本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

マインドマップ(R)インストラクター: 2008年4月アーカイブ

matsukatsu(まつかつ)です。

先ほど帰宅しました。
今日はマインドマップ基礎講座。

とーーーーーっても楽しかったです♪。

15名全員にほぼ はなまる の満足をいただけたようですし、
僕自身もエンジン全開で楽しませていただきました。
後で受講者の声を書きますね。

今回は自分のオフィスがある会場での初開催。

ナイショなんだけど、好き勝手に、広いオフィスとその周辺の場所を活用させてもらっちゃいました。

ただ、さすがに15名では少し窮屈だったみたいで、
次回はやはり人数を抑えないといけないなと感じました。

今回の受講者の方はとても感度がよく、
また、いつもの「7つのルール」を「質問への回答」を織り交ぜながらのものとしたりして、
自己紹介のマインドマップを、「理想の自分」のマインドマップに置き換えてやることができました。

みなさん、本当に多くの気づきを得ていただけたようでこちらもうれしく思います。

基本的に僕のマインドマップ基礎講座は、もう完全にその場に応じて最適な内容にその場でアレンジしていく形になってきています。
全部の質問に丁寧にお答えしていきます。質問に答えるの、大好きだし(笑)。
相当量の基礎講座をこなしてきている中なので、みなさんのお役に立てる内容に仕立てあがっているという自信が確固たるものになってきました。

それもこれも受講生の方たちのおかげですね。


診断士や経営者やコンサルタントの方、あるいは資格試験取得に挑戦している方が多いのも、僕の講座の特徴かもしれません(もちろんいろーんな方が来ていますよ)。

そう、そんなことで、終了後の資格試験への応用の話も全員聞いてくれました。

ここまで来ると、どうしてもインプットとしてのフォトリーディングとアウトプットとしてのマインドマップをセットで話すことが僕の中で自然なものになってきています。

フォトリーディングのデビュー講座の受講生も4名来てくれました。それから僕のオハコ(?)の、フォトリーディングとマインドマップとジーニアスコードの関係性についても興味を持ってくれる方が多くなってきたのも面白いところです。


それはそうと、実は今はくったくたです。
手も重たい感じです(苦笑)。

さすがにフォトリーディングとマインドマップの講座が一日あけただけというのは今の僕にはきついようです。

ああ、6月開催のフォトリーディング講座はおかげさまであっという間に満席です。
7月のフォトリーディング講座は12,13日の予定です。

そして、フォトリーディングに興味がある方にご連絡です。
フォトリーディングとマインドマップ、どちらから受けたほうがいいか?についての回答ですが、
「選べるならばマインドマップから受けるといいと思います」と今までお答えしていましたが、今回、4名のフォトリーディング受講生皆が「やっぱりマインドマップから受けたほうがいいと思った」と申しておりました。
理由は、、、、

ごめんなさい、もうくたくた、エネルギー切れ。。。

おやすみなさい。


PS えっ? あのNANAさんも来ていたって???
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

matsukatsu(まつかつ)です。

明日はマインドマップ基礎講座。

僕のオフィスがあるなかなか素敵な会議室で初めての開催になります

マインドマップセミナーNew会議室

準備途中ではありますが写真を掲載しておきます。

それから、終了後の懇親会もいくつか当たっておきました。
どこに行くことになるのか、楽しみです。

次回のマインドマップ基礎講座は5月18日です。
このときはブザン氏のセミナーに3日連続で行った後ですから、最新情報も取り入れますし、相当パワーアップしていること間違いないです。お楽しみに!

ああ、それから僕の6月フォトリーディング講座はすでに35名超えています。
もう満席だと思うんだけどなあ(苦笑)。

7月のフォトリーディング講座は12,13日の予定です。



さて、今朝は自分にご褒美、あるいは休息(急速?)充電、ということでジムに行き、ジャグジーやマッサージ等で2時間半。

その後オフィスで準備しました。

相当エネルギーの補充が必要な状態だったみたいで、だいぶ疲れが出てきました。

今日はもうこれから寝てしまい、明日リフレッシュして起きることにします。

相変わらず気づき満載の毎日。
とても書ききれるようなスピードではありません。


ではではおやすみなさい。

世間がGWだなんて、ぜんぜん「そんなの関係ねー」 ←アチャー。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

寝不足の電車内から

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

今帰りの電車内。 ねむいよぉ~。

今日は午後のコンサルティングが都合で変更になり、その分の空いた時間を有効活用!

