本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

松岡 克政: 2007年12月アーカイブ

matsukatsu(まつかつ)です。

なぜかムクムクと気持ちがわいてきた。


今年25回以上マインドマップ講座の類をやってきた中で、
いくつものターニングポイントがあった。

僕は講師業というのをやったことがなかったので、
なんにも知らない中でやってきた。

もしかしたら、講師=先生 だとすると、自分のイメージを下げてしまうような内容だったり、失敗談だったりは書かないのが普通かもしれない。

でも、僕の場合、常にベストを尽くしているという大前提のもと、皆に伝えられるもの≒自分の成長、学び と考えているので、
失敗談とかも書いてしまいます。


・・・ああ、こういったことや日々書き連ねているBLOGの他記事も読んでいただいて、「こんな奴に教わりたくないなあ」と思われる方は、是非、他にもいるステキなインストラクターに教わってください(笑)。
マインドマップインストラクターは、みなすごいヒトばかりだから、お世辞ではなくて。

それと、僕のマインドマップ基礎講座を受けてもいいなあというヒトは、是非、私主催の講座に来て、懇親会まで参加してください。
ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社主催のものは人数が35名と多いため、多くの仲間と知り合えるすばらしさはありますが、懇親会も含め、講師と直接接する時間が少なくなってしまいますので。。。


6時間の講座内だけでは僕自身、どうしても必要最低限のことをお伝えすることとなってしまう(それでも相当有益な情報がお伝えできていますよ!)。
懇親会まででたくさんお話をすることで、個々に応じたマインドマップの具体的な活用方法(の基本)が伝えきれるし、僕がマインドマップを伝えている背景や思想や(そんな大げさなものは持ってないか(笑))などなどが相互的な関係性の中でお話できると思うから。



さて、僕の2007年のマインドマップ講座、あるいは講師としての振り返りですが、主な思いつくものをまずは記します。

==================================
・最初の講座

★3月のマインドマップ基礎講座
 多数の切れ者コンサルタントを前に、今まで感じたことがない冷や汗と、後半は体験したことがない領域へ!

・最初のオープン講座
 (ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社主催のもの)


・子供たちへのマインドマップ体験講座
 子供にとっては自分が書いたものが一番!

★最初のフォローアップ講座
 自分の弱点が明確に。
 終了後、とことんへこみました。

・桑沢デザイン研究所での学生たちへのマインドマップ講義
 内山シニアインストラクターの指導で目からうろこ

★二回目のオープン講座
 復活!
 完全に受講生と一体化して、心からみんなが楽しめる講座に。

★年末最後のマインドマップ基礎講座
 超少人数での贅沢な講座(結果的に(笑))。
 懇親会までお話しすることで、僕が考える「マインドマップの基礎」が伝えられることの実感、受講生同士の強いつながり、学びの場の醸成。
==================================


書き出したら、毎回おっそろしいほどの体験をしているのだから、全部になってしまうことがわかったので、

上記のピックアップした中で、さらに★がついている4つが、特に大きな学びとなったということで、後で書けたら書いてみたいと思います。

「後で」ってところがポイントで、もしかしたら書かないかもしれません、ごめんなさい。書きなぐりで。


あとはマインドマップインストラクター二期生の方へのメッセージになっているのかもしれない、この投稿。

二期生は僕よりすごいヒトばかりだと思っている。
僕が彼らにお伝えできるのは、自分の経験を通してだけだと思うのですが、マインドマップを伝えることはテクニックではないと思っています。

僕が、通産、50回以上は自分や他人の講座を体験してきたなかで、感じたのは、本当に「あり方」それも「メンタルリテラシーを体現化している人」としての「あり方」が問われているということ。
そうでなくては受講者に、僕らが本来手渡したい内容は伝わらないと思うにいたっている。



たまたまではあるかもしれないけど、僕は必要なときは先頭を突っ走って、その軌跡を残しておきたいと思っているらしい(かもしれない)。

中小企業大学校養成課程も一期生だった。
そのときの記録は本BLOGにもそのまま残してある。


もっといえば、matsukatsu的な生き方も、このBLOGに残しておくことで、後で何かを振り返って気づいて、、、、と出来ればいいな、っと。




早くフォトリーディングインストラクターの準備をしなさいって?
ああ、いつもそう。
それを僕は「押し出し法」と呼んでいる。
一番大事なことが切羽詰っているときに、それ以外のことがはかどるでしょ?

こんなことやってるからいけないんだよねえ(苦笑)。


2008年1月以降のマインドマップ基礎講座の案内もしています。
少人数制なので非常に充実してお得です。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

何を書こうか決めないままキーボードを打つ。

自宅オフィス後ろ側では子供たちが3人でテレビをみている。
僕はヘッドフォンで音楽を流しながら、

これからフォトリーディングインストラクターのための練習開始。


・・・と、様々な方からメールやコメントが入ってくる。
BLOGではあちこちでみんながんばっていることが伝わってくる。


さあ、この年末年始、どんな時間になるか?


実は、フォトリーディングインストラクターのための練習、
ずーっとやっても時間足りないくらいの状況。


今年は自分側の実家に行く。
妻、親、子供、親戚、
話したいこと、時間を過ごしたいことは山ほどあるのだが。



自分のバランスはどうか?

あるヒトから見たら「異常」かもしれない。
あるヒトたちから見たら「正常、いやちょっと足りない」かもしれない。

基準は自分にしかないけれど、様々なヒトと関わることで「自分」が見えてくる。
このことを痛感した一年かもしれない。

振り返ってみると、とにかくたくさんのヒトと関わった一年だった。
そこでの学びが一番多かったのだろう。


この一年、とりあえず、簡単に総括してしまいました。


ああ、5分でもマインドマップを描いてそれを見せちゃったら早いんだろうな。


脈絡なくなってきた(笑)。


何を取り、何を捨てるのか?


常に等身大で悩み、考え、行動し、気づき、自分の道を確かに進んでいこう。

僕はそれしかできないから。
それが僕の「強み」となるように。



2008年1月以降のマインドマップ基礎講座の案内もしています。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
売れる商品デザインの法則
売れる商品デザインの法則
木全 賢

デザイン道場のセミナーでお会いしてからお付き合いさせていただいている木全賢さんが早くも2冊めの本を出しました!

静かな雰囲気からは想像できないほどの(失礼!)デザインに対しての情熱をお持ちです。

僕もとても刺激を受けていて、今少し関わらせていただいている桑沢デザイン研究所での学生たちへの講義内容もどんどん進化していっています。

工業デザインの助言を求めるならこのヒトです!


以下AMAZONに寄せた書評から。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
我々の日常生活の中に溶け込んでいる「商品デザイン」について、「原理・原則」を解き明かすことから、デザインの実践・活用に必要な視点について広範囲にわたってコンパクトに書き記してある。
『商品デザインの「こころ」(序章)』としてデザインの視点をふくらませ、
『』ベーシック・ルールズ(第一部)』ということで、良いデザインの秘密を、法則や比率としてわかりやすく提示したり、
『プラクティカル・ルールズ(第二部)』では企画側の観点とデザイン開発時の観点(実はこれが秀逸! 例:よいスケッチはコンセプトをゆさぶるようなもの、等)から、
さらに『ブランドと流行(第三部)』ということで、ロゴマークやVIについても実際の商品開発に必要な観点がまとめられている。

提示されているサンプル写真も適切なため、それらをみることで、デザイン力が段々と養われるだろう。
著者のデザインを愛する気持ちと、各種情報を丁寧に自分の言葉に置き換えていることなどの努力が実り、手元に一冊あると重宝するに違いない、今までありそうでなかったデザイン入門者用の良い書籍になっていると思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

デザインに関心がある方は一度手に取ってみてください。
引き込まれると思いますよ。


売れる商品デザインの法則
木全 賢

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイからまつかつです。

先ほどマインドマップ基礎講座後の懇親会を終えました。

今一人で帰宅中。

いっやああああ、面白かった!

