本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

松岡 克政: 2007年9月アーカイブ

matsukatsu(まつかつ)です。

今日も自宅でPC作業。
でも、適度にリフレッシュしながらだったので、まあOK。
家族と少しゆっくりもできたしね。

さて、たまってしまっていたこの1週間位のコメントをまとめて書きました。どうでもいいことかもしれないけど、下記しておきました。

「コメント」書くのってさあ、好きなんだよね。
最初に投稿を書くよりも、楽ーな気持ちでかけるじゃん。

で、なんでかな?って考えてみたら、簡単なことだった。

「コミュニケーション」が成立しているから、なんだよね。
僕が書いたことに対しての反応としてのコメントだから、
その焦点部分に対して、僕も答えていけばいい。
相手が見えている。焦点が見えている。
といったことがあるから、気軽に書ける。
気軽に書けると、のびのび文体で、思いがけず話が発展したり、面白おかしく書ける(こともある)。

なので、コメント書きは好きなんです。


今日書いたコメントがいいものかは置いておき、時間が経って埋もれてしまいそうだったので、下記します。

ああ、また一週間が始まりますね。
「しっかりとした一週間」になりますように!


仕事と日常に境目なんてあるの?(2007.09.17 Monday)
http://blog.matsukatsu.com/?eid=692354
近所のKさん、ドイツのジャックさん


茶道の稽古での気づきなど(2007.09.17 Monday)
http://blog.matsukatsu.com/?eid=692542
ペパチェさん

終わらないストーリー?(2007.09.27 Thursday)
http://blog.matsukatsu.com/?eid=695031#comments
kurogenkokuさん

妻からのBLOGの感想など(2007.09.29 Saturday)
http://blog.matsukatsu.com/?eid=695495
uchy & horiさん
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日、妻にマインドマップのサイトのチェックをしてもらう際、BLOGも見られて(?)しまった。

意外なことに「まあ、いいんじゃなぁい。」「ちょっとした一言が面白いよ」などとおっしゃる。

僕的には妻にほめられることなどめったにないため、かなり意外で、具体的にどの箇所がどうなの?と質問攻めにした。
(そもそも そんな時間が取れること自体が奇跡的なのだが)

要するに、「それなりの世界観がある」ということのようで、文章に自信があるわけでもない僕としては、結構うれしかった。


でも、彼女の興味は「自分がどう書かれているか?」であるので、BLOG内検索で「妻」と入力して、ヒットした項目(50件くらいあるのかな?)をじっくりと見ていました。

彼女いわく、「なんかあんまりいいヒトに思われていないのではないか?」、「もっとほめて」とのこと。

でも、こちらも男ですから、こういうところでそういうことは書きません。


その他でも、今日は家のレイアウトの大幅変更を二人で協力してやったり、僕の仕事のお手伝いをかなり快くやってくれたりしました。

そういうこともあったからかな、ひさびさに妻とのまじめな(?)交流ができたある週末の夜でした。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

ひさびさのPCからの投稿です。
土曜日ではありますが、ガシガシ作業をしています。
あるプロジェクトが大詰めを迎えているため。


そうそう、都内にオフィスを借りました。

といっても、知人の会社を一定期間間借りする形でのスタートです。

で、その場所、相当アクセスがいい!
職場環境ももちろんいい。
ちょっと考えを膨らませると、自転車を用意しておけば、都内の打ち合わせは、それでスイスーイと行ける!
(おお、これは俺が理想に思っていたひとつの光景だ!)


今も後ろで子供たちが笛の練習(笑)をしている最中でやっているのとは、だいぶ環境が違うでしょう。


とはいえ、なんのためにサラリーマンを辞めたのか?
家族との時間を増やすために、都内への通勤の非効率に疑問を持ち、、、、


ということで、まだいろいろなことが流動的ですが、次に向けて、一歩踏み出しましたのでご報告まで。


PS 今では演奏に妻も加わり、合奏になってしまいました(苦笑)。真剣に時間がないときは、これは結構つらいよ。
  
  さらに激しく演奏になりました。  笑えません。。。


PS2 マインドマップセミナー(基礎講座)は、11月11日に加え、
  10月26日(金) 場所:四谷
  11月24日(土) 場所:大阪
  も開催決定しました。
  もうじき正式な申し込みページをご用意いたしますが、それまでに仮申し込みをされる方はmindmap@matsukatsu.comまでメールでお送りください。
matsukatsu(まつかつ)のマインドマップ用ページは試運転しています。

  10月後半からのセミナーは、間違いなく、より一層パワーアップしています!
  なぜか? 理由はいずれご報告しますが、これはすごいよ。
  世界レベルの指導を(なぜか私も)受けることになったからです。

では、皆様、よい週末を!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ケータイから弱弱(よわよわ)まつかつです。

