本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

勉強方法-高速大量回転法、マインドマップ活用等の最近のブログ記事

松岡克政(まつかつ)です。

おはようございます。

今日もオフィスで寝てしまった。。。

でも、まあ、結構快適だったりする(苦笑)。


さてさて、みなさま、がむばっていますか?(笑)。

そうです、そんなフリをするということは、
私は「がんばっている」 の、でしょう、ね(笑)。


出版、編集、コンテンツ、作成プロセス、iMindMapとマインドマネージャー、手描きの使い分け、、、

この取り組みにも様々な要素がつまっている。

とても面白い!


ああ、思い出してきた。

昨晩、家で夕飯を食べ、
中学一年の息子の期末テストの計画づくりを一緒に確認した。

我が家の会話はフォトリーダー&マインドマッパーなら
よだれがでるもの、かもしれない。


最近は学校側が試験内容と狙いやポイント等をすべて書き入れたプリントを配ってくれる(!)
そのプリントへのキーワードの○付けをやらずに、マインドマップで計画を書いていたので、

「あかーーーん!」
(星一徹風) とちゃぶ台をひっくり返し、
丸付けをさせる。


それをもとに、目標点(および前回の点数)を一緒に確認し、
その点数をとるためのポイントを言ってもらう。
それをスケジュール表に書き入れる。

残り10日間の各教科の取り組み日を確認し、
残り3日でやる予定の教科をチェックしたら、、、、

試験日二日前に全教科をさらうことができていない。っていうのが


「あかーーーん!」(星一徹風) とちゃぶ台をひっくり返し、
予定を前倒しするように調整する。


試験でもなんでもそうだけど、「やり方」 っていうのが、実は相当大事なんだけど、
そこをまず確認しあう。

段取りを焦点化してやっておけば、あとは勝手にことが進む。


そんなこんなで息子と小一時間。


本当は勉強内容も面白いので一緒にやりたいんだけど、今は我慢。


あと、このやり方のポイントは、
基本的に、息子から引き出されてくるもの であること。

主体性のない取り組みは長い目で見たら、もったいなさすぎる。

彼が自主的に考えたものに対して、
それをストレッチするように一緒に考えていく。

後は結果が出ても出なくても、まずは やり方に着目し、できたところはほめる



そんな感じ。


やべ、家に戻らないと通学前の子供たちに会えなくなってしまう。


では!!!


追記:本投稿には一部ウソがあります。訂正せず、お詫び申し上げます。

   また、子供たちと出会えたか?とご心配なさる方にお伝えします。
    今朝は「会えませんでした」と







超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
まつかつです。
帰宅したら息子のマインドマップが。




やべ,うちの子,マジ天才(笑)

初めての中間テストのための計画マインドマップなんだけど,
上のマインドマップ写真の右下,フォトリーディングとマインドマップの使い分けだぞう!
他も素晴らしいんです,内容が。


下記の2枚ですね、今回は。

●(初の)中間テストに向けての心構えマインドマップ
●各教科の具体的取組み
 (どこでフォトリーディングとマインドマップを使うかの印付き。)

詳細は続きを。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

息子とEdu-K。

| | トラックバック(0)

松岡 克政(まつかつ)です。

今、なぜか(? 理由はいずれ)、息子と二人。

彼とは年末年始スペシャルの勉強カリキュラムをこなしています。

で、Edu-K。

Edu-kとは、フォトリーディングでやる、全脳、全身を活性化する運動のことです。
フォトリーディング講座を受講された方はおわかりだと思いますが、
あの体操を二人で、やっています。

そう、しっかり水を飲んで、
ブレインボタンを押して、
クロスクロールの運動をして、
フックアップをして、
最後は統合、ですね。

あれを二人でやっているんですよ。
休み時間が終わるたびごとに。

子供tの場合、それによる効果って、大人よりも顕著、かもしれない。

 

ウチの息子の指導者は、下記の本の執筆者です。
ある意味、二人ともから指導を受けているといえよう。
超豪華な布陣でしょ !?!

考える力がつくフォトリーディング
考える力がつくフォトリーディング
山口 佐貴子 照井 留美子

 

「楽しく学ぶと能力が高まり、成果が出る」という、『インナーワーク』で提唱されている枠組みを、親子ともども実験しています(笑)。

(きたない図でスミマセン。セミナー中に書いた図です。)
 

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!

