本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

2006年7月アーカイブ

業務フロー関係の書籍

| | トラックバック(0)
過去の投稿「本当の情報化支援と業務フローの奥深さと」で書いたように、製造業実習で担当してみて、業務フローの奥深さと面白さを知った。

その際に参考にした書籍は下記。
なかなかこの手の本はないのかな? どちらもいいと思いますが、目的によるかな?

『システムエンジニアのための業務分析の手法』
業務フロー自体は概要をつかむためのものであり、そこからどこに焦点を当てて改善提案をしていくかは難しいが、この本はそういった観点に踏み込んでいると思う。


『システム分析・改善のための業務フローチャートの書き方』
なんでも産能式の方法ということで、時間軸を横にとる書き方。IPO(株式公開)時にはこの形での業務フロー提出が義務付けられているとのことを仲間づてで聞いた。
ただし、こちらは書き方だけの本。


それと、業務フローでのグーグル検索結果もリンクしておきます。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今実習の打ち上げから帰ってきたところ。

いやー、本当にチームでいい仕事が出来ました。
報告を終えた直後、経営者の方からすぐにコメントがでなかったので、メンバー一同、すごくドキドキしていましたが、その後、

副社長のコメント
・ビックリしたしはずかしくなった。
・よくぞ短期間の調査でこれだけ調べたなー
・手の内を読まれてしまった

・全部の内容はまだ把握できていないけど、イメージ的には自分が思っていたこと。特にロットの流し方の工夫によるシミュレーションなどハッとした ←あんじゅーすさんの成果

などなど。

そういった言葉がどれだけうれしいものなのか!
今までの苦労は、本当にすべて吹っ飛びます。
今まで体験してきたようで、してきていなかった感覚。

その他書きたいことは山ほどあるけど、我が班の成功要因、その後の打ち上げのこと、指導員の先生のこと、自分のアホさなど、もっと書きたいことがある。

どうしようか?
今書かないと後で機会がなくなるかな?
じゃあ、一言ずつ。

●我が班の成功要因
 絶妙のバランスのチームだったってことでしょう。リーダーAさん、サブリーダーKさんをtsutoさんやMさんがうまーく支援しながら回っていった。誰がどの役割をやらなくても、この結果は出せなかったと思う。

●指導員の先生のこと
 ちょっとぴか一だったよ、うちの班の先生。
グループの指導は初めてだったということだけど、学習と能力の発揮と歓喜(インナーワークの3要素)の3つの要素を非常にバランスよく指導いただけた。
うまく言葉にしにくいんだけど、こんな方がいるんだあ、という感慨。人格者、とかそういう言葉が適切じゃないんだけど、とっても素晴らしい方でした。 本当にピカイチ。

その理由は?と探っていたんだけど「原理原則をシンプルに活用できる」という抽象的な言葉になっちゃいそう。
今後のつながりもあるかもしれないし、これからも学ばせていただきたいと、心から思える方です。

●その後の打ち上げのこと
 楽しかった!
指導員の先生からも8人一人一人にコメントをいただけた。
あんじゅーすさんもtsutoさんも先生からの評価大!
でも、それだけの取り組みをしていたと思うし、能力がある!
 ちなみに私へのコメントは「冷静である」と。
たまにそういうことを言われることはあるけど、それが何をさしているかは自分ではわからない。
だって、僕の夢とか理想とかの話を聞いたヒトは「こいつ何夢物語言ってんだ?」って思っているヒト多そうだし、
冷静なコメント、言動、取り組み、一切なし。

とりあえずその言葉をそのままいただいておこうと思う。


山ほどの学びを終えて、二つ目の実習が終わります。
そして4日間のつかの間の休息期間となります。
「課題」はいっぱいです(笑)
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイからまつかつです。

あんじゅーすさんのリクエストによるタイトルです。
霞ヶ関って関東に二箇所あるんだよねえええ(笑)
ここは川越市の霞ヶ関駅です。

ということでさきほど、一ヶ月間の成果をクライアントのところに発表しに行ってきました。

とてもお褒めいただいてメンバー一同とても感激しました。

速報でした。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日はさ、とても幸せな気分ですよ。

さっきまで班のメンバー7人と「大王」という中華料理屋で夕飯。
明日で解散となる班だけど、最後に来て、とてもいい仲間になってきたのを急速に実感する。

それもそのはず、この一ヶ月くらい、同じテーマを必死こいて追ってきて、その成果として仕上がった報告書が、積み上げると100ページオーバー。そしてどのパートも、教科書的な話ではなく、クライアント先の「事実」から積み上げた上で、具体的なところまで言及している。
絶対に一人ではやりきれない量と質の仕事を、8人でどうにかこうにかやりきった!

