本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

家族: 2008年12月アーカイブ

息子とEdu-K。

| | トラックバック(0)

松岡 克政(まつかつ)です。

今、なぜか(? 理由はいずれ)、息子と二人。

彼とは年末年始スペシャルの勉強カリキュラムをこなしています。

で、Edu-K。

Edu-kとは、フォトリーディングでやる、全脳、全身を活性化する運動のことです。
フォトリーディング講座を受講された方はおわかりだと思いますが、
あの体操を二人で、やっています。

そう、しっかり水を飲んで、
ブレインボタンを押して、
クロスクロールの運動をして、
フックアップをして、
最後は統合、ですね。

あれを二人でやっているんですよ。
休み時間が終わるたびごとに。

子供tの場合、それによる効果って、大人よりも顕著、かもしれない。

 

ウチの息子の指導者は、下記の本の執筆者です。
ある意味、二人ともから指導を受けているといえよう。
超豪華な布陣でしょ !?!

考える力がつくフォトリーディング
考える力がつくフォトリーディング
山口 佐貴子 照井 留美子

 

「楽しく学ぶと能力が高まり、成果が出る」という、『インナーワーク』で提唱されている枠組みを、親子ともども実験しています(笑)。

(きたない図でスミマセン。セミナー中に書いた図です。)
 

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!

 
なっかなか、僕のOS 『インナーワーク』については触れられない日々が続きますねぇぇ。 (苦笑)
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

息子と、家族との、時間

| | トラックバック(0)

松岡 克政(まつかつ)です。

 

昨日はちょっと風邪気味で、フォトリーディングインストラクター同期のMTGに参加できませんでした。
家で寝て、だいぶ(というか、すっかり)回復しました。

以前よりも、「きついなあ」と思う時、無理しないように、休むようになっています。
無茶は禁物です。

(まつかつはそもそも無茶している、と思っている方がいるかいないか?
 僕的には全然、問題ないスピード感で生きていますが。)

さて、自宅にいる、ということは家族の時間、なわけですが、

特に、この時期の私の時間は息子の試験勉強を見ていることに費やされ、
自分のことなど、あるいは家の片付けまでも、出来ずじまい。

でもさあ、本当に面白いんだよ、息子との時間。
マインドマップもフォトリーディングも、本当にフル活用。
これにより、勝手に自分で気づいていく成長を続けています。
そして、僕も中小企業診断士の勉強で培ってきたことが生きるので、面白くてしょうがない。

 

今回の受験に当たっては、これをきっかけに家族といる時間を増やせるということも僕の考えにありました。

で、息子と勉強しながらも、家族と一緒に夕飯食べたり、夕食後はほぼ毎日ボードゲームをやったりと、家族の一員として認定されつつあります。

 

、、、あああ、いっぱい書きたいことあるんだけど、今日もここまでにしましょう。

明日、ちょっと特殊な日をすごした後、明後日から二日間、フォトリーディングセミナーがあります。

書きたいこと、いっぱいあるけど、

とっちらかっていること、じわじわと収束に向かって落ち着いているものもあるけど、

でも、今、一生懸命、生きるだけです、ね。

 

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)です。

 

今日もいろいろあって、充実の日でした。
ニュースにはこと欠きません。

 

と、ところで、最近このBLOG、写真がありませんでしたね。

写真をスムーズにWeb公開するための手段を模索していました。

僕は今、写真を通した記録魔(笑)になっているので、手元のパソコンにある写真だけでも1万点を優に超えています。増え続けています。

で、今回は実験的に。

下記は僕がクリスマスのマインドマップ特別講座に行く前に家族向けに書いたメッセージ。

あとで、子供たちがこれに付け足してくれていました。

僕は最近、1泊以上の出張時にはこういうメモを書くようにしています。

 
 
 
 
 
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)です。

今、一人自宅オフィスで作業しているんだけど、、、笑った。。。

 

子供たちが「今日はサンタさんをつかまえる秘策があるんだ」と言っていて、今、彼らの目覚ましがけたたましく鳴っています(笑)。夜の11時だぞぉ。

僕は今日、結構仕事が残っていて、もっと遅くまでやる必要がありそうなんだけど、
子供たちの目覚まし、あと、何回鳴るんだろう。。。

 

