本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

中小企業大学校養成課程在学中: 2006年5月アーカイブ

つかの間の休息の夜

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

今日はあっさり寝ることにしよう。

学校は実習に向けた「演習」の三日目、発表日でした。
今回は思いのほかてこずり、最終プレゼ資料に報告書の内容が盛り込めない状況に。

それでも、発表をロールプレイングでやったり、その他もろもろのことが、実習に向けた「練習」としては大変良く練られたカリキュラムでした。

僕の面接官の一人でもあった、今回の講師の方は、とても進め方が上手で、かつさまざまな有用な知識を与えてくださいました。

僕にとっての興味領域であるBSC(バランススコアカード)も中小企業の現場で活用されているようだし、今後僕がやる領域でも必要になるだろうプロジェクトマネージメントの手法もきっちり実践されている。
それから9マトリクスのたすきがけSWOTも有効だったり、いっぱいの学びがありました。

昨日は徹夜みたいな気分だったので、今日はすっきり終えて、その後は実習の準備で数名で議論 →図書館で情報収集。
これがまた、いいのがみつかるんだ、みんなでやるからね。
どうしようかと気乗りしなかった情報収集だけど、俄然楽しくなりそう!


ってな感じで気持ちよく8時には学校を出ました。

帰宅後、子供たちの勉強教材の答えあわせをやり、これから風呂に入って寝ます。

明日からもわんさと課題はありますが、今はつかの間の休息をとります。取れるときにはそうしましょう。

おやすみなさい。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は徹夜にならずにすみました。
ちょうど24時に帰宅。

今日は寮の大きな風呂にも入ったし(ホントはいかんので秘密ね)、みなと喧々諤々(けんけんがくがく)11時まで作業をしたりで楽しかったです。

いろいろな気持ちがあふれてくるのだけど、今はもうすっかり忘れてしまった(笑)。

この半年間の養成課程は「トレーニングジムのようだ」と、OBからアドバイスがあったのだけども
〔行くだけでは意味がない。行ってどこまで鍛えられるかは自分しだい、といったような意味〕 、本当にそうだと思う。

そして僕にとってのジムは、養成課程のカリキュラムをしっかりやりきることではない。「養成課程での半年間で、自分に与えたテーマをどこまで高い次元でやりこなせるか」である。

なんか、中小企業診断士試験とおんなじである。つまり、「合格」というわかりやすい目標をエサに、自分にとってのより大きなテーマを追っていて、本来の目的の達成をすりかえ、自己満足しているところもおんなじなのである。


「プロセスの追求」「いまだ見えざる自分にとってのテーマの探求」、そんな実験を繰り返す半年間だと(も)考えている。
結局人生とは自分の仮説の実験場なのでは、と大きく言ってみたりする(笑)。

何書いてんだか?


メモ:講師の先生にどうしても渡したかったため作った名刺を手渡す。僕がいずれ向かうであろう方向性を具現化している、これからご指導を仰ぎたい先生なのである。


殴り書きのまま、失礼しますね。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

さあて、今週も大変になりそうな予感。
BLOG投稿はできないかもしれません。ご容赦を。 ←って誰にじゃ?

金曜、月曜火曜の三日で流通業の提案演習です。
それに加え、来週末からの実習の準備も加わります。

今日は寮に泊まるかもしれない準備をして、さあ出発。

一週間の始まりです。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

ふうーーー、と一息ついて、 さあ何書こう。

さまざまなステイクホルダー(関係者のこと。習ったばっかりの言葉(笑) 訂正:「利害関係者」がより正確。でもこのままにします)が発生しており、このblogで書く内容も、以前にも増して気を使う必要が出てきたと感じている。
ってこんなことを書いていること自体がアホなのだが、突然、ふと、人生もそういうものなのかなと考えても見る。
つまり、関係者が増えるほど、考慮しなければいけないことが多くなるのかな、と。

そうであれば(というかそうでなくても)、僕は関係者が増えるのを好まない。。。  いや、違うなあ。基本的には、良好な関係者であれば問題ないはず。

うーん、何だろう?
自分が(制御できない部分で)束縛されたりするのがイヤなんだよなあ。。。
 → 身勝手な奴!