その後、桑沢デザイン研究所にて、マインドマップの講義。
たった3時間でマインドマップを伝えたうえで、実際の授業での、具体的なアイデアを伴った意思決定をする、というチャレンジングな内容。

前日、担当講師の木全先生と練り上げたカリキュラムに従って実施。

学生たちはレベルが高い。
そしてデザイナーの学生たちにとってのマインドマップのポイントは何か?

イメージは描ける。
ブランチもきれい。

意思決定、言語化、プレゼに活用が有効そう。


根っこの部分だけを強調して伝えることで1時間強。
その後2時間で実践をやる。

学生の皆さん、ハードな3時間、お疲れ様でした。
そして最後のみなさんの「気づき、感想」を聞いて報われました。

僕自身、こういうイレギュラーな講座も好きみたい。
そしてデザイナーとマインドマップとの親和性も色々見えてきた。

その後は今回の講座のテーマをご提供くださるベネッセの方も含め飲み会。
教育とビジネス、本当に難しいなあ。
貴重な現場の声を聞かせていただきました。

また、相変わらず『場作り』とか『加速学習』とかで語ってしまったよう。
知ったふりをしているようだが、一年前の僕には未知だった領域。

ほめられたもんじゃあないですね。



・・・やべ、眠すぎ。


とりあえず投稿!

6月の、まつかつ一人で開催のフォトリーディング講座、おかげさまであっという間に10名埋まりました。
これはすごいや。

明日は、今週末のフォトリーディング講座の準備です。

寝不足だぁー。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

あーっちゃっちゃっちゃっちゃ ♪♪

もうこんな時間。。。


今日はコンサルティングを一件と、
マインドマップのミーティング。

と、当然その後は飲み会。

この仲間、やっぱりすごいや!

何がすごいって?

・出し惜しみなく共有、共創が自然にできること
・それぞれの専門領域が突き抜けていること
・わかりあえる感覚
・信頼感 etc


とーっても楽しい時間よ。

とはいえ、いいことばかりでもなかったはずで、以前は結構大変なこともあったはずだけど、

でも、なんにせよ、「ここには何かある!」って直感的に思って、体が動いてきた取り組みであった。

その結果、今は本当に楽しい。

まあ、「努力」とかって(言葉)好きじゃないので、努力や苦労している感はないんだけど、でもまあ、いつもいつもいいことばかりではない。

と同時に悪いことばかりでもない。


というかいいことも悪いこともない、よね、本質的には。

今があるだけ ですよね。

ということで今はBLOGを書くことに集中していますが、
もう寝ないといけませんね。
(相当強引な締め方(苦笑))。


我が家は最近みんな早起き。
なんと5時半よ!

そして僕だけ、取り残されて、今朝なんて8時起床。
だぁれも起こしてくれなくなった。

ダメダメ父ちゃん。

明日も楽しい打ち合わせが3件です。


ああ、マインドマップ基礎講座、4月29日は満席になってしまいました。受講者の皆さん、楽しみにしていてくださいね!
次回は5月18日(日)です。

その次の講座も設定しなければですね。
問い合わせや申し込みがどんどん増えてきて、マインドマップの認知度が高まってきた感じがひしひしとしています。

それはそうと、更新したいニュースが10件近く溜まってしまっています。 ああ。。。

では!