あっ、ほらまた、鳴り始めた。
それも「おもちゃのマーチ」だから、楽しくなる、よね。

 

我が家にも明日の朝、無事サンタさん、来てくれるといいね。

11月からためたコメントにメスを入れ始めています。
それから、ついに出版の企画が決まりそうな気配。
年末まで休みがありませんねぇぇぇ。

 

ああ、また鳴り始めた (爆笑)。

ちなみに我が子、小6、小4、小1です。
無邪気でかわいいでしょ。

 

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)です。

風邪はなんだかゆるーく、にぶーく体にまとわりついています。
なんだかんだいって、睡眠をとっています。

 

今日は午前、妻とデート。

といっても、一緒に妻の美容院に付き添い(車で約1時間)、近くのフレンチレストランでランチ。
この美容院は、昔も僕もお世話になっていたところ。
気持ちがとっても若い関根さんといろいろな話をするのもとてもよい時間。
彼女との話で仕事の関係のアイデアも多数発見。
当然マインドマップに書きながら聞いていました。

抜け道を発見。久々のドライブ。
自分たちで言うのもなんですが、18年一緒にいても結構仲良しです。
(そうじゃないときもあるけど~~~)

 

午後は子供たちの個人面談が先週の長女に続き、息子、次女とありました。

これで3人について、今回は聞くことができました。
当然、3枚のマインドマップが出来上がっています。

息子の担任の先生には、かなりいろんな情報をおしえてもらいました。

家とは違う息子の様子が聞けて、

そして、担任も理解不能という部分が、「オレにはわかる」ということもあったりして、面白い。

3者3様、皆すくすくと成長しています。
周囲に感謝する次第。子供は周囲の環境の中ではぐくまれていく。

 

夜は子供たちの勉強を。

ついに真ん中の娘も「書いてもいいよ」というので、理科の教科書をマインドマップにまとめてもらう。

なかなかいいのが出来ました。

ついでにフォトリーディングの一連の流れも説明、EDU-Kも一緒にやりました。

 

息子とは模試の復習をして、今週日曜日に控えた次の模試の準備で、特製ファイルを作りました。

今まで作成してきた、相当量のマインドマップから、数十枚を選び、試験当日に確認する内容をファイル化しました。

 

そんなこんなで、家族と過ごす時間は確実に増えています。が、家にいると自分の時間は とれません。

結構ドキドキ。

まあ、そんなこんなで家族DAYが終わりますとさ。

明日から二晩泊り込みでイベントです。

今日の24時締め切りま~す。

 

PS 定員を増やした12月29,30日のフォトリーディング講座ですが、あっという間に満席になってしまいました。次回は1月17,18日です。
さらにその先は2月5,6日の平日に開催予定です。

PS2 BLOGに書いている部分についてだけでも、マインドマップを紹介したいんだけど、まだ、そこまでいたらず。 もうちょっとガンバ!
    日々どんなものをどれだけ、どういう風に書いているかをお見せしたいんですけどね。絶対に何かヒントになるはずだから。。。

 

 

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

本当に週末の雑記です。

| | トラックバック(0)

松岡 克政(まつかつ)です。

 

いかんいかーん。

何日もBLOGを書かなかった。

 

この週末も大変充実していました。

土日とも自宅にいるのは、ひさしぶりなのかな?
というか、そんなことはないんだけど、気持ちの上で、
少しだけ落ち着けるような状態になったので、
多少 週末気分 を味わえたのかもしれない。

やったことといえば、

息子の勉強を徹底的に見てあげること、
家の掃除を若干(床拭きをやったのは、、、数ヶ月ぶり(苦笑))、
息子、娘の演劇練習(面白くなってきた)、
美容院、
子供たちとボードゲーム(ブロックス という あくびさんからいただいたもの)

 

その合間で、今までのマインドマップやフォトリーディングの受講生の方に
メールを書いたりしていました。

僕のマインドマップ受講者向けメルマガ「まつかつ便り」には
ちらほらと返信が増えてくるようになった。

「まただよぉ、いらないいらない」と思う人もいれば、
「!」 と、少しでも気づきがその人に起きる、そんな人もいるようで、

そうであれば、純粋に僕はうれしい。

 