「ケータイさん」などというニックネームをつけられるくらい(笑)、ケータイからの投稿が増えているのは、
一つにはPCを開く時間が減っていること、
二つ目は僕のケータイ(正確にはPHS)がキーボードを備えていて( willcom es zero3という機種)、楽に文字入力できるという理由がある。

・・・なんてことは、どうでもよくて。



正直に言います。

「●●●●●●●」

さっきまで文章書いてたんだけど、今の自分の立場では、言ってはいけないことがあるんだろうということで、伏せ字にしました(笑)


確か24日から書いていなかったでしょう?
24日は子供の一人の誕生日。家族みなでお祝い。
25日はマインドマップを高め合う集いに参加。夜も飲み会など楽しく。kuroさんみなさんありがとう!
26日はとある打ち合わせ。
戦略系のコンサルティングをパートナーの一人とほぼ受注することに。
今日は、小学校のマインドマップのボランティア講座のことを少し、そうして、あと2週間ほどになった、とあるプロジェクトの打ち合わせ、そして、少し前にやったセミナー(コンテンツ開発をやりました)の振り返り、そして今。

これ以上絶対新しい仕事は受けないぞと胸に誓ったのに、楽しいお誘いが今日も二つ。。。
うち一つは冗談か本気か、そりゃあすげえぜ!そんなことをこの僕に?という感じ。


仕事が多い(?)のを自慢しているわけでは決してない。
これは自分への戒めでもあり、数年後に「こういう時期もあったなあ」と思い返せる、象徴的な時期だと思うので書いているのだ。


こういう日々を送っていると、逃避行なのか、理想的な暮らしについて想いを馳せる。。。

そう、そこでは、ぼくはあくせくしていないのである。
豊かな自然や程良くヒトの手が入った道をMTBでさっそうと走っているのである。
全身で風、空気、雰囲気、想い、様々なエネルギーを感じながら。
そう、家族も一緒よ。


見失ってはいけない。

やりたいことをやるためには、「やりたくないこと」を先に見いだし、それを排除すること(by神田昌典氏 まつかつ意訳)。

全くその通り。


自分らしい生き方をするためには突っ走る必要がある時期もあるだろうし、でも本当は、そんな回り道をする必要がないとも言え(←どっちなんだい!)、
結局僕は(も?)迷いながら不器用に精一杯日々を生きているのである、ということをBLOGに書いて、気を紛らして、ずーっと昔から何も変わらない自分を笑い、それで気づきを得て、次の行動につなげ、そこから新しい何かを始め、また、身動きがとれなくなって、そういった「混沌」が楽しいんだよと言い放ち、活路を見いだすこと、
そういった生き方の中で、僕らしい生き方の方法論を構築していくのである?????


なんだかわかんないけど、タイトルを「終わらないストーリー?」としてみました(笑)。


PS
よくよく考えてみると、こういう思考になってきた一つの理由には「ジーニアスコード」の受講というのがあったんだなあ。

マインドマップとフォトリーディングとジーニアスコード、この三つを一緒に捉えたときに見えて来るもの。。。
そりゃあすげえぜ。そこの先陣を切っていきましょうかね!

では!
電車内30分使ってしまった、おバカさん。
-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ケータイから静かにまつかつです。

すっげえ楽しくクリエイティブなマインドマップインストラクター会議を終え、
なんと、飲み会にも行かず、帰宅途上です。

ちなみに、マインドマップを使ってやる会議はホントにすげーよ。
一度体感すれば、今までのどの手法とも違うことがよくわかると思うよ。



それは置いといて(笑)、、、

一人になって、さっきの投稿のことなど含め、改めて思うけど、

自分への栄養って、大きく二つにわかれているかなあ。


1)知的栄養 → 脳   の栄養
2)情的栄養 → はーと の栄養


そんで、今回不足していたのは、
当然、2)情的栄養 の方。


2)の方を、さらに深堀りしてみると、


2)-1 浅いもの(やはり頭で処理可能)
2)-2 深いもの(全身で、ハラで感じるもの)


そうみると、 2)-2 深いもの(全身で、ハラで感じるもの) が不足していたことがわかる。

これはどう感じたらいいかというと、、、、、、


もうやめようね。頭で考えるのは、今は(^-^)。



ということで(どういうことだ!)、後で今日書いたスマッシュヒットのマインドマップ写真を掲載する予定。

今日の残り時間も情的な栄養をたっぷりとりましょう。
明日も世間はお休みですね。

-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ビル風吹きすさぶ中での村山由佳『天使の卵』

会議をエスケイプして小説を読みきったmatsukatsu(まつかつ)です。

ふうーー。

小説でも映画でも、入りきってしまうので(苦笑)、今は茫然自失、という感じ。

ただ、この感じ、ひさしぶり。


今まで、自分の「知的好奇心」だけに重きが置かれていたのが、よおくわかる。
小説を読んで、小説の世界を通じて、自分自身に生じる感情を「味わって」みると、いかに、「自分自身」をないがしろにしていたか、に気づく。

昨晩、妻と話していて、「ほかの人のためになること(だけ)を考えた取り組みなどしていない。僕は自分がやりたいことしかやっていないから!」などと言ってみたのだけれど、それはチャンチャラおかしいことだったと気づいた(当然、そのことは妻に先ほど報告済み)。


自分の思いに 麻痺 してしまうことってあるよね。


小説や音楽、映画、etc...