講座の内容はどんどんブラッシュアップされてきたので、
受講生のマインドマップも本当にみんなきれい!

それもそうだけど、(←いや、それが大事だって?)
講座後の懇親会が濃いい濃いい。

今回は診断士密度が高くて、MJさん、Oさん、それから
ご夫婦で合格された俊さん夫妻も懇親会途中から参加。

Kさんも以前診断士の勉強をされていた方。

センス良い建築士のTさん、それにユニークな学習塾をやっているS先生。
それに長野から同じくマインドマップインストラクターの城村さんにも来てもらっていたので、かなりの濃いメンバー(笑)。


マインドマップは当然だけど、フォトリーディングもそうだけど、ジーニアスコードでこれだけ盛り上がるメンバーって、どうよ???


書いていけばずーっと書き続けていられそうだけど、
今はもう眠いので、いったん中断します。

すっげー眠い。スタミナ切れ。


あああ、でも、結局6時間では伝えきれない内容を
懇親会で話すことが出来るので、自分主催の講座は好きです。

・・・今はもう放心状態。

PS kurogenokuさん、ご報告です。
   みなさん、気づきを得てくれたと思います。



2008年1月以降のマインドマップ基礎講座の案内もしています。
→ 松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ情報
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイからまつかつです。

なんか、来ました、来ましたよ。

このワクワク感!
(写真は新宿。なんとなく入れました(笑))


明日はマインドマップ基礎講座。
今、今日の打ち合わせなどを終え、明日の講座内容を考えていたら、ムクムクと、来ました(笑)。

なんかわかんないんだけど、ホントに好きなんだろうね。


でも何が???


それは今分析モードに入らないことにしよう(笑)。

ただ、誤解を恐れず言えば、「マインドマップ」だけが好きなわけではない。

マインドマップというのは、ある意味僕にとっては「メディア(媒介)」であって、そこを通じて行われるコミュニケーションや知の伝達(?)こそが、僕の喜び、かもね、という、とこらへんで今日はやめておこう(笑)。


さらに考えると、こういうケータイモード(笑)に入るときには、それまでの文脈が大きく影響している。

今日なら、午後いっぱいやったフォトリーディング準備のための打ち合わせや、明日の受講者の方とのやりとり、夜のBWJへの挨拶、メールでの年越し挨拶、妻とのメール、、、

そういった諸々の、コミュニケーションの総体として、気持ちがムクムクと内側からわき起こってくる、のかもしれない。


ケータイだとさ、文章全体を見返せないんだよね。

いつも通り乱文で失礼しますが、今日もこれからかなり遅くまでマインドマップ基礎講座準備、してしまいそうです。
止まんなくなるんだよね、これやってると。


ああ、明日の講座も直前に申し込みが多数来まして、よかったですね。

では!


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

仕事納めの日 ?

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は巷では仕事納め、ですよね?

少し前(2年前)まではそういう形の節目があったんだけど、
今年は、ない。

いいのか悪いのかといえば、、、いいとはいえない。。(苦笑)。


今年一年、振り返る時間を少しでもとりたいと思うけど、
一方、突っ走る必要がある時期(の最終コーナー)でもある。


日々様々な気づきがスパークしていて、
本当はそれぞれを振り返ることで、よりその出来事からの
学びを深めるようにしたいけど、

今はそれらを頭にぶち込んだまま走り続ける、って感じ。

きっと瞬間瞬間の意思決定には、それら気づきや学びが
生きていると思うから。

(いや、正直に言うと、そう思わないと、もったいなくて走ることも立ち止まることも躊躇しそう???)



明日は年内最後のマインドマップ基礎講座があるし、新年早々は、フォトリーディングのトライアル講座があります。

これら二つのセミナーは、基本的にテクニック(「やり方」)ではなくて(テクニックは当然の前提として)、「あり方」からお伝えするものだから、こちらの気持ち、意識を最大限まで高める努力をする。
よくよく考えると、結構エネルギーを使っているのでしょうね。
受講者の方も私も。


で、そもそも仕事納めの日っていうけど、
「仕事」ってなあに? というところに焦点が行く、かなあ?

仕事の定義しだいで、今日が仕事納めの人もいるし、
いやいや、そもそも仕事だと思っていない人、仕事は年中夢求だって言う人も、いるだろう。


僕の場合???

今までも書いてきたように、
「仕事」「自分自身」「家族・地域」の3つを最大限重ねる取り組みをしようとしてきた結果、今年の取り組みになったわけで、

渾然一体となってしまっていますね。。。

僕なりに持っていた「仕事」の定義もじっくり考え直すことも必要なんだろうなあ。



とにかく突っ走った1年。
少なく見積もっても会社員時代の10倍以上の密度があったと思う。
(いかに以前は仕事してなかったって??? そういう突っ込みはなしにしてね(笑))

そこでのキーワードは、今は「ヒト」と「場」かな。
たっくさんの人たちと関わらせていただくことで
学びや気づきなどを得させていただきました。

確かにヒトはヒトと関わることでしか磨かれていかないのかもしれない。ぎずもんさんの言うとおり。

いやいや、なんにせよ、
この場を借りて皆様に感謝申し上げます。


って感じで、節目っぽい?(笑)。



年内最後のマインドマップ基礎講座は明日、12月29日です。ここ数日で一気に申し込みが増えたので残席2名です。本日18時で締め切らせていただきますね。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

最近、何回も書き途中でBLOG投稿がストップしています。

いかんいかん、もっと呼吸するように、らくーに
書いていきたいものです。


さて、今日は中小企業基盤整備機構のアドバイザー業務でした。
(たまにはまじめな仕事もしているんです!)

そこで昼食時にお話したO経営指導員の
厳しくも愛情ある中小企業診断士に関するお話も
とても刺激になりましたし、

ご一緒しているM氏のひたむきかつ真剣な
マインドマップで自分の方向性をみつけようとする
姿勢も素敵だったし、
(書かれたマインドマップもとてもよかったです。)

今報告書を書いている「成長企業の教育取り組み」も
今の僕にとてもためになる内容だったし、

ほかにもほかにも、、

なのですが、


今書くのは、その帰りに立ち寄った某流通業のお店でのお話です。


僕が中小企業大学校で経営コンサルティングを学んでいた際、
3週間ほどの実習という形でお世話になったお店なのですが、

お店に入ったら店長さんから声をかけてくださいました。


それで、僕らが経営診断でやった結果と、次の二期生がゼミで支援した内容(ちょっとだけ内容を店長さんから以前聞いていました)に対しての現在の取り組みについて、いろいろと話してくださったのです。

僕は、助言するところはほとんどない状況だったので、ただ、しっかりそれを聴いていました。

ひとつやったこととしては「後押し」の言葉をかけさせていただいただけです。


僕にとって嬉しかったのは、本当にひたむきに僕らの取り組みに対して、結果を出そうとされている姿、そして、僕を、そういったことをお話してくださる相手として認めてくださっていること、でした。


お金が発生するしないは本質的に関係なくて、お互いが真剣に取り組んで、特定の問題をどうにかしようと出来る関係かどうか?