実は息子の受験勉強、意外と大変で、親も完全に関わらないといけない。
その中で、メルマガを書く時間は、家族が寝静まった後。

昨日は夢中になってメルマガ等を書いていたら、
夜中の4時になってしまった。

楽しくやれているからあっという間ではあるけど、
体調管理もしっかりしなきゃね。

ということで、少し悪寒がする今は、
焼き梅を食べて、今から寝ることとします。

おやすみなさーい。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

まつかつです。

今日は自分(経営)戦略を午前中は練った。

過去に描いていたいくつかの青写真が統合され整理される感覚がありました。

 

夕方から娘(小4)の個人面談。

先生と妻との話を聞きながらマインドマップを描く。

僕が知らない話題が出るのは悲しいけど、
帰りは4人で自転車で帰宅。

帰宅後は息子の勉強を見ながら、マインドマップインストラクターの契約書にサイン。

そして、フォトリーディングの今後の取り組みについて考える。

おかげさまで12月講座は満席、1月講座も埋まりそう。

お客さんがたくさん集まってくるとしても、

僕はしばらくの間、少~中人数で開催していくことを決めました。

 

たとえて言うなら、郊外の住宅地にある、洒落たレストラン。
入ってみると、とても居心地がよくて、長居したくなるような。。。

そんな 場 を作っていきたいと、今は思っています。

 

その中での「ツール」部門が、

マインドマップ

フォトリーディング

・そして、ジーニアスコード(2009年中にはインストラクターになる予定!)

この、情報処理の 3種の神器 について、お伝えすることが当初は多いでしょう。

 

でも、それは「ツール」なんですね。

僕にとっての「OS(?)」である「ワークフリー」については、

もう少し後のお伝えになるでしょうか?

 

お伝えできることは山ほどあります。
なんたって、実験実験の人生だから。。。

 

 

さて、
今の時代、 戦略 って 環境次第でどんどん変えていかなければいけません。

でも変えるためには、何かを仮でもいいから決めること!!

 

経営者の気持ちが少しずつわかるような気がしています。
自分がどちらの立場も経験しておくこと。
それにより、僕の本質である デザイナー=創造的な問題解決者 の取組み精度がより高まっていくのでしょう。

 

その他、個別で相談いただくことも増えています。

まあ、僕の講座に一度はおいで! といっておきましょう。

中小企業診断士の受験生の方も、今ならいい時期でしょう。

(初めての方なら、19日夜と20日に、とてもよい講座、開催しますよ。近日公開。)

 

マインドマップやフォトリーディングが中小企業診断士試験に役立たないなんて、
僕には考えられません。

それ以上に、中小企業診断士をとった後の自分のゴールについての、近道が出来ますよね。
だって、中小企業診断士の資格取得は、途中経過 なんですから。。

さらに自分の人生のいろんな解決策やきづきが起きると思います。

 

僕はいつでも、ここ にいます。

 

何も書く事ないやぁと思ってパソコンの前に座ったけど、

いろいろ書いてしまいました。

とある一日のメモ。

 

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

週末は一人何役??

| | トラックバック(0)

松岡 克政(まつかつ)です。

 

あちゃーっ、、、書いていなかった。

昨日はマインドマップ基礎講座、人数は6名と少なかったんですが、
深い学びの場になっていたと思います。
全員に深く満足していただき、またまた10時間、マインドマップ漬けにしてしまいました(笑)。
今回も、本当に素敵な素敵な方たちでした。

昨日書いていたら、きっと炸裂していたことでしょうが、
感覚的には もう 遠い過去 のようです。

→ 受講生、ユースケさんのBLOG記事です。 

 

今日は、、今日は、
息子の中学受験の説明会に、小4の娘とデートしながら行きました。
そこの会場で娘と書いたマインドマップもとても面白かったですよ。
マインドマップを一緒に描けば、子供も退屈しないで済みますね。

合作マインドマップでした。

 

そして、マインドマップと子供といえば、この本、

 

できる子はノートがちがう!―親子ではじめるマインドマップ
できる子はノートがちがう!―親子ではじめるマインドマップ

 

今朝届きましたが、相当いいです。

これは本気です。関わった先生方も。。。

 

多分、今までで一番書き方が具体的な本です。
イメージしやすいはずです。

購入して損はないですよ。

 