そういう実感が連帯感につながり、各人の個性もつかんだ仲間たちだから、ちょっとした会話も楽しかったりするのである。

本当に今はうれしいし幸せな気分。
そして明日の実習先への発表でお別れというのが寂しい気持ち、でもある。

つらかったことなんて、本当に「のどもと過ぎれば熱さ忘れる」ってやつなんだよなあ。

8人みんなのファインプレーでいい実習報告書を書きあげたうれしさ。
そして、ちっぽけだけど、自分のパートもやりきった感。

うーん、幸せな気持ち。


とにかくすんごい経験が出来ていると思います。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

頑張るねえ。。。

| | トラックバック(0)

ケータイからまつかつです。

頑張るねえ。。。

うーん、それだけ。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイからまつかつです。
今新青梅沿いのデニーズでN島さんと一緒
。明日の朝が報告書の個人パートの締切。
わざわざ大変にしてるっていう説もあるが、頑張るのである。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ケータイからまつかつです。
もう寝ます。今モスバーガーでの勉強から帰ってきたところです。パソコンを立ち上げる気分じゃあないってこと おやすみなさい
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
そんな気分です。

こんなつらいことをいつもやるならコンサルタントになんかなりたくありましぇーん

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は一日報告書作りに没頭していました。
あっという間に時間が経って、もう夜。
どれくらい勉強しただろう?賞味8時間くらいなのかなあ??

一年前の今(忘れもしないあの日だったんだ!)
も試験勉強に没頭していましたが、週末なのに一人でいるという意味では同じ感じ。

ただ、いろいろな点が異なる。

・去年の方が死に物狂いだった。
 やること明確でかつ相当に不十分な出来だったから
・報告書作成は改善提案を出すフェーズである。
 死に物狂いでやれば書けるというものではない。
・報告書作成に正解はない。
 去年は正解が確実にあった。今回はある意味、ない。
 だからこそ、自分が納得いくものを(じっくりと)追求する。


共通する点は、

・ビジネス力の集中的な強化
 思いがけずこの二年でビジネス全体を見渡し、的確なソリューションを提示するための勉強を山ほどやっている。
 多分今までの会社にいる時の10年分以上のエッセンスの先取り的な勉強である。

そして、もうひとつの共通点は、、、

・家族へかけている負荷、多大な迷惑
「ごめんなさい。。。」頭があがりません。

去年試験勉強でいけなかった学童のキャンプに「今年は行くぞ」と子供たちに言っていたのに、結局直前でキャンセルすることに。


いつ家族孝行ができるのやら。。。
相当バランスを欠いてまで自分の欲求を満たしている状況をもっと自覚せよ!!!


そして、報告書作成の進捗。

うーん、しっかり積み上げてきているんだけど、間に合うか?
やはり製造業は現状把握が難しい。
業務フローの類をいろいろ試行しているんだけど、現状把握が難しいため、問題を浮き彫りにするまでに相当な時間がかかる。

ただ、引いた視点でみた場合、この経験はとてもいい。すこぶるいい!
今までも問題解決の類はやってきたけど、これは今までのとは結構異なる。

・ここまでクライアントに対して改善効果の高い踏み込んだ提案はそうはなかった。
 やはり今までは本質的な問題点には踏み込んでいなかったと気づく。そして今回のは本質的かつ「実践的」なものを提案することになる。だからやりがい、満足度(そして苦しみも)、非常に高いものになるだろう。
・全体戦略から落とし込まれたパートとしての問題解決。
 「経営コンサルティング」なんだよ。
 ヒト、モノ、カネ、情報、すべてが密接に絡み合っている問題を、共同作業で、解いている!
 一人ではとても出来ない作業量で、各種分析も交え、企業を理解し問題解決へと歩んでいる。

他にもあると思うんだけど、今日はここまで。


ふうううう、明日一日で終わるかなあ。。。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイからまつかつです。
今公園にて実習報告書アウトライン作成中です。

相変わらず油絵を塗るような取り組み方ですねえ・・・
どこまで今日中に終わるか?