 
なっかなか、僕のOS 『インナーワーク』については触れられない日々が続きますねぇぇ。 (苦笑)
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今までマインドマネージャーを使った勉強方法等、マインドマップについて日記の形式をとりながら書いてきたが、
マインドマップの説明を全然していなかったことに気づいた。

本投稿にマインドマップ関連のリンクを随時付け加えるなどして、利便性を高めようと思う(ってまた自分のための不精なんだけど)。

ちなみに、投稿日時は意図的にずらしてあります。

リンク先

マインドマップとは はてなダイヤリー

マインドマップとは MindMapperサイトより
 長所から作成方法まで丁寧に書かれています。


マインドマップの日本公式サイト
http://www.mindmap.ne.jp/

iMindMap(ソフトウエア・・・近日発売)
http://www.imindmap.com/index.htm

▼MindManager(ソフトウエア・・・私も愛用)
 ・Mindjet社
 ・ネオテニーベンチャー開発株式会社
 ・MindManagerファン




Brain and Mind Sports Blog
マインドマップの投稿が多数あります。

mindmap.jp
http://mindmap.jp/

「マインドマップ」Google検索結果
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今昼食とその後のおやつを食べ終え、午後の部開始、というところ。

今日は僕以外の家族は外出。仲の良いわが街のみんなで、なんとバスを貸し切ってりんご狩りとバーベキューへ。

それもあって非常に静かな自宅です。

今日はだらけそうな自分をうまくだましながら、集中して勉強に取り組むいい方法を見つけたので、かなり順調に推移しています。
報告書の6割が終わったかな。

いつもなら、今頃集中力を切らしてだらだらしているところなんだけど、今日は違う!

ある方法を見つけ出したから。

その、集中力を保ち続けるいい方法とは???
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

実習の話もあるけど、、、

こりゃあ、決まりだね!

マインドマネージャーとW-ZERO3、もう言うことなし!

おれのためにって感じ?



そうそう、養成課程の仲間たちの間では、マインドマップ、非常にはやっています。
3割以上の人が使っているのではなかろうか?

こんな集団、異常だとはおもうけど。。。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

昨日メールをあけてびっくり。

私の勉強法の師匠でもあるMasaさんのメルマガ
1ヶ月でCFP試験に一発合格した法」を廃刊にするとのこと。


思えば二年前にメルマガにめぐり合い、
多数あるバックナンバーを読み込み、マインドマップで体系化し、
・二時間の高速大量回転法セミナーに参加し
 (その内容はDVDで販売しています。)
・高速大量回転法の書籍を購入し、
 (完売のため、現在は入手できず)
・二次試験に向けて、未販売の部分をお願いしモニターさせていただき、
試験後にはお会いし、

などといったお付き合いで大きな影響を受けたメルマが&人物でした。


彼は今はオールアバウトなる情報サイトで、「コーチング・マネジメント」というテーマで記事とメルマガを書いています。

より自分の焦点を絞っていくための決断だと思います。

Masaさんは書いています。

>
ちょっと怖いかもしれませんが、いきなり試験勉強に突っ込む前に、自分自身に問いかけてみてください。

     ●「それで、自分はどうなりたいのだろう?」●
>
>   かけがえのないあなたの人生です。試験ごときにあなたの人生を振り
>   回されるようなことはくれぐれもないようにしてください。
>
あなたが望む人生に試験合格が必要であれば、もちろん試験にチャレンジしてください。
そしてもちろん、受けるのであれば、私の試験勉強法を参考に、効率よく勉強し、合格の可能性を高めてください。
私からの最後のお願いです。


自分を振り返っても、中小企業診断士の試験は受かることが目的だったか?
MasaさんがCFPという資格を保持し続けなかったように、僕にとっても試験はある意味、自分のステップアップのためのきっかけ(でも、それは非常に大きなものでしたが)なような気がしています。
それは今の養成課程でも強く思っていることです。

そんなMasaさんがメルマが最終号を記念に?
宇都出式・試験勉強法3部作 ワード版を読者限定で販売してくれるとのことです。

>   ■□宇都出式・試験勉強法3部作 ワード版を読者限定で販売■□
http://my.formman.com/form/pc/unPlcNMHuh1ibdzR/
このメルマガで解説してきた試験勉強法は大きく3つに分かれます。

    ● 『高速大量回転法』

    ● 『目次記憶法』

    ● 『自己プログラム法』


  基本は『高速大量回転法』であり、これについては冊子・DVDも制作して販売してきました。ただし、冊子は1000冊を完売し、品切れになっています。

  『目次記憶法』『自己プログラム法』も原稿はほぼできており、冊子にして販売する予定でしたが、時間がなくできずにきました。
  
  一部はメルマガでも紹介してきましたが、まとまった形で紹介できないのは残念なので、メルマガ廃刊を記念(というのもなんですが)3つの試験勉強法の解説をワード版のカタチで、販売することにしました。

