本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

【日記】:独立以降(2006年10月〜): 2007年7月アーカイブ

matsukatsu(まつかつ)です。

今日は書くべきか?
迷った。

なぜかと言うと、


眠いからだ(笑)。


まあ、でも、この一週間書き続けてきたので、習慣化を優先して少しだけ書こう。

一点だけに絞ると、、、


中小企業大学校3期生のみらいさんに会ってお話をさせていただいた。

彼女もがんばっている。
僕も一年前(2006年7月)を思い出した。
(読み返してみると、本当に同じようなことで悩んでいるっ!)


中小企業大学校は本当に大きな学びの場だと思う。
大の大人が一生懸命仲間とぶつかりあって、6ヶ月間も勉強する。

彼女の話を聞きながら一つのマインドマップを書いた。

これについては後で写真を載せられたらそうしたい。
でも、マインドマップはコーチングに有効、ものすごく活用できるということを、ヒトの問題解決に関われば関わるほど感じている。

しかし、それさえもマインドマップの一つの機能にすぎないというのがすごいところでもあるね。


やあ、眠い。


今日はこのへんで。
おやすみなさい。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

さあ、六日連続投稿だ。
この勢い、いつまで続くかな?
そもそも、何で再開したくなったのかな?

その理由は、きっと後でわかるのでしょう。
直感に従い、進んでいきます。


今日は、今日の結論は。
「すがすがしかった!」


二件の打ち合わせ。

一件目はデザイナー達のチームと。
いやー、さすがのクリエイティビティ。

僕らは新しいブラウザーを作ってしまうかもしれない(?)。
だとすると、他のみんなも、IA(Infomation Architect):情報デザイン担当の、僕の役割も、かなり大きくなりそう。

しっかし、相変わらず、デザイナーの発想には驚きをおぼえる。
楽しいなあ。。


そして午後は、中小企業総合研究機構へ。

こちらでも、あるプロジェクトのお仕事をさせていただいている。

一緒にやっている、中小企業診断士の先輩、Kさんと、終了後、「知的漫談」を。

知的漫談のマインドマップ的メモ

そこでは、かなり抽象度の高い、そして、人類のことを考えた(?)議論をする。
大学時代に戻った気分。

そして、僕はこれらの議論を『インナーワーク』からの引用と、そして、マインドマップ(概念と目指すところ、基礎講座でのお話等)と重ねてお伝えする。


インナーワーク』については、そろそろ書く時期だろう。
(僕にとって)これだけの示唆深い本について、語らないのは、いけないことだとさえ思う。

他にも書きたいこと、多分、たくさん、ある。

でも、どんどん進むよ。


そうそう、すがすがしかったのは、どうなることやらと思っていた二つの打ち合わせがどうにか終わったから(笑)。

それも、場が僕を鍛えてくれている、って感じ。

計算できない状況で、瞬発力を使って、その場で最善の貢献をする。
そういう貴重な経験を積み重ねていくことで、僕はどんな時でも、しっかり価値を提供できるようになっていくのだろう。

きっと誰にも真似できない(というか、誰も真似しないって(笑))、このスタイル。

それは、どんな人でも、その人らしさを発揮すれば、他の誰にも真似できないようなスタイルになるのは、当たり前、という意味で。

そうそう、昨日の投稿にも二点のマインドマップ写真を添付しました。

明日は週末。

どんな時間になるかな。
みなさまも良い週末を!!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

おはようございます。

昨晩、眠くなりながらもBLOGを書いた。

そしたら、いろんなことが頭に湧いてきた。


そう、「とりあえず書いた」内容だから、
他にも書きたいことや、その出来事から何を学んだか、などが
勝手に湧き出てくるんです。

それは、毎日書いていた一年前までの感覚。
それは、ゲシュタルト(マインドマップ基礎講座を受けた人しかわからないかも)。
 つまり、空白を作ると、そこを埋めたくなってくる、ということ。
それは、質問力。
 僕は自分に問いかけたことになる。
 「昨日の出来事からどんなことを感じたの?学んだの?等」



なるほど、BLOGを書くことで、自分が成長していくメカニズムが少しだけ見えてきたかもしれない。


いつも、こうやって生きている。

まず動く。 → 後で気づく、学ぶ。 →自分なりの方法論(に活かす)。 → 次の自分へ。


それが一番楽だと思う。
熱力学第二法則(エントロピーの法則)だから、ね。
人に迷惑をかけなければ、どんどん自分が思うことをやってみる。
(この投稿も、相当勢いで書いていて、見直しもしていません。
 そう、勢い、ね(笑))


つーことで、まつかつワールド、再開、かも、しれないし、そうでない、かも、しれない。


今日は秘密の講座にでかけてきます。

では!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ああ、あっという間に午前様だ。

matsukatsu(まつかつ)です。


今日は二件の打ち合わせ。

どちらも有意義。
そして移動中の気づきも多い。

会社員時代はデスクワーク主体だったから、そもそも日中に自分主体で(?)移動できることにあこがれていて、そして、今それができていて、うれしいけども、8か月経ち、新鮮味も若干薄れて来た。

