本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

2008年: 2008年5月アーカイブ

matsukatsu(まつかつ)です。

明日はマインドマップ基礎講座。
最近不摂生だったこともあり、早めに寝ようと思っていたが、BLOG,簡単にだけ書いておくことにしようと、考えを改める。

今日もつらつらと日記です。

今朝は9時半起き。  早起きに関しては2004年に立てた計画が、今も机(の棚の裏)に張ってあるけど、今も未達。

でもいつかできると思うから、ゆるやかに、たまに思い出したりしながらいます。



えーっと、今日の午前は美容院。
長男、長女と行く。
なぜか彼らも手をいれてもらう。

なぜかって???

そう彼らの撮影があったからです、後姿で(笑)。


3人で昼食は松屋の牛丼(笑)。


その後末娘とおちあい、千駄ヶ谷へ。

秘密のプロジェクトの撮影がありました。

15時終了後、4人でお茶。

マインドマップも書いてもらう。


途中、フォトリーディングインストラクター仲間の あつさん と電話。
本当に真剣に取り組んでいる彼と、前回のフォトリーディング講座のフィードバックをしあう。

こういうことの中で学びあうことって本当に深い内容。

物事の取り組み、一人でやるのは とっても もったいない、ということを痛感。


帰宅後も買い物を家族でなど。


E-mobile(電話)とソフトバンクを組み合わせると、今のPHSとE-mobile(データカード)の組み合わせよりもだいぶ安価でパワフルなこともわかる。



いっろいろあるんだけど、写真はいつも撮りためているんだけど、無念。


あああ、早くBLOGをちゃんと投稿できるような時間の使い方をしたい。


たとえば、今日電車内でフォトリーディングした本は、下記。

頭がいい人、悪い人の話し方 (PHP新書) 頭がいい人、悪い人の話し方 (PHP新書) 樋口 裕一

確かこの本はベストセラーになった本ですよね?

7分で十分だった。
彼のことは神田昌典さんのCDで聞いていて「書くこと」に関してのすばらしい見解は知っていた。
この本だけを手に取ったなら読まないという結果になっただろうが、それは防げたわけだが、
僕にとって、この本で大事だったのは大きく3点。

1)「書くこと」と「話すこと」の共通項、という観点からのアプローチ
2)話すことが苦手 だからこその ものの見方
3)この本が、多くの人にわかりやすく伝えるときのフォーマットであるという点

この辺がわかればOKでした。

ああ、あと、本を読みながら、常に質問をし続けていますし、自分が知りたいことを捜し続けています。

なので、この本も途中まで、、、、、、、、
だめだあ、ぜんぜん指が思いに追いつきません。。。


かなりはしょっているけどとりあえず記録。


フォトリーディングの実践についても、話せば具体的に伝えられること、みなさんにも有用なことは山ほどあろうが、いかんせん、僕の表現スピードが今のままでは追いつきません。

なので、講座で質問を受けたときなどにお話する形になってしまいます。


マインドマップ講座
ももちろんそう。

自分で言うのはなんだけど、鬼のように、当たり前に、すべての事柄に活用している。
お話できることは やまーーーーーほどある。

ご自身が知りたいことを聞いていただければ、きっと価値ある回答ができる、と思っています。

なので、より深く知りたい方はどちらともぜひ講座にでていただければと思っています。


明日も楽しみです。
今日は寒かったので明日の服装、どうなるやら(笑)。

メモ
・腕時計の電池切れた。診断士試験勉強時に買ったやつ。





超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

まず、最初に。

BLOGのレイアウト変更しました。
3段構成になっていますが、ポイントは
 ・タグクラウド というキーワードを全面に出した。
 ・コメントを15件に増やした。
  私がたまったのを一気に書いてしまうと、以前の自分が投稿した記事が
  みつけにくくなってしまうでしょ?
 ・トップページに表示される投稿を12日分にした(以前は10日分)
 ・その他微修正多数。。。

こういった設定は閲覧してくださる皆様の利便性を考えたものです。
「ユーザ本位」というのは僕がメーカーでデザイナーだった時代に
徹底して考えてきたものですし、ことにWebサイト構築に関しては
「ユーザビリティテスト」という名称で、実際にお客様にWebサイトをいじってもらう中で、改善を図るという手法も兼任ではあるが担当者だった。


また余計なことを。。。

今日は2件の打合せをオフィスでやった。
2件ともとても面白い取り組み。

そして、小さくはあるが、壁全面をホワイトボードにして、そして大画面でPCをいじりながらやる打合せはなかなか楽しい。


そう、パソコン。

僕のLET'S NOTE CF-W5、かなり不安定になっていたんだけど、昨日深夜に、HDDを交換しました! 一人でできた! パチパチパチ!!!