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ケータイまつかつです。

今電車で帰宅中。

どこからかというと、マインドマップ基礎講座byブザン・ワールド・ワイド・ジャパン2008年4月13日

今皆さんのフィードバックシートを見ていたのだけれど、
ホッと胸をなで下ろす感じ(笑)。

とても暖かいメッセージばかりで、こちらが感謝する次第。

今日の方々もとても素敵で、そして、みなさん驚くほどきれいなマインドマップを描いていました。

うーん、レベル高いぞぉ。



今回は実験的な取り組みを二つ取り入れたけど、どちらも基本OKでした。

、、、といったことに関しては、オブザーバーの3名に講座終了後、フィードバックをいただいたから確かめられ気づきました。

受講生の皆さん、オブザーバーの3名に心から感謝です。


今回最後に質問タイムを取ったんだけど、やっぱり、そういうの「好き!」(笑)。
もう水を得た魚のように話してたでしょ?

もし「まつかつのマインドマップ質問講座」とかあったらいいなあと思ったのは僕だけでしょうか?
はい、僕だけです(苦笑)。


でもさあ、基本的に好きなんだよ、伝えることが、自分が理解したことを(語順逆)。
だから、僕自身が楽しい。
そしたら、そういった楽しさも伝播するみたい。


やべ、眠すぎ。
書きたいこと山ほどあるけど、今日は自宅で夕飯、楽しみです。

明日は、明後日からのフォトリーディングの準備を自宅オフィスでします。

今日こそ早く寝よっと!!(昨日も結局12時就寝)。


おやすみなさい。


あああ、忘れてた。
「マインドマップ基礎講座」としても講座完成度が一段上がりました。
次(4月29日)も楽しみなり!!

→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ基礎講座お申し込み
4月29日は残席2名です。


-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

えーっ、昨日のこと、書いてないのぉ???

そう、昨日も激 変化 な日でした。

4つの事柄が動きました。

1)×××
2)フォトリーディング初回講座の打ち合わせ
  with萩原 京二さん

3)×××+マインドマップ コンテンツ合意
  セミナー&出版へ
4)××××+マインドマップ
  → BLOGで紹介してくださっています。
    私のホワイトボード打ち合わせの様子も写真で!
    「マインドマップの打合せ」(歯科助手から渋谷の女社長へ!愛されブログ)(秋元さん、OKですよね?)

5)桑沢デザイン研究所でのマインドマップ講座、
  急遽決定

ああ、5つでした。

うち3件はオフィスで最近愛用の静電気式ホワイトボードを活用して行いました。 →様子はこちら。


それが昨日。
そう、さすがに力尽きて、深夜BLOGを書くのはよそうと思い寝たのでした。


そして今日。

今日は自宅で仕事&子供のこと&昼寝&久々のジム←だめじゃん!
&家の家事


1年生の娘の保護者会に出て、そこでも当然マインドマップ。

どうしようかなあ、、、
写真撮って載せてみよう、プライベート情報が見えない程度に。

2枚あるんだけど、親御さんたちの自己紹介もほとんどメモしてあるから妻に細かいところまで説明できます。
妻:「えーっ全部メモしているの〜」
オレ:「当然。マインドマップなら楽勝だから」

そして、夕飯時に家族にそのマインドマップを見ながら話しました。みんな目を丸くしていた(はず(笑))。

まあ、これに関しては特殊技能的な部分もあるし、遊びでもあるし、でも、マインドマップのノート法として優れているところを活用すれば、打ち合わせ内容等をほかの人には展開しやすいよね。



明日は息子のサッカー当番。
そして明後日のマインドマップ基礎講座の準備。
ちょっと実験的な取り組みをします。
そして、火曜日に迫ったフォトリーディング講座の準備もします。


それからそれから、4月29日(祝日)のマインドマップ基礎講座は残り3名です。
ご検討中の方はお早めに。ホントに。
懇親会も含めるとかなり密度の濃い時間が過ごせることをお約束します。

そして、お申し込みの方のコメントもとても素敵!

こんな殴り書きBLOGでも少しはお役に立てていることが感じられて胸をなでおろしています(笑)。


それからそれから、MIXIもおかげさまで復活しました。
MIXI自体は億劫になっていて、ほとんど見ないのですが、
一応ホットラインはつながっています。


うーん、そういった取り組み自体のことではなくて、もっと気づきとか書きたいんだけど、、、物理的に無理だわ。

そして、メール等での返信もだいぶ遅くなってしまっています。
もしかして遅いって方は催促のメールをください。


なるほど、少しずつ一人でやることの限界が見えてきたわい。

もう少ししたらやはり「組織化」が必然的なものとして見えてくるのでしょうね。
そしてそのとき、僕があえてブラックボックス化して突っ走ってきた自分の取り組みを外在化する必要が出てくるのかもしれませんね。
別の苦しみを味わうのでしょうか?


