本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

中小企業大学校養成課程の準備期間の最近のブログ記事

matsukatsu(まつかつ)です。

今日は早朝からフォトリーディングの仲間たちのML作りで1.5時間もかかってしまった。
でも僕が家にずっといるので妻も機嫌が良い。

早く起きても会社に行かず家にいるのであれば、家族と仕事と自分自身は両立するのかな?なんて。 ←絶対そんな簡単じゃないって!


さて、いよいよ、始まります。
中小企業大学養成課程。

準備はできているかい?

いやまだ(苦笑)。だってBLOG名を変更しているくらいだもの。
これからスーツに着替えたり、いくつかのメールを書いたり、今日もあわてんぼう。

フォトリーディングのこと?
別投稿しますね。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

不思議なはざまの一日

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は事実上の会社退職後の初日です。(実際は4月末付けね)。

やっぱり意識は微妙に違ってきているはず。

守られていたものがなくなった、不安、喜び、希望、責任、その他たくさん。

今妻と末娘を送り出したので、これから明日からの開講準備&片付けにいそしみます。

初日にして最後の日(明日から開講だからね)だったりする、不思議な一日です。 気持ちよく終えましょう。

皆様も週の始まり、良いスタートをきってくださいませ。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

最初にちょっと脱線。
先の投稿後、会社のPHSでネットをチェックしたら、結構イケルのね。文字入力さえうまくいくならこっちのほうがはるかに楽だね。
ということはウィルコムのW-zeroだっけ? あれがベストなのかもしれない、やっぱり。

脱線終わり。

今日はとある研究所へ挨拶に行った。
僕にとって、最初にWebサイト構築をしたところであり、それから7年にわたってWebサイト運営支援をさせていただいた、今の僕を育ててくれた場所とその関係者に、お別れの挨拶に行った。

周囲からは「これはデザインの仕事ではない」とまったく評価されず、それでも、貧乏くじを引いているのかも?なんて思うこともなく、自分の興味の赴くままに(?)やってきたこの仕事が、間違いなく今の僕を作ってきた。

「Webは生き物だから育てていかなければいかない」ことや「PLAN-DO-CHECK-ACTION の必要性」などを、自らの経験を通して学んできたのもこことの7年間のおつきあいによってだ。

若造だったのに、先方のお偉い方々にとある場でWebの専門家としてアドバイスをしてきた。
それも、放っとかれていたからか、よく一人で行かされたものだ。でもそのおかげで度胸がついた。即興のアドバイスをどのようにすれば効果的に伝えられるか、そのためにはどういうネタを普段仕込んでおかなければならないか、幹部へのアピールポイントはどこか?などを、実践で、幾多の失敗をしながら学んできた。
(当然現在進行形で学び中である。)

そんな思い入れがある場所、ヒトにお別れをしてきた。
タイミングが悪く、今まで一度も見れなかった大量の桜の、ごく一部が咲き残っていてくれていて、最後の機会に見ることができて、ちょっとうれしかった。

【後で写真添付】


人生何がどうなるかわからないものだ。貧乏くじかどうかも、いつその答えが出るかはわからんし、そもそも貧乏くじっていうのは、周囲との相対評価から出てくるものではないかしら?

自分がやりたいことを基準にしたら、「貧乏くじ」っていう概念はないのではないかな?


なんてことは今日思ったことのほんの一瞬のことなんだけど、でもとてもよい環境、人に恵まれて仕事をしてきたということは、この時期ならではの振り返りとして書いてもよかろう。

いつまでも感傷にひたっているわけにもいかないのだけど、少なくとも「今」は頭と指がそういう思考&行動回路になっているようだ。


明日もあさって最終日もまだ予測ができない時間を過ごすことになりそう。 ゆったりとおしまい、なんてことは僕の性分に合わないからなのか? やりきった感を極力持つようにしながら、残り二日の職場となる。

PS 娘の習い事へ同行する。やはり現場見てナンボだね、先の保護者会でも思ったことだけど。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
まつかつです。

今電車の中でB5のノートPCを広げています。
ついに「b-mobile」ってサービスでどこでもネットに接続することが可能に。

2004年11月に志した「ユビキタス」(←もう死語?)な環境ができつつあります。計算すると1時間あたり200円なんだけど、それでもお金を気にしながらになるのは少し悲しいけ、これでかなりどこでもやりたいことが出来る環境になってきた。

うれしいので記念投稿!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

長い気がした一日

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

一日が長い。
といっても嫌なことや退屈なことをしていてそう思うとかではなく、また、死ぬほど働いて大変だったからでもなく、比較的密度は濃くないはずの出来事がたくさんたくさん積もってそう思っているという感じの長さとして、である。

どうしようかな、、何から書こうかな、、、
一言でまとめようとすると、「たくさんの方への退職の挨拶」の日だった。

手帳のメモを数えたら17名だった。
全員自分の部署外の人であり、皆本当にお世話になった方たちだったので、短いながらも深い時間になった。
また、それぞれの人への僕からの説明が異なるのも面白いと思った。


情報システム関連のHさん、や元の職場のMさんらとは、普段あまりお話していなかったけれども、ここにきて自分のやりたいことを話せて、心理的に近づけたと思う。聞いてくださりありがとうございました。

元の職場のMさんHさんコンビとはすがすがしく別れた。お互いやりたいことをやっている身として、の振る舞い。


わが社のブレイン、総合研究所のSさんも超多忙の身なのに、お話を聞いてくださり、また、新オフィスを見学させていただいた。

たとえリップサービスでも残念がってくださる方がいて、変な話だがほっとしたり[自分の存在意義があったような気がして]、大変に驚いていたKさんやHさんなどなど、しっかり目を見て話をすると、わずかな時間の中にとても深い感情や思いの交流があるものだ、と思う。

