本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

【日記】:独立以降(2006年10月〜)の最近のブログ記事

matsukatsu(まつかつ)です。

この一週間、激動でした。

この週末、家族と過ごしました。

お父さん、すこしだけ居場所を取り戻したようです。


土曜日、小学校のマインドマップボランティア講座、開催しました。
「将来の夢」とても楽しかったです。

小学校でのボランティアマインドマップ講座

日曜日、雪が降りました。
子供たち、午前中はとても楽しそうに遊んでいました。

午後は子供たちとボードゲームを何回もやりました。


お父さん、少しだけ居場所ができたかもしれません。


今まで家族のためといいながら、週末いないことが多いもんだから、会社員時代より全然家族のことができていません。


正直、もういいや!と思うこともあります。

でも、僕の中で絶対に譲れないのは、「家族」「仕事」「自分自身」の高次元の(?)バランス。


家族に対して大いに反省しながら、果敢に攻めていこうと思います。


BLOGに書きたい記事は多数あります。

たとえば、1月30、31日のマインドマップミニフォーラム
その後の受講生たちとのたくさんのやりとり
受講生のお一人がある学会でマインドマップを使った取り組みを発表し、ベストスピーカー賞をとられた!
とか、
添削したある方は、多くの気づきを得て、今までとだいぶ異なるマインドマップを描くようになったりとか、
こんなマインドマップ描きました!って連絡くれる方が何人もいたり、とか。

2/2の小学校でのマインドマップボランティア講座
今日の机周りの片付けもそうだし、
ひさびさに作ったチャーハンやカレーなどもそう。

その他たっくさん。

マインドマップサイトの中にいくつかニュース等をアップしましたので、そちらもご覧ください。


そして、後で、ドバーっと書いていくかもしれません。

ちょっと週末らしい週末を過ごせて、気分一新で来週を迎えましょう。


受講生からの喜びの声満載のマインドマップ基礎講座。
お申し込みが続々来ています。
もう少しで2月16日講座締め切りますよー。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
昨日夕方から15時間爆睡していました。

ちょっと限界メーター(?)を普通じゃないレベルまで
振り切って取り組んでいたのです。
ただ寝ただけでは回復できませんので、
徐々に戻していきます。


みんながいるときは元気にやります。
が、一人でいると 亡霊 のようだと、妻から言われました(苦笑)

やべやべ、これは、やっちゃあいけないことなんですね。

そして、なんか浦島太郎のような気分の数日だったような。



*****


なにはともあれ2月ですね。
旧暦では新年の開始です。

昨日が僕の中では、ある一つの 節目 でした。
(他にも、いよいよ!の人がいるね →horiさんっ)


さあ、気持ちを新たに、再開 します!

-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
もし、もうエネルギーがなかったら?

これ以上やるとライフポイントがマイナスになり、大きなダメージを受ける。


じゃあ、それでも、やるべきことがあったら?

エネルギー量を最小化した取り組みをするべし。
余力を残すのもプロとしては大事なことだろう。


でも、もし、今からやることが大事なことだとしたら?

やるしかないでしょ。
でも、そもそも、どのくらい大事な事なのかを、見つめなおさなければいけない。
もっといえば、そこまで自分を追い込んだ、自分の取り組み方をしっかり受け止め、
改善していかねばならない。


いや、もっと考えることはあるだろう。


相手を前にすると、ついがんばってしまうあなた、
そこまで自分を追い込むのはやめましょう(笑)。


・・・おいおい、そんなオチかい???

はい、3分経ったからこれでおしまい!

by まつかつ


-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ケータイからまつかつです。

BLOGを書けないとき。
(あるいは書かないとき)

水面下でいろんなことが起きてます。
日々、何かを探求しています。

どんな時でも一番大事なのは謙虚でいること、かな?

つまり、自分自身と離れてしまわないこと。
周囲とのつながりをしっかりと自分の手綱を
自分自身で握っていること。
過去と現在、未来の自分、そして周囲から
生じた軌跡の連続性から瞬間瞬間の判断が出来ること。



・・・なんか自分から出てきた言葉なんだけど、
わけわかんねぇー。

哲学的?それともただの狂人、駄文???

本来、人間の思考の源は論理的でないのかも?
あるいは論理的なものをベースにして、しかし非論理的、あるいは非対称なことを考えられるのが、人間がコンピューターと違うところ?

