本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

2009年12月アーカイブ



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

これからの木全さんとの打合せのために、2月出版予定の本の

4章を再構成しました。

 

打合せ直前に電車内で取り組み内容をまとめることは多いです。

これからどんな打合せになるか?

 

そして一体我々の出版は本当に間に合うのか?

 

なかなかスリリングな日々です。



 

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング


エクセルシオールカフェです。
診断士の試験勉強中、夢にみていた(笑)

 


さあ、今日はどんな感じでしょうか?
楽しみましょう、皆さん!!

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡克政(まつかつ)@オフィスです。



明日から年内最後のフォトリーディング講座です。

今回は、11月9日からステップが変更になったことや、
各種自分自身のブラッシュアップも含め、

念入りに準備をしました。

写真はそのメモです。


さあ、明日から二日間も、とても有意義な時間を過ごしましょう!

参加者の皆様とお会いできるのを楽しみにしています!


今日は一人の自宅にこれから戻って早めに寝ることにします。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。


「月刊まつかつ」という妙なネーミングの集まりを2009年は3回実施してきました。



毎回8名限定で、とても濃い学びをしてきたわけですが、
方向性もだいぶみえたということで、

2010年より、多くの方が参加しやすい形で、少し大きく開催していきます。


──────────────────────────────────────────
月刊まつかつ2010年1月号 ~2010年の年間計画~
──────────────────────────────────────────
日時:1/19(火) 18時半~21時(開場18時15分)
場所:青山一丁目駅から徒歩2分
内容:1月は特別企画です。
    「2010年の年間計画」を考えて見ましょう。
    年初に思い切って自分のやりたいことを吐き出してみましょう。
    そして、それを実現していくコツもお伝えいたしますし、
    なによりみんなで共有することで起きる多くの気づきを楽しみましょう!!

    多くの方がマインドマップを使って考えていきますが、
    マインドマップを詳しく知らない方でも、周りのヒトのを見ていると
    結構簡単に書けてしまいますよ。
金額:3000円(税込み3,150円)(*クレジットカード決済になります)
申込み方法:
総合お問合せ窓口」ページから、
プルダウンで「1/19 月刊まつかつ お申し込み」をお選びください。
必要事項を記載の上(メッセージもいただけるとうれしいです)、送信してください。
こちらから3日以内(年末年始除く)にメールを返信します。

皆様とお会いできることを楽しみにしています!


そうそう、結構気ままにやらせていただいていて、
12月は書き下ろしマインドマップも配布させていただいたり、
現在執筆中の本の内容を先行公開しちゃったりしました。

横道にそれるのが好きなヒトにもいいかもしれません(笑)。





と、ここまで書いてきましたが、

では月刊まつかつとは何か???


詳細は後で書きます(笑)。

とりあえず本BLOGからをご覧ください。



それから検索結果はこちらです。 「月刊まつかつ検索結果





超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。

いきなり

松岡克政(まつかつ)のフォトリーディング講座では
フォローアップもしっかりと開催していきます。

すごかったあの体験を、やはり継続していきたいですよね。
仲間と学びあうと、よりパワーアップしますよ!



近々だと、下記をご覧ください。

1/17と1/24です。


6時間再受講クラス

3時間再受講クラス

2時間再受講クラス(無料)


ではでは!

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)オフィスです。

下記本は僕の今の興味の内容が豊富ですね。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー別冊 「超」MBAの思考法 (雑誌)




....................................................................................
プロフェッショナル養成講座
『超MBAの思考技術』

プロフェッショナル 仕事の作法
脳科学者 茂木健一郎

HBRで鍛える 思考力レッスン10

1直観や経験に依存した意思決定を超える エビデンス・マネジメント
スタンフォード大学経営大学院 教授 ジェフリー・フェッファー スタンフォード大学 エンジニアリング・スクール 教授 ロバート I.サットン

2システム3の思考技術
意図した失敗
ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール マック・センター・フォー・テクノロジカル・イノベーション リサーチ・ディレクター ポール J. H. シューメーカー ロバート E.ガンサー・コミュニケーションズ 創設者 ロバート E. ガンサー

3臨機応変の意思決定手法
クネビン・フレームワーク コグニティブ・エッジ 創設者兼CSO デイビッド J.スノウドン ブーン・アソシエーツ 社長 メアリー E.ブーン