おお、ここまで分解すんのかね? というくらい全部をはぎ落としてHDD交換をしました。

日本のものづくりのすごさを見たね。
そして、ものづくりにおける付加価値も。

なんだって、よくこんな作りをするよっていうくらい入り組んだ設計と組み立て。
そして、全部はぎ落としたら、材料費ってそれほど高くなさそう。

でも、小さく精緻に丈夫に作っているから、高い値段で売れるわけです。


このときの写真もたくさん撮ってあって、これからHDD交換にチャレンジする人の参考に、とは思っていたんだけど、今何時??

おお、23時半ではありませんか!


今日は2件の打合せが終わってから、あさってのマインドマップセミナーの準備。
といっても、一歩引いた視点から、毎回の繰り返し事項を整理して、繰り返しの効率化の部分に着手。

僕は 効率化 大好き!  実は。

なので、繰り返し作業の改善って結構燃えるんだよね。


それと合わせて、散らかったままのオフィスを少しずつ片付けていく。
そう、段々段々。 あせることはない、着実に前進していれば。


あとは、その整理のときに、久々にマインドマネージャーを使いました。
以前鬼のように使ってきたソフト。
いまだに情報の整理では、とても機能してくれます。

ツールもこだわらずに使っていきましょう。



あああ、書きたいこと、まったく追いつきません。

明日は子供たちととあるビデオ撮影に行きます。
どんなプロジェクトかって?

今は言わない方がいいよな、きっと。

わが子がついにデビューです ←なんだぁ?



マインドマップセミナーは、次回は6月21日(土)が新宿、次は7月19日に大阪で開催です。



うーうーうー、やりたいこといっぱいあるよぉ。



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は書くか書くまいかと思ったけど、とりあえず画面を開きます。

今日も家族との出来事、いーーっぱいあったけど、

たった今は一人PCで2時間以上作業していたので、
BLOG書く気があまりしません。

などと、書きながら助走していくんだな。


なるべく「らくー」に、というのが最近僕がようやく感じてきた取り組み方法です。

なんでもいいんだけど、完璧を目指したら挫折しがちでしょ?

僕なんて、自慢じゃないけど、志高く、でも行動は??? なんての
山ほどあります。

でも、少しでも前進していけばいいと思っています。

例えば、運動。

今日はジムにひさびさに行きました。

そして、「着実に進んでいるゾ」という少し進んだ自分への解釈(だけ)を
してあげます。

自分いじめは山ほどしてきているし、
でも、いじめるのも必要な時期はあるけど、
いじめようとしなくても完ぺき主義者だから、勝手に高い理想を目指して
自分を追い込むことはよくあることで、

だから、普段はほめてあげる、自分を。

子供みたいなもん。

やっぱりほめられたら嬉しいっしょ?

ということで、過ぎてしまったことは本当に僕は後悔しない。
大事なことは対策を講じるけど、
過去の出来事で自分を痛めつけていると、今の自分をしっかり生きられない。


いや、そんなかっこいいことじゃなくてさ、
自分にとっての「快」 を探して 「改」して 「解」を得ることを 「回」数重ねます。

笑った。単純に文字変換してたら出た文字で適当に作ってみました。


あああ、週末だから家族のこと、子供のこと、たっぷり書きたいことあったはずなのに
こんな話になっちゃった。

明日から一週間始まりますね。

僕もなかなかにぎやかな一週間になりそう。

今日はどんな夢を見るかな?

おやすみなさい。


あああ、思い出した。
週末の予定を殴り書きしたマインドマップがなんと有効だったことか!