でも、あの時の気持ちを忘れてはいけない、と思う。


二件目の打ち合わせ、僕のホームページに掲載する記事のヒアリング、とてもとても面白かった。

僕自身が編集されていく様、非常に新鮮でここちよい。
これも相手への信頼感があるからできることだ。


山程の気付きを得ながら、濃いい一日が終わろうとしています。

そうそう、朝は6時から、息子のキャンプの見送りにいったのだった。
長い一日なわけだ。
そして、子供達も気づくと、どんどん成長している。。。

親としてベストを尽くしているか?

わからないけど、もっとがんばるべし、というか、もっとそこを大事にすべし、ですね。


こんな感じで、昔のように雑記を書いていこうと思う今日この頃。
いつまで続くやら???
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

さて、今日も軽いノリでいってみよう♪ 

今日は朝6時20分に起床し、すぐにいつものデニーズへ。


お昼締切の仕事のため、お気に入りのいつもの場所で集中して仕事。
でもPCのバッテリー切れで、帰宅し、お昼に終わるかと思いきや、トラブルがあって、ずーーっと仕事。
気づいたら19時でした。

ってことで集中して12時間仕事をしていました。
試験勉強中みたい。

少しリハビリが必要な、昔やっていた仕事をしているんだけど、いやあ、かなり、時間予測の精度が狂ってきている。
まあ、各種実験もしながらやっているから、仕方ないところもあるんだけど。。。


さて、さて、本当に書きたいニュースは別のことだったりするんだよなあ。

今日はとりあえず、これ。

我が憧れの人のひとり、松岡正剛氏の「編集学校」

僕自身も、人生は 編集 だとおもっている。 

近いうちにしっかり学ぶことにしようと思う。
 守 破 離 なんだよなあ、これも。
当然目指すは 松岡先生直伝の 離 ですよ。

この学校にはマインドマップはどう役立てることができるだろうか?
そんなアプローチでやるのも面白いかもしれない。
ていうか松岡正剛氏なら、僕らのマインドマップ基礎講座を受けたらなんて言うだろうか?
聞いてみたいなあ。

日々書いていくことになるかもしれないので、軽い感じで、おしまい。

いいねえ、このノリ。うん、いい、いい。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

なんとなく、また、日々、書きたくなってきました。

何気ない思いを今日も書いて見ましょう。


昨日は娘のピアノ発表会があった。
うちの娘は当然、完璧にやりおえたのだけれど
(↑単なる親バカだからね。まだ始めてから数か月だし)

その後は、気持ちよくお昼寝できたりもして、
とても幸せな時間を過ごせた。


後半に入って、高校生、大学生の演奏になったんだけど、
目が醒めたね。

ピアノの演奏とマインドマップ脳

すんごく美しい。
僕は音楽の演奏とはあんまり縁がなかったんだけど、
最近は、鍛えているので(?)感受性が高まってきた(???)。

よく手だけで、あれだけの音を紡げるなあと、
改めて近くで聞いて感じていたよ。

そしたら、そしたらさ、
急にインスピレーションが湧いてきただよ。

今やっている、あるプロジェクトにおいて、
論理性が必要なパートを受け持っているんだけど、
そこでの要求事項が「もっとアーティスティックに」と
なっていたわけ。

そしたら、その部分の答え(というか印象)が、
頭の中に溢れてきたわけ。

ちょうど、僕のマインドマップセミナーで紹介している、ベートーベンのノート、みたいな感じ。

そうだよ、こういう風に頭を刺激すれば、
いつもと違う部分が活性化されるんだよ。



そして、「脳は掛け算」。
だから、こういったメロディ、リズム、といったものを
より積極的に使うことで、頭は、より、ポテンシャルを発揮する。

マインドマップ基礎講座で話していることではあるけど、
自分としても、それが印象的に感じられた一瞬でした。


どう?
こんなのでも、毎日書けたら、悪くないよねえ?
なぜか、今は毎日でも書こうと思っています。

まあ、普段書くことができない内容も多いだけに、
どこまで続くかわからないけど、、、

でも、書きたいネタだけは、確実に毎日、ある。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

最近、「BLOGの内容がどうよ?」って声がチラホラ(笑)。

自分でもどうしたものかと思うんだけど、
なかなかBLOGを投稿するメ習慣モまで持ち込めるほどは、仕事は規則正しくは、ない。

それゆえ、本当に書きたい、移動中(たいてい人に会った後に大変なことになるわけで)に、つい「ケータイから・・・」って打っちゃうわけです。

本当は書きたいことがいっぱいある。
「あっ、これも書こう」って思いながらも流れた記事は50本はくだらないだろう。

以前のように毎日書いていれば、楽に書けるのに、今はたまにしか書かないから、そうすると、一本の記事の重さが結構でてしまうので、そんで書くのをためらう。。。

悪循環ではないですか。。。


おまけに始末の悪いことに
「新HP開設は2007年6月末予定」なんて、名刺の裏に書いて、結構な方たちに名刺を配ったりしてきているし、
相当関心が高くなってきたマインドマップのセミナー情報などを、暫定処置としてBLOGに掲載しているため、他の雑多な情報が書きにくくなったりも、する。
(次回マインドマップ基礎講座は8/25に大々的にやる予定です!)