4合理的な意思決定を歪める3つのリスク
競争心の亢進
ハーバード・ビジネススクール 准教授 ディーパック・マルホトラ ロンドン・ビジネススクール 助教授 ギリアン・クー ノースウェスタン大学
J.L.ケロッグ・スクール・オブ・マネジメント 教授 J.キース・マーニガン

5正解のない「やっかいな問題」の解決法 ウィキッド・プロブレム
ピッツバーグ大学 ジョセフ M. カッツ経営大学院 教授
ジョン C. カミラス

6科学的実験で仮説を検証する エンピリカル・アプローチ
バブソン大学 教授
トーマス H. ダベンポート

7イノベーションを創造する デザイン・シンキング
IDEO CEO兼社長
ティム・ブラウン


8新たな発想を喚起する突破口 メタファー思考 ボストン コンサルティング グループ
ストラテジー・インスティテュート 特別研究員 ティーハ・フォン・ギーツィ

9プロセスを進化させる4つのステップ 学習志向
ハーバード・ビジネススクール 教授
エイミー C.エドモンドソン

10「認知」「行動」「感情」の3側面から診断する CQ
コネティカット大学 ビジネススクール 教授 P. クリストファー・アーリー コネティカット大学 ビジネススクール 教授 エレイン・モサコフスキー

超ロジカル・シンキング講座

1「アブダクション」とは何か
多摩大学大学院教授
紺野登

2「ブリコラージュ」とは何か
東京大学大学院 総合文化研究科教授
小林康夫

3「受身の作法」とは何か
大阪大学 総長
鷲田清一

4「アフォーダンス」とは何か
東京大学大学院 教育学研究科教授
佐々木正人
....................................................................................


超ロジカル というのだから ロジカルを超えないといけないと思うのだけれど

実際にはロジカルを すっとばして ということが多くなっちゃうのは
僕ら(ごめん、あなたも一緒にしちゃった)の悲しいところだね。

本来語れるのは、バリバリの外資系コンサルタントが
自分の武器のロジカルシンキングを捨てて
次の武器としての超ロジカル を手にいれた、っていうヒトなんだろうけど(笑)。


僕はロジカルは極めてはいないけど、
基本的に経営コンサルティングの仕事をしていれば
また、それの学びの中で基本は押さえている。

でも、実際には今は、ロジカルはあまり使わない。


どっちかに偏ってしまうのはいたしかたないんだろうね。


まあ、ワークショップやコンサルティングでは
ロジカルシンキングがベースの上で、さらに超ロジカル でやっているともいえる。
知っていると知らないとでは全く違うのは言わずもがな。



何書いているんだか。。。

執筆に戻りましょう。


色々気づきの多い年末なんですよね。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



書籍の内容の元ネタ。

今はblogを書くリズムでないなあ。。

頑張ってますですが。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。

フォトリーディングインストラクターの立石聖子さん監修で下記の本が
予約開始されました。
2010年1月25日頃発売のようです。

はじめての速読~私達がフォトリーディングを選んだ理由~(スマイルリーディング)



とてもよい切り口ですね!
フォトリーディングを検討されている方も
読まれてみてはいかがでしょうか?

私も早速予約をしましたよ。


速報でした。



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)@オフィスです。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20091218/211757/

この記事は、時代がデザイン思考を欲していることを垣間見せてくれる。
あの「アスペン会議」での取り組みということも興味深い。


今執筆中の『デザイナーズマインドマップ』(2月中旬発売予定)でも
デザイン思考をしっかりとりあげている。


2,3ページ目は会員登録が必要だが、興味ある方は入会して見てもいいでしょうね。

3ページ目最後のまとめより引用します。

....................................................................................
 だが、業界の錚々たる面々が一堂に会しながらも、その知恵を生かせずに終わる会議が多い中、アスペン会議は、極めて興味深い会議のあり方を示している。 さらに、デザイン思考が秘めた可能性を雄弁に物語る事例でもある。参加者が考え込んで眠れなくなるほどの魅力を持ち、挑戦意欲をかき立て、混迷に満ちた検 討過程をたどるデザイン思考は、地域の問題を解決し、やがては世界をも変える可能性を秘めている。
....................................................................................


デザイン思考で社会問題の解決に挑戦:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20091218/211757/


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



相変わらず不精で(、というか相当量の取り組みをしているので)記事をかけません。


本当に面白い時間でした。

また、みなさんがお菓子とかも持ってきてくださって、

ホントいいヒトたちが集まるってくれるんですよ。


内容については不精な僕に代わって、KIMUCOさんが書いてくれていますので

そちらをみてくださいませ(笑)。

http://ameblo.jp/kimuco-branding/entry-10419602589.html


それからもりちゅうさんは「2009年振り返り」という記事で

....................................................................................