後で紹介できれば。

それから、SANYO Xacti
DIY
靴べらとテレホンカード
息子とドーナツ屋
息子のお気に入り、ドラクエを一緒にやる
双子のような娘たち
めがね交換
名刺整理ソフト購入

などなど。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
s-IMG_8191.jpg

matsukatsu(まつかつ)です。

昨晩は途中まで書いたのですが、何かノリが悪かったようで、投稿をやめてしまいました。

今日は一日、自宅オフィスでフォトリーディング講座の準備を中心にやります。
家族はみな出かけ、大雨の外が見える中、一人静かに集中してやります。

気分が乗らないときってありますよね。

そんなときは、、、、

カラフルなTODOリストマインドマップを描く。

特に真ん中のイメージは今日終わったときの気持ちをイメージしながら書くといいですよね。
気持ちが入り、自分が動きます。
これはねぇ、本当に違うよ、脳みその動き方。
どれだけこれにより、生産性を高められたか、驚くほどよ!

時間を区切る。
単調な作業でさえも短時間で何かをやる「ゲーム」に切り替えられます。

EDU-K
軽い運動ですね。ちなみにEDU-Kはフォトリーディングの講座でやりますね。
P A C E の4段階からなりますね。

環境
音楽など、自分が好きなものをかけられるといいですね。
またはいつもと違う場所で作業をしてみる。
移動してみる。

書き出す
ホワイトボードがおすすめですが、自分が考えていることを(できれば大きく)書き出してみましょう。
そうするとだいぶすっきりします。
みなさんの職場にはあいている会議室がありませんか?
ある??? それはチャンス!! ぜひお試しあれ。

ご褒美
終了後、何をしようか、想像してみる

自分のやりたいことを仕事に盛り込む

あー、これは「インナーワーク」の領域で、本当にパワフルなんだけど、
お会いした方にはお話しているんだけど、まだBLOGにぜんぜん書けていないなあ。
要は「欲求を最大化」する、ということなんです。

etc...
自分にとって心地よいことをしましょう。
それは皆さん自身が知っていること、ですよね。


雨で気分は ↓(ダウン) かもしれませんが、心の中には太陽が出てきましたか?



はい、私、少し お日様 出てきました。
完全に自分のために書いています(笑)。



さて、私の場合、
やる領域は下記アイコンを中心にそれぞれ描くマインドマップで整理していきます。
多方面にわたっているので、こういうTODOリストが楽だと考え始めています。

s-IMG_8192.jpg
クリックで大きくなります。


次回のマインドマップ基礎講座は6月1日(日曜日) () です。
そして7月19日(土)には大阪でも開催します。

では、今日も一日楽しくすごしましょう!


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は書かないでもいいかなと思ったんだけど、書いてしまいましょう。

今日は朝から いけて ました。

電車の中に上着を忘れてしまったんですね。

でも、この2年、ものをなくしてしまうことは相変わらず多いものの、
絶対に見つかります。

なくならないんです。  不思議だよねえ。。。

だから僕はものをなくしても ぜんぜんあわてません。

って、変な自慢をしたかったわけではなく、



今日はジムに行こうとおもったのに、行きませんでした。

結構、意志薄弱です。

そうなんです、結構ヘボヘボ人間なんですよ、昔から変わらず。


そんでパソコンなんかやってたら、トニーブザン氏に怒られてしまいますね。


というか、彼のパワーは 半端じゃなかった。。。

僕が先月フォトリーディング講座、休息日、マインドマップ講座、と5日間で4回のセミナーをやったとき、本当に廃人のようにへばっていましたよね。


彼の場合、初日は800人、2,3日目は130名くらいに対しての講座をやって、
なおかつ、その後は「サシミィ」(笑)で毎晩12時までだったのに、
考えられないくらいエネルギッシュ。。。

「心臓を毎秒毎秒マッサージしているように」って言ってたけど、
それ実践しているんだよね。 
本当にハンパじゃないお方でした。


で、書きたいのはこれから書くこと。

今日は、夜中まで仕事したい気分だったんだけど、
ぐっと我慢して、家族と夕飯を食べるために早めに帰宅しました。

といってもみんなが食べ終わるころになっちゃって、駅から妻にメールをしました。


そしたら、、、、、 子供達が家を少し出たところまでお出迎えしてくれました!!!


