本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

【日記】:独立以降(2006年10月〜): 2007年10月アーカイブ

ケータイまつかつです。

今日は3回目の投稿?


・・・まあ、人生は色々あるから面白いんだな、と
強がってみる深夜の駅。
今日だけ見ても4つの局面あり。


七転八倒、人生万事塞翁が馬ってところですね(笑い)。
そりゃあ、激しく動けば激しい見返りがあるってもんで。


明日は学生向け講義の2回目です。
今の混乱を統合できるかな?

自分の脳味噌を信頼するしかないっしょ!

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今まで、中小企業基盤整備機構にいました。

前半は委員会に参加、
後半は、中小企業大学校時代からお世話になっているF先生と
お話させていただく。
この時期の激しく書き綴った日記はこちら。)


プロジェクトマネジメントについても気づくこと多数。
そして、自分の取り組みの特質、それから
今後の進み方についても、

それからそれから、「家族のこと」についても
貴重な貴重な助言をいただいた。

まじめに書いたら30分かかるくらいの
内容があるけれども、次の打合せもあるので、
メモ程度に書き残しておきます。

変化しっぱなしの状況。
息切れしない? →Yes!してます(笑)。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

まつかつです。

今まで小学校の公開授業に来ていました。

写真は息子がまとめたもの。

おやじにそっくりな表現で、こっちも苦笑。
でも、俺より説得力があるんだけどね。

そのうち、「ポイントは3つあるよ。一つ目は、、、、」
なんて言いかねない。

似てしまうものなんですね。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

夕焼け間際の そら

| | トラックバック(0)

夕焼け間際の そら が 心に 滲みいります。
中小企業大学校へ行く途上。

常に変化していくこと。
恐れることなく。

視野が開けました。


それくらいにしておこう。Blog的には(笑)。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイからまつかつです。

今までのランチタイム、アメリカから帰国した友人と会っていました。

彼は2006年4月のフォトリーディング受講生同期。
受講後、あれよあれよと大躍進、
今ではサンフランシスコで会社経営をしています。


・・・とても不思議な時間が流れました。
仕事上(?)、相手に元気を与えるために、
時としてどうしてもいきがっていなくては
ならない時間が多い自分が、

とてもらくーな気持ちで
飾らない自分でいられました。

気持ちがホントに楽になりました。

こうじさん、ありがとう!
今度はサンフランシスコでこんな話をしましょうね!


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
朝の表参道

本当にすがすがしい、
そして、たくさんの思いが詰まっている場所です。

これから初講義!
何かが伝わるとことを祈っています。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

初めての授業の前日

| | トラックバック(0)

ケータイからまつかつです。

明日の準備をしているのですが、この時間になって、
ひっくり返ったような状態です(苦笑)。

思考があっちこっちにいってしまうこんな時の
頼みの綱は、、、

写真の通り、マインドマップ!

これで、あっちこっちにいった思考を一カ所に集めることが可能。

しっかし、今回準備のために、一体何枚もの
マインドマップを書いただろう。。。

今回のが最終のマインドマップになります。


本当はこれから3日間それそれが激務なので、
今日とっちらかすのは避けたかったのですが、
僕には明日出会う学生達へ「何か」を伝える責務があります。

初めての授業の準備、やれるところまでやってみます。
、、、というか、授業は ライブ なので、
正確には準備でできることはたかがしれています。

あとは自分をさらけ出して、伝わることしか伝えられないのでしょう。


ここに来て、こういう風に自分を鍛えることになるとは
思いませんでした。

明日なんとか 何か が伝わるように 自分に祈っています。
あとは ケセラセラ。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
まつかつです。
今、電車で移動中。

いや、人生はいろいろあるね(苦笑)。

いけいけどんどんで進んでいるかもしれないと日頃は思っている
自分の人生ですが、でも実はすんごく悩むこともある、と言うことを
今書いておかないと忘れてしまいますので、書いときます。
-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

捨てることで得るもの

| | トラックバック(0)
まつかつです。

捨てることで得るもの、やっぱりあるみたい。

今回捨てたものは、本当に痛いなあと思っていたけど、
早くも(早すぎるよ!というくらい)その分のリターンが見えてきた。

お金よりも自分を解き放つものを。
いつでも自分の中の優先順位だけは
迷わず判断できるようでありたい。

そして、手放す勇気に慣れてきたら、強くなっていけるのかもしれない。
それはいつでも怖いことなので、本質的には慣れることはないのだろうけど。。。

みなさんとの関わりの中で、ひとつずつ少しずつ。。。


-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

まつかつです。

今まで中小企業大学校東京校にいました。
アドバイザー業務の後(Mさん、うまくいくといいですね!)、
半年間の研修中大変お世話になった
先生(指導員)の方とお話させていただいた。

そこでO氏から出てきた言葉。
「もったいないなあ」

この言葉、今の僕にはとても良く効く(苦笑)。


自分戦略。

この一年やって来て、様々な角度から
様々なヒトにヒントをもらっているはずなのだけど、
情けないことに、自分自身が一番見えていないようだ。

過去の振り返りをどこかで大きく時間をとって
やる必要がありそうだ。

答えを導く材料は有り余るくらい揃っているだろう事は、
鈍感な自分でも容易に想像がつく。


今日二つ目の打ち合わせは半日間のロングコンサルティング(?)です。
僕にとっても楽しみな時間の一つです。

では!

