本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

中小企業大学校養成課程在学中: 2006年8月アーカイブ

matsukatsu(まつかつ)です。

無事に終わりました!

楽しい飲み会を終えて、ビックカメラでW-ZERO3esをみて、先ほど帰宅。

実習のこと、振り返りたいけど、しばらく家に帰ってなかったような気もしているし、明日のゼミの準備は何もやっていないしで、あんまり書く気分ではない、今は。


まあ、でも、なんだかんだと力がついてきているんだと感じる。
昔の職場で何度も何度も上司に怒られ注意されたことが、ようやく今になって意味がわかるし、役立ってきている。

僕がいた職場はOJTをしっかりやってくれていたんだなあ、と感じた。


実習の報告自体は、まあまあよかったと思う。
先生には褒めていただけた(まあ、リップサービスはあるとして)。

社長は、、、 僕的には、社長には完全には届かなかったかなあと感じる部分もあるが、まあ、でも、よしでしょう。


100ページもある報告書を手分けして作成し、直接社長に改善策を話す。


この経験自体が非常に貴重で有難いものであろう。


よくわかんないけど、おしまい!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

自宅に戻りました。
無事自分の担当箇所を終えました。

文言の精査などは明日でいいでしょう。

なんでここまでやるんだ? といった疑問がなくもないのですが、

そんなこんなで激しく乱れた生活の中(?)、
忘れかけていた自分の軸を思い出しつつあります。

そんなちょっとしたことで、時間の重さが、流れが、意味が変わってきます。

今大変な状態と言えなくもないけど、これも残りわずかです。
こんな贅沢な時間をしっかり味わわないのはもったいない、
という気持ちで帰宅です。

二次試験組も新養成課程2期の方も、みんながんばっているので、負けないようにするっす。


なんにせよ自分の軸を取り戻すだけで、
シャキッとするね、体が頭が気持ちが。


おやすみなさい。
明日はスーツを持って大学校の寮に宿泊予定です。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

先ほど、実習の宿題を23時まで寮でやってから帰宅しました。

残り期間短いんだよね、もう(実習だけじゃなくて)。


なんか寂しい気持ちになってきたよ。

って、まずは無事に卒業できるかどうか?
H指導員の言葉を借りれば「物理的に大丈夫か?」

物理的にも心理的にも危ないです。

でも、でも、これだけやれば、戦略脳には近づいているような気もする。


今回も実習指導員の先生が二人ともよく、とてもよく学べる。

特に昨日の「○○○○管理」を戦略化する論点とまとめあげる手腕には脱帽!

やっぱり本物のコンサルは「違う!」
結果を出すコンサル、というのをまざまざと感じました。

そして、夜型に逆戻りしている自分が悲しい状態です。


週末、どれくらい満足する時間を活用できるでしょうか?

がんばってみませう。

おやすみなさい。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は戦略実習の再開初日。

我が班はどうなることかと思ったが、「戦略の選択」と報告書の分担まで進んだ。

後はきらりと光る内容が書けるかしだい。

しっかし、実習三回目だけど、毎回違う展開を見せながら収束に向かう実習というのは、本当に「生き物」のようだと思う。


昨日までの講義録をiHP-140で聴きながらの通学で、様々な学びを得ている。勉強は繰り返しが一番だね。


そして、どうでもいいけど、ケータイの変更で、W-zero3を検討中。楽しくてしょうがなくなるね、ガジェット好きなもんだ。


手抜きのBLOG、ごかんべんを
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

何を書こうか大変な状態。
実習のこともあるし、昨日今日起きたことを考えると、あまりにも多くの「今」やるべきことがある。

なので、タイトルをそのまま転用。


『ロールプレイ3,4日目 〜相談窓口の面白さと強烈な出会いと〜』



養成課程、強烈に密度濃く、面白く、
そして、人生を揺さぶる?変える?出会いが、
これでもか、これでもか! とばかりに
怒涛のように押し寄せてくる。

麻痺しちゃいけない。
どんな小さなことでも貴重であること。

でも、今は5年に一回学べるか?というレベルの学びや出会いが日々押し寄せてくる感じよ、本当に。


強烈すぎ。

書く(というか振り返る)時間がないのが本当に残念で、

後で今日の手帳の写真でも添付しておこうか。
自分が後で振り返るために。


【フランクリンプランナー手帳かマインドマップの写真添付予定】


しっかし、こんなことばっかり書いてて、恥ずかしくないのかね、こいつは???