あとね、人はどこでどう変わるかわからない。だとすれば、こんな誰もが見えるところへ自分の気持ちを書いていること自体がアホな行動だと言われればそのとおり。

僕のようなちっぽけな存在で気にすることはないのは間違いないのだが、でもちっぽけゆえ、小心者ゆえ、気にしてしまう。

いつか誰も知らないところに移動してBLOG書いてたりして?
そこまでして書きたいくらい、なぜかBLOGを書くことは僕のリズムになっている。
そうでもしなければ、自分を振り返る時間、自分の思いの断面を切り取ること、なんてできっこないから。


多分、この記事却下だなあ。。。 とりあえず出してみてから考えようっと。

*****

今日から三日間の演習初日。土日をはさんでいるのは、皆様ご想像のとおり。 当然、宿題をしないとイカンし、月曜日は泊まりかもしれないという感じ。 大学校は僕らをいじめている???

そして講師は、面接官のお一人。会いたかった方だ。
それもとてもうれしい。
そんで財務等の分析はまたまた周回遅れへ。

そんでもって夜は58期生有志でバーベキュー。主催者の方々、お疲れ様でした。本当に魅力的な仲間たちで、一人一人の方とお話しするのが楽しい。

さあ、明日からは週末です。

PS Mind Manager6の日本語ベータ版のレビューを終える。
  細かい部分がだいぶVer5よりも使いやすくなっているし、やはり日本語の方が楽だ。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

さっきまで熱が出てぐずっている娘の診察に行ってきました。
私が事実上休めない中で、妻に負荷がかかっていますし、実家にも応援してもらっています。

改めて今の環境に感謝する、です。

そして今年の合格に向けてがんばっているつぼさん、horiさん、みらいさん、他いーっぱいの仲間たちが死ぬ気でがんばっている状況を考えると、僕は手ぬるいかもしれない。

やれる範囲で最大限がんばってみようと思いました。


今日はコンサルプロセスの二日目。
「プロセス」を追体験しながら学んでいくのはとても貴重な体験だった。いい講義。
やっぱり、当たり前ながら「実体験」のすごさを思い知ったしだい。
テキストに書いていることが「立体的に」そして「人と人のドラマ」になってきます。

それから仲間たちも本当にすばらしい。
今日のヒットはMさん独自開発のフレームワーク「渡る●間はフレーム」。いやー、本当に面白い仲間たちです。
40名みんなで高めあって、「新養成課程一期生はすばらしい!!!」と言わしめたいです、ね、みなさん。


それとここらで書いておきたいこと。
グループ数名で1時間〜程度で何かをまとめて、それをプレゼする作業が最近多いのだけど、時間が短いと消化不良になりがちながらも、この中での失敗から学ぶことが実に多い。
「経験は力なり」

さあ、病院にいったりでくたくただけど、明日の大変な課題を終えていないので、やるべし。今からやるか明日の早朝にやるか?

それと昼休みはbonaさんとゆっくりお話しました。また今度ゆっくりお話しましょうね。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

段々仲間の面が割れてきた。
502教室に書かれていたbonaさんもわかったし、あと、ちらほらと「BLOG、たまに見てますよー」という人が増えてきた。 →Nさん、あなたよ。(笑)


それはいいとして、反省多し。
やっぱり予習をしっかりやらないと、みんなの議論のレベルを下げてしまうことになりかねない。
もちろん自分の力にならないことも含めて。

ちょっとこれはどうにかしていかないといけない。


その一方で、まだ勉強に専念できる環境になれていない。。。
つーか、今までもずっとそうだったんだよね。
今気づいたけど、自分が思うようには勉強できないんだから、もっとそれを見越した取り組みをしないとまずいでしょう。

*****

今日はコンサルティングのプロセスを「ケース」を通じて学んだ。助言理論(2006年からはないようだが)のテキストに載っていたとおりなんだけど、だけど、違うんだなあ。。。 理解度が(笑)。