みんな、かわいくてさ ←親バカ。


そんで、いつもは「父ちゃん家にいないから ダメー」とか言ってるくせに、
実は父ちゃんのこと、大好きって顔してんの ←バカ。


ああ、よかったなあ、と思った、秋の夜長 のような夜でしたとさ。


明日は子供達とプールにいったり、家族DAY です。

あさってはマインドマップ基礎講座です。
前回新しい会場での初開催だったんだけど、
人数が多すぎていかんかったということで、
今回は人数を少し減らしての開催です。

楽しみです。

次回は6/1です。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
s-IMG_8034.jpg
matsukatsu(まつかつ)です。

そろそろオフィスを出ましょう、そうしましょう。

一人で集中して作業をしていると、本当にあっという間に時間が経ってしまう。
自制心がないと、朝からそれこそ夜中までやっていそうな感じ。

それじゃあ、会社員時代と同じになっちまう。

でも、基本的に好きなことしかやってないから、いつまでもいくらでもできちゃうんだろうな。

本当に自制しないと。。。


さて、写真は僕のオフィス。きれいに写っているけど、
実態、今の僕の机周りは、ペンが散乱して、資料もすごいよ、拡散思考だし。

それから壁にはホワイトボードが4枚。

そして、先日設置した本棚にも資料がたくさん。

しあわせ~~~。


えっーっと、帰ろうと思うんだけど、
今日書いたマインドマップはちょっと面白かったかな。

アンケート項目についてのコメントを求められたときのもの。
内容が内容でお見せすることができないんだけど、

s-IMG_8119.jpg

面白いなぁ、って思ったのは、目的、狙いをブランチに書いた上で
質問項目を書き込む。
その後、それらの質問項目はどういう思考の流れに沿って作られているかを考えるうちに、
追加質問が出てきました。

その部分が色鉛筆で囲まれているところ。


書いていて思い出した。
まったく別件でもそれを書きました。

これからとある会社でマインドマップ研修をするのに、同様にアンケートをとります、と。

で、何かありますか? という風に質問が来たんだけど、
同様にマインドマップで全体像を見ていたんですね。

そうすると見えてくるものがある、不思議だけど。

(担当者のKさま、少しお待ちください。自宅にありますので)


なんと便利なノート術よ!
(ってそれ以上、なんだけどね。)


今日はたまたまBLOGに書いたから顕在化できたけど、
こんなことはしょっちゅうで、意識しなくてもマインドマップを問題解決に使っています。

まあ、それが僕の仕事なんだから当たり前だよね
(創造的な問題解決=デザイナー & マインドマップインストラクター)



仕事関係のものはあまりお見せできないこともあって、
僕もそのまま放ってあるんだけど、そういうところにこそ、使い方の宝があるんだろうな。


あんまり根詰めて書くの好きじゃないので、今日もこれくらいにして、
帰ります。


あ~、集中して仕事できた。

ああ、下記ページもご覧くださいませ。
いくつか追加しました。これからも追加項目目白押しです。

ああ、たまってしまったコメントの返信は明日の朝までに書こうと思いますので、しばしお待ちくださいませ。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今はオフィスでガシガシとメール等を処理中。

どれだけ自分が仕事を持っていて、それがどんな量なのか?
自分でも把握しているようでいて、そうでない面があります。

というか、ひとつのプロジェクト、小さく始まってもだんだん大きくなったり、
あるいは無関係そうであった異なる取り組みがつながりあったり、ということが
日常茶飯事なので、
すべては有機的につながりあっているのですね。

昔からそんな思考でした。


さて、今日の投稿は、なんと、マインドマップでもフォトリーディングでも
ジーニアスコードでもないセミナーのご紹介です。

僕は自分がいいと思ったものしかみなさんに紹介しないことにしています。
お金もらっても、絶対に、よいと思わないものはBLOGに書きません。
てこでも自分の意思に反することはやりません。
そういう風に決めたのです。
そうしています。
続けます。
ウッス!
(笑)

ですから、この内容ももしかしたらみなさんにも参考になるかもしれません。


***


このセミナーの講演者、 矢矧晴一郎にはちょうど一年前に出会いました。 
そのときの僕の驚きと興奮が大変なことを下記BLOGに書きました。
一年前、今見ても面白いですよぉ。