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

いかん、書かないと書く習慣が途切れてしまいそう。

今日は製造業実習ラスト5日目。土日をはさんで木曜提出なので、当然土日は出るものとして計算すると、、、後7日。
(ちなみにほとんどの班が土日作業をするものと思われる。)


我が班の進展については昨日のことから書くと、、、

昨日は班員のパートをいったんシャッフルして、目標を達成するための3つの課題の観点から再構成。

指導員の先生は非常に上手に僕らのヌケ、モレをスムーズに気づかせ、進めてくれている。
「やられたっ!」って感じだけど。

そんで今日は各パートのレビュー。指導員の先生がアドバイスしてくれるので、学びと能力訓練のバランスがちょうどいいあんばいだと感じている。

僕のパートは、どう焦点を当てていいか迷って、先生に相談。
とても重要なヒントをいただいたので、残りわずかにしてようやく方向性が見出せる。
もしかしたら、この落としどころは、パートわけの時点から気づいている人がいたかもしれないけど(先生はまさにその一人)、少なくとも僕にとっては苦しかった。

人のことはよく見えるのに、自分のことはこうも見えないものかと。。。


仮説思考、戦略思考って実は苦手だということに気づき始めた ←遅いって?
とかく具体的な改善に目がいきがちなので。。。

でも先生いわく「単なる個別改善ではダメで、経営を改善させる仕組みづくりを提案すること」とのこと。
そのためには言葉で言うと簡単だが、やはり、「あるべき姿」を描けていること。 これがまた難しいんだなあ。
特にデザイナーというのは制約の中から改善提案を出すのに長けている部分があるので、なおさら。。。

これらに関しては経験を積むのみ! でしょう。


そして、実は後3ヶ月後には養成課程も終了していることになる。
つまり、もう半分が過ぎてしまった。

早すぎ。。。

どんな力がついているのかは今はわからない。振り返っている余裕もない。
でも今までやれてきていなかったことを山ほど経験してきているから、ビジネス力、だいぶついてきている、と思いたい。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は製造業実習4日目で大学校での作業再開。
問題点、課題の共有を再確認し、役割分担を決めるフェーズでした。

実習では指導員との連携、意思疎通が欠かせないのだけど、今回の実習ではとてもよい方向に進んでいるようです。

僕のパートもようやく方向性が見えてきたようで、遅ればせながら現状把握に勤しむ。
といってもそれら作業をやるのはグループ作業終了後なので、たとえば今日なら20時半以降。

今日は寮の集会室で23時まで作業しました。

方向性が見えていて、やるべきことが明確になったので気分的には少し楽。 ただ、落としどころがみえているわけではないので、今回も予断は許さない。



昨日の投稿「製造業実習再開 〜仮説思考の重要性の気づき〜」にも書いたように、僕とは大きくスタイルが異なるメンバーがいるため、触発されて、自分の特徴がいろいろ見えてくる。また、そういうメンバーと話をして、お互いの立ち位置や見方を理解することができたときは「たまらない瞬間」。

「わかりあう」ということは僕のコミュニケーションにとっては欠かせない滋養のよう。


でも、なるほど、「強みを活かして機会に向かう」という、よく言われる言葉、自分戦略に当てはめてみると、これほど重たいことだっと、よくわかる。
これだけたくさんの領域の勉強をやっていると、自分が不得意な領域、得意で誰にも負けないだろう領域というのが見えてくるもの。
そして、不得意な領域ってカバーしきれるものではないことも見えてくる。あきらめがつくってところかな?
ただ、このあきらめも、普通の職場では絶対に見えてこなかったこと。
そんな狭い範囲(?)で見ていては気づかないのだよ、きっと。
ヒト、モノ、カネ、情報、全部を学んでいる今だから見えてくること。


強みを活かす場に向かうこと。そしてその場には可能性があること。 それは自分戦略にとってとても重要なこと。

中小企業大学養成課程、自分の(ビジネス面での)特徴を知るのにこれほど良い場はないかもしれない。

などと駄文を書いて、また明日も実習の作業は続きます。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
連続投稿です。

今日は実習後、本屋に立ち寄った。
いつの間にかWeb2.0やらGoogleやらの本がすんげえ大量に並んでいて、約9ヶ月、それらに触れていないので浦島太郎みたいな気分。