ああ、それから、プロジェクトを組ませていただくか、あるいはコンサルティングをさせていただくとしたら、もう先着1〜2組で締め切りです。

もうこれ以上は品質に影響してしまいそうです。
そして4月はもういっぱいいっぱいです。ごめんなさい。



何を書いているんだか、でも、一歩ずつ進んでいる毎日です。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
マインドマップ講座で使用したお花

matsukatsu(まつかつ)です。
大阪でのマインドマップ基礎講座、無事終了しました。
(写真は講座で飾ったお花。きれいですよね。
あくびさん、いろいろと本当にありがとう!)

早速、同期のブーちゃんさんがBLOGに掲載してくれています。

今回強く感じたのが、受講生の方が描くマインドマップがみーんな強烈にきれいなこと。
僕らがトニーブザン氏に学んだとき(2006年11月)と比べると、比較にならないくらい美しく、もしかしたらインストラクターと同レベルかも、というくらいの内容になっています。

これは僕らインストラクターが皆で気づきをシェアする中でインストラクションできるようになったノウハウの結晶でもあるでしょう。

一度きれいなものを最初に書いておけば、あとは様々な活用(黒一色でも)をしても、大丈夫なんです!


懇親会も18名参加!
大阪の方はやはり熱くて面白い(笑)。

僕自身も教えてもらうことが多く、講師というのはとても恵まれた仕事だなあと思いました。


ああそう、
今回改めて「基礎」講座の意義を確認できたと思っています。
(そしてまた基礎講座の課題も、、、)

そして、トニーブザン氏のすごさも。
何回やっても理解、気づきのポイントが異なる内容(の講座)を作られているのと、僕ら講師が学びを深めていくための要素が盛り込まれてもいる。

講座で伝えらるものって、そのメッセージの深さから考えると、本当にちっぽけだけど、でも、僕ら講師がその奥行きを理解した上で伝えることで、受講者の方に伝わるエネルギーが違う、ということを、話しながら感じる場面がありました。


そして、いつもドキドキしながら見るフィードバックシート。
受講者の方の気づきは、本当に面白いくらいに様々。

(今回も、多くの方に笑われた、僕の話した内容が、ある人には一番インパクトを与えたものだったりしたしね。)


もちろん何か「気づき」が得られることはこういう講座では大事だから、とにかく様々な観点から受講者に伝える、働きかける、対話をする。。。

それからフィードバックシートって面白くって、最初見るときは、すごーく落ち込むんだよね、悪い評価ばかり目に付いて。

でも二回目、3回目と見ていくと、だんだんいい部分が目に付いてきて、ああ、たくさん満足していただいたんだと、心も落ち着いてくる。

そういうものなんでしょうね。←よくわからん終わり方。


さて、仕事です!
もしかしたら皆は週末なのですよね???
僕はやるときは週末でもやるけど、でも、平日も休む時は休みますので、やるときはやるのです。



家には子供達が帰省先から無事戻ってきたよう。
今晩寝顔を見るのが(帰宅が深夜の予定なので)楽しみです。


4月29日の東京でのマインドマップ基礎講座も残り人数があと6名です。
トニーブザン氏の5月の東京でのセミナーももうじき内容が発表されるかな?すごい内容ですよ。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイまつかつです。

今大阪への移動中。
浜松です、夕焼けてきています。

お昼前に美容院へ行って、オフィスで準備して、新幹線に乗ってきました。

途中まで眠ってたんだけど、やっぱり起きちゃうんだよね。
おもむろに現在開発中のマインドマップ独自講座のカリキュラムを考え始めました。

基礎講座だけではどうしても時間の制約があって伝えられないことを補うために、4つのコーナーに分けて、それぞれのポイントと僕の事例とを織り交ぜながら、とにかく描いてもらう、話してもらう、質問してもらう、気づいてもらう、そんな講座にしたいと思っています。

最後は当然、グループマインドマップ!