→ 「YS法とY先生との出会い(2007年5月16日 00:08)


僕自身、数年単位で自分を拡張する取り組みあるいは概念などを取り込んできています。

20代の時は
・座禅
・茶道(継続中)
ヒッポファミリークラブ
7つの習慣
西野流呼吸法
・編集工学
・アイルトンセナ
・タオイズム     ・・・・・・
などでした。

30代で
マインドマップ
・フォトリーディング
・ジーニアスコード
・中小企業診断士
・情報デザイン(IA:Infomation Architect)
・レイキ  ・・・・・・
など。

上記のうち、継続してやり続けるものもあるし、そうでないものもあります。

それは状況によって異なるものですが、
こういうときのポイントとして、「出会いのときのインパクト」は重要です。


今回ご紹介する矢矧先生の「YS法」というのは、優秀なコンサルタントだったこともあり、
当然ロジカルでシステマティックであるのは当たり前なのですが、

それ以上のものがあると僕は読んでいます(笑)。

そして、今思い返すと彼矢矧先生とトニーブザン氏にはかなり共通項があるのです。
彼と直接トニーブザン氏のことを話したときと、
そして昨日お話したトニーブザン氏が、実はかなり重なるのです。

本当に面白いですね!
そして私の直感が正しければ、矢矧氏およびYS法には、
私をバージョンアップさせる何かがあるとふんでいます。


ということで下記ご紹介です。

ああ、ちなみに僕がどれだけ興味があるかというと、
今回彼のセミナーに参加するんですが、
そのためにマインドマップ講座とフォトリーディング講座、両方の講師依頼がのお誘いを
断っています。
自分でもよくわからないのですが(笑)この日を死守したんです。

というくらい、興味があるんです。。。



<開催要領>

■講演者

  株式会社矢矧経営研究所 代表取締役社長
  矢矧(ヤハギ)晴一郎 
  

■講演内容

  あなたの目標達成と夢がかなえられる『YS』法
  ・・・その最新改良と応用例、今後の展開

■日時:2008年6月28日(土)13:00~16:30 ※開場12:30
(当初:15:00までを講演会の後、特典としてQ&Aコーナーを1時間強、設けることにしました)

■会場:品川きゅりあん7階イヘ゛ントホールAB面 ※JR大井町駅より徒歩1分
  http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/
 

■会費
 5,000円(税込み)
※3名様以上でお申し込みの場合は、1名様無料にてご招待いたします。

→ 詳細は矢矧(ヤハギ) 晴一郎のYS法(目標達成法)専門サイト まで





ではでは。
会場でお会いしましょう! ああ、その前に僕のセミナーもあります(笑)。下記ご参照ください。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

さあ、こんな日は何から何まで、そしてどのくらいの時間をかけてかくべきか?

まあ、すんごいディープな時間が流れたわなぁ。


・夢(交通事故と昔の職場の人の話:かなり印象的)
・朝風呂
・朝食
・子供の授業参観
教育カンファレンス
   ・ブザン氏のプレゼ
   ・パネルディスカッションの3名
   ・そのとき僕が書いたマインドマップ
   ・再会した受講者の皆様
   ・「BLOG読んでます」と声をかけてくれた方々
   ・インストラクターとの再会(?)
・ブザン教育協会主催の会合
   ・ブザン氏神田氏現る!
   ・インストラクター、フェローたちとの会話。
仕事に役立つマインドマップ』 翻訳者 近田美季子さんとの会話
・マインドマップインストラクター2006年度生による飲み会、計11名。
   ・ディープな話
   。昔に戻った。
・帰りの電車内、、 、そう、今です。


それぞれについていろんなことを書けるので、本当にと惑う。

今回のトニーブザン氏来日に関する情報はたっくさん書くのも僕の役割だと思うので、
その辺を中心に書くべきだろう。


そう、そもそも今は電車内で座ってパソコンをやっている。
わざわざ始発駅まで戻り、今書いているのは、そうしないと多分夜中まで
書き続けてしまうと思うから。

明日もブザン氏のセミナーがあるので、早く寝なくては。



子供たちの授業参観も書きたいことがいっぱいなんだけど、今はおいておこう。

ブザン氏のすごさは教育カンファレンスでももちろん感じましたが、
実はもっと強く感じたのは、その後の、ブザン教育協会主催の会合時に
飛び入り参加で登場したブザン氏のお話でした。

「メンタルリテラシー」。この言葉の深さが少しずつわかってくる。
そして僕らの目指すところ、役割、覚悟、事の大きさ。

数年後、僕らはどこにいて、何を目指し、どんな地位で、どんなことをやっているだろうか?