生の自分を感じているためには、いろんな方法があるのだから、そういった多種多様なものと接することで、ちゃんと自分が自分でいられるように!

そのとき自分に必要そうな物事に、常にアンテナを全方向に張っておくこと。そう「ダイバーシティ」。

簡単そうで難しいじゃん?

人からの助言、自分の気持ち、目に留まるもの、小さな変化、、、

世の中には、実はヒントが満載なのでしょうね。


PS 読んでいた小説は村山由佳『天使の卵』。実に久しぶりに二度目でした。かなりベタなんだろうけど、揺さぶるものがあります。
そして、恥ずかしげもなく言わせてもらえれば、村山由佳さんと僕は、どこか「魂」の部分で共通するところがある、ように思う。 直接拝見したのは一度だけだけど、小説や彼女の記事を読むにつれ、そう思ったりする。
  いつかお話することがあれば、と思う。

PS2 午前中の会議、サボってすみません、皆様。
  でも、僕も危機的な状況(?)だったので、許してくださいね。
  僕一人倒れても問題ないとは知っているけれども、僕も倒れたりはしたくないもので(笑)。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

no title

| | トラックバック(0)
朝の電車内 ケータイからまつかつです。

今からマインドマップインストラクター会議。
(遅れちまったゼイ)

他のヒトとのやりとり以外は、皆様のアドバイスを受け、極力仕事以外モード。
たっくさん寝て、家族とゆっくり過ごし(有り難みがヒシヒシわかる)、
くずれかけたバランスをちょうせい しています。

「なんならBLOGも書くなよ!」という声が自分からも聞こえてきていますが、
二点ある。

1)BLOGに昨日書いたことで起きる自分との対話とのなんと有効なことか!をまざまざと感じるから(質問力 って奴だね!)
2)誰にでもある、こういう崩れ書けたバランスをどう取り戻していくか?ということが、実は結構大事なことなのに、あまり語られないことだと思っていて、
 それをぼくはどう捉え、どう取り組んでいくのか?を後で思い出せるようにしておきたいから。

まあ、人生は仮説検証という名の実験的な部分てあるでしょう?


さてさて、最近読まなくなっていた「小説」といったものをこれからよみまーす。
久々の村山由佳を選びました。
-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

時間が欲しい

| | コメント(4) | トラックバック(0)
自宅寝室より ケータイからまつかつです。

スタミナ切れかなあ、なんか弱い。

要領相変わらず悪いのでそう思うのかもしれないけど
「時間が欲しい」。

実は一番大事なこと、かもしれない。

家族でゆっくり話をしていたい。
-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

書籍を勢いで3冊買った。

デザインとビジネスをテーマにした、雑誌2冊
一橋ビジネスレビュー 55巻2号(2007年AUT.) (55)- 特集 デザインと競争力』(詳細内容はこちら

Think! No.22(2007 SUMMER) (22) デザイン思考力 』



以前から何度も人からお勧めされていた書籍。
愛は脳を活性化する


「デザインとビジネス」。
僕の大きなテーマ。
もっとデザインはビジネスに活力を与えられる。
デザイナーがビジネスのことをもっと知れば、より貢献できるデザインができる。

僕の十数年間のデザイン実務経験上、そういうことを山ほど感じていたから、だから両方をわかるようになりたいと思い、ここまで来た。

いずれ、デザインとビジネスについて、デザイナーだった立場から、世に役立つようなことができるようになる、と思っている。



そして、もう一冊の本は?
みなさん熱く語ってお勧めしてくれる本。
まあ、読んでみましょう。




本はかなり大量に買っているなあ。
家の中にあふれている。
読めていない本もある。

でも、なんにせよ、本は楽しい、ね。

書棚を見れば、その人の興味範囲がわかる、というのはそうだと思う。
もっと言えば、それを時系列で眺めると、もっといろいろなことがわかると思う。

今僕が夢中になって読んでいる本と数年後に読んでいる本。
何か共通項がありながら、何か違っているんだろうね。

ひさびさの『書籍』カテゴリーからの投稿でした。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

始発と終電

| | コメント(1) | トラックバック(0)
ケータイからまつかつ@自宅です。

今日はそういうことで長い一日れしふぁ
-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今、相当テンパっています。
近年まれに見るピンチ度で。