テキストは正しい。
ただ、それは「骨」みたいなもんでしょう。
筋肉をつけて、皮膚までつけてみないと人間の形だとは理解できないように、そして、人間だと理解できたら、「骨」もより理解できるような、そんなものでしょう。

ということで、養成課程が終わる頃に一次試験(&二次試験)のテキストを読み返してみたら、テキストが歌いかけてくれるような、そんな感じになっていることでしょう♪

今日も図書館に9時までいたけど、勉強は賞味30分。
ただ、初めてしっかりと予習をやった満足感あり。 ←オイオイ。

前進はしている。方向は確かだ。
OK、それなら「迷わずすすめ!」(byみらいさん)

相変わらずのすっちゃかめっちゃか。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

そろそろ開講して一ヶ月が経とうとしています。
実に早いです。

そして振り返ってみると、入学前の自分とは全然スキルや観点、意識が違ってきているのを感じます。

さて、そんな(どんなじゃー?!)我々40名の元に、今日、ついに、実習の具体的な内容が知らされました。
約一週間の実習ですが、身が引き締まる思いと、ついに来た!といううれしさが混じっています。

今やっている演習群も、これら実習のため、と考えると合点がいきます。

当初は「経営コンサルティング」を、そして最近は「中小企業の目線」での、彼らに対しての効果的な助言を、といったように傾向が変化しつつ、段々と実践的、具体的な内容になってきています。


今日の授業の振り返りもしてみましょう。
今日は昨日とのセットで、新たな情報が与えられての最終提案でした。
我が班4班は皆の役割分担が非常にきれいにいったことと、大きな方向性の「共有」がしっかりできたことなどから、ベタだけど、組織を人を動かせそうな提案ができたかなと考えています。

こういう話し合い、ディスカッションっていうのは「生き物」であって、その「生き物」が伸びやかに過ごすために必要な栄養やタイミングなどが的確だと、議論はとてもいい方向にいくような気がしています。
それと「手放すこと」かな。
まとめようという気持ちでなく、場に身を任せていると、自然に結論が見出される、そんなことも感じています。
「混沌は秩序へ向かう」のかなあ、と思っています。
いつもいつもうまく行くわけではないけど、今日は気持ちよく終われて、そんなことを感じました。

さて、これから明日向けと金曜から向けの二つの課題に追われることにしましょう。



養成課程を検討中の皆さん、これはお勧めですよ。
ただし、やはり二次試験勉強までをしっかりやっておくこと、これが肝要です。一次の知識も、最低条件としてですが、でも、役立つのは間違いありません。
これら知識などの習得具合で、あっという間に過ぎ去っていくカリキュラムの吸収度合いが全然違ってきます。

・・・私???
まあ、ぼちぼち(笑)。
でもTBCで学んだことは大いに役立っています。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

こんな日々

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

もう今日です。昨日分の投稿と合わせちゃいます。

昨日は新しい授業、組織行動学の先生でした。
面白い切り口でした。

それはそうと、なかなか自分のペースが作れない、取り戻せない(?)
まだ退職処理などを引きずっていて、昨日はもろもろのことを21時まで図書館で作業。
勉強時間は30分にも満たなかったけど、着々とやるべきだったことをこなしていく(自分のミッションのマインドマップ化など)。
なんにせよ、毎日このペースで図書館に入れたらどんなに幸せだろう、と思う。

もう少しして、軌道に乗ったら、仲間たちとゆっくりいろいろな話をしたい。今は仏頂面で我慢の日々(ヒゲも放ったらかし だし)。

そんで今日はこれから市役所で国民健康保険の申請へ。その後授業へ。

朝8時半にして、もう一仕事を終えた、という感じ。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は昨日に引き続きの演習でした。
どの班が出した結論もダメだしをくらった厳しい内容でしたが、確かに「本当のコンサル」ってこうなんだよ!と激しく納得できる内容でした。
すばらしい講師でした。すばらしい講義でした。

でも、その一方、僕らの班もあと一歩でとどかなかった真因までの到達プロセスですが、先生に食い下がって質問してみたものの、「果たしてどうやるやら?」って感じでいました。
三週間後には始まる「企業実習」で、本物のコンサルが出来るようになるために、僕らが犯した失敗は何で、どこをどうやっていたらうまく行ったのだろうか????