これをやると、自分の脳と他の人の脳とで、思いがけないアイデアがらくーに出ることが実感できるので、是非多くの人に体験してもらいたいと思っています。

他にもいっぱい仕掛けがあるのと同時に、質疑応答の時間がたっぷりあるので、マインドマップの基礎の次、NEXT基礎講座(←ベタすぎ)みたいな感じにしたいなあ、などと考えて構想を練っていたら、寝ている場合ではなくなるんです。

そもそも僕は貧乏性なのと、物持ち(?)なので、今回の大阪出張も荷物が異常に多い。
だから、校行った企画を練るときも、そのための資料が鞄から引っ張り出せたりしてしまう。

それから今回は極めつけ。

ホワイトボード持参! (笑)

そう、ホテルの部屋もマイオフィス化しますし、当然講座でも使いますよー。

ホワイトボードにマインドマップを描くと、自分の頭を外在化できるので、思考スペースに隙間が出来て、らくーに考えられるようになるのと、それから、講義とか会議とかで使う場合は、簡単に言えば「見える化」だね。思考やプロセス、時間、感情等も見える化できる。

なので、効果が大きいんですね。

ではまた楽しいプロジェクトの思考時間に戻ることとしまーす。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今しがた、大阪のマインドマップ基礎講座に向けての梱包した荷物を送ったところ。

ふう、オフィスが少しすっきりして、これから様々な詳細内容を詰めていきます。


さて、この時間に投稿するのは、さっきコメントをいただいた内容があまりにも嬉しかったから(笑)。

コメント欄って読まない方もたくさんいますよね?
僕的にはコメントの方が自分らしさが出ると思っていますし、本音も出ますネ。

ということで、今回は嬉しさあまって、コメント欄への返信を、投稿としてやってしまおうという企画です。 ←全然ひねりがないじゃん!

MMさんからの「僕は何の専門家か?(2008.04.01 Tuesday)」へのコメントです。

では、スタート(笑)!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MM様からのコメント

> まつかつ様
>
> まつかつさんとは、去年マインドマップミニセミナーに参加した時短時間質問をさせて頂き名刺を頂戴いたしました。名刺の裏の自己紹介用マインドマップがとてもきれいでした。


→ 自己紹介用マインドマップ、お褒めいただきありがとうございます。せっかくなので、自己紹介用マインドマップ(iMindMapで作成)をまつかつのマインドマップサイトの事例に後ほど掲載する予定です。
  
  それから、MMさん、ちょうど先ほどミニセミナー時に僕が書いていたメモ書きも含めて、大阪に送ってしまったんですよ。
  もしよろしかったら、問い合わせページからでもメールくださいませ。
  直接やり取りさせていただくのもOKです。


>
> 本日なにげなく貴ブログを拝見しました。
>
> いろんな角度から創造性が刺激されるようなブログですね。


→ ありがとうございます。
  僕的には日常の雑記なので、カテゴリー分けもできず、大変お見苦しいのを、と思っているのですが、そう言っていただけるのは何よりです。
  でも、このBLOG、ほめてくださる方も意外といらっしゃるのですが、僕的には何がどう良いのかさっぱりわかりません(苦笑)。
  自分のことは自分ではわからないものです。

  ほめてくださる方には、「具体的にはどんなところがいいと思いますか?」と聞くようにしています。
  もちろん催促しているわけではないので(笑)お気になさらずに。


> あの時のミニセミナーは・・・本当によかったです。エンディングでは不覚にも涙が出ました。その後、基礎講座にも参加してとてもためになりましたが、ミニでも大切なポイントの多くは語られていました。

→ そう言っていただけると講師冥利に尽きます。
  松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報サイトの中の「マインドマップミニフォーラム、盛況のうち、終了しました。(08/02/01)」のことですよね。