ここはうそがない世界だと思った。
そう、それは教育カンファレンス内にやった「マインドマップコンテスト」でも
強く感じた。


また、今回も例のごとく、独り言のオンパレードで、皆さんに具体的なことは何一つ伝えらていないのは知っている。


でも、最初の投稿はこれでおしまい。

あとは帰宅してから、何を書こうかな???






超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は書きたいことが二件ある。
・horiさんとのお話 ←今回はこちらです。
・ブザン氏の新刊『仕事に役立つマインドマップ


s-IMG_8020.jpg

まずはhoriさんとのお話から。
今日は彼の会社『きらり』にて2時間ほど現在の取り組みについてのお話。
社員を擁する会社代表ならではの苦労とその中での取り組みをお話してもらう。
僕にできることと言えば、「うんうん」うなずくこと(笑)(フォトリーディング受講者の方はご存知ですよね)と、彼の現状を表すマインドマップを描くこと(笑)。

s-IMG_8021.jpg

一番手前のマインドマップについて。
出てきたキーワードは主に4つ。「タイム(時間)」「変革」「価値」「器」でした。
こういったマインドマップを書くときの僕の動機って???
そう、彼の今、断片を僕の解釈として切り取ることで、僕にとって、彼にとっての何か「気づき」を欲しているのか?
いや、衝動だから、「気づき」などを求めているわけではないだろうな、
とにかく今を切り取りたい。そんな思いです。
「時間を空間に変換する」 そんなマインドマップです。

話がそれました(笑)。


場所を移して居酒屋へ。

horiさんの本当のすごさが少しずつ見えてきます。
実は(笑)かなりの読書家。そして本との接し方はかなりうまく、かつ戦略的であることがわかります。

ホントにいろんなことを話したんだけど、「35才過ぎてもこんなこと話せてるのいいね!」ってことかな、すべてをまとめると(←要約しすぎ???)。

ラグビーと社会人生活と独立後の今と。。。
製造業への愛と。

すごいやつらとスリップストリームで引っ張り合いながら新しい「何か」を見つけていきたいと思います。


一件目、おしまい!


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は、中小企業大学校に行ってきました。
人材支援アドバイザーという業務なのですが、その開始時間までの30分ほど、現在の養成課程の受講者の方Mさんとお話してきました。

実習が今日から始まるにあたり、そのための秘策(?)を練るための打ち合わせです。


その後、お仕事。いつもお仕事をしているMさんと新しいチームメンバーのWさんとお話。
さらに終了後は、今日から始まった実習でインストラクターとして参加している先生方にご挨拶。


2時半ころ帰宅して、子供たちの帰りを待つ。

夕方は娘の習い事に付き添う。

夕飯をみなでたらふく食べて、みんなで腹いっぱいで横になって寝てしまう(笑)。


そんなGW明けの一日でしたが、大学校で感じたこと。

それはたくさんの役回りを持つことの大事さ、です。


僕は僕で、フォトリーディングやマインドマップを皆さんにお伝えしていると、
「先生」などと言われることもある。

一方、僕は根が怠惰なので、「先生」などといわれ続けると、多分、勘違いしてしまうような気がしている。

なので、「先生」の役回りがあれば、それの対極である「生徒」も、
「大人」であるならば「子供」を(今日の娘たちとの遊びなど、まさにそう)、
「達人」であるならば「見習い」を(茶道の稽古など、まさにそう)、
客観的な「第三者」であるならば、「当事者」を(自分経営などがまさにそう)

なーんて感じで、さまざまな役回りに身をおけるようにしておいて、
かつそれぞれをやりきる。

そんな環境に身をおいていれば、常に自分が成長していけるかな、なんて考えてみたり。


そう、でも「成長」してないと、つまんないよね。

つまること、やっていきましょう。一度しかない人生なんだから。


松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報」ページもよろしければぜひ。
5月18日にマインドマップ基礎講座やります。残りわずかです。

フォトリーディングもやっています(6月はすでに満席。7月は19,20日の予定です。)



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

さあ、今日は何を書こうか?