matsukatsu.comのHP企画検討
(写真はmatsukatsu.comのHP検討素材)

anyway,僕のHP作成の打ち合わせが、今日、あります。
HPづくりは僕の専門の一つではあるけど、今回、自分を委ねて、他の人にメ編集モしてもらっている。
とても面白いものができると思うので、楽しみに待っていただくとともに、
それができることで、僕の全体像が見えてくるはずのため(ゲシュタルトができる!)、そうすると、BLOGの位置づけが明確になるので、もっと好き勝手を書けるようになるはず。

少なくとも、BLOG内にマインドマップ講座情報を掲載する必要はなくなるので(二重の意味で)、だいぶすっきりするだろうなあ。


今は早朝。寝た後で自宅リビング全部をオフィス状態にして、静かに考える時間。
かなり贅沢な時間と場所。


独立当初は、本当にすっちゃかめっちゃかなもの なのだろう。
人と会えるのが楽しくて、マインドマップを人に伝えるのが楽しくて、新たな領域が仕事になっていくのが楽しくて、ここまで突っ走ってきたけれども、ようやく柱のようなものが見え始めている。

ふりかえると、メ相当モやってきています。
これはやらされても絶対できない内容だし、領域のもの。

今一枚顔写真が必要なんだけど、半年前の写真ではNG。
なぜって? 顔つきが全く異なるから。
この数カ月でどんどん顔つきが変わっている(はず)。

そんなもんです。


楽しい を原動力にもう少し突っ走りながらも、ビジネスの血液である 報酬 などにも、もう少し頓着してもよくなってきた。
もう仕事は いっぱい なのである。
独立当初のようにビクビクしながら(苦笑)、仕事をいただく、というのとは全く違ってきた。
こちらも堂々と自分の価値を伝え、双方がハッピーになる方とだけ、お仕事をしていくことにした。


家庭とのバランスも、この数カ月(いや、この数年???)、かなり崩れてきていたが、
それも指摘してくれる仲間もいて、本当に有り難いことだし、実際、家族にもいろいろなことが起き、事は収束する方向に向かうものなのだろう。


さて、これからも何が起きるかわからないけれども、今日も面白い打ち合わせが二つある。

毎日が勉強ですね。

一週間の最終日、がんばりませう!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

このフレーズ、すんげえひさしぶり。

いや、ひっさびさに「一息」つけました。
今日の夜の数時間。

いやあ、怒涛のような日々だわ。
駆け抜けてるわ。
すんげえ学びだわ。

いろいろな気づきが矢のように僕の周りに飛び交っている。

例えば、(・・・書けるかなあ?)

・教わることができて初めて教えることができる
・経営者には一番大きな枠組みから話すことを
 忘れてはならぬ
・役割に応じた自分。鏡みたいなもんだなあ。
・なんとかなる!
・休まなきゃだめ
・仲間はいい!
・友達の友達はみな友達だ。
・自分のことが一番わからない
・「理解」が僕の根っこにある
・BERG!BERG!BERG!
 BERGの壁を占拠しよう、一年後
・庭いじり。さすがプロは違う
・ い は み の手形

・・・・書いてみて、むりやりだってことがよくわかる(笑)。
1分くらい。

うん、でもいいね。
この感じ。

毎日BLOG書いていたころの自分だね。

そもそも今日書きたいと思ったのは、
束の間の休息ができたから、単にそれだけの理由。

でも、でもさ、そんなときにBLOGを書きたくなった、ということは
何か 理由 があるんだろうね。

最近ジーニアスコードまでもやったから、
より自分の直感を信じられるようになった。

それはそれなんだけど、
たまにこうやって、思うままにBLOGを書いて、
「まつかつもまだまつかつのままです」っていう
メッセージを投げたかったんだろうなあ。


それと、おもなやることが4つあるんですが、
なるほど、分散化させると、こういうデメリットがあるんだ、
という、当り前のことが、自分自身の体験として
少しみえるようになった。
自分が理解、納得しないと次に進めない、こともある。



マインドマップ基礎講座の方はおかげさまで、
かなりみなさんに気付きを与えられる内容になってきました。

明後日はとある商工会でお伝えしてきます。

今後は、、、 シークレットセミナーを17日に。
そのあとは、8月25日、29日が予定となっています。


明日は朝7時から打ち合わせ(!)
今日はひさびさにはやく寝るとしよう。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口