あの時は2時間で50名(!)の初めての方にお伝えするということで、かなりうんうん考えました。といっても前日に同講座を開催していた近田美季子さん(恐らくトニーブザン氏に最も近い日本人)のを参考にさせてもらったので、良い内容になったと思います。

実はあの時のBLOGは、、、 「もし、もうエネルギーがなかったら?(2008.01.30 Wednesday)」ってな感じで、僕は本当に悲惨な状態だったんです。普通なら壇上に立てない状況だったんでした。

なので、そう言っていただけたことは、本当にうれしく思います。

結局なんだかんだ言ったって、参加者の方に伝わるものがすべてですから。



> 今の課題は、マインドマップを描く時にメンタルブロックがよくかかってペンがそのまま止まることがあることです。


→ どのようなメンタルブロックでしょうか?
  色を使うのがめんどくさいといったものか?
  絵が苦手だという思いか?
  はたまた、本当の自分と向き合うことへの恐怖か?

  マインドマップを描くと「ウソ」はつけないですから、内容によっては、本当に自分自身との戦いのようなこともありえます。

  MMさんの場合、まずどんなメンタルブロックか、ご自身で気づかれて、そしてそこをどうしたいと思っているかをマインドマップで、遊ぶように描いてみるのもいいかもしれません。

  あるいは、本物のマインドマップを脇に置いて、放射状にどんどん思っていることを書いてみる、もっと言えば、放射状でなくてもいいかもしれません。
  自分が思っていることを「表現」してみることで何かが変わってくることでしょう。

  一応ご注意いただきたいのは、マインドマップは本当にパワフルですので、体調および心の調子があまりよくないときは避けられた方がいいかと思います。(このBLOGを読んでいるすべての方へのメッセージです)



> 早く自由自在にマインドマップをツールとして使いこなしていきたいと思っています。


→ 子供のように遊びながら、楽しみながら、らくーな気持ちで接してみてください。そして、一回でうまくいくことばかりでもありません。数をたくさんこなしながらご自身で「実験」していくことも大事です。
自分の好きな音楽をかけながらやったり、好きな場所へ行って書いたりと、ご自身が「らくー」な気持ちになれるように工夫されるといいですね!


そう、人生は「実験の集合体」ですよね。


> ヒッポをやっていらしたのですね。ご家族で?私も以前やっていました。

→ MMさんもヒッポですか!うれしいです。

  僕も家族でやっていました。一番上の子が1歳の時から始めて、5年くらいですね。
  本当に楽しかったが最初は大変でした。だってサラリーマンが子供のように話すって、感情を持ち込むのって、難しいですよね。僕の中でパラダイムシフトが起き、今の自分にとても役立つ経験でした。
  もちろん、条件があえば、ぜひ復帰したいのですよ。

  ヒッポのことも語りだしたらとまらないです。
  妻子が行ったフランスのホームステイ、そして僕が単身で行ったロシア、ウラジオストックのホームステイ。。
  ・・・そう、あの時、僕の人生は確かに変わりました。



> いつかまつかつさんの基礎講座も受けてみたいと思いました。

→ 是非に!
  実はこれから基礎講座以外の講座も、、、、
  かもしれません。
  今はあまり情報は出せませんが、楽しみにしていてください。

  先ほど大阪のマインドマップ基礎講座向けに、自分自身で描いた生マインドマップをファイル化していたのですが、それだけでも200枚くらいはあったはず。
  とにかく僕の取り組みである「創造的な問題解決(=デザイン)」のための経験、分析、切り口ならおまかせください。
  みなさんとも共有したいことがいっぱいあるし、そして、皆様のとの関わりの中から、すばらしい「共創」が生まれることを確信しています。

  また、フォトリーディング講座もやっていますよ(笑)。

  これも8月末(8/30-31を予定)には自主開催講座を始める予定です。初回(だけ)は少数限定でと考えていますので、そちらも是非!

  僕もインストラクターになってみて、驚いたのですが、マインドマップとフォトリーディングの相乗効果は恐ろしいものですよ(合わせてジーニアスコードもですが)

これも語りだしたらとまらない領域(笑)。



では、またのコメントをお待ちしています!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・・てな感じで長々と書いてしまいました。
いつもこんなに長く書いているかというと、そうとも限りませんが、今日は、いろんなことが重なって、僕の脳と手が刺激を受けて書いてしまいました。MMさん、ありがとうございます!