そっちのほうが僕にとってはいつも大事。
(ああ、営業してないんだね、だからいつも大変なのか???)


で、こういうとき、理由はわからないけど、いや、自分の存在意義が確認できた気がして、とても充実した気分になるのです。


で、夜はひさびさの一人っ子の末娘と妻の3人でデニーズ(←またか!)で夕飯を食べました。

いかんいかん、まだまだやることがたくさんある。。。


でも書き始めるとBLOGって止まんなくなるんだよねえ、スイッチ入っちゃって。。。


書きたかったのは、
・502キックオフでのみなさんのお話とそこから気づくこと
・アクションラーニングのセッション
・ホワイトボードコンサルティング
・Hさんコンサルティング時の「話す」と「聴く」
・昨日あった中小企業診断士仲間、あおちゃん、Fさん

他他。。。


一応最後のメッセージ(?)、かな。

年内最後のマインドマップ基礎講座、12月29日にやります。
この二日で申し込みがどんどんはいってきて、正直言ってほっとしています。でもあともう少しの方、大丈夫です。

35名でやる(次は2月になりそうです)のと違って、少人数制だと個々の方と直接やりとりできるので、みなさんにとってはお得、ぼくにとっても充実、な時間になると思います。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

我が家のサンタさん2007

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

なんかだいぶご無沙汰してしまっていたかのよう。

我が家のクリスマス、12月25日の朝は、子供たちがざわついているところを察知、すぐにビデオを回しに行きました。

長男にはサッカーボールが
長女には簡易トランシーバーが
次女には「森のレジスター」という木製のレジが
サンタさんから届いていました。

次女だけがリクエストどおりで、上の二人はリクエストと違っていました。

長男は少し自分を正当化するように「オレ、サッカーボール、欲しかったんだよぉ」と。
長女は寝るときまでプレゼントが決まっていなかった状態だったので、当人も何が来るかはわからなかったようです。
なので、10個くらいリクエストしたうちのひとつだったんですが、そのトランシーバーが「ケロロ軍曹」のだったので、それにはショックをうけていたようです。
でも使い始めたら、これが一番楽しかったかもね。
次女は黙々といじって「これ、たのしー」って。

それぞれの個性が出て、見ているこちらもとてもよかったです。

また、子供たちはそれぞれサンタさんに手紙を書いていたんだけど、サンタさんからの返事は「Thank you!」ってだけ、英語でした。
「来年は英語で書こうね」って言ってあげました。


それで、我々夫婦にもサンタさんが来てくれたんですが、
妻のプレゼントはミニチュアの模型。

あけるなり「えーっ指輪がよかったぁぁぁ」と、のたうち回っていました。 ごめん。。。

*一応フォローを。寝起きだったのでそんな振る舞いをしてしまったということと、指輪も全然買ってあげられてない(スイート10も逃した!)ことも影響しているようです。
彼女は普段は質素です。

・・・と、こう書いておかないと、後で大変なことになりそうなので(笑)。


話を元に戻して、

僕にはなぜかワニのパペット。 ←なぜかわかりますか???



そんなこんなで朝のとっても貴重な20分ぐらいをビデオに収めたら、まつかつ選手は二度寝してしまったとさ。


いつまでも続くわけではない、貴重な貴重な至福の時間でした。

おわり。

年内最後のマインドマップ基礎講座は今週末の12月29日です。
続々と申し込みが来ていますので、ご検討中の方はお早めにどうぞ。定員になり次第締め切ります。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

雑誌に初掲載!

| | コメント(9) | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

私(の記事)が雑誌に掲載されました。

月間アスキー2008年2月号の特別付録、

「仕事が100倍楽しくなるマインドマップィ超思考術」という32ページの小冊子の中ほどにあります。

月間ASCII 2008年2月号

「達人のマインドマップ拝見」というコーナーで、6人のトニーブザン公認マインドマップインストラクター達のマインドマップが紹介されています。

達人たちのマインドマップ

その中のひとつです。
僕のだけ、自分自身の内容なので、よく考えるとかなりはずかしいです(笑)。

松岡 克政の2007年計画のマインドマップ

そして、2007年1月ということでほぼ1年前のマインドマップなんです。(我々インストラクターの腕は一年前とは全く違うレベルになっているので、ちょっと今見ると恥ずかしい、という意味です)
おまけに100円ショップのペンと色鉛筆だけで書いたし。。。

まあ、でも、きっと参考になるかと思います。

そして、顔写真も掲載されています。
かなり、気恥ずかしいです。。。


この記事と連動しようとしたかはわかりませんが、
12月29日(土)に開催する年内最後のマインドマップ基礎講座では、本マインドマップのプロセス等を「事例紹介」のコーナーでお話させていただこうと思っています。

どのようにマインドマップができていくのか?
そして、来る2008年の年間計画(ビジョン)を立てる時のポイントなども参考になると思います。

合わせて、松岡 克政のマインドマップサイトも一部リニューアルしました。

追記
わが盟友horigenkokuさんが関連記事を書いてくださいました。
→ 「『マインドマップ超思考術』⇒1年の総括???
horigenkokuさんとの中小企業診断士とマインドマップを通じたお付き合いのエッセンスが記されています。





超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

「ケータイからまつかつ」さんです。

502キックオフのフィナーレ
ナンシーさんの締めです。

ギャグです。。。

お約束です。


でも本当に素敵な方たちの集いでした。



なんだかんだ言っても、かまってもらいたんでしょうね、こんな記事書いて(笑)。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ケータイまつかつです。

502のコミュニティから最も遠いブロガーを自負している私ですが(笑)、
なぜか明日おじゃまします。

直接、祝福をお伝えしたい方が何名かいるから。

まあ、アウトローらしく隅っこの方でひっそりとしています。



最近、このBLOGを読んでくださっている方の多くは
ご存じないかと思いますが、
僕は実は中小企業診断士という資格を持っていまして、

その資格試験勉強を始めた当初から、
診断士(受験生)のポータルサイトである 502.jp に
お世話になっていたのでした(最新Blogが表示されるのです)

そこでのいくつかの出会いは、僕の人生に大きく
影響をおよぼしています。



みんながんばっている。
僕もがんばる、って感じかな(大笑い) ←意味不明。


本当は書きたいこといっぱいあるんだよ。
昨日の驚くべき企画決定プロセス、そして1月30、31日に起きること
(マインドマップに興味ある人は空けといてよ!)
盛り上がりすぎて終電無視して、
昨晩はオフィスで仮眠、今眠し。

おまけにメール書いてる間に、電車乗り継ぎ
2回も(!)間違えるし。。。

今日はあと一件、楽しみな打ち合わせに行ってきます!
-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

終電帰宅です。


なぜか?

マインドマップサイトのほうに掲載した「講義録・議事録のマインドマップフォローアップ講座、開催しました。」内容をご覧くださいませ。


いやあ、学びが深い日々であるのと同様、周囲にすごい人が多すぎて、僕の頭で処理しきれない内容がたくさんあります。。。

・・・ということは、新しい世界が次に見えてくる、ということですね(笑)。

マインドマップを使うということは「頭の能力を高める」、それも「自分らしい方法で」できるというわけで、
マインドマップと、そしてその開発者である、トニーブザン氏についてはさらに探求を深めていきたいと思っています。

年内最後のマインドマップ基礎講座、12月29日にやります。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今朝は自宅オフィスにいます。

本当に、ほんとーーに ひさしぶりに
自分の時間が持てている午前中です。

「自分の時間」って言っても、
自分の作業をやる時間という意味で、
ゆっくりできる、という意味ではありません。

個人でやっていると、何もかもを一人でやる必要があります。
(まあ、今はそれを選んでいる、というのが正確な言い方、
 かもしれませんが)

その作業量、膨大よ。
圧倒的に楽しいことが多くないと、僕なら
投げ出していますね(笑)。


さて、今日はマインドマップのフォローアップ講座で
同じくトニーブザン公認マインドマップインストラクターの
近田さんとのコンビで僕も講師をやります。

テーマは「講義録・議事録」です。
近田さんは日本人で最もブザンに近いインストラクターと
言ってもいいかもしれません。
その彼女のブザン直伝の「講義録・議事録」、
僕もとても楽しみです。

実を言うと、講師が一番得なんですね。
一番理解できますからね!

