本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

ケータイから: 2009年4月アーカイブ

茶道の稽古 2009年前半

| | トラックバック(0)

まつかつです。

今日は茶道の稽古で家族と西千葉まで行きました。

いつものなつかしの場所です。

学生時代5年間茶道の稽古には通いました。

国道14号線に面しています。


そう、妻も同じ茶道教室に通っていたのでして、
今回は家族5名で行ったのでした。
真ん中の娘がお稽古デビューです。



でも、茶道 とは 「道」の一種ですから、
はじめるなら真剣にやる必要があります。

僕はといえば、この3年は1回/年 ということでもあり、

また、あまりにも自分の周辺がわさわさしていたため、
お手前にそれが現われてしまったのが如実に見え、、、


茶道、本当に面白いですよ。


語りたいことはいーーーーっぱいあるのですが、
今日ももう寝ないと、完全にスタミナ切れです。


でもさらにもう一点だけ。

学生時代に通った西千葉の定食屋 「甘太郎」。
今もチキンマヨネーズ定食ありました。
とってもうまかったですよ。

息子に大学時代の話をしながら、一緒に食べました。
奴も大学生になったら、ここにいた学生たちのように、
あるいは当時の僕らのように、楽しい時間をすごすことでしょう。
そうしてほしいものです。



お茶の話よりも、昔なつかし大学時代の話になってしまいました。

でもさあ、多感な(?)時期に6年間もいた場所に戻ると、
なんか細胞レベルで体が楽しく反応してしまうんだよねぇ。


そして帰りはみなで本を買って、電車での帰路は全員読書(笑)、という時間でした、とさ、。


話したいこと、ニュースありすぎ。

書ききれなさすぎ(苦笑)

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



今日は節目。現在のオフィスで最後に過ごした日でした。

昨日はマインドマップフォローアップ講座。
その午前はフォトリーディング2時間再受講講座。
午後から夜間はマインドマップ基礎講座。

さきほど、オフィスにある荷物を全て片づけ帰路に向かいました。



話したいことは山ほどある。

・昨日のフォローアップ講座の内容、メンバー、HIDESHIさんとの今後の取り組み。

・今日のフォトリーディング2時間講座のスピード感と受講生からのフィードバック

・今日のマインドマップ基礎講座、多分最後となる取り組み内容。

・今日のマインドマップ基礎講座、この場所での最後にふさわしいメンバー、 
たとえば、診断士勉強仲間の信頼できる二名の参加。OKさんと たとえば、僕と一緒にフォトリーディング講座を受講した植井さんとの再会 たとえば、姉貴、たとえば、ようやく来れた方、 たとえば、、、、、

・なじみの韓国料理屋での懇親会。そこでの盛り上がり。。。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



まつかつです。

自分の中で何かがガシガシ変化をしている今日このごろです。みなさんも そう感じるときはありませんか?

また、時代の変化、事件や出来事からも痛切に感じたりする機会が増えてきたような気もします。



さて、それはそうと、今大久保のオフィス。

何枚か写真を掲載しましたが、もう、机もいすも本もないんです。



あるのは壁に貼ったマインドマップだけ(笑)。

そんな状況でもあるし、昨日二時間しか寝ていないこともあるので、「部屋で昼寝でもすっか(笑)」と思っていたのですが、

この広いスペースとマインドマップを見ると、アタマがむくむくと立ち上がってくるんです。

自分の内側からわき起こる気持ちだけはいかんともしがたいね。大事にしなきゃ、気づきにくくもなるしね ←ココ、実は重要ポイント。



ということで クリエイティブ魂、わき起こる、と 。(笑)

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

| | トラックバック(0)



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)です。

そう、こんな場所を通ってオフィスに向かっているんです。
鳥のさえずりを聞きながら (なんちゃってーーー)


そして、結構活気がありながらも自然もそこそにある街なので、
散歩も楽しいです。



実はよく考えてみると、一人でこれだけの場所でやるのは初めてなんですよね。

それで、退屈したり眠たくなってしまうのではないかと、ちょっと心配したんですが、
やりたいことがたっくさんあるので、それは杞憂でした、今のところは。

特にiMindMapなどを使っていると、あっという間に時間が経っていきますね。
そして、その過程でたくさんのノウハウがまとまってきます。


オフィスは場所が広いので、とてもやりやすいです。

机二つ分に仕掛かり業務を広げ、後ろにも広大なスペースがあるので、
そこにも関係書類を並べたり、

EDU-Kをするスペースもあります。
(実際、やっていますよ!)