●関連リンク先
http://kyuutai.exblog.jp/1284049/

http://blog.livedoor.jp/platoeye/archives/28093542.html

シンプルマーケティング--市場の原点を見極める15の法則
こりゃあおすすめ。 今まで何度となく通り過ぎたけど、今回の講師のお一人の友人でもあるらしい。
プロダクトコーン理論やDCCM理論は非常に素晴らしい。
僕も早速購入した。


改訂版もあるらしい
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日はQBカットに行きました。以前7月9日に息子を実験台にさせたのだけれども、今回は自分自身を実験台に。
10時5分についたら、すでに一回待ち。帰る頃も多数の待ち人がいた。

私は、恥ずかしかったけど、前回のカット時(いつもの美容院)に捕った写真を見せて、「これと同じような感じで、出来る範囲で」と伝えてカット開始。
12分ほど。 最後にちょっと注文したら、答えてくれたんだけど、「おお、そうかそういうソリューションね!」という感じ。
短時間にやるためのある程度のノウハウはマニュアル化されているんだろうな。


ていねいに全部を書くほどまめではないけど、様々な観点から、自分のカットというより、ここのビジネスモデルと成功のためのKSF(キーサクセスファクター:成功要因)を考えていました。
(最近店にいくといつもそういう思考回路。妻に怒られます。)

カットそのものは、まあ提示した写真に近い感じ。
でもそれは「外観が近い」というものであり、いつもの美容院とは決定的に異なる。
髪質や癖を考えて、一ヵ月後を想像してカットすることや、対話とゆったりした時間、等々。

でも10分千円、という了承の元でのことだから、得点は85点でしょう。
(仲間の方、私を見れば千円だというのは納得いくとは思いますが)

この会社も以前も紹介した書籍『ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する』にも記載されているんだけど、確かにこの本とそこにあるキーワードは重要な気がする。
戦略づいている今だけど、だからこそ、こういうキーワード、大事だと痛感する。



それと、関連したこんな書籍もあったのね。



でもね、金曜日の演習でもわかったんだけど、FC(フランチャイズビジネス)とかチェーン店を作っていくビジネスモデルって、スケールがでかくて、うまくいくと、いい儲けになるんだよねえ。。。

例えば、今回のQBカットでの店での売上げは、
3人いるから1時間で3人×5回で15,000円、 一日8時間で12万円。一ヶ月で   円。そのうち、固定費は安く済んでいるだろうから、粗利は  円。それを店舗オーナーに何割?本部に何割?
いや、そこの売上げの扱いは、QBカットではようわからん。
ただ、本部はビジネスモデルを作ってしまえば、後は店舗側がお金を作ってくれる。

今までは想像すらしなかった、カネが生み出されていく仕組みを垣間見ている気がしています。
(今までカネのことも考えずに仕事をしてきたことがバレバレなんだけどね。)


PS 妻とのデート、ウッドストックとジョリーピアットへ。
  風呂用液晶テレビを価格コム経由でうまく買う。
  AIDMAじゃなくて、AISASの時代だね、本当に。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日はゼミがあった。

ある資料の存在を知らないばかりにほぼ一日を無駄な仕事に費やしてしまった。
そしてその資料を見たら、自分が何やったらいいか全然わかんなっくなっちゃっ
た。

あ〜あ〜あ。

こんな はずしかた したの、ホントひさびさ。
もうやる気マイナス。
そして、ゼミのプレゼも急遽やることになって、心理的な負荷がぐわーっと増えた。

やろうと思っていた実習の準備も、もうやりたくなくなっちまった。


ここまで来ると気分転換するしかないわな。

一人でPCルームに二時間いましたが、これから帰ります。
寄り道でもしよっかな?