  『高速大量回転法』については、冊子で販売したものと同じ内容になります。

  『目次記憶法』はA4で25ページ。『自己プログラム法』はA4で14ページです。

  内容を簡単に紹介すると、、

  『目次記憶法』は

    ●こんがらがった頭を整理するフォルダ法

    ●基本はやっぱり高速大量回転法

    ●フォルダに色を付けるイメージ法

    ●一杯になった頭を解放する空間法

    ●知識を体系化するスピーチ・マッピング法

  『自己プログラム法』は

    ●目標をより明確に強いものにする質問法

    ●目標を常に思い出させるアファメーション法

    ●自分を最高の状態に変えるアンカリング法


  申し込みは下記のサイトから。
  http://my.formman.com/form/pc/unPlcNMHuh1ibdzR/

  今後販売するかもしれませんが、とりあえず、読者限定・
  期間限定で販売します。

  締め切りは8月15日です。
  8月21日にメールの添付ファイル、ワード形式のファイル
  をお送りさせてもらいます。

  価格は2000円です。

  ご興味のある方はこの機会にお求め下さい。
  http://my.formman.com/form/pc/unPlcNMHuh1ibdzR/


とのことです。
本当はこれに僕の高速大量回転法のテキストサンプルをつけるともっといいんだけど(冗談です)、それはそれとして、メルマガを読んで興味をもった方なら、お買い得だと思います。

とはいっても、本(情報)はそれだけでは価値を生み出さない。
自分の目的意識、強い欲求と結びついたときに初めて効果を発揮するのだということは、言うまでもないですが、自戒をこめて記させていただきます。


なんにせよ、Masaさんの今後の活躍をとても楽しみにしております。

●関連情報
 カテゴリー:勉強方法-高速大量回転法、マインドマップ活用等
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
カテゴリ見直しに際し、「勉強方法-高速大量回転法、マインドマップ活用等」も改善しようとした結果の説明書きです。


2005年度の中小企業診断士学習では「勉強方法」にとことんこだわった。勉強は好きだし、今後もそれが必須となる生き方を選び始めたから。

で、他のも含めたカテゴリー見直しに際し、このカテゴリー「勉強方法-高速大量回転法、マインドマップ活用等」はちょっと整理し切れていないがこのままとする。

要は中小企業診断士受験時代の日々の記述のうち、高速大量回転法、マインドマップ活用等、勉強方法に関するものがそのまま含まれているということ。未整理はご勘弁。
また、これらを含め、僕がどうやって自分の勉強方法を確立してきたか、というのは毎日の履歴(BLOG内にあるカレンダーや月別分類からはまとめて見ることができます)を読むとわかるかもしれない(激しくお薦めしませんが)。

とりいそぎのメモとして。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

昨日の自分の投稿をみた。
ずいぶん前の内容のよう。

かなり濃い時間を過ごしているようだ。

今日は土曜日、子供の持ちつき大会や片付け、昼寝、買い物、床屋等であっという間に一日が終わる。

早起きできるように10時に寝られるようにしようと思う。
週末は週末の時間の流れで。。

ps 昨晩のつぼっちさんとのお話、高速大量回転法について、手持ち資料はなかったけれど、概要と僕のお勧めのやり方などをお話させてもらう。自分のやってきたことを振り返るちょうどよいチャンスをいただけているよう。
でも振り返って思ったのは、試験勉強だけのための技術を身につけたんじゃないんだなあ、ということ。
「物事の理解の方法」、「正しいステップ」「ゴールから物事を考えて、そして行動する」など、要領が悪かった自分が、自分自身をバージョンアップするために、試験というひとつの目標を目指し、高めてきたんだと再認識したしだい。

やっぱりインプットのあとはアウトプットだよな、と改めて思います。
自分がやってきたことを外に向かって表現することで、自分自身のバランスがとれるような気がする。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

昨日はなんともひどいコメントになってしまったが、一晩明ければ、もう違う気分に(今は、かもしれないけど)。

さて、今日は久々に中小企業診断士の振り返りをしました。

組織の基本原則4つ、などです。
とある小さな組織(架空じゃないよ)があって、そこがパワーアップして、上場するために何を考えたらいいのかなあ、と思ったとき、やはり組織のことを真っ先に頭に思い描いたので。

しかし、組織の基本原則4つ、私は出てきませんでした(苦笑)

行きの通勤中だったので、愛用のiHP140に二次試験直前期に吹き込んだ音声を確認しました。


それと手帳にはさんである体系図もさらっと目を通しました。


それでも足らず、職場に来て、マインドマップで書いてある、より詳しい体系図に軽く目を通しました。


でも、二次のテキストがみたくなりました。しかし、それは家にあります。重いので普段は持ち歩きません(笑)

でもね、やっぱり「具体例」がないと机上の空論だよね。
そういう意味では、中小企業診断士二次試験の問題はどれも異なるタイプで、かつ、日本の中小企業に典型的な課題を問うているから、あれをじっくりやれば、基本的なパターンが理解できるのでしょう。

基礎も思い出せないし、応用も当然まだまだ。
まだまだ勉強不足ですなあ。

そして、最終的には学んだ知識が使いこなせるようになるのが楽しみでもあります。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口