本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

雑記(2006年〜)の最近のブログ記事

松岡 克政(まつかつ)です。

明日は退院です。

前回の入院とは異なり、大変おとなしいまつかつ選手です。
看護婦さんともそんな話をしています。


さて、今回の入院、わずかな期間ではありましたが、
結構しこしこと作業が進みました。
意外にストイック(禁欲的)に仕事をしたり、
ゆっくり寝たりと、
悪くない時間だったと思います。

(ああ、今日は一件打合せをしましたよ(笑))


その分犠牲になったのは、患者さん同志の語らい。
今回はぐっと我慢して、自分の作業を。

僕らしくないといえばそうなりますかね。

TPOで振る舞いを変えることも、いたしかたないサ、と。



さて、「僕らしくない」、といったときの

自分らしらって????


今回の入院中のやろうとしたことに、
自分の強みの要素を見つけるためのWeb診断というのがありました。

知っている方も多いでしょう。
この本に含まれるサービスです。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
マーカス バッキンガム,ドナルド・O. クリフトン

買ったのは2008年12月。
マインドマップ&フォトリーディングを受講いただいたペアウォッチのBlessYou の店長 まっちゃん お勧めの本ということで早速購入したのでした。

実は読んで、Webサイトに入力したのは、2009年3月7日。

その結果は???


今の自分には、結構、当たってるかなあ、と思う内容でしたよ。
結果を大公開(恥ずかしいもの何もない、と言えるかも(笑))!



5つの要素だけ先に書いておきましょう。
詳細は続きをクリック!


....................................................................................
■松岡 克政(まつかつ)選手の特長的な資質

着想 最上志向ポジティブ社交性 、自己確信
....................................................................................


ああ、詳細に入る前に、この記事は matsukatsu本棚 という
僕の別BLOGから引用しています。

matsukatsu本棚 では
例えば、下の本など、僕にとっての思い出深い本についての心情も
書いちゃったりしています。

100人の村争わないコミュニケーション
100人の村争わないコミュニケーション
中野 裕弓

入院中再読してのコメントも書いています。

こうやって、自分のログがあちこちに残っていってしまっているんだね。


ひっぱりすぎてしまいました。。。
では、続きをどうぞ!

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

扇風機をつけて、眠くならないように課題、宿題をしています。

今日はアマゾンでこんなの買いました。
E51 エコカレンダー壁掛(旧no.B301)2007年版 B3サイズ



我が家ではここ3年連続でこれの使用で安定しています。
家族の予定を全てここに書き込み(私の予定だけはあまり書き込まれないのだが(苦笑))ダイニング付近の目立つ位置においています。

非常にシンプルだけど書き込み箇所が多いのと、前月、翌月のカレンダーが載っているのがいいですね。飽きも来なく、値段も安くオススメです。

それとアマゾンだと、大きなカレンダーを持ち帰らなくていいのが、だいぶ以前より便利になったところです。
アマゾンだけでなくネットバンキングなど、「時間」を大きく節約でき、利便性を高めることが、ネットによって可能になっています。


ちなみに記録魔の僕は毎月末に写真を撮り、いつどんなことをしていたかを後で追跡できるようにしています。
数年後は絶対違う生活をしているし、そして、以前のことなんか覚えているほど、記憶のバッファ、ゆとりがないような必死の日々ですから。


さあて、宿題のアクセルを吹かすとするか!
(よく考えたら、週末にずっと勉強なんて学生時代でもやらなかったなあ。。。)
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。


僕は迷う。
さまよい続ける。

あまりにも多くの情報の中で。


・・・なーんて書いてみましたけど(笑)、
ちょっとここ数日(いや、もっと長い期間?)、自分の「軸」がぶれているような気がしていた。

BLOGも正直どうしようかと(ぜーんぶ含めた意味で)思っていたんだけど、今、少し救われました。

私の勉強方法の師匠、MASAさんの記事です。

「できる人」と「伸ばす人」のこと


●参考
 ・私のBLOGでのMasaさん登場記事(14件)
 ・Masaさんのサイト
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング


matsukatsu(まつかつ)です。
今日の製造業実習終了後に、母校(高校)に行きました。卒業してから18年ぶりかな? たまたま実習先の途中に最寄り駅があったので、こういう機会でもなければ行けないと思い、行ったしだい。