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

さくっと書いてしまおう。
今日は二点

1.ロールプレイ演習、その2

今日は「スーパーブランド」というお題目でのロールプレイ。
実はこれが試験で必死こいて覚えた「中小企業施策」の実践アドバイス編だったりしていて、
「ここで出てきたかあああ」
「そうとわかっていれば試験勉強とも合わせて、しっかり振り返りながらやったのにいいいい」(私の過去の投稿でも、「中小企業施策」というのは、勉強法も含めたかなり重要な試験勉強でのキーワードになっている) →過去ログからピックアップした内容(計11件

で、施策ガイドブックをすんごいスピードで読んで該当項目を探すんだけど、こうやれば、頭に入ってくるのね!という感じ。

今まで試験勉強でやっていたのはなんだったの? という気持ちは正直ある。(一方体系だってやったのはいずれ役立つとも思うけど)


で、、でだ、結局講師の先生からのフィードバックで大事だったのは
・状況の把握
・コミュニケーションの重要性

ってところ。
特に下のほうは、今回は完全に「やられた!」という感じ。

中小企業診断士というのは全方位的なスキルが要求される、と痛感。


いつもながら、変化球を打ち返そうと思えば直球が来るし、直球を投げれば「変化球も投げなさい」ともいわれるし、そうかと思えば、「投球姿勢がよくない」とも、
はたまた、「投げるとはどういうことか?」、
いやいや、「投げていいの?」なーんてことまで言われる毎日。

大変でしょ??? (みんな激しく同意してね、この比喩に!)


なーんて考えているのは僕一人でしょうか。

もうやめます。課題が終わらなくなりますからね。


二番目の話題
2.実習のこと

実習の合間の期間ではあるけれども、定時後に班員で集まって議論するのは当たり前のこと。

我が班は、皆それぞれで戦略を出し合って、じゃあ、次どうする?ってところでちょっとベクトルが合致しない。「でも、まあ、進んでみるか!」ってところ。

いいアウトプットを出すにはノートラブルでは進めない。
人生はいろいろあるのである。

でも、個人の性格がわかるから、面白いよね。
収束気味か発散思考か、せっかちか熟慮か、楽をしたいか苦労したいか(オレか?)その他いろいろ。(注:今回の班のメンバーのkとを言っているのではありません)

でも、みんな、「いいアウトプットを出して満足して終えたい」というところでは同じだろうと僕は思っているが、これも全員がイエスなんて、ありえないよねえ。。


ではまた!

あしたは宿題をなーんにもやっていない「ゼミ」の日。」僕のテーマは ○○○○2.0 Web2.0をひっかけてみたタイトル。
タイトル以外はなーんにも考えていない(笑)

こんな日々じゃあ頭の切り替え、出来ません。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日はロールプレイをやった。
窓口相談の練習、を通して、短時間で本質的な課題をみつけ、それに対し、具体的実践的な改善提案をする訓練としてだ。

4つのお題(全4日)があり、大変にややこしい進め方で、最小は二人か三人の単位で進める。

内容、とてもよかった!
講師の先生もとてもよかった!

この勉強、いいねえ!
コンサル的反射神経が養われるって感じ。


いろいろ書きたいこと、例のごとくあるけど、今日はひさびさの勉強タイムだったので、そちらに専念。

まずは今までのテキスト&演習類を、今回の戦略実習とひもづけて再確認。どのくらいか?一時間半くらいはやった。

マインドマップのノートがあるので、僕の場合、以前より、かなり細部までポイントを思い出すことが出来るんだけど、いずれも愛着ある講義であり、かなり多くのことを学んだことを改めて感じる。
そして、本当なら日々これらをやっておきたかったところ。
今になりようやく可能になったのは、僕の努力不足か、養成課程のカリキュラムのハードさゆえか?(どっちも、ってことにしといてね)

【写真可能なら添付】


さあて、これから実習の戦略案を出したり、やることいっぱい!