中学の説明会が終わった後は、子供たちの演劇教室へ。

演劇というのは様々な人が関わっていくもの(のよう)で、
スタッフとしての僕の係は「音響」。

基本的にストーリーを把握していないとタイミングよく操作できませんよね。

ということで、2月中旬の発表に向けて、僕もへばりつきの時間が稽古4回分です。

それから、息子が主役の大役をいただいてしまったので、
受験と演劇の両立もうまくやらねばと、スケジュール管理。
息子のマネージャー状態です(苦笑)。

 

地域でやっていた小学校でのマインドマップ講座を休んでしまってから、地域との関わりができていないなあと思っていたけど、今回の演劇がその代わりとなっているかも、です。

 

そして、その前後で息子と勉強をし、自分の時間、
ありそうでありませんねえ。

 

明日はひっさしぶりに自分の時間がもてそうです。

 

そして、まつかつ便りは ついに出してしまいました、号外です。

クリスマス特別講座のご案内でした。
これは、本当にお勧めの内容、超お得です。

 

もう数日したら、BLOGでもご案内できる、かもしれません。

 

で、今何時???

 

ああ、あかん。

もう寝ないと。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)です。

いやいや、日々激動。

日中もいろいろ有意義なことがあったのだけれど、

帰宅後(二日連続家族と夕飯!)、息子の勉強、
がんばってるね。
そして、僕も答え合わせや彼が計画を遂行するのをフォロー。
がんばり始めました(苦笑)。

 

その他、BLOGのタイトルになりそうな珠玉の観点、いくつか。

出ては消え、出ては消え(というか)

 

帰宅時の電車では35分で文庫本二冊の活性化にチャレンジ

まあ、この時間、理解度でほぼOKでしょう。

 

デッドライン仕事術 (祥伝社新書)
デッドライン仕事術 (祥伝社新書)
吉越 浩一郎

 

トヨタの社員は机で仕事をしない (PHP新書 526) (PHP新書)
トヨタの社員は机で仕事をしない (PHP新書 526) (PHP新書)
若松 義人

 

やっぱり本はいいよね。
たった7~800円程度で、人生のノウハウが得られるんだから。

その他最近買った本などの備忘録は一部を matsukatsu本棚 に掲載。

 

フォトリーディングの活性化というのは、単に高速で理解をしていく、というだけでは、ない。

一度 第3ステップ:フォトリード で頭に入れた情報を、
再整理、というか再統合 する、というのが本質であり、
その辺を意識、というか確認しながら読んでいきました。

 

そして、新書をこのところ15冊くらい買い込んでいるんだけど、僕が新書を読んでいる理由がまた別のところにもあります。

まあ、リサーチ、 だね。

 

質問項目はたいてい3つくらい。

頭の中にブランチ(枝)を伸ばして、そこに焦点を当てながら読書をしていきます。
フォトリーディングとマインドマップは完全に一体化。
まあ、どっちもインプットとアウトプットの今までにない方法であり、
とても親和性が高いから、一体化することで、相当な加速感が出てきます、ね。


その気になれば、いくらでも読むことができるから、
最近本をあまり読んできていなかったけど、
今は少しインプットも意識し始めたところ。

 

そんな他愛もないことを書いていると、あっという間にいくらでも書けてしまう。

いかんいかん。。。

 

でも、さっき 「まつかつ便り」だしたから、いいや。

今日も早く寝れませんでした。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)です。

今は自宅。
今朝は家族とお話して、ご飯を食べて。。。
みんないい子に育っている。 元気いっぱい。
妻もがんばってくれている。

ダメダメとうちゃん、もっと家にれるようがんばるね。

 

 

ひさびさに帰ってきた感があるので(苦笑)、やることがいっぱいたまっている。

で、今まで約2時間、家族が出た後、作業を、 つい してしまったのだけれど、

でも、今はそれは ダメ ダメ。

 

やすまなければいけない ときがある。

アクセルを踏んだら、ブレーキを踏まないと。。。

BLOG開設当初(アクセルとブレーキ:2004年11月25日記)から自分に言い聞かせている言葉。

 

さて、これから
脱力してきましょうか、 一仕事してから (苦笑)

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口