【議論風景の写真挿入】

そこで、講義後、一人二日間の講義を振り返ってみました。

すると、ひとつだけヒントがみつかりました。

それは、、、、
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

一日書くのが空いちゃったけどしょうがない。
前を見て進むしかないわな。
やること多すぎ。多分仕事しているときの方が「自分の時間」をとれた。
まだ軌道に乗らず、いろんなことがすっきりしていなくて気持ち悪いけど、少しずつ進めていきませう。


今日は内容が変わって、組織系の授業。

この、Y先生がまた、いいんだな!
授業に、っていうか生き方に「経営コンサルタント」としての魂が入っているっていうか。そして、その魂は他の先生にも共通している、振り返ると。
ゆえに自分も含め、仲間の意識、モチベーションも日増しに高まっている感じ。
また、先生方の連携もある程度あるようで、講義が有機的につながっている感がある。それもすばらしいこと。
プログラムを作成してくださった3名の方に脱帽!

さて、講義(というか演習)は、文化人類学的な(?)事実の積み重ねから得られるものを地道に見つけ出すという作業だったりしていて、「コンサルティングにおいて、事実の認識が出発点」だということには強く共鳴。

だって、少し頭を使えば、かっちょいい提言なんてできるもんだから。。。
「その会社を良くするための」提言は、その会社をしっかりみつめることなくしてはできませんわな。

今までのいろいろな授業が重なり合い、そしてもちろん、昨年一年間の勉強内容も生きてくる(っていってもあんまし覚えてないけど、「これをやった」ということはしっかり覚えているという程度)講義たちです。

本当に実践力があるカリキュラムです。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

翌日になっているんだけど、書いておかねば。

今日は「経営計画」の初日。
これまた、N先生がぶったまげるほどすごいんだな。
こんなノウハウを惜しみなく出してくれるなんてすごい!
(と思ったら今日わけがわかりました)

朝はハ●ーワー●に行こうとして、立川までいったけど、遅刻する可能性があり断念。
前日に立川においた自転車で、学校まで爆走しただよ。

で、夜は前の職場の歓送迎会に誘っていただき、少し顔をだした。
その後、Webを一緒にやっていた先輩たちと飲み。

たった二週間(というか一年別の職場にいったから、それも含めて)で著しい成長を遂げていることを感じた ←あーあ、また自分で言ってる。
で、彼らじゃなくてはできない仕事の話から、さまざまな動向が聞け、知見が得られた。
やっぱり立場が違う人どうしが話をするのがいい!
それと「仲間たちでIDEOみたいな組織をつくりましょうよ!」なんて言葉が口をでちゃうし、「営業を成功させるコツは●●と反対のことをやること」なんて、先生から聞いたままをお話したり。

半年後には彼らの職場の戦略立案ができるくらいになっているようじゃなきゃ、養成課程に来た意味ないわな。
仕事しないで勉強だけさせてもらってるんだし、ね!

それとそれと、私のBLOGに良く出てくる家具屋さんにも少しだけ顔を出す。「とにかく大きな夢を育てていてください!」と言い放ちすぐに退散。←なんじゃいこいつ?
また行きますね。

・・・ってな感じで、金曜日からの飲み会さんれんちゃんは終了。
誘ってくれるうちが花ですし、出会いが、はなしが大事。
明日からは、また周回遅れになってしまった勉強をがんばることにします。

ではでは!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

経営戦略プレゼの発表

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

長い一日でした。
朝4時に起きて今日プレゼすることになっている「経営戦略」のパワーポイント資料を作成。

仕事と同じで、相変わらず直前まで作業。

運良く(?)十数名のプレゼの最後の順番になったので、皆のプレゼの合間に微調整をし、臨みました。

まず、皆のプレゼ。確かに十人十色、というか、会社の数だけ戦略があるというか、バラエティに富んでいました。
優秀な方が多く、とても勉強になります。
特にO田さん、Hさんらの発表が印象に残りました。