PS M氏のご同輩の方、M氏よりメッセージいただきました。
  大変残念でしたが、二次試験に受かってからここに来たとしても、絶対に役立つと思います。二次試験を受けられるなら、ご健闘をお祈りしています。このようなBLOGを見ていただきありがとうございます。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日の演習はよかったんでねえの?

「経営革新ビジネスモデル構築支援」というタイトルで
創業者企業から経営者企業への組織発展における注意事項等を、
テキストでの事前課題をベースに、
グループディスカッション&全員議論形式(?)でやる。

午前と午後に分かれて40名が6班に分かれて発表。
比較的じっくりと発表に関する議論が出来た。
-----------------------------------------------
・企業をどのように見るか? 3つの視点がある!
・創業者一族経営の限界について
・企業変革のリーダーに必要な4つの素養
・成長にドライブをかける要因
-----------------------------------------------

などなど、興味もったでしょ?

講師は大学の助教授の方でしたが、とても実践的で役立つ、かつ、研究者ならではの内容でした。

上記内容に関係するとして、女史もおすすめしていた本は下記『V字回復の経営』。
ちなみにこの本は今までの講師たちの何人かも薦めていたので、やはり読むべきでしょう。
しっかし、アマゾンだと安いねえ。。。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
連続投稿。

もう息切れてきた。
こんなこと書いてないで、課題やれ!!

今日はゼミの自主課題日だったんだけど、今僕らは相当混乱している。
たとえば今週やることは大きく分けても4つある。

・実習の各自宿題
・ゼミの自主(あるいはチーム)課題
・明日の演習の準備 (最低1時間。長ければ。。。)
・明後日からのロールプレイの準備

特に実習とゼミは本当に混乱する。

そうそう、
ゼミについては、どんな内容か知りたいでしょ?

僕も説明したいけど、それほど余力はない。
5つに分けたテーマから自主的にひとつを選び、それを実習の合間の飛び飛びの期間に、講師の指示のもと、やりとげるといった内容。僕は「マーケティング」その他は、、、、どこかで調べてね。 ←投げやり。


夕方の図書館でもみんなでごちゃごちゃやっていたもん。

まだまだ(いや、これからもっと?)大変な日々です。
本当に怖いのは8月末から9月頭にかけてのきりわけだってことを僕は事前に聞いているんだけど、そんなことは考えたくない!


つーことで、課題にとりかかりますか。

そうそう、今日目を通した本、これはよさげ。前に紹介した本『問題解決プロフェッショナル「思考と技術」』よりインパクトがある。

今、戦略策定実習をやっている僕らには欠かせない本?
つーか、コンサルやるなら必須なんでしょうね、このレベルは。


Nさん奥さん、HappyBirthday! これからの一年、だんなさまが大活躍して会社をはみ出て、すんごいことをやって、、、、でも、私と同じようにご迷惑をおかけすることはないでしょう(笑)。
良い一年でありますように!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

書きたいこと、山ほどある。

いくつか分けて書こうか。

まずは、僕のBLOGを読む上での注意事項。

これらはあくまでも「私」の意見です。
特に授業と講師に関する感想。

なぜかといえば、今日の昼、(特に)信頼できる仲間たちと話していて、講師の評価が思いっきり僕と違っていた、という事実があったからです。

今までにも、僕の意見と異なる意見を言っているヒトがいて、それはそれで当たり前だし、ユニークな意見があるなあ、などと考えていたんだけど、それ以上のずれがあるかもしれない。