でも、今の勉強を続けると、それらの本と差別化した切り口のアプローチで、何か生み出すことができそうな気がしている。


それはそれとして、「デザイン」である。「クリエーション」である。
*昨日の投稿(「今後の方向性のヒントを与えてくれた出来事たち」)参照

今日本屋で興味深かった本は下記。
イノベーションの達人!—発想する会社をつくる10の人材


この著者の前著、『イノベーションの達人!—発想する会社をつくる10の人材』もとてもよかった。
こういうチームを作りたいし、こういうチームで仕事をしたいと思っている。



僕が進む方向性にある内容である。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

ほぼ二週間の間をあけて、製造業実習再開です。
今日は再度実習先の企業に行きました。

あらかじめ決めておいた方向性に従い、各自の持分の追加ヒアリング項目をこなしました。

この辺で必要になるのは「仮説思考」。
とにかく仮説を立てて、それを検証するために必要なデータを抽出するのです。

僕は今まで、この「仮説思考」というのをほとんどやってきていませんでした。

「現象を注意深く見ているとおのずと答えが浮き上がってくる」といったスタンスで物事に取り組んでいましたから。

その方法も利点があるのですが、こと、経営診断においてはNGです。限られた時間で最大限の方向性を提示することがコンサルタントには求められているからです。


で、そういう観点を学ぶのも、この養成課程での深い学びのひとつなのですが、僕の班には、そういった仮説思考に長けたメンバーが二名います。
彼らの今までのアプローチをみているとホントに勉強になります。

仮説思考を勇気を出して提示する、その姿勢を見習いたい。
そして、二つの異なる手法をうまく使い分けて、顧客へのソリューションを提示したいと思っています。


あと、今回のヒアリングで学んだこと。
「仮説思考で取り組むためには事前の準備が非常に大切」。
当たり前だけど、これは僕にとって大きな手ごたえのある経験でした。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。
本内容は別投稿にしました。


中小企業診断士一次試験まであともう少しですね。
みなさん、応援しています。
暑いけどラストスパート、がんばってくださいね!!

自分の一年前のBLOG(7月分)をちらっと見ました。

激しい試験勉強だったことを思い出しました。
今は別の苦しみなわけだけど、でも、当時のがんばり、そして、今年がんばっている仲間たちのことを考えると、がんばらねばと思います。
うーん、でも、去年は去年、今年は今年。
今しかないよなあ、というのが正直な感想、かな。
そんなに振り返れるほどゆとりはないです。


でも、仲間たちの努力、実るよう祈っています。

あとちょっとだぞーーーー!!!
がんばれーーーーーーーー!!!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

二日分をまとめて書きます。

昨日は美容院に行った。
試験中から通っていた方が5月に独立した店で、今回が二回目だった。
立ち上がりは非常に順調であり、センスの良い店と腕と、そしてサークル活動のようなスタッフのノリで今は絵に書いたようなきれいな進展をしている。

彼とは非常に気が合う。
彼はひとつの枠におさまりきらないクリエーターの節があり、この美容院も、美容院以外の何かと連携させていきたいとのこと。
一年前は試験のテキストを持参してお話していたが、いつしかお店の経営と今後の方向性などを話している。

「お金が先にきちゃあダメだよ。」
彼と僕との共通点でもあるが、これは実は軌道に乗っているときだからいえることなのか?
いや、そうじゃあないんだと思う。

今度は別のところへ。
私の家を建ててくれた工務店の、新しいモデルハウスへ。
【後で写真添付】

やってくれた。
ローコストで2000万円で100平米の延べ床面積の家だったのだが、建築家がこの制約をうまく活かして、楽しく懐かしく気持ちいい家をデザインしていた。

この「制約」というのは、デザインを昇華させる爆薬(?)になることもあり、この建築も、僕が以前乗っていた FIAT PANDA のような楽しさと心地よさ、人間主役、に満ち溢れていた。

以上の二つの出来事から(特に)インスパイアされ、自分が進むべき方向性が見えてきた気がする。


クリエイティブ、デザイン、お金主導でない、人間主役、楽しさ


攻める領域はこの辺り。
そして、でも、もし独立するなら、食っていかねばならない。
そうすると様々な「戦略」が必要。
もう少し調査は必要だけれど、多分自分にとっての突破口が見えてきた気がする。今までのいろんなことがつながってきそうな予感あり。
僕の今までの強みを活かして、しかも中小企業診断士であることを効果的に活かせる方向。
弾は相当仕込んできているしね。
naoseさん、今度こそ話そう。