で、僕の発表に関しては、相変わらず、「自分が理解した内容を伝える」ことの喜び、だけで突っ走りました。

本当にいつも思うんだけど、僕の中には、「理解し、自分自身で再解釈した内容を外在化する」ことの欲求が強い。
プレゼの内容が皆に届いたかどうかよりも、「自分」が強くなってしまう。プロとしては失格だろうなあ。。。

そして、さらに再認識したこと。

「頭の中に混沌とした内容をぶちこんで、それを整理して、あるストーリーとして外在化する、伝える」ということがすきなんだなあということ。

経営戦略の講義を振り返って二点

1.経営戦略も、ひとつの思考形態に沿ってやれば、できる!
2.あれっ? 忘れた。。。

1についてですが、Webサイト構築を始めた2000年頃からのひとつの目標だった「戦略立案」があっけなく出来てしまった(内容レベルは低いけど)。
別に難しいことではない、今までと異なる観点で、異なる役割を認識し、より深く(ここが肝要!)考えればいいのです。 ←すっげえ簡単に考えた場合の話ね。

講義での講師のお話からは経営コンサルの難しさもひしひしと感じられましたが、でも、Webでいつも勉強してきたように、これからもこういった観点も含め勉強していけば、おのずとスキルはついてくると、今は、思っています。

そうそう、僕がプレゼした「All About」という会社、実はとても深いです。すっげえ面白そう!!


あーあー、明日からの講義の課題がまたやれていないよー。
結局まだ周回遅れのままかい。

これから会社同期3名での飲み会に行ってきます。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は戦略演習×日目でした。
うーん、なかなか。 ←意味不明。

今回はとてもすんごい関西の先生の実践的なお話を聞きながら、彼が構築したシステムにのっとって、経営戦略を策定するという演習なのですが、おそらく指導員からも「厳しくやって」と言われてるのでしょう、加速度的に負荷をかけられています。

で、僕は何を重視しているかというと、この「経営戦略構築システム」を作り出した背景から根こそぎ、「システムの考え方」を自分の血肉とするべく奮闘しているという感じです。

みんなからは一日分は出遅れているのだけど、でも、ようやく、このシステムの意図がわかってきました。

「他の人が気づいていないことに気づく」ことと経営全般を網羅的に見ること、この二つの視点で秀逸だと感じています ←えらそうに論評するな!!

後はデザイナー得意(?)の仮説構築力を使って、プレゼン(やらされるはめになった)時に必要な内容から逆算してやっていこうとも思っています。

しっかし相変わらず、理解が遅い。自分のものにするために結構時間がかかるタイプなのはいつまでも変わらないと思います。


そんで、夜は40名の懇親会。
ようやく40名全員の顔をしっかり見ました ←おいおい。

全員ユニーク、多趣多彩、素敵な仲間たちです。
おふざけもするけどまじめな討議もするこの仲間たちと6ヶ月間切磋琢磨できること、こころから良かったと思います。

おしまい!

明日あさっては週末だけど、結構課題あります。
やれる時間どう捻出しようか??

PS MTBとママチャリ、ホントにまったく違うよねえ。時間20%短縮だし。ブックオフでまた本二冊、早速フォトリー。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は戦略の講義×日目でした。
昨日、財務の締め切り日でハードだったため、我々生徒側にとって、ちょっとだけ息抜き的なところがありました。
でもそれも午前の「講義」まで。正直、講義がこんなに楽だったとは思いもしませんでした。

で、それはそれとして
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

いやあー、大変でした。
そしてこれからも大変です。課題や予習、復習、参考書籍、やること、たあっくさん。


今日は養成課程3つ目の講義である「財務・会計演習」の3日間のまとめとして報告書の提出とプレゼンを行いました。
報告書作成のための採算計画書などは、僕らの手に負える内容ではないため、金融機関出身の方にやっていただき、僕などはひたすら資料作成担当でした。

で、プレゼンだけど、プレゼンは、それはそれで、やっぱり大事。
これだけで報告書の評価が決まってしまう部分もある。

まあ他にも、グループワークでの進め方や、なにやらなにまで学ぶこと、たっくさん。
あっという間に6ヶ月間が過ぎそうな勢いです。

じっくりたっぷり勉強ができる寮生が本当にうらやましいです。環境、最高にいいし!


