBWJ主催の講座に自分の事例を持参しました。

とても好評でした。

あわせて懲りずに質問コーナー、やりました。
定時終了後、今回もいつの間にか17時50分になってしまっていました。


終了後、美由希さんと庄司さん、二名のマインドマップインストラクターから貴重なフィードバックをいただきました。


その後、美由希さんともう少し話し込み、

さらにオフィスに戻り、一仕事終え、終電に乗ったら、「zzzzzzzzz」となってしまったというわけ。


家では子供たちが毎日コメントを書いてくれるので何とか早起きができていますが、さすがに明日はきつそう。。。


明日からは3日連続で神田昌典さんによる「コンテンツ開発セミナー」があります。
今日と3日前、2日前に僕が講師をやった会場で開催されます。

なので、この一週間で6日間同じ場所に通います。
あらあらあら。

好きじゃなきゃやってられないような時間の使い方ですね。
まあ、でも、本当に好きなことしかやっていないので、それは実は幸せなことですね。

体調には本当に注意しなければ、だね。


マインドマップ講座も なんだかんだ言って 体力がいるようです。
相当へばっています。。。。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
s-SANY0207.jpg

matsukatsu(まつかつ)です。

ここのところ、日記の順番があっちこっちに(苦笑)
6/7(土)の出来事・日記はこれ6/8(日)はこれ6/9(月)はこれ6/11(火)がこれ
子供の運動会があった、6/7から3日連続で子供たちといたので、
なんだか書きたいことも山ほどあるし、疲れもするし(笑)、ペースも異なるわで、
ぐっちゃぐちゃ。

今からはさかのぼって6/10の事柄を。

上の写真は自宅から駅へ向かう途上。

何の変哲もない写真なんだけど、この景色が目に飛び込んだときに
とある感情が沸き起こってきて、思わずシャッターを切りました。

後で見返しても、このときがよみがえる。

イメージにはその周辺の出来事、感情、情景等を呼び起こさせる不思議な力があります。

だからマインドマップの中心(セントラルイメージ)にはイメージを描くんですね。

みなさんにとって心に残る風景、景色、
それを中心において、そこから全方向に枝を伸ばしていってください。

そしたら、そこにキーワードが浮かんできませんか?

それをどんどんつなげていけば、ほら、マインドマップの出来上がり!!

簡単でしょ。


「マインドマップの描き方」について書くつもりではなかったんだけど(苦笑)、
そうなっちゃった。


このBLOGにも僕の中で強烈に残った心象風景、たくさんあります。
そのときは「印象的だな」程度の感情であっても、
それをマインドマップ化したら、驚くほどたくさんの、今まで気づきにくかった
事柄、出来事、感情が表出するものです。


同じ日6/10のオフィスを見上げた景色も僕にとって
プチ印象的(笑)な風景でした。

s-SANY0208.jpg


まあ、そんなことだから、マインドマップは自然なものだし、
楽しいものだということが、みなさんわかりましたか?

ハーイ!

子供たちの楽しい笑顔と返事が聞こえてきました(笑)。


是非みなさんとマインドマップを通じて、
本来の頭の動かし方について語り合いたいと思います。

そう、 メンタルリテラシー ですね。

また、一日分の日記も書けずじまい。

今日は外は雨ですが、
今の取り組みに少しでも自分の楽しみを加えて、
自分にとって有意義な時間 にしてしまいましょう!!

では!


マインドマップについては、
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報 もありますが、
もしかしたら当BLOGを見たほうがいいかもしれません。
(すみません、こんな適当で)


当BLOGでの関連情報閲覧の選択肢は下記3種類です。

A.カテゴリー:マインドマップインストラクター
 量:少量、             情報の濃さ、お役立ち度:A
 インストラクターの立場からマインドマップを中心に言及したもの
 一番濃い内容ですね。

B.タグクラウド 
 量:ほどほど(2008年4月以降)、 情報の濃さ、お役立ち度:A~B
 僕がの投稿で自分でキーワードを登録したもの

C.マインドマップ というキーワードで検索(当BLOG) 
 量:最も多量         情報の濃さ、お役立ち度:C
 最近の全投稿にこのキーワード入っちゃているかも(笑)




マインドマップ基礎講座、東京開催は6/21です。
その後は地方遠征(大阪、福岡)があるため、
東京開催は8月初旬(8/2を予定)になってしまいそうです。
お申し込みを検討されている方はタイミングをお見逃しなく!