また仕事相手のIさん、Aさんとは今後のWebのことなどを、夕方のスタバへ引き止めてお話しする。Web運営者と一緒に問題解決をはかるのはやっぱり好きだ、理屈ぬきで。


そんなこんなでたくさんの方とお話あるいはメールしたのだけど、一番心に残ったのは、横の職場のTさんへのお別れ挨拶。

彼は今までも僕のBLOGに登場したことがある頑固オヤジでこわい人(と言われている人)なんだけど、でも、短時間だったけどとても深い交流ができたと思う。 一緒にもっと仕事をしたかった。とても人情味があって、本当の意味の「やさしさ」を持っている人だった。
こういうお別れが、実は一番身にこたえる。。。


帰りはいつものBERG、これもしばしのお別れになる。


相変わらず会社は対応が遅くて、予定通りやめられるかわからない状態だが、着々と時間は進み、残り3日である。
お願いだから最後にイヤな感情を起こさせないで。
組織としてではなく「ヒト」として振舞ってほしい、最後くらいは。。。 ←ちょっと言いすぎ。


相談ごとをされたWeb製作のスタッフとは時間を取れなくて申し訳ないのだけど、3日間でやることはだいたい決まってきたので、後は駆け抜けるしかない。

こんなことを書いてきたけど、こころはそれだけにとどまらず、あっちこっちに飛んでいく日でした。


このところ、毎日携帯のデジカメ撮影数が極度に増えているようだ。心に残る瞬間(の断片)を切り取りながら、今日一日が終わっていく。


メモ:FLORAノートPCバッテリ届く。iHPバッテリー交換届け、私物をいよいよ自宅へ郵送。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

先の投稿で子供のせいにしたけど、実は風邪気味のため、やる気が少し弱っているのが原因でした。

今日は三つ書きたい。

1.養成課程から送付されたテキスト
2. 知り合いの美容師さん独立のこと
3.子供の保護者会で感じたこと


1.養成課程から送付されたテキスト
  こりゃあ、やばいよ、楽しいよ。
  そうだなあ一次のTBCテキストと比べてかなり実践より。
  試験とは違う方向を向いているけど「1.5次的」というのかな。
それと合わせて送られた財務の課題(これはまた違う意味でやばそう(苦笑))と合わせて、早くも「コンサルの卵」になれるだけの学習ができそうな予感大有り。
  リスクをとっただけの甲斐はありそう。
  あとはどれだけ自分が学べるか。

どうしよう。2も3もどちらも書くに値する内容だけど、今日はちょっとセーブしよう。

とりあえず投稿。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

調子が・・・

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は年休を取って家のことを集中的にやる予定だったのですが、今朝の病院で末娘が中耳炎だとわかり、今私の横で「しまじろう」のビデオが流れています。。。

彼女は楽しそうだし、僕もそれはそれで貴重な時間でうれしいのですが、でも当初の予定を考えるとかなり調子が狂ってしまっています(苦笑)

だいぶ楽になったとはいえ、まだ子供たちは小さい。
そういったことのリスクも常に頭にいれつつ行動しないといけないですね。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

昨日のこと

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

昨日の出来事、どうしてももっと書き残しておきたい。
自分にとってはかなり「ライブ」な時間だったから。
一次試験終了時や二次試験終了時、また、二次試験合格発表前日、あるいは上司に資格勉強をしていることを告白した日、などとは少し趣が異なるけど、
でも、ある部分、今の自分を非常に象徴する生き方、時間の過ごし方、振舞い方、能力の使い方、などがパッケージされた一日(二日?)だったと思うから。

今日もあっという間に週末の一日が終わってしまったけど、でも、自分が忘れないように、このこと(昨日の出来事を書き残しておきたいと思っていること)だけは書いておきます。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。
家です。すこしゆっくりしました。

今日(というかこの二日間)は濃いい時間を過ごしました。
この前のBLOGを書いてから、つまり朝5時から起きた出来事、あんまりにも多すぎて書ききれない。

ただ、まずは結論。

会社とは気持ちよい形でお別れできるようになりました。

これに関しては、昔の職場のSさん、会社内でEAP相談をやっているHさん、そして組合のTさんの三名の方に貴重なお時間をとっていただきお話しする中で気持ちの整理と優先順位付けができ、無事今回の結果となったわけです。
それからそれからコメントを書いてくださったmikiさん、近所のKさんからも元気をもらいました。
そして、母親や妻からもらったメール、お別れの挨拶をしたKさんなどなど、なんかみなさんの後押しでがんばれた、というのが正直なところ。

そして今回の徹夜での仕事の副産物としてですが、

会社の仕事をすべてやり終えました!
というかやり終えたということになりました。

来週は片付けとあいさつ回りのみ。
「もう仕事は一切しなくてよい」という業務命令がくだりました。


これで無事会社を卒業できます。


やっべえ、昨晩は1時間しか寝てないからもうだめだ。

書きたかったこと
・部長Hさんとのおはなし
・充実感
・他にもたくさん
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

夜が明けた

| | コメント(2) | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

夜が明けてきました。
ちょうど今の心境にも重なる形のどんよりした朝です。

答えのない回答を見出すために一晩かけたようなものでしたが、時間という制約の中で、十二分に今やれることをやったと思います。

すがすがしいわけでもないけど、でも、しっかりやれた。

こういう経験も大事なのでしょう。
全てが美しく進むわけでもないのですから。


さあてと、これから銭湯に行ってくるとすっか!

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口