書きなぐるだけ書いたら、もう忘れよう。

さっ、次のプロジェクトへ。


-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

おんなじ を見る視点

| | トラックバック(0)
おはようございます。
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は長野出張。

朝の西武新宿線からの投稿です。


さっき思い浮かんだテーマで。

なぞかけです。


大企業と中小企業
仕事と家庭
デザインとビジネス
本音と建前
正義と悪
裏と表
笑いと悲しみ
経営者と従業員
マインドマップとフォトリーディング(笑)

これらの共通項、なーんだ?



ぜーんぶ、僕の中では対立しない。
僕の興味はこれらの共通項を捉えること。

そのためには両方の要素の特徴を把握する必要があるかもしれない。その必要はないかもしれない。

ただ、一般的に対立するものからおんなじを見る視点、
これをもつだけで視点がまったく変わってくるでしょ?


それぞれの要素の考察はいずれBLOGに書くことでしょう。


今はこれから、ダッシュで高速バス乗り場までいくことに必死(笑)。

では行ってきます!


月26日のマインドマップ基礎講座、今なら間に合います。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ケータイからまつかつです。

5分で書くぞ、と。

今マインドマップのインストラクター会合からの帰宅途上。


今日も色々あったんだけど、仲間たち、すごいや。

一緒の場にいて、作り上げるプロセスを共体験することで、
自分を拡張していくという、
そういうストレッチ作業、出来ています(笑)。


やっぱり、今の自分をどう捉えるか?
「視点」が重要。


自分の事業に対してもそう。
今がいろんな意味で正念場。
今と将来、仕事領域の決断、そもそも仕事とその他の割合等・・・


で、ドラッカーの『現代の経営』
新訳 現代の経営〈上〉 (ドラッカー選書)
新訳 現代の経営〈上〉 (ドラッカー選書)
P.F. ドラッカー, Peter F. Drucker, 上田 惇生

を移動時間に読んだんだけど、
(もちろんフォトリーディングだから深い理解ができた)
俺のやり方は、まったく経営になっていない。

そんなことは知っていてやっているつもりだったんだけど、
ドラッカーさんに、あんな風に説得力を持って言われちゃうと

「私が間違っていました」と頭を下げざるを得ない(苦笑)。


そんなことで、一人の人間が、自分らしく仕事を作っていく中で、
失敗を通しながら通過しているプロセスなんだ、と、
今の自分を捉えると、おっかしくて、
「おお、おぬし、青いなあ」って笑えちゃう。

実際、背負っているもの、大きい、と思っていたけど、
(そりゃあ、会社員時代とは比較すらできないレベルだけど)

でも、笑ってみちゃおう!


最初書こうと思って、いや、思ってさえいなかったことを、
今考えて書いている。

自分で自分にいやされちゃった(笑)


いいぞ、その調子!!! ←完全におばか。




1月26日のマインドマップ基礎講座、まだ間に合います。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今朝はひっさびさに早起きしました。

朝ははかどるので、後ろでテレビをみている家族に
気をとられないようにしながら、
今週の予定を計画&イメージングします。


いろんな方からメールをいただいて、
それぞれにたっぷり返信をしたいのですが、
今の状態だとそれができない。。。 残念。

でも、いただくメールはすべてありがたく
僕の次の活力にさせていただいています。

さあ、今日は川崎へ!


今週も一週間、がんばりましょう!


PS 今朝の読売新聞の1面に広告が載っていましたね。
「潜在能力200%UP」と。
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部

これだけ見たら怪しいと僕も思ったとおもう(苦笑)。
また、本だけ読んでも同様の感想を得たと思う。

でも、本物のマインドマップなら、それは当たり前にできるんだよね。僕自身がそうやっていつの間にか経営コンサルタントまでなったように、誰にでも。


1月26日のマインドマップ基礎講座、まだ間に合います。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

自宅オフィスの拡張

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

なんかひさびさに自宅オフィスから、パソコンでの投稿。

今日は日曜日。 ふぅー。


今日疲れたのは、自宅オフィスへの家具の設置のせい。


今自宅オフィスと都内オフィス(永田町)とを再整理して、
より自分のワークスタイルに合った仕事環境を再構築、
考えています。

一方、自宅オフィスにはモノがあふれていてどうしようもなかった。
妻からはつつかれるし、でも、今オフィスを新たに借りるのはどうかとも考えていて、どうにかするのが待ったなしだったんです。