夕飯は自宅に戻ります。

(でも、その後、またオフィスに来ちゃうんだけどね)


実は今明け方の4時。

明日、明後日と講座があるので早く寝なくては、なのですが、
今は、今まで出来ていなかったことに集中して取り組んでいます。

結構よい方向に進みつつある新オフィスとの暮らしPART1、でした。


PS フォトリーディング講座、ゴールデンウィークのはおかげさまで満席になりました。
   明日に、5月23,24日講座の申し込みを開始予定です。

   さらに、僕ならではのメッセージと切り口のフォトリーディング講座のホームページも
   現在、準備中です。

   それに伴い、一般広告も開始します。
   合わせて、今やっている「amazon券5千円プレゼント」キャンペーンもそろそろ終了しますので、
   もし今迷われている方は、早めに申し込まれた方がお得ですよ。


→ 松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング お申し込みページ

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

引越し終了と節目感

| | トラックバック(0)

松岡 克政(まつかつ)です。

先ほど、引越しが無事終わり、帰宅しました。
写真は新しいオフィスに置いた机。


そして、今日は風呂にも入り、今はゆっくりしています。

そう、こんな生活が日々出来たら幸せだろうなぁぁ。


引越しは、やっぱり大変でしたよ。
オフィス内にあったものをまとめたら、

25箱の段ボール、机二つ、ワゴン、プリンター、椅子、それに本棚。。。

僕のオフィスには上記のものを。

そして、パートナー木全さんは浜松町に移籍、そちらにもいくつかの荷物を。


といったら、借りたワゴン、パンパン。
というか、よく入れたね! というくらいギリギリでした。
途中、二往復が必要かも、とあきらめていたくらいだったので。


で、二人で引越しをして、
その道中も、デザイン×マインドマップの話などもたくさんしていました。


思えば、約1年前に二人でオフィスを大久保に借りて、
一度の引越し(向かいのビル)、
そして、今回の、いったんの離れ離れとなるまで、
本当にいろんなことがありました。

僕はフォトリーディングのインストラクターとして、そして、骨折、多数のセミナー
木全さんは、マインドマップの教育フェローに、

そして、共同のセミナーや、出版まで。。。


そういった二人で進んできた取り組みの、ちょっとした節目の日、でもありました。
(まだまだ二人の取り組みは継続していきます、というか益々活発になるでしょう)


僕は僕で、他にもいくつかの変局点があり、さらに節目感があります。


そして、夜9時半にパジャマを着て、ゆっくりする日。


ああ、こんな日を毎日送れたら、幸せじゃん???


てなことで、今日は深く作業はせず、早々に寝ることにしようと思います。



昨日BLOGに書いた京都でのマインドマップセミナー、
続々申し込みが届いているようです。

→ ~マインドマップであなたの経営(ビジネス)をデザインする~
  「初めてのマインドマップ講座」 山城区域商工会広域連携協議会


それと、直前にもかかわらず、こちらも7名の申し込みをいただいています。

  マインドマップフォローアップセミナー
  『人の心を動かす物語の力』 



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

いざ引っ越し

| | トラックバック(0)



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



今、ようやく最寄り駅近くへ。

写真にあるように、ジーニアスコード検討会議、無事終了。

毎回書くけど、フォトリーディングのインストラクターたちのコミュニティーの成熟度、レベルの高さは、すごいね。ほんと、すごい。

ジーニアスコードを使ってみんなで創りあげたジーニアスコード、及び今後のフォトリーディングの展開については、十分楽しみにしていただきたし。期待に十二分に応える内容になっています。



インストラクターたちは、どんどんどんどんパワーアップしていく。僕らの1年後、2年後はどうなっているか???

ちょっと想像できないね。



個人的にも大きないくつかの気づきが。気づいたら楽しげなマインドマップが目の前に出現していた(笑)。



そして、動かないものは何一つない。

お疲れさま、みんな。お疲れさま、自分。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

海だ、海!!!

| | トラックバック(0)



根府川駅到着。

海、すげえよ(笑)


このすぐ先で、ジーニアスコードのためのインストラクター合宿、始まります!!!

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



新オフィスです。都内から一転、家から10分とかからないところ。初心に戻り、家族との時間の確保も、と決めました。

写真でわかるかな?ガラス部分が大きく開放感もありつつ、最上階なので、傾斜があって、面白い空間です。

今回、いったん木全さんとは離れることもあり、一人には十分すぎるくらいに広い場所です。

ここに決めるに当たっては不動産会社「ラポールプラン」のオツキさんとの出会いが決定打になった。とても信頼できそうで、そして、マインドマップとフォトリーディングの受講生でもあり、僕の取り組みにとても理解と関心を示してくれる。

彼と一緒に、今後、今まで関われなかった地元に対して、活気を与える取り組みをしていく予感がある。



全ては人の縁の中に。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



ケータイまつかつです。

今デザイン経営研究会(と懇親会)が終わって、帰宅途中。

同じ場所で、診断士勉強の盟友、OKさんと偶然会った。2年ぶりくらいなのに当時と全く変わらない距離感で話し始めた二人に、二人ともが驚く。 そして偶然の再会に驚かない。

そんな時間もありつつ、デザイン経営研究会は大きな目で見ればよい方向へ進んできている。やっぱりいつの間にかホワイトボードを使って皆の意見を書き出していたっけ(苦笑)。



さて、写真は、というと、以前のオフィスでお世話になったkさんとのお話で、例のごとくペーパーナプキンに書いた、「情報処理3種のツール」。

ただ、今回、いつもと全く異なることが一つ。

kさんは、一番ディープなジーニアスコードに最も反応したんです(笑)。

それもそのはず、kさんがニューヨークで体験したことは、ジーニアスコードのレベルでないと説明できないことだから。



体験は強い。何よりも 強い。



そして明日明後日は、そのジーニアスコードの普及のための、フォトリーディングインストラクターの合宿。

またもディープな世界に潜り、そして皆さんにわかりやすく翻訳出来るようにしていきますので、お楽しみに!!!