この、「講義録・議事録」のフォローアップ講座は
僕が初回を担当させていただいていて、
そのときから書いたマインドマップの数といえば、、、

残存するだけで10枚以上!
たった2時間半の講義で、ですよ。

そう油絵を描くようにエッセンスを抽出して昇華させていくんです。


ああ、ちなみにフォローアップ講座は、
マインドマップ基礎講座受講生のみが参加できる講座となっているため、もしご興味ある方はマインドマップ基礎講座をご受講ください。

さまざまなインストラクターがマインドマップ基礎講座をやっているので、ご自身と相性が合う方を選択されるといいと思います。

ちなみにmatsukatsu(まつかつ)の場合は、次回マインドマップ基礎講座は12/29日です。

ご興味があれば、ぜひご参加ください。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

一日をメモメモ

| | コメント(3) | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

今日はBLOGをお休みにしようと思って、メモ書きのみ。

朝:数年前までお仕事させていただいた方に電車でばったり。
  「独立しました」って名刺を渡しました。
  短時間だったけど、とてもいい時間でしたよ。

午前:フォトリーディングインストラクターとしての準備。
   初回は1月初旬に開催なので。
   でも、相当やることあるんだなあ、これが

午後:とあるプロジェクト打ち合わせ
   プロジェクトの内容がどうというのは置いておき、
   僕にとってはとっても勉強になりました、ハイ。

夜:明日開催の戦略構築ワークショップ用の事前打ち合わせ
  課題と具体的アクションと戦略と。
  発散と収束と、スパイラル。

移動時間は白石豊先生のCDを聞く。
これがとても面白い。

「ヨーガ」多分、これから入っていきます!!


マラソンをやるにも何をやるにも「心」「身」両面から
アプローチしていこうと思います。


そんで夜は急いで帰宅して「ボディコンバット」4回目でした。
まだまだへたくそ。

帰宅したら報告書を書いて、今しがたメールしました。


あああ、遅くなっちゃった。


本当はマインドマップを僕のマインドマップサイトに掲載したいんだけど、ついBLOGを書いちゃう僕は、
弱き人間???

例えば昨日なんかはサッカーのマインドマップ(受講生の方が送ってくれた)なんかを掲載すればタイムリー?
OECDの調査ならフィンランドのこと?
などなど。

どうも、なんか、あまのじゃくなところがあるのか?
そもそも流行って苦手だったり毛嫌いしたりしているところがあって。。。


まあいいや、おやすみなさい。


年内最後のマインドマップ基礎講座、12月29日にやります。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は日曜日だったようです。
(最近あまり曜日の感覚がないもので)。

今日は息子とサッカーのイベントに行きました。

これがよく考えてみたら、2年前の中小企業診断士二次試験の合格発表直後のことで、まったく同じ場所だったんだよねえ。

2年前の記事では、
今日はさ、息子と一緒にJリーグの試合を見に行った。もし受かっていればいけなくなるよ、と言っていた試合だ。
「つよがり」2005.12.03 Saturday

と書いていた。

今日は、前回書いた個人面談(「小学校の個人面談に来ています。」2007.12.13 Thursday)のこともあるし、今までさんざんに家族に迷惑をかけ続けてきたから、そろそろ仕事よりも家族を重視でしょう、との「心の声」もあり、朝から昼下がりまでじっくり息子と一緒にいました。


もちろん、息子君、かなり上手になっていましたし、
いやあ、いろいろ興味深いことがいっぱい。

FC東京のコーチの方に息子たちが1時間サッカーを教えてもらったんだけど、やっぱ、プロ。うまいわぁ、教え方。

マインドマップ基礎講座での「7つのルール」のところとこれは完全にオーバーラップした。
次の僕のマインドマップ基礎講座では、これをヒントに、「7つのルール」のすごさをお伝えしようと思う。

他にも他にもたっくさん。

夜は娘と、勉強取り組みについてのマインドマップを書く。
それから最近話題のOECDの学力試験(PISA)の「落書きに関する問題」を小5、小3の二人の子供たちに解いてもらい、議論。

知っている人は知っていると思うが、PISA上位のフィンランドがマインドマップを「カルタ」という名前で教育に取り入れている。

例えば、それを強調して、マインドマップを語ることもできるが、今、僕はそれをやろうとは思わない。

流行って、こわいでしょ?
マインドマップは、流行、では、ない。

それは今後数年で徐々に理解されてくるところだと思う。


夜は夜で、まじめなM&Aに関する報告書の一部を執筆。


あああ、もう月曜日なんですね。

とりあえず、いじょ!

後で写真も掲載しましょう。
マインドマップに関する写真(あるいはスキャン画像)は調べてみたら200枚以上あった。
やっぱりマインドマップは見てみないと伝わらないでしょ?
いずれたくさん掲載するつもりです。
みなさんのヒントになるように。


年内最後のマインドマップ基礎講座、12月29日にやります。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング


あとで写真はきれいなものに置き換えます。
今までも何回か書いてきたように、2008年12月のホノルルマラソンを
目指した取り組みを開始しています。

で、僕はこの取り組みをフォトリーディングとマインドマップを活用したプロジェクトとして取り組もうと考えています。

まずは情報収集ということで、ネットからいくつかの初心者向け情報を検索の上、プリントし、フォトリーディングしました。

(後でリストを掲載しましょう)

そして、おもむろに最初のマインドマップとして書いたのが上記写真です。
書く前はメモ書きとして、中心イメージも書かず、全体像だけをメインブランチに書こうとしたのですが、真ん中にイメージを書いちゃったんだよね。
そう、自分がゴールのテープに到達する直前、周囲にはたくさんの観客が応援してくれている様。

そしたら、ブランチ(枝)の内容が当初の想定とまったく変わってしまった。

僕はプロジェクトの場合は最初に「ゴール」を設定することが多いんだけど、そのゴールとして「充実」(正確に言うと「充」と「実」に分かれてるんだけど)という言葉が思いつきました。

そうすると次からのブランチ(枝)が「心」と「身」、そして「プロセス」、、、等と、当初思っても見なかった言葉が出てくる。
そしてその言葉は、当然、中心イメージから勝手に引き出されたわけです。

あとは、この言葉を手がかりに、このプロジェクトをどんどん広げたり、整理したり、いろいろな角度から取り組んでいきます。

その際、マインドマップはもちろん、フォトリーディングも活用していこうと思っています。

さあ、一年後、どうなっているか?
僕にもまったく予想がつきません。第一飽きっぽいし(笑)。

では、たまーに書きますのでお楽しみに!


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

使命感のある人々

| | トラックバック(0)
今打ち合わせ終わり帰路へ。

今日の打ち合わせの方もそうだが、今僕の周りの方々は、
「使命感」につき動かされて行動している方が、えらく多い。

振り返ると、最近お会いするほとんどの方がそう!!