今年の番付

東横綱が双子の誕生なら、

西横綱は「まつかつ」だろう。

(年の後半のものがランクインしやすい)


「まつかつ」とは9月に受けたフォトリーディング集中講座のインストラクターだ。

本当に素晴らしいコーチに出会った。

http://blog.matsukatsu.com/

....................................................................................


僕を西の横綱にランクしてくれました!(笑)。

いやいや、もりちゅうさん、あなたも素晴らしい!!!(笑)




そうそう、終ったあと、来年以降の月刊まつかつの取り組みについて
みんなで考えてくれたんですよ。

皆様、スーパーサンクスです!!


その結果見えたのは、今回までの取り組みには二つの要素があって、

1)共有

2)共創


で、今後の「月刊まつかつ」は 1)共有 を中心にやりましょうということ。
多くのフォトリーダーやマインドマッパーにも
フォローアップとしても活用してもらいたいという僕の願いがあります。
マインドマップもフォトリーディングも使えば使うほど、
すっげえツールだということがわかるんですから!!

そして、
もう少し踏み込んで一緒に考えてもらうときは 「まつかつLAB」という形で
2)共創をより強く打ち出していこうと。


今後もみなさんの役に立つ居心地が良い『場』を提供していきますよ!



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



iphoneからまつかつです。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



クリスマスに(笑)

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

| | トラックバック(0)



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。

今は自宅。

最近自宅にいて家族といる時間を多くしています。

自然にそれを選んでいるというか。。。



その一方、振り返るとこの1~2週間で新しい依頼を
7件ほどいただいています!

そのいずれもが僕が選ぶ新しい方向性に合致していて、
そして、多くはなかなかまともじゃないオファーです(笑)。


僕の取り組みの特徴としては、

・行き詰っている問題、既存の知識、ノウハウでは解けない問題解決
・デザインやクリエイティビティに関する問題
 (彼らの気持ちをわからないと、絶対に失敗するからね)
・業際的、学際的(はないか(笑))など、際(きわ)の取り組み
・一方通行のティーチングでは一切なく、一緒に創る。双方の知恵を掛け算して。


などがあるかなあ。


かなり変な人間ですが、それゆえ(ってことはないなあ)、
困っている、行き詰っているなら、僕は一緒に問題を解決できると、
自分を信じれています。


来年の取り組み計画、
まだ決め切れていない難しいピースが浮いたままですが、
でも、
どうやら前進していけていく予感がしています。


そして、それは独立3年を超え、次のステップへ向かうためのステップに

なっていくのでしょう。


1階では家族がお風呂回りでわいわい話しています。


こんな時間がとても貴重で大事です。



あっ、そうそう!

ひとつうれしいお話をいただく。

取り組みにはアートとサイエンスの方向性があるけど、

まつかつさんは

考え方はサイエンス的で
取り組みはアート的
   
ですね」  って。


これはうれしすぎますよぉ(笑)。
完全におだてられてしまいましたね。




トニーブザンが(ダビンチが)言っています。

アートをサイエンスしなさい。
サイエンスをアートで考えなさいと。


僕もブザンの教え子の端くれとして、
彼の提唱するメンタル・リテラシーの修行をしている中です。


天才を知っていると自分の取り組みレベルが引き上げられます。



一方、、、




自分が高みを体験しながら、
伝えるときには、どこまでも相手の目線で、
相手のニーズに合わせる必要がある。

そこが次の僕の課題。


でもね、12月19日にやった「まつかつLAB」での
マインドマップを使った問題解決で、

見えたんだよねえ。


2月出版予定の本にも抜粋版が掲載される予定。

そして、相当自信がある内容として、
独自セミナーもやっていきます。


マインドマップ上級者も間違いなくうならせることができます。

そして、19日に参加された方は、まったくの初心者が多かったにも関わらず
すんごい気づきとマインドマップをうまく活用することができてしまった。。。
ので初心者でもバッチリなんです。


こうご期待!!!
(といいながら1月はマインドマップとフォトリーディングを組み合わせたセミナーのみで
 これについてはやる機械がありません!!)