ps フォトリーディング2時間再受講講座、あっと言う間の満席に、少し増員しました。   ちょっと狭いけど、許してね(笑)。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

私の座右の書 -1 ?

| | コメント(3)



お風呂からまつかつです(笑)。

今日の午前はオフ。フォトリーディング講座の後は、たいてい朝に長風呂をする。最近気に入っているのは 酒塩風呂。

身体の疲れが相当抜ける気がする。(興味がある人はググってみて。)



さて、本題。

昨日受講者から「まつかつさんの座右の書は?」と聴かれました。



「いい質問です」(笑)。



講座でお答えしたものは確かにそう。

そして、今風呂に持ち込んだのは写真の本たち。



講座の後はビジネス書なんて持ち込まないよ。

これらはそれぞれ自分との対話が出来る本たちです。

その中でも、「やっぱ、すげえ。一生対話をし続けるだろうな」というのが、一番右の本。



  偶感集    (一般書店では買えません)。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング


フォトリーディング講座、終わりました。

「非常に満足」「よくわかった」 ばかりです。 ←自慢してる(笑)。


やっばい、すっごく楽しかった♪


受講生の方に「日々BLOG更新って書いてありました」って言われて、

「??」と思ったら、講師紹介のところにそんなことを書いたのを
思い出しました。


イカンイカン、ちゃんと書かねば。


今日の講座、受講生の方がものすごい方たちばかりで、
とーっても盛り上がりました。


なんか、何から何まではじめてのことのオンパレード。

★のワークからはじまり、著者への質問とか、気づきとか、、、、、、

こちらも俄然乗ってしまいました。


本当に楽しかった。
受講者の皆さん、本当にありがとうございます!!!



冒頭に書いた件、確かにそう。

毎日様々な変化が起きているので、いるのに書かないのはもったいなくもある。


これから日々更新できるよう、がんばりまーす。

フォトリーディング受講者に負けぬよう、継続していきたいと思っています。


クゥゥゥー、眠い。

今、もうじきオフィスから出るところ。


そうそう、フォトリーディング受講生の声BLOG というのを立ち上げました。

ここを見ると、フォトリーディング受けようか迷っている方は
判断材料になると思います。


是非見てみてくださいね。


それからフォトリーディング2時間再受講講座(無料)は、どうやら、満席が近いみたい。
点滅しています。

5月3,4日のフォトリーディング集中講座も同様。

迷っている方は、急げ!!!



PS 大久保ともそろそろお別れです。
   なんとなくセンチメンタルな気持ちになっています(笑)。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

いろーーーんな過去に作ってきたネタと、そして今日新たに作成したアイデアのメモを壁や床に広げながら作っています。



それから上の写真がジャイアントマインドマップ(模造紙サイズ)。

週末スペシャリスト宣言というセミナーで僕が作成した

5冊の本のフォトリーディングのマインドマップです。

マインドマップのインストラクターですから、
そして、実験実験のアプローチですから、
結構このマインドマップの中でもいろんなことを試しています。

いずれもっと大きく見えるようにしなきゃね。
結構近くで見るときれいよ。 ←自分で言うな!



この1週間くらいで木全さんとの共同作業、急ピッチで事が進んでいます。

きっと面白いものになるよ。
そして、僕らが進めていくワークショップとコンサルティングに関しても
メニューの作成を急ピッチで進めています。


「クリエイティブ」のための デザイン×マインドマップ


こうご期待!!!


そして、夜は以前職場で一緒に仕事をしたことがあるkotaさんと木全さんとの3人で打合せ。

kotaさんの作るWebサービスと、彼が見ている世界は、かなりすごいよ!


http://k52.org/


一緒に取組みをする方向性を模索しました。
(いや、強引にお願いしちゃったのかも(笑))


さらに、思い返せば、午前はデザイン経営研究会の幹事としての打合せを金さんとやりました。


一日打合せ三昧でした。


もう夜中だね。

大久保、あばよ (←意味不明)




超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

入学式

| | トラックバック(0)



今からはじまります。

子供の成長と同時に、自分たちの過去を振り返っています。

中学の入学式って、みなさん印象深いですか?我が夫婦は NO。

3年生までを見ても、結構幼く見える中学生ですが、彼らは精一杯、大変な毎日を必死に生き抜いているんですよね。

自分を殺しすぎることなく、この3年間から、なにかをつかみ取っていって欲しいと思います。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



ケータイまつかつです。

今BERG。

僕の憩いの場所。充電の時間。

昼ご飯一つでもベストな選択をしようと、いつも思っている自分の、今の決断。



 楽 をするために 動かなければ行けないときがある。

常に長期的な視野(あるいは希望)を持ちながら、自ら、自分の責任で動く。



その結果がセミナーはもちろん、ワークショップやコンサルティングにつながっている。。。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口