意見の相違は「観点のズレ」なわけで、
僕の観点を少し書こう。

僕にとっては、「能力の発揮」「学習」「歓喜」という、『インナーワーク』という書籍にある『ワークフリー』という概念をかなり意識して過ごしている。 参考としては僕のプロフィールを。

一方で、独立しており、今後すぐに活きる視点を中心に求めているヒトもいるし、企業での今後の活用度で判断するヒトもいるし、その他もろもろ。
それこそ得意分野等異なるから、講師に対しての評価はヒトにより全然変わってくる。


こんなことをわざわざ書く理由は、僕の情報が思いっきり偏りがあることをわかっていてほしいためです。
今時点、僕しか中小企業大学 養成課程58期生でBLOGを書いているヒトがいないから、このBLOGでしか判断できないわけでしょ?

でも、これはあくまでも1/40の意見ですからね。

59期養成課程に来て、「全然違うじゃーん」なんてことが起きること、大いに考えられます。

つーことで、僕は無責任に自分の雑記を書き続けますので、こういった点、よーくご注意のうえ、自己責任で解釈くださいませ。

よろぴこ。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今帰宅。
今日は昨日までの二日間の情報収集を踏まえ、戦略の方向性までを出した。

延べ17名へのヒアリング内容を各自が分担しまとめたものを情報共有。これだけで午前中いっぱいかかった。

そして午後は経営理念からのあるべき姿(班員以外はわからない言い方だね)を作成したうえで、再度SWOTをした。

僕にとって新鮮なのは指導員の先生からの、「経営理念に、あるべき姿」をのっける発想。氏は現場経験が非常に豊富であり、状況状況に応じた最適な方法を見つけ出すのが非常にうまいと思う。また、もどかしい僕らのやり方に多分あきれながらも、最短ルートに近い方法を提示してくださる。
そして、今回はサブの先生もとってもいい。
かなり踏み込んでアドバイスしてくれるし、目線が近い。

しっかし、こうも魅力的なヒトばかりいるのは驚かざるを得ない。中小企業診断士、素晴らしいよ(というか素晴らしい中小企業診断士の方と会わせていただいている、ということか)

それから最後は財務を手始めに戦略っぽいものを出して、その方向性が見えたところで、内部と外部に分担し、おおむね終了。


今回の班長Aさんとは流通業の実習(一回目のね)で一緒に、徹底的にグループでの共有をやってきた仲。
今回、彼の持ち味が出て、全員参加型で、前回の製造業とは全く異なる進み方であり、このメンバーならではのいい感じな進み方になっていると思う。

土日も出来るだけ使わず、進めていけそうな感じ。


でも、宿題はわんさわんさでるんだよねえ。実習だけならまだしも、ゼミもあり、来週は4日分の演習の宿題もあり。


なーんて感じで今日やったことを書きなぐってみた。
ここまで書けばどんなことやってるかイメージできる???


きっと無理だと思う。
59期の方は来てからのお楽しみ。また、そのほかのひとはそれぞれで読み取ってください。
充実の毎日を????

明日は午前は妻とデート(になるか、けんかになるか(笑))。
Nさんの奥様、怒らないでね、身勝手なのは、あなたのご主人も一緒ですから(?)。

じゃあ、おやすみなさい。良い週末を。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

戦略実習3日目。
企業へは二日目。

計16名へのヒアリング&面談を終え、必要な資料も収集した。
あとはこれらの素材(だけ)を頼りに戦略を作成する。
ヒアリングに関してては、マインドマップでとったメモが約30枚。

【後で写真添付?】

これらを早い時期に目を通しておくのがポイント。

終了後メンバーと軽い飲み会。楽しい仲間。


実習も三回目になり、ある程度見えてきた部分もあるし、今回は初の戦略実習ということで、その部分はまだわからじ。

再度読んでいる『戦略思考コンプリートブック』はとてもわかりやすくて、深いところまでいけてよい。おすすめです。



でも宿題あるし、BLOG書いている余裕はないね、書きたいこと、山ほどあるけど。。。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日はまじめに養成課程のことを書いてみるよ。