養成課程の大変さで溺れそうになっていたけど、やっぱり「楽しい未来」を描かないと、元気も沸いてこないよね。


いろいろあってなんだかわからない3連休だったけど、もしかしたら大きな収穫があったと、以後に思うの、かも、しれない。


PS 今日は一日実習準備をしていました。
  VISIO、はまりそうだし。
  でも準備は相変わらず不十分なり。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は3連休の初日。
来週から再開される製造業実習のことも、3日休みがあるから今日くらい忘れてもいいだろうと思い、家族と過ごす。

ここ最近、週末でも養成課程のことが頭から離れない。
というか正確には週末もやってないと全然追いつかない、僕の能力では。。。

よくないとおもいつつ、そんな状況だったので、今日だけは思い切って頭を空っぽに。


午前はDIY等。
午後一は家族5人で映画。といっても市の公民館で、子供の教育も兼ねた家族向けの内容のもの。「地球が動いた日」ってやつ。

僕はいつからかだんだん涙もろくなっている。
(多分子供ができてからだろう)
特に家族ものはダメ。

神戸の震災での子供たちの成長の話、すっげえ大きなインパクトがあったわけではないが、案の定何箇所かで涙した。


その後は、東大和スケートセンターへ。

なるべく中小企業大学校の近くへと家族を誘っている(笑)。
そして、「父ちゃんはここで勉強してるんだぞ!」と大学校を通過するたびに家族に話しているのだ。

それはそれとして、東大和って結構不思議な場所で、住宅街のそこかしこに洒落た店があったりするんだよ。意外と生活するのにバランスが取れた街。

妻に「東大和を知れたのは大学校に来て良かったことのひとつだね」と話すと、「それはそうね」と。

それはそれ、あれはあれ、なのである(笑)。

でも、我が家族にとって行動範囲が東大和まで広がることで、ずいぶん週末に潤いが出てきそう。


どうでもいいことばかり書きましたが、久々のスケート、悪くなかった。
家族で楽しむには安価であるのもいいし(割引チケットがあればだが)、夏にスケートは涼しいのもいいじゃない!
マイシューズを買おうかと思っちゃいましたよ。
子供を抱っこしてすべっていて転んだのは痛かったが。。。


そんな能天気な私に・・・・・

夕飯を食べて帰宅途中に実習の副班長から電話が。

先生からのメールに、優秀なメンバーが早々に回答を作成し、私だけがその返事を打っていなかったよう。

じっくり自分なりに租借してから返信。

実習のこと、皆でやっていることもあるし、頭から忘れ去ってしまってはいけなかったのである。

乱文失礼。


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は「課題研究」という名目で、来週から再開される製造業実習の事前準備を行った。


・・・何書こうかなあ。

そもそも、夜にパソコン立ち上げるのもおっくうなんだよねえ。寝るのも遅くなるし。


このまえ仲間にも話したんだけど、気が乗らないときに、それをそのまま書くのもある意味、大事なことだと僕は考えている。

だって、ノッテる時って、調子悪いときのことってまったく忘れてるでしょ?
でも、そういう波がある中で人生動いているわけで、そういった「陽と影」の両面をしっかりとらえていきたいと思っているわけですよ。


実は今週月〜水曜日まであった「情報化支援(製造業)」では、実に大きな学びがあった。 業務フロー、深いかもしれない。。。
そして、二次試験の勉強でも巷でも言われている「IT化」、これへの経営コンサルティングとしてのアプローチ、これは大いに学びになった。この取り組み方を知っているか知らないかでは成果が大きく異なると思う。
当たり前のことっちゃあそうなんだけど、実際こういう取り組みをしている人は少ないんじゃないかな?

そして、やはり製造業向けの勉強での「生産管理」、これは実に実に奥深い。
深さを味わいながら、実習でももがき続ける。



このもやもやの中から何を見出すことになるのか?