今日の方なんて、理由を聞いたら、
「えーっ、 そんな理由で、ですか?」という理由(これじゃあわからんね)。

そのような理由であれだけ献身的に動いていたのかぁ。。。


よぉく考えると、よくわかる。

何らかの理由で受け継いだリレーのバトンを、
確実に次につなげるために動いている、そんな感じ。


これはマインドマップインストラクターに多いのは当然として、
他に出会う方々、仕事させていただいている方も同じ感じ。

もしかしてすごいこと?
それとも当たり前???

そんな判断も自分では出来ません。



それで、僕の「使命感」は?と自分に問うと、
僕の場合、どんなもんかわからないけど、

でも、そういう方々とご一緒していると、
背筋がシャキッと伸びます。



そうそう、今日asciiの編集者の方とたまたま会えて聞いたのだけど、
12月12日発売の月刊ASCII付録のマインドマップ小冊子、
相当仕上がりがいいらしいです。

そして僕の書いたマインドマップも掲載されるようです。


週末、年末なんですね。
忘年会などがあるからか新宿もいつもより
人がにぎわっています。



-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

僕から僕へのメッセージ

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

なんかひさびさのパソコンからの投稿な気がする。。。

あまりにも多くのことが駆け抜けていく日々。(2007年11月12月)
少し冷静に考えると、これだけ変化の多く濃い時間は
そうもない、かもしれない。
(いや、もしかしたら序章、かもしれない???)


そう、書きなぐりの記事がたくさんあるでしょ。
あの前後で、本当にさまざまな驚くべきことやうれしいことや気づき(もちろん頭を抱えることも)などが発生している。


「自分」「仕事」「家庭・地域」という3つができる限り重ね合わさる取り組みをしていきたいと思っていた。

ようやく、いや、まだ、迷惑をかけ続けているけれども、家庭の方も自分の役割を少しずつ果たせるようになってきたと思っている。
(→昨日の記事「小学校の個人面談に来ています」参照)


BLOGにはとうてい書ききれないスピードでことが起きている中でも、自分の行動の「足あと」「軌跡」を残していけたらと思っている。



これは何度も書くけど、自分へのメッセージ。


それは、いつも不器用だった(今もそうだけど)過去の自分へ

そう、人生にはやり方ってあるよ。
そして、一歩足を踏み出して行動すればこんなに君だって変わっていけるんだよ、というメッセージ。

やり方って、僕にとっては、マインドマップしかり、フォトリーディングしかり、ジーニアスコードしかり、ワークフリーしかり、フランクリンプランナー、7つの習慣や、ヒッポファミリークラブしかり、中小企業診断士の勉強しかり、高速大量回転法しかり、、、、(ああ、これらキーワードに興味ある人はページ右上部のサイト内検索をしてみてください)


そして、もう一人の自分
今一瞬で過去になっていく今の自分へ

この「足あと」「軌跡」のベクトルの前後に何があるかを見出すために書き残していこうと、今は、思う。


当初の想定よりもしっかり書いてしまった(苦笑)。



そう、まつかつは 自分が心から楽しいと思える「創造的な問題解決(=僕にとっての「デザイン」)」をし続けるために 日々の生活を送っています。
それは僕が 自分らしく能力を発揮できる と、見定めた領域だから。

誰もがそういう自分らしく能力を発揮できる領域を持っていると僕は確信しています。
それは疑いようもないことです、僕にとって。


なので、今やっているマインドマップやフォトリーディングのインストラクターも、僕にとって、ひとつは、そういったことを見つけ続けるため、あるいはあなたがそれを見つけることを支援するための、一手段です。
(フォトリーディング講座については来年春以降に開催予定です。
マインドマップ受講者の方には特別なご連絡が行く、かもしれないし、そうでないかもしれない。→興味ある方はご連絡くださいね)


もうひとつのマインドマップやフォトリーディングのインストラクターをやっている理由は、それを用いれば、「創造的な問題解決(=僕にとっての「デザイン」)」をし続けるのが、非常に「楽」であり、それを実践し続けるために最も有効な手立てが「教える」側に立つことだからです。
的確に教える、伝える、ためには、自分がパワフルに使い続けている必要がありますね!


そう、インストラクターとしてインストラクターをやっているつもりでは全然なくて、僕の手足としてフル活用しているツールなので、「みなさんにも伝えたい!!」と自然に思ってしまっている、ということなのですね。



うーん、僕から僕へのメッセージになってるかなあ?(笑)。

いや、なってるんです。
今の僕から、昔の僕へのメッセージ、これが、このBLOGをやっている強いモチベーションの一つなんです。
今までも書き続けてきたように。。。



年内最後のマインドマップ基礎講座、12月29日にやります。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

まつかつです。

今、小学校の個人面談に来ています。

妻と一緒です。
実は個人面談には初めての参加です。

今さっき二番目の子の面談が終わりました。
先生は、本当に良くみてくれています。

妻が聞いている側で僕はマインドマップを描いています

これから、長男(先日脱走した)の面談があります。

とりあえず。



子供の個人面談での筆記マインドマップ

後報です。

長男の面談も終えました。

こちらは脱走までした問題児(?)なので、親父の出番だとばかりに僕もお話させていただく。
学校の問題だと先生が認識していることは、僕から見れば、家庭と学校も含めた、彼自身の「エネルギーの出し方」の問題に見えたので、僭越ながらそれを話させてもらう。

多分先生と母親だけでは気づかない視点でしょうが、こういうときくらいは自分の役割を果たします。
息子とはもっとじっくり時間をとって接していこうと思います。


ああ、彼のために言っておくと、「とってもいい子です」と(笑)。

親から見ても、そう思う。 ←親ばか。
まとめたり、もりあげたり、笑わせたり、そして、、、
いや、これ以上は書くのをやめましょう。

ただ、親でもびっくりするような切れ味を見せたり、楽しませてくれる。


二番目の娘もそう。とてもバランス感覚があることがよくわかった。誰も発言しなくなった後に彼女は静かに手を挙げて自分(独自の)見解を言うらしい。また、彼女はどろどろした人間関係、言い合い(?)に入り込まず、それに対し、客観的に意見を言うスタンスを持っているらしい。
運動は抜群なのは言うまでもない ←親ばか。



で、ここからが今日の本題(?)

笑っちゃうんだけど、二人とも「要改善点」はオレの性格そのものだったり、オレの小学校時代の状態とほとんど同じだった!