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

そうそう、今日は、、、

| | トラックバック(0)
そうそう、今日は、、、

新月の日です。


新しい何かを始めるにはとっても適した日です。

最近、 月 のことも少しずつ意識するようになってきました。


今日は新しい何かが、始まった、か、な?
-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ケータイからまつかつです。

今日はちょっとアンニュイな気分(?)

というのも、今耳に流れている音楽は、鈴木祥子(すっごくひさしぶり)。


そして、今日は初めてオフィスで朝から夜まで仕事。
こうやって、仕事環境を作って、やりはじめると、
際限なくやりたくなってしまう。

おまけにやっていたのはwebページいじり。
この領域は、時間がいくらあっても足りなくなるから、
自分の手で作業するのをいつしかやめた領域。


帰宅時の高層ビルの夜景。
とてもきれいな場所なんだけど、
「何かが違うな」と。


というわけで、なんか数年前の会社員時代に戻ったような感覚。


いやいや、そういう感覚になったのは、それだけが理由ではない。

今日はパートナーたちとランチを一緒に。
こういう形で、仲間と一緒の場所から行き、同じ場所へ帰るのって、
考えてみると1年半ぶり。

そのときよりはるかに自分に責任を持つ仲間たちではある。

そして一人食べる夕食とすこしの時間つぶし。

終わってみれば、今日やりきったちっぽけな仕事と
明日以降に残る山ほどの仕事。。。



・・・なんだか言葉にしにくいけど、今日一日には、数年前との
共通項と、新しい何かと、そして変わらなさとが交錯するモノゴトが
ちりばめられていて、

それもこれも、鈴木祥子の音楽、過去に聞いていたときの想いなどが
あるからなのか、

なんにせよ、あと10分もすれば消えてしまうような
はかない想いを記録しているんだなあ、という
なんともセンチメンタルでアンニュイな時間。。。

・・・おかげさまでちょっとだけ元気が出たよ、ありがと。

この音楽がBGMに流れていれば、もっと伝わるんだろうな、
この気持ち。。。
-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

オフィスでホワイトボードを壁に張り、作業中。

やっぱりホワイトボードはいいねえ。
頭がすっきりクリアーになっていくのがわかります。
それから、最近はホワイトボードでも当然のようにマインドマップで思考をまとめていく。
あまりにも無意識に近いように当然に使っているけど、でも、マインドマップの使用前・使用後の違いは、劇的なものです。

特に今回のようにプロジェクトが暗雲に乗りかかっているときに、ポイントを探し出すときはね。
ストレートに答えが出てきます。



さて、それはそうと、私のヤフーメールに送付いただいた方、
システム障害で転送されていなかったものがあるようです。

以下の期間にご送付され、私から返事が来ていないという方がいれば、お手数ですが、ご一報ください。
大変申し訳ありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2007年9月5日(水)午後2時35分 〜 2007年10月4日(木)午後3時35分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

調査の結果、転送されなかったメールはサーバーからすでに消失しており、復旧できないことが判明いたしました。
詳細はこちらの記事を


って、そんなこと言われても困ってしまうんだけど。。。

メールが届くのが当たり前になってしまっているこの世の中もどんなもんかい?と思いつつ、困るものは困りますね。


この数日も面白い(大変なことも含む(苦笑))ことだらけなんだけど、それについては、また書けたら書きまーす。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は六本木で打合せ。 かっちょいいーー。

なーんて言っている私はやはり田舎者(笑)。


・・・結果。

   勝負どころです。プロとしての。
   あと一週間と少し。

胃がキリキリしちゃったりなんかしてー。

ファイト!!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

変曲点

| | トラックバック(0)
ケータイからまつかつです。

この1、2週間のコトの変化を注意深く観察していると、
そして、いろいろなお世話になっているひとからのフォードバックをかみしめると、
きっと、内面的には、変曲点なんだろう。

表面に現れるまでは恐らく時間かかると思いますが。
きっとかなり大きなポイントかなと思っています。

永田町の長いエスカレーターから。



-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイからまつかつです。
怒濤の打ち合わせ、先ほどおわり。
前回11時間打ち合わせをしたのと同じ内容。

今の状況を「イメージ」で表現してみました(笑)。

いやぁ、このプロジェクト、えらい大変だわ。
数名のステークホルダーのバランスを取らないと成立しない。
水と油 のような。

そんなこたあよくあることだけど、このプロジェクトはぁすごいよ。
笑っちゃうくらい。
メンバーも「こんなのあり得ない」っておっしゃっています。


そんな中、
今回は、十分に自分をほめてあげられる内容の役回り。

「へそ」のような存在といっても、いい、かな? ← どう?