数ヵ月後にこの記事を読んだなら、そのときは答えが見えてるんだよな、きっと。


追伸:業務フロー分析時に参考にした書籍を別投稿しておきました。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

以前と大きく異なっている点は、インターネット接続のパソコンでの作業時間が激減したこと。今まで10時間、今は平均20分。。。

そりゃあ、リズムも違うわな。

それと仕事している時のほうが、隙間時間がたくさんあった。
今考えると、仕事にずいぶん余裕があったということか。
手帳を書く時間もないもん。

サラリーマンをやめて、以前と異なる環境になって、ちょっとした変化がズレの原因のひとつなんでしょうね。


さて、ぐちは置いといて。

今日やったこと。
今日は休息日(?)で午前中はゼミのオリエンテーション。
5つのテーマ(マーケティング、流通、人材、製造、IT)の講師の話を聞き、質問に行き、第三希望までを提出した。

昼はHさん、Mさんとスパゲッティ屋へ。
彼らはすでに自分の会社を持っているため、「共同セミナーをしよう!」と盛り上がる。

午後は8月からの戦略策定実習のオリエンテーションおよび中小企業大学のノウハウがいっぱい詰まったモラール評価測定ツールの説明。それとメンバーからのパソコンセキュリティ講座もあった。

夕方からは製造業実習班で打ち合わせ。

ラーメンを食べ、今帰宅。

・・・この記事、仕方なく書いてる???

メモ:インナーワーク、セルフ2、恐るべし。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

朝の公園にて

| | トラックバック(0)

いい時間が過ごせました。
出来事からどれだけのことを学べるか。。。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ホントに大変よ

| | トラックバック(0)
ケータイからまつかつです。
今中小企業大学校のビジネスコーナーという場所で勉強中

ホントに大変よ
楽して資格とろうなんて無理よ

ホントに大変なんだから〜
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

この週末もいろいろなことがあった。

中でも

・息子の試合の見学に行った「ティーボール」
・息子に実験的に行かせた(笑)「QBカット(10分で千円の床屋)」

はそれぞれ興味深かった。

QBカットは生産管理の各種分析を学んだ後だったので「効率化」については非常に多くの示唆が得られた。
このレイアウト、かなりよく考えられているようだけど、こういうデザイン(新規コンセプトを具現化するための、この場合はレイアウト)などは僕がやりたいことのひとつだ。

養成課程に行き、非常に様々な分野の勉強をし、それぞれに得意な人がいるのを見ると、自分がどの領域が勝負できる分野かというのが結構浮き彫りになってくる。


・・・いかんいかん、だらだらと書くのをやめて。


この週末に感じたこと。

「もう一度自分のスタイルを壊す必要がある」。

ここ数年、中でも去年一年で身に付けてきた僕なりの取り組みスタイルだけど、養成課程のこの半年に関しては、何かがずれてしまっている。
多分、「前提」となるものが大きく変わっているからだろうと思う。


ってことで、BLOGもやめて新しい取り組み方へ。。。

とも言いたいところだけど、blogはとりあえず継続しながらも、またまた次の自分へと変化を強く意識して進んでいこうと思う。

ちょっとエネルギーいるけどね。
でも次に備えた「必然」の変化が要求されているのでしょう。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

投稿できずにいました。
さかのぼって金曜分の内容を。

7/7は計数マネジメントの授業。最初の頃度肝を抜かれたN講師。
相変わらずすごかった。
相手を動かすコンサルティングをするには、「正しい方法」の提示、だけではなく「そのためのツール(場合によっては手段)」も提示することは非常に大切だと常日頃思っていたことを、いとも軽やかに提示してくれる。
こんなの無料で提示していいの? っていうくらいのエクセルを使ったツールも、考え方を含め提示してくれる。


その後、流通業実習の成績表が帰ってくる。
「生かさず殺さず」、、、 そんな言葉がぴったりの点数。

うーん、このカリキュラム、なかなかやってくれるぜ。



その後、OKさんと都内で4時間お話。
それぞれの数ヶ月の進捗報告などであっという間に時間。

お互い貴重な経験をしている。
そして、相変わらず浮世離れした(笑)二人なのである。

本当にいろいろ書きたいことがいっぱいあるけど、ごめん、ここまで。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は製造業マーケティングの演習。
講師が二ヶ月かけてコンサルした、とある会社の与件(30ページくらい。二次試験と違うのは、とにかく克明に書かれていること。組織図も財務情報、商品別売り上げ情報等もある。そうだな、財務、マーケティング、生産、財務の4つの試験問題が全部つながった感じ)を読んで、マーケティングの王道に沿いながら、その他実践的な項目も交えたグループワークの課題をやった。明日とあわせて二日間。