超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



今日は書きたいことがありすぎて、連絡すべき方も、お陰さまでたくさんいて、

でも、もう寝たくて(昨日あまり寝ていない)、

こんなblogになることをお許しください。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

頑張る経営後継者たち

| | トラックバック(0)



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

コンサルティング現場

| | トラックバック(0)



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

動かなきゃわからないね

| | トラックバック(0)



iphoneからまつかつです。コンサル案件が終わって こんな所へ。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

僕もよかったです!!

| | トラックバック(0)



これはいい!なかなかの講座になってきましたよ。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)@オフィスです。

出ましたよ、マインドマップ記憶術



早速買わなきゃ!!

多分今回も近田さんが相当苦労なさって編集されたのでしょう。
薄くても密度が濃いものでしょう。

そして、トニー・ブザンが唱える脳の7原則
(今までは国内の書籍には掲載されていないのでは?
 インストラクターにしか共有されていない知識かな)
のピースの全体像がようやく見えてくるかな?


とりいそぎです。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

さあ、次のステップへ!

| | トラックバック(0)



今は青山のホンダショールーム。

ここの仕事という訳ではないんだけど、
でも、理由あってこの場所に。


次へと舵取りを。


これは大きな能力発揮とwin-win取り組み。


やはり直感は正しいんだね。。。


Katsumasa.Matsuoka

iPhoneより

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

元気がはじける場

| | トラックバック(0)

iphoneからまつかつです。

今日は僕のWebサイトの打合わせ。

奇しくも最近blogに書いた ストックとフローの解決策の一つが見えてきた。






その後、子供達の演劇プロジェクトのお迎えに。

ちょっとみたけど、とてもエネルギーがあるよね。

子供達のしぜんな表現。

そして、それを支える本気の大人達。





Katsumasa.Matsuoka

iPhoneより

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。

今日は妻と来年の手帳を買いに行きました。
今まで6年間使い続けたフランクリンプランナーに
お別れを告げ、

iPhoneやクラウドを活用したり、
A4で週間と月刊のマインドマップを書いている現状に
即した手帳にしようと思って
LOFTや無印良品を回ったのですが、、、、



一般には使いやすいでしょう。ほぼ日手帳。

(ちなみにうちの妻は「ほぼび手帳」だと思っていた(笑)
 そして、結局これを買った、通販でね。)

でも僕にはちょっと合わない。
自分のフォーマットができつつあるから。


消去法で選んでもいいのがないよ~~、、、と思い、

やっぱり今年もこれで行こうかと考えました。

過去から変えないのは、やっぱり 

変えないのは痛みを伴わないから、そのときは楽なんだけど、

新しい自分になっていかない。

時代は変わっているのだから、自分も変わっているのだから。


壊さなければ変化できない。
今の時代、やはり変化していくことで
より時代の流れに沿って生きていける部分というのは強いと思う。


それに、僕は変化していきたい人間なので、

変化することで、次の自分を見つけて行きたいので、、


(そんな大げさなことか! 手帳ひとつで(笑))


注:変わらずに変わり続ける方が、より美しいとは思っています。
  つまり同じ取り組みなのに進化、深化していくもの。




またまたいろいろな手帳を物色し、


自分が求める手帳についてのマインドマップをその場で描き(笑)、



そしてここまでたどり着いた。


いや、これが完璧なわけではなくて、

これをベースに自分専用の手帳を作っていこう、と

考えたわけです。


・A5サイズで表紙が硬いもの
・A4の自作物を簡単に出し入れできて(これから)
 軽快に書いたりできること
・基本的に薄め
 (だってiPhoneやパソコンもあるから)


さて、どうなるかな?

大層なことをしようと思っているわけではないが、

知的生産の要である手帳は、

やはり自分仕様がいいのは言うまでもありません。



適当に進めていきたいと思っていますが、

ここで大事なのは、


ついに自分仕様の手帳に向かうことを決めた ということです。

結果がどうなるかはわかりませんが、
こういうのって面白いですよね。


まつかつ@人生、すべて実験だ! より


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。

先ほど、マインドマップの新公式サイトがオープンしました。

今後はブザンワールドワイド、あるいはALMACREATIONではなくて
ブザン教育協会側がすべてのとりまとめをすることになっています。


なかなかきれいなサイトですよ。

また、マインドマップ関連の資格についても明記されています。


残念ながら、手違いで私のプロフィールが掲載されていませんので、
それは取り急ぎ対応いたします。

マインドマップの新公式サイト、是非見てくださいね。



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。

ひさびさにパソコンからBLOG投稿、かな?