妻はうれしそうに「そういうことだったのね!それで納得!!」と。
「なんでああなんだろうと思っていたのよ。あなたがどうにかしてよね」と。

はいはい、僕の役目です。
今まで何もしてこれなかったから、これからはもう少ししっかりやっていきますよ。


と、過去10年間分の子供たちをまかせっきりにしていた自分を省みるとともに、妻に感謝し、親父としての役割を取り戻せるかな、と少し思った小学校での1時間でした。。。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ちょっと待ってね。

今書いたら何を書くかわかんないから、
少し時間をおきます。

自分の中の「何か」が、はじけ、気づき、再統合が起きている
そんな時間。。。

いつもとは違って高揚感ではなく(苦笑)、
すごく深いところからふつふつと何かがうごめいている。


ちょっと時間をおかないとこれは危ないやぁ。

あーあー、危ない危ない。

とにかく時間をおこう。

そしたら気が済んでるかも、ね(笑)


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

力作かぁ?

| | トラックバック(0)


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

まつかつ@待ち時間です。

永田町(!)オフィス近くにて。
もう一枚撮った力作写真(?)も後で添付しましょう。

夕方は風邪が冷たくなってきてますね。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ケータイからまつかつです。

今日は先ほどまでやっていた「戦略構築ワークショップ」についてです。
カテゴリーは「プロジェクト」です。

と、先にタイトルを言っておく。
いつも当初考えたこととは違う方向に話がいくから(笑)。


まず、今日パソコンから送らない理由。
電源が切れたから。

よく考えると独立してからパソコンを持ち歩かなかった日は、ない、多分。

また、今進展中のプロジェクトには緊急対応する必要があるため、
荷物が多い。

おまけに数ヶ月前、リュック(僕はリュック派。手が自由になるから)を
超ビッグサイズに変えてから、さらに荷物が増えた。


いずれ手ぶらで外出するときも来ようが、
今はたっくさんの荷物とともに動く日々。



さて、我慢して(笑)冒頭の話。


とある企業でやらせていただいている「戦略構築ワークショップ」、
今日は4回目。

3C分析、クロスSWOTなどを経て、行きつ戻りつ
今日の後半はアイデアだしのためのブレスト(ブレインストーミング)をやった。


それまでに相当な情報がぶち込まれた状態だったため、
アイデアが出るか心配したが、それは無用。
結構みんな頭がやわらかくてどんどん出る。

終了後の気づきで(必ずそういうことをシェアしてもらうようにしている)、
「固定観念をはずして、自分でもびっくりしたけどアイデアがたくさん出た!」
と言ってくれるヒトもいて、とてもよかった。

今日のこの時間はプロジェクトの折り返し地点として、
「場」が変化した象徴的な とき となるだろう。


僕が講師であったり人前に立つときは、
「場」のベクトル(長さと方向性を持った矢印)を意識する。

今日はそれが変化した日でした。



・・・変化する場を作るポイントは???

→ いい質問だねえ (えっ、聞いてない?(笑))

  それは、今の僕の考えでは、

  ・文脈の把握
  ・用意周到な準備
  ・場にポジティブなエネルギーで介入する
  ・参加者(の能力)を信頼する

などかなあ。
まだ浅い考察かもしれないけど。。。


で、終了後に事業部長さんと一緒に帰る。
本当に組織の問題は悩ましいことがいっぱい。。。

僕が前いた会社でも同様の状況があった(と思われる)ので、
よおくわかる。

そして、その中で僕ができることも見えつつある。

やっぱり外部の人材として、
わくわくするようなゴール設定を(お手伝い)して、
そのために必要なことを抽出し、
後はタスクを洗い出し、
実行するのを、
支援する。

ゴール到着の加速装置、触媒。

てな感じ。

今は外部の助っ人でいたい感じ。

かなり抽象的な言い方だけど、
一緒に仕事をした方ならある程度理解していただける、かな?

そういったことをいえるようになった背景として、
僕の関わってきた仕事の特殊性(誰の仕事だって特殊よ)が
あるように思う。


で、さ、事業部長と話しててさ、話の流れの中で、
「こんな仕事はやりません」って言い放ったんだけど、
もしかしたら「それはうちの仕事?」って思われてしまったかも。

ホント、営業下手っつうか、アホだわな、こいつは。


まあ、でも、なるようになるさ、きっと。


ふう、ケータイから30分。 ←暇人?BLOG中毒?
-----------------
sent from W-ZERO3

年内最後のマインドマップ基礎講座、12月29日にやります。
だんだん埋まってきてますよ。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は月曜日、ジムでボディコンバットをやる日だった。

・・・と過去形で書いたのは、今日は行けなかったからだ。
過去3週連続で行って夢中になっていたのに。。。

ちょっと風邪じゃあないけど、風邪のような症状になってしまい、
せっかく『月間マインドマップ』を早退してまで行こうとしたのに、結局断念。


で、先週、楽しくボディコンバットをやってからもう一週間も経つのかぁ、と本当に驚くほど早い展開の日々。


さすがにやることが多すぎて、ちょっと自分で未消化のため、自分でももどかしくなっている。

なのに(?)今日も、とある依頼があって、明日お話をしに行くことに。やめときゃいいのに。


さあ、どこまでいけるか?
自分の中心軸(マインドマップで言うところのセントラルイメージ)がぶれていなければ大丈夫。

っと、そろそろ自分の仕事領域のマインドマップを書き直す時期だ。前回書いたのが9月だから、もうだいぶ変わっている。


だらだら書くのはやめにして、今日も早く寝ましょう、そうしましょう!


一人でやってるから、風邪なんかひいたら代わりのヒトがいませからね。

今日やったこと。
フォトリーディングインストラクター準備
美容院で新規事業のお話 他

年内最後のマインドマップ基礎講座、12月29日にやります。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

約束の実行

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は予定を変更して仕事の外出をやめました。
風邪、のようなものになってしまったか気のせいか(笑)。

そんなこんなで今日は「10時に寝る」と決めましたので、
やりたいことがたくさんありますが、
約束を実行したいと思います。
いつもずるずるとやっちゃうからね。
やりたいこといっぱいあるし。。。



おやすみなさい。


あ〜あ〜あ〜、こんなBLOGをいつまでも書いていていいもんだか?

年内最後のマインドマップ基礎講座、12月29日にやります。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今は自宅オフィス、机と反対側のカウンター上のところで、立ってパソコン画面での仕事。
(これはいいよぉ。立ってやる会議みたいに集中力UP!)


今日はゆーっくり家族と過ごした。



写真は、ない。

本当に大事な時間は記録に残らない。
そんなことは知っている(はずだ)けど、でも改めてそう思った。


みんなでご飯を食べた。
息子のスポーツメガネを買った。
    サッカーをやった。
    くすぐりすぎて泣かせた。
長女のおんぶタクシーをやった。
   一緒になって次女へすり寄った。
   学校で遊んだ。
次女のピアノへ行った。
   おんぶした。走った。笑った。

妻とお茶をした。
  一緒に食事を作った。
  テレビを見た。。。。


子供たちが昨日言っていたようだ。
「最近、お父さん、いないねえ(笑)」

うーうーうー。
確かにそうだった。。。

今日は父ちゃんを中心に回っていただろ? ←と勝手に思っている。



そんでもって、そろそろって9時半頃パソコン開いたら、
実はやること、山のようにあった(苦笑)。


とっても静かな休日の時間、やっぱり人生にとって
「休息」「OFF」は必要だという反面、
要領が悪いためか、はたまた別の理由のためか、
仕事量の全体像を把握できなくなっているところあり、
結局あわてて仕事に???

ああ、もう少しで大きな仕事が一区切りつけば、
だいぶ楽になる(はず)。


今日はゆっくり過ごして、仕事場の片付けもして、
白石教授のCDも少し聞いて、

やっぱり「ゆとり」を持つようにしよう、と
思いました。 いまさらではあるけれど。


まあ、でも、確実に前進していると思う。
動けば動くほど「気づき」にあふれる日々。

もう少しの間は、高速スピードが続いていくのでしょう。

年内最後のマインドマップ基礎講座、12月29日にやります。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

よかったぁ

| | コメント(4) | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

ある連絡を受けました。
喫茶店だったから吠える事ができなかったのが
よかったのか悪かったのか?(笑)

もし山の頂にいたら、僕の声はどれだけ こだま しただろうか?
もし橋の上にいたら、橋はどれだけ揺れただろうか?


