本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

フォトリーディング(インストラクター): 2008年2月アーカイブ




まつかつです。

昨日はBLOGを書いた直後に、スーツのまま、気づいたら、倒れこんだそのままの形で寝てしまっていました(苦笑)。

なんと過酷なことよ???

今朝は6時に起きて、朝風呂を浴びて、準備開始です。

初回、2回目、3回目と、段々と、自分のハードルを上げていく形になっているので、着実にスキルは向上していると思いますが、
やはりインストラクターというのは大変なものですね。

特に内容が内容だから、かなあ?

そして何度も言っているような気がするけど、
最終的に大事なのは

「テクニック」

ではなくて

「在り方」

なのだと思います。

これを「インストラクター道」とでも呼ぼうか?
関わった人々が変化していく場面に立ち会える喜びと、
自分を成長させていくことの両立ができる、
こんな近道があったのですね。


さて、マインドマップ(笑)。


次回マインドマップセミナーは3月は18日、平日です。
少人数なので、超お得です。

一方4月5日の大阪でのマインドマップセミナーは、
すでに13名。

どちらもお申し込みはお早めに。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイまつかつです。

フォトリーディングトライアル講座、三回目の初日が終わりました。

いやー、今回の受講者、いい!

(毎回言ってるような気がするけど(笑))

僕自身もトライアル講座が3回目で、講座自体は6回目の体験なので、
だいぶつかめてきた感があるけど、
でも受講者の方に助けられての講座です。


ああ、写真?

それは今日泊まっているホテルです。
大浴場があるので、そこで頭を空っぽにして、
そして、一日中立ちっぱなし、話しっぱなしの今日の疲れをとりましょう、そうしましょう。

なんだかんだ言って鍛えられてる日々のようです。


すみません、内容なくて。

実はへとへとです。。。(苦笑)


ああ、それとマインドマップ講座受講者の方からたくさん近況報告のメール等をいただいています。
有り難い事よ。

では!



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

昨日今日とフォトリーディング講座を受講していました。
今回の受講は望月先生、井元先生の講座です。

お二人のバランスがとてもよく、すばらしいセミナーになっていました。お勧めです。


私は明日開催するマインドマップ基礎講座(ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社主催)の講師準備のため、今日はそのとき書いたマインドマップを投稿する時間がありませんが、毎回ながら講座に出ると、その結果に驚かざるを得ません。

たった20分でここまで理解できるの!

そして、それをあらわすマインドマップの効果も。



これじゃあ何のことかわかりませんよね(笑)。

明日明後日と連続してマインドマップ基礎講座ですので、おそらく日曜日以降に公開します。

みんなびっくりすると思いますよ。
少なくとも僕は自分のアウトプット能力にびっくりした ←オイオイ。インストラクターがそんなんでどうするんだい?(笑)。


ではでは。



マインドマップ情報が満載。
次回は3月22日開催です。お申し込みはお早めに!
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日のフォトリーディングセミナー時、活性化作業で書いたマインドマップです。

活性化作業というのは、簡単に言えば、「わかる」という実感を得るための「フォトリーディング・ホールマインド・システム」内での読書ステップです。

対象書籍は人生に奇跡を起こすノート術—マインド・マップ放射思考
人生に奇跡を起こすノート術—マインド・マップ放射思考
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕



一枚目は自分の質問への答えを得るために、合計12分間で読み取り書いたもの。
フォトリーディングセミナーでの活性化例(マインドマップの書籍)1


二枚目は、各自で分担して書いたもの。
フォトリーディングセミナーでの活性化例(マインドマップの書籍)1
僕は4章ということで、「目的別マインドマップの描き方」を担当。

たったの8分で書くのはしんどかったけど、グループメンバーへの説明は、かなり端的にできました。

僕はある意味、できて当たり前(?)かもしれないけど、ほかのメンバーも、僕から見ても、実に端的な説明をしていて、
フォトリーディングの効果には毎回ながら、驚かされます。

簡単ですが。



今はフォトリーディングに夢中だけど、松岡 克政(まつかつ)の基盤にはこちらがあります。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
セミナー受講準備マインドマップ

ケータイまつかつです。

今からフォトリーディング講座を「受講」します。

そのための事前課題抽出マインドマップです。

あとで詳しく!


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は戦略構築ワークショップがありました。

こういった長期間に渡るプロジェクトでは、当初想定していないことも起きます。

そこをどれだけ予測したり、未然に防げるか?
生き物みたいなものだから、「おやっ?」と思ったときに、どう判断して行動するか?
実は瞬発力が問われます。

そして、その瞬発力とは、過去の経験と、現在の状況把握力と、未来予測も含めた、その人の「意思決定力」によるものかも、 なーんて。


で、その中の「過去」(の経験)を「今」に生かす能力、って、、、


実はフォトリーディングで開花するんです。
間違いなく!