来年1月24日(日)にマインドマップ基礎講座を久々に開催します。

今マインドマップの本を書いていることもあり、
ご提供できるコンテンツも増え、また、自分の取り組みも明確になっています。


そんなことから先ほど書いた文章を、ここでも掲載したいと思います。


まあ、一言で言えば「自信あります。本物のマインドマップをお届けすることに!」です。


では、興味ある方はどうぞ!!




超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



iphoneからまつかつです。来年1月に中小企業大学校で講義する内容について議論しました。

ホワイトボードは木全さんによるもの。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

お花をあなたに。

| | トラックバック(0)



何か救われた気がする。。。

いきなりそんなことを書かれてもって感じ?(苦笑)。


 うん、頑張るしかないね。
本当にいろんな事が人生にはあるものです。
 

誰かの苦しみ、気づき、癒し、喜び。。。
そんなことの中で僕らは生きているワケです。


全力で生きることでしか見られない世界もあるかと思い、
 いや、よくわからないけど、

 

写真のお花、このblog見たあなたに贈ります。     くっさーーーー(笑)


よくこんなのしらふで書けるよね、この男


でも、あなたに、私に、届きますように。。。


全力だぞお。(笑)

 

Katsumasa.Matsuoka
iPhoneより
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

BERG

| | トラックバック(0)



今日もやすらぎ、憩い。様々な想いが渦巻く中で。。。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

軽やかにいきましょう!

| | トラックバック(0)

先ほどの続きです。iphoneからの投稿は文字量でエラーがでたりしているようなので。

+++ タイトルは書き終えた後につけました+++



> 手術前の晩、> もし私がこの世の中に必要だとしたら> この命を もう少し延ばして欲しいと 天に祈りました。>> 延ばしてもらったこの命、自分のためだけでなく> 私にしかできないことを伝えるために> 尽くしていきたいと思っています。>

よかった、と思うと同時に自分の過去も顧みた。



最近身近で自分に向き合わなければ、対峙しなければ、という場面に遭遇することがなぜか多い。

重たいし、エネルギーがいる。



でも、今、自分も含めて、それが必要なのかもしれないと思う。

時代に合わせて。



紺野登さんが デザインに必要な要素で 内省 と言わ れていたのも思い出した。 U理論だってそう。



ひとつひとつ丁寧に生ききること。その先に 真のクリエイティブがある。

考え抜き、そして、笑顔で前進です。そう、ラグビーのように(先ほどの立川社長のお話に戻りました) (笑)。



Katsumasa.Matsuoka

iPhoneより

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

iphoneからまつかつです。

先ほどまで デザイン経営研究会で株式会社トライ、立川社長の31年間分のお話を伺っていました。

いつも思いますが、社長のお話は 重み、深みがある。。。

お聞きしながら私が描いていたマインドマップには虹が最後に描かれていました。



これは意図して書いたものではなくて、

最初、別の枝にあったデザイナー(左下)とディレクター(営業)(右側)が
しっかり連携しているというお話があったので
両者を線で結びつけてみたのです。

その後もさらに話を伺っていると、
彼らの連携が、組織としてかなり良い形で行われていることがわかり、
それはみんなのコミュニケーションの、笑顔の会話の賜物だろうと感じられたため、

つい虹が広がってしまった、ということなわけです。





 

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

まつかつ@電車で移動中です。

U理論のオーディオCDを聞きながら頭の中でつながり続ける何か。。。

そして、全然ちがうところから

ストックとフロー というキーワードが浮かぶ。

このblogにもストック的なものが必要かどうか?

あるいは、もっと大きな視点での「ストックとフロー」

月刊まつかつで考えてもいいし、文章に一人でまとめるのもいいだろう。。。





Katsumasa.Matsuoka

iPhoneより

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。

今日は念願の休息時間があります。
昨晩も8時間たっぷり寝ました。

元気が少し回復です。

BLOGでの週末イベントの報告(どれも面白かったしみなさんサンクス!!)も
いーーーっぱいしたいのに、


すでに12月の月刊まつかつは残り3名になっているのに、
(→ お申し込み方法はこちらから

月刊まつかつについては、実はしっかりとした内容の説明がないままなんです。

口コミで広がっていると言えよう  ←エッヘン!!! (笑)



他にも1月の17日、24日はマインドマップとフォトリーディングの講座を
やる予定なのに、


ご案内、ご連絡できていません。  すみません。。。



ひとつ言えるのは、 いい人 いっぱい来ますよ~ ってこと(笑)。

元気が出る『場』なのはお約束します。



あとはね、マインドマップアドバイザー講座というのがありまして、
私もやっていきます。

初回は1月から大宮ですが、

春以降に僕主催で開催するのも、かなりお勧めです。
週末に集中して、濃い講座にしていく予定です。






その一方でのコンサルティング、ひとつずつしっかりやっているつもりです。

パソコンからBLOG打つのひさしぶりだなあ。。




がんばりまっす!!



