本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

マインドマップ(R)インストラクター: 2008年1月アーカイブ

matsukatsu(まつかつ)です。

またしても、ひさびさのPCからの投稿のような気がします。


今日はマインドマップ基礎講座を開催しました。

これまた、素晴らしい方たちにお越しいただき、私も深い学びを得ることができました。

******************************
受講生のなみさん(秋元仲美子さん)がすばらしい講座のレポートを書いてくださりました。
  受講時の変化、そして受講後のすばらしいマインドマップが描かれていますので、講座受講を検討されている方は必見です。

→ 秋元仲美子さんのBLOGより「マインドマップ(2008年01月28日)」
******************************


マインドマップ基礎講座での「7つのルール」を適用したマインドマップ

また、今回は「7つのルール」というコーナーで、新しい取り組みをしました。他のマインドマップインストラクターからいただいたアイデアなのですが、良い要素がたくさん詰まっていることがわかりました。さすがです。

講座内容はインストラクター皆で知恵を出し合って、どんどん良くなっています!


そして今回は受講者からの満足度評価「100点満点!!!」。
点数だけで一喜一憂はしない主義なのですが、よかったら喜ぶことにはしています(笑)。
しっかり受け止めるのが苦手だったりしていたので。。。

→ ニュース:受講者の声(2008.1.26分)を追加しました。


次回講座は2/16です。
すでに4名のお申し込みをいただいています。
先着順ですので、ご検討の方は早めにお申し込みください。

→ お申し込みページ


そして、家のことをないがしろにし続けてきましたが、わずかに区切りがつきましたので、明日は家族との時間を大事にしたいと思います。



どんどんよくなるマインドマップ基礎講座(笑)。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイからまつかつです。

今は高速バス。
二日間にわたっての長野からの帰路、新宿へ向かっています。

写真は帰り際にいただいたメッセージ。

強烈に個性的でパワフルなご家族(というより一家)からの
贈り物の一つです。

ホントに素敵なご一家でした!


昨日、マインドマップ基礎講座を受けたばかりの方からのものですが、とてもきれいに描かれています。

これは講師が良かったからに他なりません。
(僕ではなくて、長野県在住のマインドマップインストラクターの講座です。)

良いマインドマップの講義を受けると、受講生のマインドマップは「きれい」なんですね。


さらにマインドマップでのメッセージカードって、いただいて改めて感じますが、いいですね。

・文章の羅列でないので、愛着がわくし、
・キーワードの記載なので凝縮された内容だし、
・何よりかいた方(達)の気持ちが伝わってくる。

みなさんもお試しあれ!


今回の二日間は、
たっくさんの素敵な方達と出会えたし、
おっもしろい取り組みが始まったし、
今までの取り組みを全部つなげるような「何か」が見えてきそうだったし、といったことで、
会社員時代には、絶対に味わえなかった充実感、満足感が得られています。

大変なこともありますが、こういう時間を過ごせてしまうと、
やめられません。


簡単ではありますが、お会いした方、皆様に御礼申し上げます。

では、いったんおやすみなさい?


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

続いての投稿です。

写真は昨日のマインドマップ基礎講座内の20分で描いた「2008年計画」(のための・・・・・)マインドマップです。

詳細はパソコンから描き足しますが、20分でここまで思考が出来る!という例ですし、どういう思考をしていったか?どういうプロセスをたどって描いたか、が、他の方にもかなり参考になったようです。

マインドマップは、ノートで思考する方法でもありますから、プロセスもとても大事です。

そして慣れてくれば、20分で出来ること、普通の20分とは全く違う凝縮されたものができあがります。

本来ヒトって、それだけのことが当たり前に出来るし、それだけの経験の蓄積があるんですね。

正しい方法さえ知っていれば。。。


ああ、結構書いちゃった(笑)
ケータイから書くと気軽に書けますね。
ホームページの事例もこの形式で書こうかしら。
なかなか更新が出来ていないもんだから。。。

では!

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

まつかつ@ケータイです。

昨日のマインドマップ基礎講座の聴講で書いたアウトラインマインドマップです。

今回は内容全部でなく、良かった部分、気になる点しか書いてないので、今まで書いてきたものより相当情報量が減っています。

目的や、もちろん時期によっても、同じ内容でも描かれるマインドマップは変わりますよね。

マインドマップ基礎講座は明日開催です。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング


写真の通りです。
まあ、「マインドマップ様」っていうのが変ですが(笑)。

長野にいる友人(マインドマップインストラクター)のマインドマップ基礎講座に参加しています。

とてもよい感じで進んでいます。


マインドマップ基礎講座への参加はもう何回目になるでしょう?
(20回くらい?)