この1週間くらい、夜は早めに寝て、結構 オフ な時間の使い方をしているつもりだけど、どんなもんだろうか?

特にこの数日で自宅オフィスを増強したうえで、大久保オフィスに仕事関係の荷物を移設しようとしているのだけど、
その中で結構意識が変わってきている気がしている。

いつも書いているけど、僕の中では「仕事」「自分自身」「家族(環境)」という三つの取り組みを意識してきたけど、いわずもがな、「家族」がないがしろにしてきてしまっている。
また、「自分自身」についても、突っ走ってきたけど、じっくり「熟考」する時間があるかと言われれば、ちょっと甘いと言わざるを得ない。

といったことに気づかされたりしながら、荷物と二つのオフィスの役割を考えてきたのだけど、自宅オフィスは「計画」や「家族」「熟考」を中心に少し回してみようかと思っている。

僕以外の家族は朝5時台に起きる習慣になってきているので、それに近づけて、朝をよりよい時間にしていきたいな、と。


そう、それから自宅の本も整理して優先順位や再分類をしているんだけど、それについては次の記事で書いたほうがよさげ。


ということで、次の記事に移ります。


ああ、今日は実家に行き、子供たちを引き取ってきました。
なんと実家では Wiiを購入していて(孫に買わされた?)、僕もWii FITとやらを少しやりました。

こりゃあ面白い!!!




そして、僕も必死だけど、みんなも必死で生きているということ、なんだかんだと周囲の人に支えられて生きているんだなあと改めて感じました。

今日BLOG見ている可能性が高いので、あんまり書かないけど(苦笑)。

とりあえず最初の投稿、終わり。



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
s-IMG_7944.jpg
matsukatsu(まつかつ)です。

新しいBLOGの投稿に慣れる目的も含めた投稿です。
新しいサーバになって、Movable Typeがとても早く動くようになり快適です。

これで、今までスピードが遅くて億劫になっていた
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報」ページもどんどん更新できるようになることでしょう。

さて、写真は自宅オフィス拡張工事の一場面。
吊り戸棚にテーブル(天板を取り外し可能な状態のもの)を設置しました。

これにより今までの場所もさまざまな影響を受け、快適な感じになってきました。

合わせて大久保にある(サブ)オフィスに主要な情報を移すことで、自宅では熟考できる環境を用意できるようになったかなあと考えています。

って、ウソです。

そんなきれいにいきません。

すべては試行錯誤です。実験です。

自宅と大久保オフィスの住み分け、その他さまざまなことを、動きながら考えていきます。

まだ独立1年半、何がどう動くかわからない時期なんですよね。

などと他愛もないことを書きながら、投稿画面のインターフェースが違うことで僕の文体がどう変わるか、などといったことにも注意しながら日々すごしていくのです。

そう、実践と方法論の取り出し、の二つを同時進行でやるのが、研究所にいた時代からの僕の癖なものですから。

5月18日のマインドマップ講座も残りが少なくなってきました。
このところ僕の講座はおかげさまで満席ですので、
ご検討中の方はお早めに!

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

捨てる勇気

| | トラックバック(0)
ケータイまつかつです。

タイトルの通り。

たっくさんの表現したいことががあふれてくるけど今日は寝ます
(笑)。
PC立ち上げると色々作業しちゃうので、
そういったことを「捨てる勇気」という意味です。


今日は自宅オフィス拡張工事。
妻との会話、息子のこと、
きれいな我が町並み。
昨日のフォトリーディング本の続き(活性化の続き)
皆に感謝、心から。
たまったメール(すみませーん)

明日は僕の勉強法の師匠、MASAさんとお会いする。
そう、このBLOGでもたっくさん書いてきた 高速大量回転法の提唱者です。
しばらくぶりの再会ということもあり、とても楽しみです。


家族との輪に入りたいので、今日も早く寝ます。 zzzzz。
-----------------
sent from W-ZERO3
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口