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

少しだけ休め

| | トラックバック(0)

まつかつです。

今日は某企業でワークショップ。5時間の長丁場、お疲れさまでした。

なかなかハードな日々。明日少し休みます。。



Katsumasa.Matsuoka

iPhoneより

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング



本当にすごい人達でした。詳細は後ほど

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。

うーん、iPhoneから投稿できない、、、


写真なしだけど、全30名でのマインドマップイベント、
盛大に、楽しく終わりました。

皆さんありがとうございました。




超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

| | トラックバック(0)



とっても楽しかったです。みなさん、ありがとうございました!!!





Katsumasa.Matsuoka

iPhoneより

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。

今日は雨ということもあり、オフィスに行かず自宅で執筆。
うんうんうなって、そしてダウン(苦笑)。



さてさて、
マインドマップのコンテストの結果発表があったようです。

ページはこちら→ 2009マインドマップ・クラブ キャンぺーン


私のマインドマップ受講生の方が3名も入選されていました。
うれしい限りです。

湯浅 恭史 さん(団体職員)
KIMUCOさん(会社員)
澤井 大輔 さん(会社員 デザイナー)

の3名です。
3名とも私と城村英志さんのマインドマップ特別講座を受講された方ですね!

あそこまでの脳の感覚を体験したならば、マインドマップの本当のすごさがわかるということでもあるでしょう。



その他いずれもユニークな作品ばかりです。
人のを見るのはとても面白く勉強になります。

みなさんもぜひご覧くださいませ。

ページはこちら→ 2009マインドマップ・クラブ キャンぺーン


PS BLOGの画像リンクエラーがあること、判明しました。
   いずれ直しますのでしばしお待ちを。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。

《STRAMD》開講記念シンポジウム 「企業経営をデザイン思考する」報告1 の続きです。


先の投稿では、 か な り 僕らしくないタッチの文章を書いてしまって、
なんかむずがゆかった(笑)。


さて、ここからいつもの調子で!


*****

まずは先の投稿にも掲載したマインドマップです。











ほかにも多数 → BLOG等一般公開用

一応書いておくと、これはヒトのために書いたマインドマップではないということ、
また、結構暗い中で、テーブルもない中で、ひざの上で書いたということも注釈として必要でしょう。
そんなに きれい には書かれていない。

でも、その空間と時間を、記録と僕の記憶とを一枚の紙に入れ込んであるものには違いない。


いつも思うけど、マインドマップの効用って山ほどあるよね。

もしマインドマップを見ながら話してもいいのだとすれば、どうだろう、20~30分はエッセンスだけに絞ってたっぷり話せるよね。それもかなり端的にね!
3名の話のつながりも空間上で見て取れるし、それに気づきながら、紙の上という空間に時間を当てはめていくパズルのようなものなんだよね。

中西さんの「状況論」の話時


紺野さんの「状況論」の話時


内田さんの「状況論」の話時


だから、全く受身ではないし、言語、論理以外の能力も活用するから、どんどん頭が活性化してくるわけです。



では、こうやって(前の投稿のことね)ほとんど初めて(笑)、
BLOGで客観的なことを書いてみての感想 です。


人様には役立つかもしれないけど、僕はあまり好かん(笑)。

ごめんなさい。


前の投稿って、誰に対してのものかというと、あまり自分に対してのものではないんだよね。
僕は前進したい、何かを創りだして行きたいという思いが強いので、
この話を、次の自分の行動に生かしたいのです。

今思いついたのはマラソンランナーが 給水所で飲み物とかを取るじゃない、あんな感じ。
全ての栄養はとてもありがたく頂戴しながら、
でも、僕は僕のゴールへと向かう。
もちろん、ずーっとマラソンし続けているわけではない。
振り返って文章化するとき、内省するとき、全く異なる余暇の時間だって大事なのは言うまでもないことです。