インストラクター(今は研修中)になるまでは気づかなかったけど(講師は言ってくれていましたが)、今、ようやくわかります。

フォトリーディングをすることで、過去の経験が生きるんです、蘇ってくる、というのかな?

なぜか?
体感してもらう領域なんだけど、フォトリーディングの仕組みの中にそれが入っています。
ようは目だけで読書をしないっていうことなんですね。
(ちょっと不正確な描写ですが、わかりやすさを優先)


この部分までをも、僕のフォトリーディング講座に来てくださる方には、一回目でしっかりと感じてもらいたいなあと思っています。

そのためには日々鍛錬です。


今日は電車の移動中に3冊の本を読んだんだけど、面白いようにわかるし、過去の経験と猛烈なスピードで結びつくし。

こりゃぁたまらんわ。



今はフォトリーディングに夢中だけど、松岡 克政(まつかつ)の基盤にはこちらがあります。
2月16日講座まであとわずかです。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報




超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング


おはようございます。matsukatsu(まつかつ)です。

写真は今いる都内のホテルからの朝の景色。

今日はちょっと早起き。
なぜならば、今日やるフォトリーディング講座二日目の準備があるからです。

フォトリーディング講座は、やはり二日間に渡り、的確に受講者に
伝える必要があるために、インストラクター側の準備も結構あります。



そして、2月16日のマインドマップ講座の申し込みでもそうだが、資格試験にフォトリーディングやマインドマップを活用されたいという方が私のところには結構いらっしゃいます。

フォトリーディングのインストラクターをやることで、それへの答えがより明確になっていく。
そう、両方を、原理を知って組み合わせると、どれだけパワフルか!
(もっといえば、そこにジーニアスコードも組み合わせると最高!)


マインドマップとフォトリーディング、それを組み合わせた先にある、実践例を僕自身どんどん探求していきたい。

そして、資格試験、というのは目的を果たすための手段なのだから、そこから、次のステップに、なるべく楽に到達できるように、僕からもたくさんのヒントを提供させていただければと思う。

受講生の方々の試験結果報告もとても楽しみにしています。



PS
昨晩のフォトリーディング懇親会も楽しかったですね。
受講生の皆様、今日は昨日の不安から一転、「早く読める」実感が沸き、楽しい一日になりますよぉ。


マインドマップ情報が満載。
2月16日講座まであとわずかです。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

まつかつです。

さて、今からフォトリーディング講座、開始です!

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は家族ですごす時間と、フォトリーディングインストラクターとしての準備とで一日が終わりました。

一方、マインドマップの講座も来週末に迫ってきました。

実は次の一週間は超ハードです。

日、月 フォトリーディングトライアル講座(講師として)

水、木 フォトリーディング講座(受講者として)

金  マインドマップ基礎講座(講師として:BWJ主催)

土  マインドマップ基礎講座(講師として:まつかつ主催)


こんな感じです。毎日朝から晩までだし、脳に負荷はかかるしで、なかなかハードでしょ?


でも、いつからオレはインストラクターになったのだろう?
自分でもよくわからないが、なっているようです(笑)。

ただ、自分がインストラクター主体でやっているかというとそうではなくて、自分自身が「創造的な問題解決」のために実践していて役立っている「スキル、手法」を、人に「伝える」ことをしているだけ、ともいえる。
循環させている、呼吸しているように吸って吐いてをしているだけだとも思っている。

なので、僕の講座は実践者として「事例」にこだわっている、といえば、そうなのかもしれない。

研究と実践のセットね。


それと、受講者に「的確に伝える=実践的に使用してもらえるようにする」も、当然だけどこだわる。

そうすると、向上させざるを得ない、終わりはない、という点ではなかなか大変だ。

今日はちょっとだけ、力を抜いて、明日のためにエネルギーを温存しますが。


この文章、かなり僕の立ち位置を伝える点では大事なはずなんですが、乱文失礼!



そんな中、更新が遅れがちですが、
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報にも記事を掲載しています。

ぜひご覧くださいませ。

●実例集
ゲームをやる時間のルール決めにマインドマップを使うと?

一寸法師のマインドマップ ?

●ニュース
マインドマップミニフォーラム、盛況のうち、終了しました。(01, Feb)

ブザン・ワールドワイド・ジャパンのホームページリニューアル(03, Feb)

iMindMap、いよいよ発売へ!(04, Feb)


今日はがんばってもこんなところです。


マインドマップ情報が満載。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口