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
>ケータイまつかつです。
>
>今日はここで書いとかないと時間ないので
>帰りの電車内から書きます。
>
>今日は某会社でマインドマップ研修をやらせていただきました。
>
>
>いやーーーーーーーーーー、疲れた。
>
>本当に久々に体験した疲れ。
>足がなまりのように重いです。
>
>本当に久々に一人祝杯のビールで乾杯。
>ビールが飲みたくなるなんて、いつもでは考えられないこと。
>
>
>結果?、 実はアンケートの結果、みなさん、とってもとっても良い評価(僕自身驚いている)をくださっていたので、それには胸をなで下ろしているんだけど、
>何に疲れたっかって?
>
>この結果はこの会社の受講生の底力が、自らの力で導き出したことで、僕のコントロール外だったのです。
>
>だから疲れているわけです。
>
>今まではほとんど自分の講座の進め方により、受講生の満足度もだいたい予測出来ていたつもりになっていた。
>
>でもこの講座の場合は、、、
>
>僕は最後の演習(応用的な内容)で本物のマインドマップを伝えることをあきらめたんです。
>この方たちにとって役立つのは、二番目の思考法である「放射思考」だと思って。
>
>でも結果的には、非常にハードな最後の演習で、受講生たちは、自ら本物のマインドマップを選び、そのすごさを口々にお話された。。。
>
>僕も何が起きたかと思いました、いや、ホントに。
>
>
>一応僕がやったことで、今思えば有効な一手だったと思われるのは、
>「セントラルイメージは「理想状態」をイメージして」と言ったことだと思う。
>
>もうホントに最後に、混乱を覚悟しながらの「願いの一手」でした。
>(実際質問がたくさん出て、混乱させてしまったんだけど)
>
>
>
>電池切れしそうなんでこの辺で。
>
>
>そう、この疲れは、2007年3月にやったマインドマップ基礎講座で、某外資系コンサルタント会社の方が大挙して押し寄せて、脂汗をかいた、逃げ出したくなった時以来です。
>
>、、、だとすると、、自分が次のステップに迎えると言うことです。
>というのは、今にして思えば、あの講座があったからこそ、見えている世界というのが確実にあるからです。
>
>でも、、、今は、「もうこういいう講座はやりたくない」っていうのが正直なところ、
>今は今の気持ちを。
>
>後になればそのときの気持ちで、判断で、ということで。
>
>
>とりあえず!
>
>
>
>-----------------
>sent from W-ZERO3
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は本当はこんな時間に書いてちゃいけないんだよなあ。

ってことで写真だけで我慢。

s-SANY0058.jpg

できたー!!! でもすっごい散らかってるね。
いつもこんな感じで発散させて、まとめていきます。

s-SANY0059.jpg

できたのは、新マインドマップ基礎講座 アウトラインbyまつかつ
特製です。出来立てです。
これから開催が許可される『はじめてのマインドマップ講座』の内容も織り交ぜ、
また7つのルールも最新版にアップデートしたものです。


明日の某企業でのマインドマップ研修に活用します。

実はちょっと緊張もしたんだけど、準備、段取りはもうパーフェクトに
担当者の方がしてくださった。

僕も夜になって、ようやく遠足に行くような気分になりました。

明日は長丁場。
今日はもう寝ます、ってもう遅いよ。明日は5時起床。


書きたかったこと
・インナーワーク を読んで
 あちゃー、一部しか使っていなかった!
 これでは本家から学ぶ前のマインドマップとフォトリーディングと同じじゃーーー。
 日本一の使い手だと自負していたつもりだったのにぃ。
・本当の生産的って?
 今日一日、かなりいろんなことを考えて最終アウトプットにたどり着いた。
 一見、全然進んでいないように見えても、根っこを構築するためには
 そういう時間も必要。そうやって考えてみると、本当に生産的なのってなんなんでしょうね。


PS フォトリーディングの7月講座の申し込みが始まったみたい。
   数時間で10人の申し込みです。 すっげー。 って他人事じゃないじゃろ!


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

やっちまった、やっちまった。
今なぜか自宅へ向かう電車の中。

初めてのオフィスからの朝帰り(笑)です。

昨日はマインドマップ基礎講座がありました。
とーっても楽しくてよかったです。

で、講座後、懇親会も終了して、会場の片付けに戻って作業をしていたんだけど、
日曜日であることを忘れ、終電を逃してしまったのでした。

やること満載だったし、講座後というのはアドレナリンが出ている状態なこともあり、作業を続けてしまい、仮眠後、今ここにいるというわけです。


今回はBLOGにではなく、がんばってマインドマップサイトの方に、講座内容等を書きました。
だんだんBLOG風の文章になっちまっただけど(笑)。

どちらもお勧め内容です。ぜひ見てみてください。

受講生の声:08/06/01「マインドマップ基礎講座」@東京都 新宿区 大久保

ニュース:受講者の声(2008.6.1分)の追加と「質問」、基礎講座についてなど



あーあーあー、書きたいこといっぱいあるのにもうじき電車到着です。

これから帰宅してお米を研ぎまーす(笑)。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口