まあ、それは冗談として、
でも自分のことのように、いや、自分のこと以上にうれしかった。



・・・人生何がどうなるかわからない。

でも、今もし、すごいことを達成したならば、これ以上ないというくらい、自分を褒めよう!!!
もし、思うようにいかなかったならば、つらくても現実を直視しよう。(僕はできるだけそうしようと努力している。つらいけど、でも一番自分にためになる方法だと僕は思っています。)


できるだけしっかりと事実を受け止め、そして次へと向かっていこう!!!

そう、これは、自分、そしてこれを読んでそう思ってくれたそこの あなた へのメッセージ。 ←オマエは何様だ???(笑)


そんなことをいつまでも言っていられるのかな、この自分(笑)。


ああ、これだけは書かせて。
年内最後のマインドマップ基礎講座、12月29日にやります。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

とあるMTGを終えてスターバックスで仕事中。



目下の解決すべき課題と、そのほかのこと。
実はそれらは密接に関係している。

僕が昔から思ってきていて、
そして、僕がコンサルティングする相手には
どこかで必ず彼または彼女の全体像を聞くことにしている。


そしてやっぱり、目下の仕事上の課題は氷山の一角であったり、
または別の問題を解決することで、事がスムーズに進むことがある。

もちろん、立ち入ってはいけない領域はあるので、
必ず相談者が自発的にお話しないときは踏みこまない。


最近立て続きに相談に乗っている方々には、
みぃんなこういう形を取っている。
それが偶然なのか、そうでないかはわからないが。。。


企業の一組織に対するソリューションももちろん
過去はしていたから出来ることは出来るが、

僕が求められているのは、こういう
「全体性」を見た上での「最適解」を求める方法なのかもしれない。

特に個人を対象とする場合、僕は「その方自身」に関わってきている。

それゆえ、あまり多くの方とは出来ないが、でも、関わった方が、解き放たれて自分らしい方向に変化していくのが僕は心からうれしい。



まあ、こういうのはご縁なので、お互いが「OK」と思わない場合、成立しない。
また、ずっとこの方法を僕がやっていくとは思っていない。

今、僕が求めていること、求められていることが、たまたまそういう形になっている、ということだろう。


そんなことを一気に書いて、仕事に戻ります。


いやいや、そういうときに僕の最大の「ツール」になるのは、マインドマップ、だということも言いたかった(笑)。

でもね、これは一般的なマインドマネージャーのようなツールを使うマインドマップのこと、だけではなくて、
僕らインストラクターが伝えている本物のマインドマップ、だけでもない。
コンサルティング的には世の中にはさまざまなフレームワークなどのツールがある。

それら全部のツールから、その時必要なものを的確に使い分けられることが僕の強みだろう。

パソコンと手書きのマインドマップ、どこでどう使い分けるか知ってる?

そういうのはマインドマップの本質を知っていて、実際にたっくさん使いこなして初めてわかること。
むろんほかのフレームワークも同様。
それらを知っていた上でマインドマップも知っている。

だから、それらを使い分けられる。


・・・なんか自慢みたいで嫌になっちゃった(苦笑)

まあ、適当に読み飛ばしていただくことと、本当かどうかは僕の問題解決法にじかに触れることがあれば、その時ご判断いただければいいですね。

・・・といった話も、僕にとってもある意味、どうでもいいこと。


目の前の問題を、ダイナミックに、創造的に解決していく
こと。
そのときの手段はその時思いついたものがベストである、という頭の使い方を日々修練して、やってきている。

そんな感じ。

BLOGは気楽でいいですね。
思いつくまま書いてみました(笑)

ああ、年内最後のマインドマップ基礎講座、12月29日にやります。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ドキドキしちゃうよ。

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

中小企業診断士二次試験合格発表日。

気づいてしまったら、
こちらまでドキドキしてしまって、仕事になりません(笑)。
他人事なのに他人事ではないところ、あり。


一つ一つの数字(合格者番号)に、
それを見る人々の視線に、
その数字の有無に、

どれだけの「エネルギー」が集まっているのでしょう?


私は私なりに関係者の結果(酷なことば、だね)を静かに見守りたいと思います。


ああ、私自身の2005年12月2日の合格発表時の投稿(落ちているのよ)は5件でした。
思い出してみると、自分の人生の中で最も濃密な日、だったかもしれません。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

強烈なお話。

| | トラックバック(0)
混雑の電車内からまつかつです。

後で写真掲載します。

午前だけでも濃いい一日でしたが、
昼下がりのある方とのお話が、あまりにも強烈でした。。。

なんと表現したらいいのでしょう、
壮絶な中にも、ヒトとしての、本物の強さを感じずにはいられない
そんな「生き方」をしかと受け止めました。


ヒトって強いよ、本来的には。
そして、自分で自分の限界を決めなければ、どこまで行けるのだろうか?

そんなことを感じずにはいられない話をしました。

わずか一時間、でも10年以上分のお互いの「人生観」と
「今」を共有したんだから濃くないわけがない。

とにかく強烈なお話でした。
最後はしっかりと握手をして別れました。

そんな時間が今日の午後にありました。


-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
桑沢デザイン研究所でのマインドマップ講義
matsukatsu(まつかつ)です。

エネルギーを注いで、チャレンジングにやりました!

学生たちも何かが変化してきている、ようです。


よっしゃっ!!!

でも、つかれたーーー(笑)。


PS
本内容の解説等、詳細情報は、まつかつのマインドマップサイトに掲載しました。
→ デザイン専門学校での3回目のマインドマップ講義
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

ケータイまつかつ君より

原宿駅を上から見る。
今の1時間の間にもネットを通じて6名くらいと通じあう。

発信し続けるうちにいつの間にか 「共鳴の場」ができてくるんでしょうね。

さあ、これから講義。
面白い内容になりそうですよぉ。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

原宿朝7時20分

| | トラックバック(0)

おはようございます。

朝の原宿です。
これから桑沢デザイン研究所での3回目のマインドマップ講義です。


朝の原宿表参道といえば、
必死に早起きして
無我夢中で診断士の勉強をしていたあの頃(カテゴリー:中小企業診断士受験-一次試験 (207件))が勝手に思い出されます。

そう体感覚が記憶している感じ。。。
独立後の僕の原点がここにあるのだろうな。


さて、
今日の講義で学生たちに伝えたいこと。

 ・デザイナーってすげえぜ!
 ・マインドマップは何にでも使えるツールだぞ。
 ・親父になっても人生楽しめるぜ(木全氏&まつかつより)

以上


超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今帰路の電車内。
わざわざ座るために終点まで一駅行き、急いでPCを広げて
BLOG書き始めます。

今日も相当濃かった。

午前はNECのフォーラムへ。
「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2007」って奴。

なるほど、NGNは大きなチャレンジングな取り組みだな、と。
それからユニバーサルデザインがあるコーナーに行ったら、わが同士(?)デザイナーの方たちがいた。

デザイナーの方に僕が少し外から見た視点でお話しするのは
「デザイナーってすごいですよ!」っていうこと。

これは明日講義をする桑沢デザイン研究所の学生たちにも言っているけど、本当にそう思う。


午後はシックスアパート社の主催するBLOGセミナーへ。
これは「MT4で実現!CMS導入セミナー」ってやつ。

ここではもちろんシックスアパートの方のプレゼンもすばらしかったが、何より!!!だったのは、
株式会社ロフトワークス 取締役 林 千晶さんのプレゼ。

「「コストをおさえ、満足のいくCMS構築を実現するポイント」
だったかな。

これがさあ、本当によい取り組みをされているんですよ!
おまけに僕の専門領域、目指す領域ともかなり重なっている。

うれしくなっちゃってセミナー後にいろいろとお話させていただいちゃいました!