もうひとつ、書いていて思ったのは、「客観的」 には、今はあまり興味がないということ。

客観的(といえるかは微妙だけど(笑))な文章を書くときは主観はあまり混ぜない。

それが退なんだよね(笑)

だって、主観ありき、だよ。
マインドマップで聞きながら書くことも、もちろんそちらへ向かっているし、
そもそもデザイナー、クリエイターって何かの刺激を、次の自分のアウトプットへつなげる思考をしているわけ。




ああ、ここまで書いたらスッキリした(笑)。


結論としては、客観的な文章を書いた後、目いっぱい主観的な思いをぶちまけるのが「理想」なんでしょうね。

時間さえあれば(笑)。


以上、ここまで書いちゃったので投稿しないのももったいなく、そのまま出すことにします。

ああ、この実験に1時間もかかってしまっただよ。
面白かった。

松岡克政(まつかつ)


ああ、ちなみに上掲載した完成形マインドマップは、
速記マインドマップの状態から色をつけながら復習しています。

速記の状態はこちらです。












送信者 BLOG等一般公開用


見比べてみるとだいぶ違うでしょ?

記憶と創造に立脚した
本物のマインドマップの効果の片鱗がここにはある、と、ここではあえて言っておきましょう。

あと、上の色付けは主に3名の発言でわけています。
中西さんを紫に、紺野さんを水色に、内田さんをうすオレンジにしています。

あとは、時間もメモに含めているから、後で見返してもそのパートのボリューム感とか
流れとかの手がかりにもなり、記憶をひもときやすい。


改めてみると あんまりきれいじゃないね。
自分用だから まあ いいっしょ!


これも「体験の領域」、ですね。

マインドマップ描けるようになると、本当に楽ですよ!



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。

昨日は、「企業経営をデザイン思考する」という題のシンポジウムに参加した。

写真.jpg


以下はホームページより抜粋

左脳と右脳、理性と感性、これらのハイブリッド効果を、経営に活かし問題解決をはかる時代の到来です。
しかもそれを従来の専門領域を超え、相互に刺激触発を図りながらソリューションを目指すのです。
経営とデザイン分野の先達としての実績を背景に、三者三様の立場から一つの指標を考え、
「学校」を構想し、実用力にあふれた「講座」の開講について語ります。
これこそまさに経営戦略とデザインの創造的融合です。


2~300名の席は満席だった
これは来春から立ち上がる STRAMD()という学校(?)の開講記念イベントでもある。

パネリストは、デザインと経営に関する大御所、中西元男さん、紺野登さん、内田繁さんの3名である。



2時間という限られた時間の中で3名それぞれから、状況論、組織人材について、STRAMDで求める人材についてのお話があった。

状況論については、
中西さんは歴史の中での日本、あるいは中国や韓国を見た時に、あるいはIT化、リーマンショックという激動の時代、その中で(も)、デザインは共通分母になるものであるといったお話をまずされた。引き続き紺野さんからデザインのデコンストラクション等、次代の中で求められる「価値」の変化についてお話しがされた。
続いて内田さんが、デザインとは人間、社会、自然を結ぶものだということ、そして「人間のため」→「日本のため」と考えていくことが(われわれ日本人なら)まず必要であり、しかし、それらは人類共通の共感を呼び起こすものとつながっているというお話をされた。

中西さんから、ベネッセが30年前に構想したことが今結果となっている、そういった「思いを形にする」という取り組み、「ストック的」な観点には、報道機関は目を向けないのもどうしたものか?という話があり、引き続き内田さんから、「変化」や「観察」、「微細なもの」への視点が日本人の特色であり、これらは21世紀に。より世界が着目するであろうと話された。話をつなげて紺野さんから、これらの話題の共通項は「文化」への関心であり、その文化は「もの」から「関係」へと変化しているとの話があった。ここまでで約1時間である。
この場面などはパネリスト同士の思考の混ざり合いが見られて、とても面白かった(内田さんをトリガーとして相互作用的)。


その後、組織、人材論についての話があった。

紺野さんから、現代は「モノ」ありきではなく、「コト」の中に「モノ」や、さまざまな要素が含まれていく状況になっていること、あるいはSECIモデル(野中郁二郎さん提唱の知のプロセスモデル)の観点の紹介、21世紀のデザインを20世紀のデザインと対比させて「知識デザイン」と呼び、自身、探求を重ねているという話があった。