本当に不思議な気持ちになった。
当時の自分とおんなじようなモラトリアムの集団たちが歩いており、笑ってしまったし、
なんとも不完全燃焼だったため記憶していないはずの、様々な思いが思い出され、変わってしまった校舎と変わらない木々、雰囲気、遠い記憶の中で時空間が今なのか過去なのか別世界なのか、ふわーっと流れていた(自分で書いてて良くわかんねーーー)。

いいのいいの、適当に書かせて。
高校時代は、ある意味、思い出したくないような最悪な期間だったので、こんな気持ちが出てくるとは思ってもいなかった。

それでもあえて行ったのは、今行かなかったら今度いつ行くかまったくわからないから。

なんだかんだ言っても、今の自分を作り上げた大事な要素。
多感な高校の3年間を送った場所だしね。
実習後で疲れていたんだけど、心の声に従ったしだい。



そんで、学校の図書館に行ったら、思いがけずいい本に出会い、じっくり読んでしまった。 ←高校生とおんなじレベルの興味ってこと???

その本はこれ。
プロに学ぶ天職学

オンリーワン(陳腐な言葉?)を目指している、またはその道を歩んでいる人ならば、共感すること大でしょう。
25名くらいの方へのインタビューなんだけど、みんなそれぞれ生き方が違うから、全員をひっくるめて、まとめられるような言葉を見つけるのは難しい。
でも、でも、全員には共通する「何か」が確実にある!

調べたらサイトがあった。

そんで、僕が今回共感した一名であるデザイナー川崎和男氏の記事などもそのまんま載っていた。

興味がある人はこのサイトをみるべし!

それとこの本を出した会社「日本LCA」というところにも興味を持った。

相変わらず道草ばかりしている人生だが、道草には道草のよさがある。今日もこんな掘り出し物がみつかりやした。



超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

朝モス060621

| | トラックバック(0)
まつかつです。

今は朝のモスバーガー。
最近お気に入りの場所です。

b-mobileでどこでもネットがみられるようになった割には、あまりモバイルを使用していません(苦笑)。
そういうものなのでしょうか?
でもいざというときに、こういった環境構築の工夫の積み重ねは決定的な差を生み出します。
そして、「どこでもネットが見られる」という安心感は僕にとってはとても大事。保険と同じようなもんでしょうか。


それはそうと、どうしてこの店はこんなに気持ちいいんだろう。
答えの8割は見えているような気がしていますが、
そもそも、この店はどのようにして、こういう店になったのか、その辺りの方が僕が知りたいことです。
店長さんがいたらお話してみることにしませう。

これから、先週に引き続き一週間の振り返りなどをすることとします。

ではでは。

後で写真を一枚添えてみましょうっかね。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

ひさびさの週末投稿、という気分です。
今日はひさびさに頭を空っぽにして家のことをやりました。 ←ということは今までは家にいても気持ちここにあらず、だったということか?

子供たちと公園やプールにいったり、家のことをやりました。
朝食は初めてベランダで食べてみました。気持ちいいかも。
妻ともいろいろとゆっくり話した、かな。
疲れたけどリフレッシュできたと思います。

やっぱり追われたように生活しているだけではだめですね。


そして、夜も久々に無駄なことをしています。
今日はいわゆる「情報販売業」的なもののリサーチです。

いやー、いっぱいあるし、それはそれであやしい魅力がある世界。

これから「士(サムライ)業」をやっていこうとすると相容れない世界な気もしていますが、人間の心理をつかむ上ではこのうえない勉強材料になります。

5年ほど前に個人や中小企業のネット活用のすごさに気づいてから、多分今までに150通以上のメルマガを購読してきた中で、ある程度すごいのも見えてきた気もするし、まだまだジャングルの中にいるような気もするし。。。

でも、ネットの徘徊ってあっという間に時間が経っちゃうんです。もう寝るとすっか。

内容のない投稿、失礼でした。
まあ、ひさびさにリフレッシュ、ということで。

PS
それと、いろいろネットチェックした内容をどこかに記録しようかと考えると、、、やはりBLOGが一番楽。
後でそういう覚え書き的なものも書いていきますが、そうなると、本当に「雑記帳」になっていくんだろうな。
でもタイトルを「雑記帳」としてから、ずいぶん楽な気持ちで投稿できるようになりました。
「タイトル、名前」は大事、そして、自分で自分を縛るのはナンセンス、ですよね。

ではでは。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

やること多すぎ?