絶えずバージョンアップを繰り返しているこの取り組みは、僕らマインドマップインストラクターの誇りであり、僕自身にとっても、この基礎講座を通じて、自分の「伝える」ことへの成果・成長を感じる「原点」になるもの、かもしれません。

受講生の方、来たときと帰るときでは確実に頭の使い方が変化します。

ある意味、採算度外視の内容になっています。

明後日の、僕自身のマインドマップ基礎講座も、とても楽しみです。



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は小学校でのマインドマップボランティア講座を実施してきました。

小学校でのボランティアマインドマップ講座案内板

今年度後期の2回目に当たり、1回目は11月だったこともあり、だいぶ時間が空いてしまいました。

ので、導入に時間をたっぷりかけました。
クーシュボールを活用。

で、後半で「好きなこと」をテーマにじっくり書きました。
子供たちのマインドマップはどれも個性的でいいですね。
ミラーゲームなどもやりましたよ。


で、終了後の黒板がこれ

小学校でのマインドマップ +落書き

たくさんの「まつかつさん」が描かれています(笑)。


たまに学校に行くと「あっ、まつかつさーん」と
声をかけてくれる子供たちが増えてきました。


小学校へ行くと元気をもらえます。
(一方、その後、疲れがでるときもある(苦笑))


そんなこんなでマインドマップ講座が終わりました。

→ まつかつのマインドマップ講座実績


マインドマップ基礎講座の案内もしています。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイから微妙なまつかつです。

微妙というのは、写真にある「NO LIMITS」という言葉の意味だったり、
それにまつわるこの数時間の感情。。。


こういう終電間際のBLOGはマインドマップ関連が多くて、今日もご多分に漏れずそうでした。


そして、 しかし、 いやいや、 そのうえ、 えーっつ?


そんな感じ ← どんな感じじゃー(笑)


うーんとね、全部に共通して言えるのは


「濃いい人生送ってます」


そんな感じね。
周囲がホントにすごい人ばかりなので、
とてつもなく貴重な体験出来ています。

でも、もう一度こういう濁流に巻き込まれたいかっていうと、
「NO」 だね。


もうじき案内が出るはずの1月30日、31日のマインドマップ関連のイベントも、
「おれがこんなこと、やるー?」って内容。

もしかしたら今回は音をあげるかも。
だって、急にそんなに、、、


まあ、なるようになるのかもしれないし、
こういうことをやれば、次の世界が開けるかもしれないので、
何がどうなるかはわからないけど。。。


今年は少しゆとりを持って出来るかと思っていた矢先、
少し固い決意で、これを節目としようと思います。


大海原に漂いながらも、
目指すべき方向性は見失わず、
恐れや恐怖に負けることなく、
人生を
どこまで楽しめるのか?

そんな感じなのか、なんなのか?

なんだかわかんないこと書いてるけど、


「精一杯生きてます」


あああ、こんな言葉が出てきてしまった(苦笑)。



酔っぱらってるってことにして、許して!


メモ
・TBTBすばらし!
・マインドマップでソフトウェアテスト
・オフィス検討
・NLP
・フォトリーディング
・共依存
・人が変わる・・・・・・
・自己表現 VS ・・・・・

うーん、たくさんの学びだぁ。
みなさん、ありがとうございます。


自分のキャパシティを越えて渦巻く頭で。。。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今はオフィス、都内はガラガラ、です。


今朝仕事に行く前に長男(小5)から言われた言葉。

「お父さんはマインドマップ教えてるとき、えらそうなんだよ!」

えっ?どういうこと?教えて教えて?



息子は結構的を得た鋭い指摘をする。

よくよく聞いてみると、こういうことだ。


「小学生に教えるのに、大学生とか大人に教えるみたいにやるんだもん。
 それにマインドマップって、普段の勉強と違うんだし、答えがないだんろ?
 だったら普段と全然違う風に「遊んで」やってみなよ!」と。


・・・おおおっ。的を得ている。

小学校のボランティア講座を始めたのが2007年春から。

確かに小学生に教えるのは初めてで、結構戸惑った。


このところ、専門学校でも教える機会があるし、中学校のマインドマップ講座にも行ったし、だいぶ改善はされたと思うが、
彼の意見から考えると、マインドマップ講座はもっともっと突き抜けて楽しくてもいい、ということだろう。

もっともだ。


そして、普段の息子は、

「オレ、お父さんがマインドマップインストラクターじゃなかったらマインドマップ使ってたけどね。
 強制されるから 絶対イヤ」


そう、僕は何か意思決定をさせるときには必ずマインドマップを書かせる。
俺もそんなことを親からされたら、絶対反抗しただろうなあ(笑)。

彼は小5になり、親の言うとおりにやるのがとてもいやな年頃、でもある。
もっと言えば、息子とのコミュニケーション、スキンシップが不足しているからこんな意見が出るのだろう(苦笑)。



なんてことはない日常の会話であり、
息子とマインドマップのことは、結構感心する内容もあるんだけど、今はここまで。

仕事に戻ります。


そして、マインドマップのボランティア講座のページは写真を入れて、よりわかりやすい内容にしましたので、ご覧いただければと思います。

ああ、それから4月5,6日でマインドマップ基礎講座を大阪で開催する流れとなりそう。
これはもしかしたらここに掲載する前に、知人関係で埋まってしまうかもしれませんが、ご興味がある方は、お問い合わせフォームからご連絡を。


2008年1月以降のマインドマップ基礎講座の案内もしています。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口