で、結局作りつけの家具を注文する前に、
すぐにできることとして、ファイル収納棚を買うことにしました。

で、買ってきて組み立てたんだけど、サイズぴったりで、ねじの出っ張り分、入らなかったんだよね。

ガーン って思ったんだけど、妻が、
「こうすれば入るんじゃない?」って僕からすれば無謀な提案。


で、やってみたんだよ、思い切って。

そしたら、一部傷をつけたけど、どうにかなった!
なんとか収まりました。

理性的には考えられない方法だったけど、妻の無謀さに押されてどうにかやれました。
そして、これで仕事がだいぶやりやすくなりました。


で、今年中にはもっとよい環境を構築します。

まだまだ動きがあるので、何がベストかも含めて活動していくことになるでしょう。

自由度が高く、でも集中できる環境を。


他にもこれ関連だったり、週末の出来事だったりで書きたいこともあったはずだけど、いいや。

明日は早く起きたい、最近起きれないのですが。


マインドマップ基礎講座の案内もしています。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

 ケータイからまつかつです。

今日はタイトルが英語だぜえ(笑)。

写真は僕の仕事上の原点とも言える、前の職場の手前の風景。
(よい子は接続詞「の」を3回続けちゃいけないゼ(笑))

表参道のすぐ脇です。


またも相変わらず連絡もせずにフラッと立ち寄りました。

でも、今回は、節目です。襟を正しました。
彼らは3月には新しい場所に引っ越すことが決まっているので、
この場所、最後の挨拶なのです。



仲間たちは元気に仕事をしていました。
雰囲気は全然変わらなくて(いい意味で)とてもうれしかったです。

仕事内容はどんどんグレードアップしているようで、
僕も、改めて、すごい場所で仕事をさせていただいてたな、
と感じました。
本当にこの職場、あるいは会社には感謝しています。



少し長居してから(省略ごめんなさい)、
僕のもう一つの心のふるさと「noen」へ。


目と鼻の先にある家具屋さんです。


思い起こせば2002年くらい。
ここでコンサルティングまがい(もちろん無料で)の
お店改善議論をさせていただいたことが、
今の僕のコンサルティングの原点にあります。
2週間に1回、2時間で、店長佐々木さんとは
様々な議論をさせていただきました。


とっても、心から落ち着くこの場所にいると、
この5年くらいの自分の、変わった点と変わらずにある点が、
おぼろげに、というか、
体感覚として、「わかり」ます。

この「noen」、今年4月にはビルの改築(?)のために
移転をする必要がある。

地下の、とても心やすまる、僕の原点ともいう場所が、
ここもなくなることになります。


そう、二つの僕にとっての大事な場所とのお別れの日と
なったのでした、今日という日は。


書き残しておきたかったのは、ここから。



「カラダが覚えている」

そう、そんな感覚。

この場所に来ると、健在顕在意識でないところで、カラダが気持ちが反応する。

そして、もう一つ大事なこと。

その感覚を受け止めてくれる相手がいること。

もしかしたら、その相手がいることにより、
呼び起こされる感覚、感情、なのかもしれませんね。。。


もう今度来るときは、同じ気持ちにはなれないんだろうな、
そんなことを書き残しておきたいと思った、
くたくたの1月17日でした。

とりあえず一通、送信。




マインドマップ基礎講座の案内もしています。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

まつかつです。
ケータイからなんだけど、いつもとは気分が逆なのれふ。


毎日毎日、同じことは何一つない。

そして、問題解決をしようとすれば、
その問題を

・どう解決すべきか?
だけでなく、

・答えを提示する方がいいのか?
 気づいてもらうのがベストか?

・そもそも、解決すべき問題か?

いや、もっと言えば

・解決するレベルをどこに置くか?
・そのために知っておく必要がある背景は?

などなど、ものすごく多次元の観点から、
瞬間的な判断を加え、お話をしたりする。

・・・それはそれで、全身を使ってやるので、
やりがいはある。


いや、今日はそんなまじめな考察をしたかったわけでなく、

「孤独な気分」の時も、結構あるゼ、

ということを書いておこうと思ったのれふ。

普段、とてもやりがいのあることをやっているときは感じないけど、

たまにふと、「一人だぜえええ」と
我に返るときが来る。

協力してくれる仲間はたくさんできたけど、
でも、最初と最後は一人でやっていく必要がある。

家庭も背負っている。
後の保証はない。

持っているのは、ハートと脳味噌、この体一つ。


たまに言いいようもない気持ちに襲われることがある。


まあ、こんぐらい体験しておかなくちゃ、
経営者とがっぷり四つに組めるはずもないわな。

いつまで、そんな気持ちとおつきあいしていくのだろう?

よくはわからんけど、
たまには弱音をはいてみた、ということれふ。


今日は出すべきか迷ったけど、
まあ、そんなにかっこつけず、
「こんなこともあるよなぁ」程度で出してもいいかなと
思い、気軽に出すことにしました。




マインドマップ基礎講座の案内もしています。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口