今日は戦略実習1回目の二日目。
診断先の企業で社長以下のヒアリングと社員の面談をする。
社員の面談は社長からのリクエスト。

いつも思うことだが、社長ヒアリングというのは重みがある。
本当に重い。

どれだけの重圧に耐えながら、危機を乗り越えながら、社員とその家族のことを考えながらすごしてきただろうことを考えると、その重みもある意味当たり前なのかもしれないが、
ヒアリングをするたびに、畏敬の念を抱かざるを得ない。

他にも当然書きたいことはあるけど、
やーっぱり書くのめんどくさい。

養成課程58期の中で僕しか書いていないのがいけない。
みんなも書け! (ウソ、ごめん。)

僕のBLOGだけで、すべてを説明しようったって、それだけやっているわけじゃないし、なにより、飽きっぽい私にそんなことできるわけがない。

まあ、養成課程、半端じゃないよ!ぜひおいで! ってところで、
今日もおしまい。


診断に行く前の事前準備、本当に重要。
特に仮説をどうたてるか?

今回も立てた仮説が浅かったし、予想できない展開になった。
それでも、仮説を立てることの重要性、そしてそれがコンサルタントと他の職業のヒトを区別する大きな要素になることは間違いない。

仮説を楽しくたてようね! ←意味不明

指導員の先生も素晴らしくよく、仲間とも和気あいあい、伸びやかにやれている。
明日行くのも楽しみ。 いいことだ!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

書きたいこと、いーっぱいある。

木、金曜日
流通業総合演習と題してスーパーの事例で今まで(の3ヶ月?)を総復習。M講師はさすが。調べてみると相当の大御所のよう。

専門店、高品質、研究開発、創造、、、、
様々なキーワードのヒントもみつかる。


土曜日
 なぜか御茶ノ水に行く。中小企業診断士一次試験会場の明治リバティタワーを横目に。
 不思議なもので「一言をいただき」文字通り生き返る。

 その後我が愛すべきiHP140の修理完了で取りに行く。やはり音楽のある暮らし、そして電車に乗っているのは良い。
 いつの間にかモバイラー。電車内でPC作業を当たり前に。

夕時はBERG。幸せなひと時。
夜は西武園の花火を子供たちとわずかに見る。


日曜日
 久々に5時起床。文句なく朝は良い。
午前中にnoenの佐々木社長現る。
僕がへこんでいる旨を話したら、喜んでくれた(?)
少なくとも経営者に近いくらいの重圧に耐える経験もなくて、中小企業のコンサルは出来ないだろうとのことでもあるようだ。
それは大きく共感するところあり。

大学終了後に提案をさせてもらうことになる。

元気が出なかったところで、元気をいただいた。
僕のこの勉強の原点のお一方でもある。


12時より3つ目の実習である戦略実習の情報共有。7名で寮にて作業。順調に推移し18時終了

その後、勉強と今までのテキストの整理。

本当に山ほどの勉強、宝の山。
どう活かしていけるか???


山の中でさまよい、道を見つけ、また進み、そして山を登っていく。ただひたすら。
多分見晴らしがいいところまでは勝手に?何が何でも?進んでいくのだろう、ね。

大変なときは成長しているとき。ってことにしといてねーーー。

どこまで自分を客観視できるかな???
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

いよいよ明日が一次試験の日だ。
この日を目指してがんばってきた仲間たちのBLOGをひとしきり見た。


がんばってね!
ベストを尽くせば絶対大丈夫だから。


何が出来るわけではないけれど、陰ながら応援しています。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

あー情けなや。
気持ちばっかり急いてしまう。

世の中、万事うまくはいかないもので。。。


さて、コメントを4件いただいていますが、書かないでいると、そのままになってしまいそうなので、ここで記させていただきます。

それと、これからBLOG書き、少なめにするかもしれません(といいつついっぱい書いたりもしそうなんだけど)。


まず、第2期 新・中小企業診断士養成課程 面接試験受験者発表があったのですね。「第2期 新〜」となっているのがミソですね。
160名応募で80名抽選通過、ということのようです。