ふぅぅ、長丁場になってきた。
そして、どんなときにも、いや、こんな時だからこそ、
チームメンバーとのコミュニケーション、団結力が一番大事。

みんなのエネルギーが(自分を含めて)、どっちへ向いているか?
(この場合は方向だけでOK、強さは気にしない)
そこを見失わないこと。。。


でもまあ、もう一度やれって言われたら???

→ 時間(と費用、高いよぉ)があるなら、やりますが(笑)。


救いは、多分、エネルギーが高いヒトたちとお会いできていて、
そこからエネルギーをわけてもらっていること。 だね。

今お会いできているみなさまに感謝して、
今日も、この後の打ち合わせ、エスケイプさせていただきます。 ←意味不明。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

ひさびさにパソコンから書きますか。

実はおとといから今日にかけて、何回か、「ケータイから」書いていたんだけど、どうも半端な気がして出せずじまい。


さて、何を書こうか?


いや、本当にいろんなことが渦巻いているんですよ。
昨日のhoriさんとのすばらしい話はもちろん、
一昨日のオステオパシー療法を受けたこと、
そして今日のデザイン学校とのこと、

一方で、いいことばかりあるわけではなくて、
とても今の自分では処理しきれないだろうくらいの
「ビッグクエスチョン」も投げ込まれたし。。。


順調に進んでいるときは、それでいい。

でも、そうでないとき、そこから何をどれくらい学べるか?
どれくらい自分としっかり向き合うか?

なかなか難しいものだけれど、

・・・やっぱ、難しいもんだよなぁぁ(笑)。


何を書いているんだか?

そうか、こういう苦しいときに最も成長しているのかもしれないね。

苦しむときは徹底的に苦しむ。
いや、苦しさになりきる。
そうすると苦しさも「苦」ではないんだろうなあ。

なんて禅問答をしているような言葉。

僕は学生時代、1年間参禅していたので、
禅にはあこがれていました。
でも、ぜんぜん、禅な人間ではありません。

でも、多感な学生時代に、答えのない答えをみつけようとする
作業は、今の自分に大いに役立っています。

そして、今のもがきも、
きっと、
いつかの役に立つことでしょう。


・・・って、そんなに苦しみ抜いているわけでもないけど、
「今」、そんな気分だったので、そんな内容になりました、とさ。


読んでくださった方、すみません。
ぜんぜん おち がありませんでした。

でも、僕はこういうだらだら書きも好きなんだよなあ。。。

ネットの落書きって感じの内容 で し た。

相変わらず、だよねえぇ。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

ひさびさにパソコンから書きますか。

実はおとといから今日にかけて、何回か、「ケータイから」書いていたんだけど、どうも半端な気がして出せずじまい。


さて、何を書こうか?


いや、本当にいろんなことが渦巻いているんですよ。
昨日のhoriさんとのすばらしい話はもちろん、
一昨日のオステオパシー療法を受けたこと、
そして今日のデザイン学校とのこと、

一方で、いいことばかりあるわけではなくて、
とても今の自分では処理しきれないだろうくらいの
「ビッグクエスチョン」も投げ込まれたし。。。


順調に進んでいるときは、それでいい。

でも、そうでないとき、そこから何をどれくらい学べるか?
どれくらい自分としっかり向き合うか?

なかなか難しいものだけれど、

・・・やっぱ、難しいもんだよなぁぁ(笑)。


何を書いているんだか?

そうか、こういう苦しいときに最も成長しているのかもしれないね。

苦しむときは徹底的に苦しむ。
いや、苦しさになりきる。
そうすると苦しさも「苦」ではないんだろうなあ。

なんて禅問答をしているような言葉。

僕は学生時代、1年間参禅していたので、
禅にはあこがれていました。
でも、ぜんぜん、禅な人間ではありません。

でも、多感な学生時代に、答えのない答えをみつけようとする
作業は、今の自分に大いに役立っています。

そして、今のもがきも、
きっと、
いつかの役に立つことでしょう。


・・・って、そんなに苦しみ抜いているわけでもないけど、
「今」、そんな気分だったので、そんな内容になりました、とさ。


読んでくださった方、すみません。
ぜんぜん おち がありませんでした。

でも、僕はこういうだらだら書きも好きなんだよなあ。。。

ネットの落書きって感じの内容 で し た。

相変わらず、だよねえぇ。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口