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

今年のGWが終わる。
振り返るとあっという間だったけど(いつなんどきもそういうもんだ)、なかなか自分が思うようにことは進んでいかない。

養成課程の課題は残念ながらかなり未着手だったり、家の片付け・整理もまだまだ、昔の職場関連のこともやりきれていないし、家族のことも全然不十分。

やることが多すぎるのか、そもそもやるべきでないことをやっているのか、何を優先し、何を切り捨てるのか?

悩みはつきないけど、まあ、そんじょそこらのことではへこたれない自分にはなってきたような気がする。

やりたいことやろうとしてるんだから、当たり前か



去年のGW(というか5月)
をなつかしく振り返ってみた。去年も今年もやってることは違うのに「変わらなくて」笑ってしまった。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

つっかれっぎみ♪

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

なんかへばっています。
昨日は家族と色々しました。末娘と散歩でゆっくりお話&お遊び。
取れたての竹の子の下ゆでをしたり、家事全般など。PC周辺の環境再構築もしたし、もちろん「課題」に取り組んだり。。。

でも今朝はなんか気力がでない。
「課題」は山ほどあるんだけど、こういうときはゆっくりするのが一番。これから「足湯」をして少し気力の回復をはかります。

結構大変な3月4月だったもんね。疲れたときは休みましょう♪

人生長い、ペースを保ってリーッラクスリーラックス ←あれっ?いつの間にかフォトリーディングに(ってわかるヒトにしかわからんね(笑))
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日も家族と家のこと。
中小企業診断士の資料の整理、片付けは3時間くらいやりました。

子供と公園に行ったり、ご飯を作ったりもろもろ。

どうでもいいことかもしれないけど、息子と夜ゲームをやりました。
チェスは実は生まれて初めてやりました。
将棋に似ているなあと思ったけど、相手から取ったコマを盤に戻せないということで、取り組み方がかなり異なってくるような気がしました。

また、オセロを円状にした(四隅がない)ゲームもやりました。
これも今まで取ってしまえば安心だった四隅がないだけに異なる発想の取り組みが必要になります。

子供相手ではあったけど、ぼくはそれらに必要な思考回路と、勝つための重要項目を見極めようと頭を使っていました。

オセロ似のゲームではその直感が当たり、想定どおり最後に大逆転
となりました。

ゲームでもなんでも同じでしょう。
その取り組みに必要なポイントを押さえ、そしてどこに焦点を合わせればよいのかを見極め、そこに集中する。

ゲームなら最大一時間程度?それから年間目標なら一年間、ある人生の目標なら数年間から数十年間、枠を決めて、その中で実行していく。
そんな積み重ねの繰り返しで、自分自身が後悔せず満足できる取り組みをしていきたいものです。

って俺は何を書いているんだか??

何をしてても学びがあるってことか? いや、そんなの当たり前。
今ゲームのことが思い浮かんだから書いてみて、そしたら、勝手に指が頭がこういうストーリーに仕立てあげたってだけです、まったくもって成り行きまかせの投稿でした、失礼しました。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

普通の、平凡な週末

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

さて、今日は週末、家族とゆっくりする日です。
昨日は本当に本当に疲れたので、今朝はぐっすり眠りました。
8時起床。

そんで午前中に子供の小学校の二学期制の説明会に行きました。
学校もしっかり考えてくれているようで安心しました。
その流れで、校庭でサッカーをしていた息子と、鉄棒などで遊んでいた娘たちを見て、それで帰宅しました。
子供や教育と関わるの、好きかもしれない。

家では収納等のレイアウト見直しを妻と行いました。着々とやることが進んでいきます。
家の住みやすさや暮らしやすさも手をかけてあげただけよくなるよう。 今までしてきてなかったなあ。。。

午後は買い物に出かけ、夕方は唯一見続けているテレビアニメ『メジャー』を子供と見て、夕飯、そしてあっという間にこんな時間。

ちょっと今日は事実だけを淡々と書きすぎたかな。
感じたことはいっぱいあるんだけど、もういいや。

ひとつだけ言うと「以前と較べて豊かさの捉え方と自分の意識の持ち方」が違ってきたみたい。なんてこと。本田健さんの本や「宝地図」なんて本も共感しながらスムーズに頭に入ってきます。

明日早起きしたいので、もうじき寝ます。

おやすみなさい。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口