で、今日の夜は少し息抜きできる日だったのですが、僕は明日の課題が終わってないため、がんばっています。

それと、一人一人の仲間とお話をする時間を大切にしています。そうはいってもまだ知り合いは半分くらい。みんなバックグラウンドが異なるから、面白くて面白くて。
6ヶ月後にはかけがえのない40名の仲間と素敵なチームができていることでしょう。それも楽しみ!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

今日は財務分析初日

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

やっていること、考えることの変化が多すぎて、とても自分でも追いきれない。

でも、今日は絞って講義について振り返ろう。

今日は財務分析の初日を終えた。
詳しくは残念ながら書けないが、二次試験をはるかに超えた分量で、かつ、試験でないため「実践的な(=中小企業の実態に合わせた)」内容の分析を、グループワークでしている。非常に興味深い内容。

当然かもしれないが、一次、二次試験の内容を前提にしながらも、それは「大前提」というレベルで、ぐんぐん実践的なところへと降りていく。試験の知識は必要だけれど、それだけでは十分ではない。試験の知識、スキルだけでは「必要十分条件」を満たしていないということだろう。

指標さえもしっかりだせていないのでえらそうに言えたもんではないのだが、でもTBCで二次試験直前にやった「真因」を捉える思考はそのまま通用する(はず)。

二次試験と養成課程の比較をついしてしまうんだけど、多分、養成課程を終えてみると、二次試験がどれほど良くできたものかがわかってくる、そんな気がしている。

僕は財務分析は苦手なのだけど、これから全部で5回ある実習はもちろん、今後のコンサルティング業務では、財務分析ができなければお話にならないから、なんとかついていこうと思っているし、財務分析の経験がアクセスログ解析に生きるのは確信しているので、そういった展開があるのも楽しみなところ。

皆は遅くまで残って勉強をしていたようだが、僕はそう簡単に勉強だけやらせてもらえる環境ではないんだなあ。。。

「他人の芝は青く見える」ってまさにそう。
寮生がうらやましいと思える今日この頃。
でも7時半帰宅で皆で夕飯。これはとっても幸せなこと。
今までの11年、ほとんど不可能だったことだから。

メモ:友人は着々と増える。本当にさまざまなバックグラウンドの人がいて楽しい。情報デザイン=形のないものを秩序立てること、と説明してみた。これは非常に明快な定義で気に入った。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

もう毎日投稿にこだわらなくてもいい気持ちになってきた。
また、内容も日々の記録から、断片的でも、ある小テーマに沿って書く方が今の自分にはしっくり来るような気がしてきた。

たった5日間講義を受けただけなんだけど、僕自身の中で、「僕のあり方」に対する内面の変化を生じさせている(もちろんその他の理由もあるんだけど)。

「経営コンサルティング」、恐るべし。

僕はこれから何を目指し、どういう人間になっていくんだろう、経営コンサルタントになっていくのだろうか?なりたいのだろうか?

もう少しはこの時間に身をゆだねてみようと思う。

尻切れだけど・・・
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

だめだぁ、やること多すぎる。

でもね、養成課程、すんごくいいよ!
超おすすめ。
いい仲間、環境、講師。
始まって5日間にしてそう思えますから。

スピリット、入っています。「経営コンサルティング」の。


気づいたこと、学んだこと、山ほどあるんだけど、残念、今日もこれのみ。

本当に書きたいこといっぱいあるんだけどなあぁぁ。

メモ:今日は飲み会いけず。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は養成課程4日目。・・・・の二日目でした。
いろいろと気づきなどがあり、山ほど書きたいことがあるんだけど、今、もう、眠すぎ。

チャリンコで走る距離が長くなった(25分ほど)ことや、荷物が重いこと、勉強がなかなか充実していること、それにやはり仕事時代と大きく異なった生活リズムなどがあり、、、、

おやすみなさい。

今日は私のBLOGを読んでくださっていた方二名とお話ししました。

明日の朝にシャキッとした気持ちで書きたいですね、おやすみなさい。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口