続いて、中西さんよりSTRAMDでは理性と感性を融合した人材を育成したい、そのためには「仮説を建てる」ことが大事であるという話があった。市場(マーケット)観点だけでなく、社会的観点も今後の経営には求められており、見えないデザインから進めることが大事である。といお話があった。ブリヂストンのF1撤退が象徴的だというお話には、先のベネッセの話にも通じ、数10年分の重さ深さが垣間見れた。その話を受けて内田さんから広島のホテルの成功事例が出された。
紺野さんよりIDEO(アメリカのデザインコンサルタント会社)が提唱して最近流行っている体験,観察の取り組みの方向のほかに、内省的-総合の軸も必要であり、デザイン思考では、特にどちらとも大事であるという話があった。この話は、言われてみればデザイナーにとっては当たり前ではあるが、見過ごされがちな観点であると感じた。ここまでの組織、人材論で約40分間である。

U理論もそうだけど、デザイナーにとって当たり前のことを見える化、プロセス化することにより、その他の領域の方との共通言語が出来上がってくる。多くのヒトがデザインとデザイン思考に興味を持ち始めている今の時代がとても楽しみに感じた。私が今メスを入れ始めている「マインドマップによるデザイン思考の見える化」もきっと役立つことになると思っている。



残り20分間で、3名からSTRAMDへの思い、次世代のデザインニスト(拡張されたデザイナーの造語)へのメッセージがあった。

キーワードだけ言うと、
・紺野さんより、「やる気」と「内省的思考」のどちらも最低限必要であり、軸としては、「関係性」と「美的な教養(エステティック・バーチュー)」があるということ
・内田さんより「幸せとは何か?」、「体を動かすことが必要である」、と
・中西さんより、デザインを決定するのは経営者であるから、デザインを意思決定する人々へと向かっていく教育がSTRAMD教育であるとの話、「How to」ではなく 「Why to」を求めると。人を作る仕事をしていきたいとのメッセージが込められていた。
以上で20時15分となり、終了後、パーティが行われた。その他にも9時半以降まで盛り上がっていた。



と、ここまで、いつもの僕とは全く違う文章を書いてみた(笑)。

ちなみに、これらは時間中に書いたマインドマップからいくつかのキーワードを音声入力で書いた後、軽く修正しているものです。
ということはそもそも、僕の言葉に変わってしまっているものだということ、この文章も正確な概要の抽出ではないこともお断りしておく。
大事な論点のいくつかは、たまたま割愛されている。 例えば日本の製造業のことなど。



書いている途中


書き上げた後のマインドマップ ↓












この続きに関しては、投稿を分けるとしましょう。

《STRAMD》開講記念シンポジウム 「企業経営をデザイン思考する」報告2


マインドマップ(と僕)について興味を感じた方は続きも見てくださると
うれしいです。全く異なるタッチで書きなぐっています。



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡克政(まつかつ)です。

今日はタイトルから書いてみた。


「あまりにもやることが多すぎるとき」

そんな時ってあるでしょ?


もちろん僕にもそういうときがある。
全部自分でやるようにしているから。

それは一回通過した方がいいこと。だと思っている。

いずれ組織化するものも出てくるだろうが、
そのためにも自分で全部一度やってみる。

力つくぜーーーー(笑)。


会社員の時と、全く違う。


自分経営 なわけです。


で、そんな中、私の特徴的な取り組みである、

「取り組みながらそのプロセスを別視点から眺めてみる」

ことを通じて、一緒にお仕事をしている人たち(コンサルティング先、支援先ということですね)にも
フィードバックしていきます。


教科書に書いてあることは、とても大事。


でも、今、この瞬間にこの文脈なら何がベストか?

そういう観点で日々生きた方がヒトにも役立つ助言ができるし、
なによりも自分の力がつくわけです。

だって教科書はそれらの取り組みを、その時点で体系化したものだから。
抽象化してあるから。
リアルでは、ない。



ということで、「日々走りながら整える」
方法をやっているのです。
具体的には、Webやクラウドを使うことで走りながらの履歴が残り、
整理ができるようになるんですね。

本来はまず立ち止まるべき、と言われます。

でも、今はまず動いて、
そして、いつしかデータがたまったら、立ち止まって再構築、

そしてまた動いて、また立ち止まって。。。


その繰り返しでないと、あまりにも遅くって。。。。


そんなことを考えています。


オフィスでの昼食後の休憩おしまい!


来年1月30,31日のフォトリーディング講座、少人数で開催しますよ!

他にもイベントがいくつかあります。

詳細は まつかつメールマガジンが 一番確実、かな。




 



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口