所要時間、20分くらいかな?



とにかく、みなさんとお会いするのを楽しみにしています!


***


明後日の大阪でのマインドマップ基礎講座は満員御礼となりました。みなさんありがとうございました。そして、お会いできる方、とても楽しみにしています!

そして、東京では次回は4月29日 祝日の開催です。
こちらも残り6名ですので、ご検討されている方はお早めに!

次の5月9日(金)は穴場ですね。
きっと少人数になると思いますので、ばっちり個人指導できます!
超お得ですよ。

いずれもお申し込みは下記です。

→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ講座お申し込みページ


4月以降はいろいろな背景があり、マインドマップ講座も益々パワーアップしていきますよ!

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ホワイトボードに書いた今日のTODOマインドマップ

matsukatsu(まつかつ)です。

ああ、オフィスで過ごすとどうしても集中してしまうし、あれやこれやと作業をしてしまいたくなる。
連日の23時までの仕事。。。

会社員時代を思い出させる取り組み。
ちょっと反省。。。

ワーカホリックな性分なんだろうか ←変な文。


さて、今日はマインドマップ漬け。
いつもマインドマップなんだけど(笑)、それより何より、マインドマップ講座のことなど、考える内容がマインドマップのことだったので。

今朝はオフィスに来るなり、壁面に静電気で付いているホワイトボードにおもむろに「タコ」。
これは僕にとって大阪をあらわすイメージ。
そんで、週末の大阪講座にまつわる取り組みを書き出していく。

そして、開発しているコンテンツをiMindMapで作成し、作成したマインドマップ事例の数百枚ものマインドマップをファイルにまとめ(まだ途中)、それから新しい受講票を作って、、、と。

まだやりたいことがあるんだけど、今日はこの辺で終わりとしよう。

そうそう、吉野家の牛丼が今安いよね(笑)。
帰りがけに食べていこうかな。


僕が今いる大久保という街、なんか刺激的なんだよねえ。
韓国の方をはじめ、たくさんの異国人がいて、様々な言語が飛びかっている。

以前やっていたヒッポファミリークラブでの経験が生きる時がくるでしょう。

そして、ヒッポの取り組みとフォトリーディングの考え方はまったく同じであることがとても興味深い。
要は両者には聴覚除情報と視覚情報との違いこそあれ、「なじませる」ことをした上で「情報を使えるようにする」ための仕掛けがたくさんある。

この両者の取り組みがひとつの図で表せるって驚きだよね!


ああ、この辺もたくさん書きたいなあ、本当は。



ああ、ああ、それと夕方は、中小企業診断士であり、かつデザイン関係の専門家である山口達也さんと打ち合わせをしました。
中小企業診断士とデザインを結びつける日本で初めての中小企業診断士研究会を作ろうとの打ち合わせでした

今年はデザインとビジネス、経営、足がかりをつくります!


そこでも当然マインドマップ。
壁面に3枚のマインドマップを描き、そこで思考を整理する。

この静電気式ホワイトボード、
必要な位置にずらして追加していくこともできるから、かなり便利。
将来はオフィスの前面をホワイトボードにしたいと思っている僕としては、大喜びの製品です。

ああ、そしたら、オフィスに来た、デザイナーの方が「中国にもっといい製品があって、それを輸入しようかとおもってんだ」って。

それから、そのデザイナーの方と先ほどの山口さんが知り合いだった、ってな感じで、どんどん人と人がつながっていく。

そうマインドマップのように。



思考の整理と言えば、iMindMap
これは確かに今までのPCツールと根っこが違う。
パソコンを使って考えていくことができる。

iMindMap、アマゾンで今1万5千円ちょっとで買えるので、かなりお得ですね。 →アマゾンのiMindMap販売ページへ

そう、そんな感じでマインドマップ。


さて大阪のマインドマップ基礎講座、今晩で締め切ります。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口