そんで夜は、元の会社関係の方とひさしぶりにお会いする。
彼はいくつかのツールを自分で作り、それの反響があることで、次のステップへと向かい始めた。

そして彼ともいつもの「マインドマップ」。

彼の理想形、現状、課題等を話してもらい僕がまとめていく。
その中で、いくつかのキーワードがだんだん出てきて、そしてその点と点がつながり面になっていく。
彼としても次のステップに何かヒントを得たよう。

次へと進んでいきましょう!!!


そんなこんなで今日は一日インプットに近い状態だったんだけど、最近問題が。。。
一緒にやっている仲間たちが僕のBLOGをチェックしているらしく(笑)、「おいおい、まつかつは俺らの仕事をしてないよぉ」って。

全部を書いているわけではないけど、書きたいことを書くと、ウソつけないね。


でもね、でも、僕の中ではすべてがつながっている。

僕が楽しい、わくわくする、と思って取り組むことが他の仕事に生きる、と断言できる。


そして、やりたいこと、お願いされていることもどんどん増えていく。

体はひとつしかないので、ご縁に沿って、直感を信じて自分の時間を埋めていく。


ちゃんと自分の目指す道を忘れないようにしながら。。


会社員時代とはいつの間にかまったく違う生き方をしている独立一年過ぎ。
人と関わることで、少しずつ自分の価値がみつかってきています。


こんなBLOGをいつまでも書き続けるわけにはいかないと思いつつ、感じたことを指の動くままに書いています。


まつかつ.comができたときには、それがあることで、だいぶBLOGの役割が明確化してすっきりしたと思ったけど、
今度はもうひとつのサイトを早く立ち上げたくなってきた。

それは事業用のサイト。
ドメインはもうとってある。あとは商標をとって、機会がくれば立ち上げます。

そう、一方でまじめに仕事をしているということを伝えないと、こんな馬鹿なことばっかりやっている奴かと思われないかとちょっと心配になっています (ちょっとウソ。ただ恥ずかしいと思っただけ)


今日は今日で5枚ほどマインドマップを書いて、大きな気づきを得ています。
本当は写真を全部掲載したいんだけど、どうもその辺が不精なんだよね。

マインドマップの写真いっぱい載せれば集客にもSEO的にも有効なのに、ね。
12月29日にマインドマップ基礎講座やりますが、そのお知らせももう少し待ってください、っていう状態だしね。

人の戦略は作るくせに自分のは、どうよ???

紺屋の白袴って奴だね。

今日はこの辺で。

これから明日の桑沢デザイン研究所の学生たち向けのマインドマップ講座内容を考えます。

ああ、それから宿題もやらねば。。。

もうちょっとで落ち着ける、かな?

みんな、がんばりましょう。。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

今日はもう寝ます。

| | トラックバック(0)
まつかつです。

今日はもう寝ます。
久々に早いです。

ただそれだけなんだけど、
夜更かししちゃういつもと違って潔いかな、なんて。

今日は戦略構築ワークショップの3回目をやりましたです。


おやすみなさいzzzzz
-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日月曜日の夜は、そう、ボディコンバット
ジムのスタジオでやる一時間ほどのトレーニング。

まだ三回目なんだけど、これがはまっちゃって楽しくて。

ボクシングのような動きをするんだよね。
今まで格闘技のようなものはやったことがないんだけど、これがまあ、スカッとするんだよね。

おまけに昨日隣人に、ストレートの打ち方は、「体をひねって最後に手がむちのように出てくる」って聞いて、やってみたら、まったく違う動きになっちゃうことがわかったから、上達曲線まっしぐら(笑)。

また、指導員の二名の方が楽しそうで、ついこっちも乗ってしまう。(こういうところは、マインドマップやフォトリーディングのインストラクションもまったく同じ!)


ああ、いっぱい書きたいけど、今日は我慢。
いつまで続くか、楽しく継続していきましょう。

ではおやすみなさい。

http://www.matsukatsu.com/
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
マインドマップインストラクター、BLI用自己紹介プロフィール作成中の風景

matsukatsu(まつかつ)です。
今、日曜なのに一人、自宅オフィスで作業中です。
家族はそれぞれ習い事のイベントがあり全員外出中。

で、写真はちょっとした英語の文章を作っている最中のものです。
世界中のマインドマップインストラクターのプロフィールを掲載する予定があるとのことで、僕も作成しなければとがんばってみているのですが、いやあこれが難しい。

もともと英語で文章かけるほどではなかったのと、日本語を作成した後で英訳するという考え方がやはり間違っているのでしょう。
最初に作成した日本語とどんどんずれていきます(苦笑)。

でもこうやって言い換えていくと、伝えたい本質が見えることは間違いない。

僕の場合は、やはり「デザイン」、そして研究所にいたことから来る「研究志向」というのか「プロセス」に目を向けるところ。
それから「自分らしらの発揮」といったところだろうか。


で、写真を掲載したのは、二つ理由がある。


1)翻訳をするということ
今回、僕の英文をどなたかに必ず直していただかなければどうにもならないという前提でいるのだけど、その場合、自分が書いた日本語文章の裏にある考え方を書く必要がある。
で、それはどんどん膨れ上がってくるんだよね。

これをさらに延長させると、翻訳する人が 注釈 ってやるじゃない。 あれって、一義的に対応させることができない部分を訳者がどう解釈して翻訳したかっていうことを説明してたりすることもありますよね?
翻訳者なら、あれをたっくさーーーん書きたくなるんじゃないかなって思いました。
特に難しい文章って言われるやつね。ジェームスジョイスなんかその最たるものじゃないかな?あとはダグラス・R. ホフスタッターとか( →例えばこんなの)。

ああそうそう 柳瀬 尚紀さん、それ両方訳してなかったっけ?
(そんでもってついでに言うと僕もそんな本を人生後半には書いてみたいと昔から思ってきた。直感的なレベルで、なんだけどね。)


2)辞書をつくるということ
もう力尽きた(笑)。簡単に。
辞書を作るって、どういうことかほんのわずか垣間見えた。
こりゃあ、大変な作業だよ。全体を俯瞰して、ある程度知っていて、そしてそれを「言葉」という固定化されたものにたっくさん置き換える。
今回英和と和英を繰り返し見ていたけど、「もし自分が辞書を編纂したら・・・?」って考えたら、くらくらしてきた。

一方、いつか何かの辞書を作りたいなあ、なんて当てもない思いも出てきたんだけどね。


そんなこんなで、もうすこし一人の気持ちいい時間をすごすことにする、昼下がりのひと時でした。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

ああ、いつの間にか12月なのね。早いですね。

今日はひとつ事件をやらかした。
すっごく反省。
ものすごぉく自己嫌悪。

その状態を写真に撮ってBLOGに書こうかとも思ったけど
踏みとどまる。

写真出したら、ものすごぉいインパクだっただろうなあ。。。



で、しっかり事態を受け止めた。

応対ひとつで、その後の状況も変わる。

今回は家族に対しても結果的には「ユーモア」で貫いたので、
みんなもブラックユーモアで返してくれた。
こんな不幸な出来事なのに、みんなで大笑いして帰った。
ああ、わが家族よ、って感じでした。


結果としては、当初心配したようなことはなくすんだのだが、
そういうときほど、しっかり受け止めるのは大事でしょう。
「のどもと過ぎれば暑さ忘れる。」ですもんね。


週末なので、週末として、いろいろありました。。。

まだまだ駆け抜ける日々。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口