その後製造業の実習のための個人パートの準備。
情報量の多さと与えられたテーマの範囲の広さ(?)ゆえ、どつぼにはまり、10時半まで寮のビジネスコーナーでまとめ作業。

ホント、要領悪いの、昔から変わってないよなあ。。。


書きたいこといっぱいあるんだけど、もう今日はやめよう。
明日のための宿題も、朝起きてやる必要あるし。。

ただひとつだけ。
入学直前に一緒に飲んだH氏と再開でき、「自分経営だよ!」と。
重たすぎるぜ。。。

そして今OKさんと金曜日の久々のミーティング前の電話。
彼は新しい職場が楽しいとのこと。
お話しするのがすっごく楽しみ!

では、おやすみなさい。

メモ:玄米こがす。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

先ほど帰宅。
やることがたくさんでBLOGを書く時間ももったいないくらい。
でも書かないともったいないくらい、多くのネタがある。

自分がやりたい「勉強」だけやってるんだから当たり前かもしれないけど、それにしても多い。一年前を思い出しながら考えてみても、
そうだなあ、一日平均4件のネタはある、間違いなく。
[つーことは合計120日としても、480件!!! うん、時間さえ許せば確実に出せる。内容レベルはともかくとして。。]


そんで今日は。。。

生産マネジメントの演習が終わった。
標準時間、レイティングを具体的に体感している経営コンサルの人はどれくらいいるのだろう?

我々(中小企業大学校 養成課程生)はそんなところまで学ぶ。

単なる知識から実践できる知恵(ちょっとおおげさ)に昇華させるためには、「体感」というのは重要、実に。

で、この一連の授業はそれを徹底的にやりながら、一方で大局的な取り組み方まで学べる稀有なカリキュラムだと思う。

P-D-C-Aの本質とかその他もろもろ、ヒント山積み。


そして、実習のこともあるから、受験時代の知識を振り返っているんだけど、TBCの二次講義(録音したもの)は今聞いても役立つ(←知識がないからだろーって話もあるが)。
TBCは本当に選択していて間違いなかった。単なる受験テクニックでないところまで教えていただいていたよう。


いつまでも、書きなぐりの記事ばかりで、本当にだらしないが、こんなところで今日もおしまい。

これから、明日の課題と明後日のメンバー会議向けの実習用レポートを制作すべし。

ではでは。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日はサクッと。

生産マネジメントの演習(講義+グループワーク)を約2週間にわたって受けているんだけど、確かにこの講義の中には、日常(生産マネジメント以外の生活すべて)で改善すべき事柄のヒントが、山ほどある。

今日、手帳にメモ(講義中に、書きたいと思ったことをいつも殴り書きしています)したのは、

「忙しくしているけど意味がない作業、本当に多いんだろうな」です。

具体的には、フォークリフトでモノの運搬をしているビデオを見てのこと。

とある作業場所にフォークでの運搬用の用具が多数おいてあって、そのふもとにも用具がおいてある。


・・・ごめん、説明がえらく面倒っぽいのでやめるけど、
普段、僕らが忙しく作業していることが、実は意味がないということを、生産現場のビデオは非常に象徴的に語ってくれていた。

生産現場は、とてもわかりやすく見つけ出すことができる。
じゃあ、ホワイトカラーは???
ホワイトカラーの生産性って本当に怪しいもんだと思った。

工場の現場の人はある意味ロボットのように働くことを強制されているように思えるけど、ホワイトカラー、本当に意味あることやってる???

意味あること、生産性、といったことが非常に測定や判断しにくいこともあるけど、工場現場の人の努力と比べると、ホワイトカラー、どうよ??

ちょっと考えさせられています、この1、2週間。


ごめん、簡単で雑で。

【まとめ】
生産マネジメントの演習には日常の「改善」のヒントが山積みです。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。


僕は迷う。
さまよい続ける。

あまりにも多くの情報の中で。


・・・なーんて書いてみましたけど(笑)、
ちょっとここ数日(いや、もっと長い期間?)、自分の「軸」がぶれているような気がしていた。

BLOGも正直どうしようかと(ぜーんぶ含めた意味で)思っていたんだけど、今、少し救われました。

私の勉強方法の師匠、MASAさんの記事です。

「できる人」と「伸ばす人」のこと


●参考
 ・私のBLOGでのMasaさん登場記事(14件)
 ・Masaさんのサイト
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口