positivusさん

うーん、抽選で。。。
残念です。心境お察しします。

>でも、これからも元気に努力していきたいと思っています。

→ 偉そうなことは何一つ言えませんが、でも、「すべては必然」なのだと私は思ったりします。
今の自分の状況に耳をすまし、注意深くいると、今やるべきことが見えてくる、または、今はわからなくても、いずれ、その理由がわかるときが来る、とアイルトン・セナも言っていました、ハイ。

全然なぐさめにもなっていませんが、同じ診断士を目指す者同士、これからもお互いがんばっていきましょう!!

PS 補欠の連絡の可能性、まだあるかもです。
  実際我々の場合も補欠6番目くらいまでのヒトが来ています。直前の判断で大変そうでしたが。。


tsuguさん

おめでとうございます!!
わずかな期間ですが重なりますね。
とても充実した時になるでしょうから心しておいてくださいね??

さて、面接のことですが、私の場合はこの日でした。

余計なことを書いていて、大事な面接のことはあまり書いてない(苦笑)。

そうですねえ。15分くらいでした。
3名の面接官。
提出済みの「身上書」「履歴書」を見ながら(推測)、3名それぞれから質問がありました。
・志望動機は?
・今までやってきた仕事は?
・健康状態は?PC使える?

そのときの内容をマインドマップに書いてあったのですが、ちょっと見当たりません。


ただ、会話は気持ちよく進みました。
落とすための面接ではなさそうでしたので、自分のメッセージをしっかり持たれていればよいのではないでしょうか?

もし何か不安等あるのであれば、コメントででも、またはメール info★matsukatsu.com(★を@に書き換えてください)ででもご連絡ください。

いつもながら適当ですみません。


●tsutoさん、あんじゅーすさん
まとめてで失礼(笑)
今日数日ぶりにお会いして、同じ実習をした仲間ならではの「何か」を感じました。
これからも本当によろしくです。

そしてあんじゅーすさんとはさらにもう一回ご一緒ですね。
がんばっていきませう。
僕も今回の自分には前回と異なる課題を設定してやっていこうと思っています。
状況は常に変化するものです。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイからまつかつです。
今,ゼミの企業訪問を終え六本木のAXISというデザイン関連ショップがあるビルへ来ました。

学生時代にあこがれた洒落たデザイングッズと、今ゼミでやってきた企業戦略も踏まえたマーケッティング戦略との距離を思い、不思議な気分です。

確かに僕の原点にデザインがある。
そしてこの場所がある。
学生時代に憧れの場所であり、カーグラフィック主催のカーデザインコンペの受賞作品見学に始まり、様々な優れた工業デザイングッズを見て、こんなデザインをしたいと、こんなデザインの品々に囲まれていたいと思っていた。
そして雑誌『AXIS』は常に読んできていた。


しかし今やっていることは・・・

「デザイン」という窓から見ているのは学生時代以来変化していなけど、僕が主対象としているのは一般にいう「デザイン」からは離れてきている。



思えば遠くへ来たもんだ。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

ごぶさたです。
今日まで実質5日間、中小企業大学校はお休みでした。
休息、充電期間でした。

これまでで第一段階の3ヶ月を終えたわけです。

これから実習3つのハードな3ヶ月が始まるわけです。

想像以上のハードな環境の中、でも、確かに力はついてきています。

やれる範囲でがんばってみましょう。


といっても後半のスタート日である明日は「ゼミ」です。
やっぱり自分が好きなことをやれるのは、"より"楽しいなあ。

そろそろ寝ますか。
早寝早起きをして健康に留意すること!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口