よくもここまで自分を追い込むなあと思いますが、
基本的にマゾなのでしょう(?)。
それと自分が成長できるかどうか、もポイントです。
また、一度は経験しておいたほうがいいこともある。

今日(もう明日だって)は、明日の夜の講義用の資料をおそらく朝まで作っていることでしょう。
明日は朝7時から打ち合わせです。

睡眠時間を無視してはよくないのに、絶対的な時間があってしまうと、どうしても、いっぱいいっぱいまでやってしまいます。
とてもよくないことだけど、これだけプロジェクトが多数重なると、いたし方ない。
「今だけ」にしておきたいところ。


明日の夜は熟睡するぞぉー。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は妻と一緒に茶道に行った。

ひさしぶり、それも1年ほどのブランク。
(これで茶道が趣味です、なんて言えるのかいな?)


で、茶道。

道(みち)」です。

師匠がいて、それを口伝で伝えていただく世界。
頭でなく、体で感じる世界。
「型」を覚えることと同時に、なぜその「型」があるのか、その秘密を自分なりに果てなく推測していく世界。


すべてが普段とまったく違う「せかい」なのです。

自分を無にして、その場のすべてを体に吸収させていく時間。


ハッと思ったのは、ここでは、頭を働かさないことがポイントだということ。

今までは茶道でも、言葉で先生のお話を覚えていこうとしていた。

今回、そういった頭を働かせるのをやめて、体全体で、イメージで、時間を空間を捉えるようにしてみた。


多分、その方が最終的には近道だと今は思う。

ただ、もう少し頻度を多くしないと、いかんわな。

日常を離れて、もうひとつの大事な世界がここにはあるから。



今日は終了後、別の場所で振り返り、先生の口伝をメモするときが面白かった。

妻は箇条書きで必死に記憶が消えないように書き続ける。
その横で僕は、マインドマップ。
セントラルイメージを今日のお手前の風景にし、色をつける。
そうすると勝手にいろいろと思い出されてくるから不思議。

実は茶道のことをマインドマップで書いたのは初めてだけど、こりゃあいいわ。
ジーニアスコードの内容もマインドマップでやることで多くの気づきが得られたけど、
茶道の場合もかなりいい。

ポイントは、講座でもお話している大原則の一つ、「イメージ」と「連想」ですね。

人間は本来、イメージと連想で出来事をしっかり体内に取り入れているものなのでしょう。
【可能なら後で写真添付】


PS1 今日のこのコメント、電車内で書いていたんだけど、妻から「アチャー、何言ってんのこの人」だって。
  彼女からすると、僕はだらしな夫、いつまでも。
  そして、妻には一生頭があがらない、と思う(苦笑)。

PS2 今まで「日記」がほとんどだったので、「茶道」のような、ひとつの切り口のエントリーは出せなかったけど、やはり茶道には、何かがある。 そう思って、茶道関連のカテゴリーも設けて見ます。
次のエントリーは多分一年後(笑)。

では!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

もうこんな時間。
簡単に書きます。

週末、日曜日。
平日とは異なることも多いいろいろな体験をします。

今日は、

・息子のプール。→待ち時間はデニーズで仕事。
・めがねやさん。→めがね修理とコンサル雑談
・自転車屋さん →パンク修理、息子MTB検討、まつかつMTB荷物
・実家 →PCネットワーク修理(治らず)、姉の●●をマインド・マップ化、住宅ローン、その他
・デパート駐車場 →スタッフの応対の仕方
・妻と待ち合わせ →買い物、打ち合わせ。来訪した(周辺)住民へのアンケート記入 等々

そういった一つ一つのことに、仕事のヒントが満載!店員さんの応対しかり、人々のニーズしかり。消費者としての自分の視点しかり。

そもそも、仕事と日常に境目なんてあるの?っていうのが会社員時代から心底思っていたことであり、
今はそれがより直接的になった分、あるいは中小企業診断士の資格取得の中で、様々な経営的な観点が見えてきた分、日常生活の切り口が増えてきて、本当に面白い。

そんなこんなで日曜日終わり。

明日は久々の茶道 稽古日です。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

もうこんな時間。
簡単に書きます。

週末、日曜日。
平日とは異なることも多いいろいろな体験をします。

今日は、

・息子のプール。→待ち時間はデニーズで仕事。
・めがねやさん。→めがね修理とコンサル雑談
・自転車屋さん →パンク修理、息子MTB検討、まつかつMTB荷物
・実家 →PCネットワーク修理(治らず)、姉の●●をマインド・マップ化、住宅ローン、その他
・デパート駐車場 →スタッフの応対の仕方
・妻と待ち合わせ →買い物、打ち合わせ。来訪した(周辺)住民へのアンケート記入 等々

そういった一つ一つのことに、仕事のヒントが満載!店員さんの応対しかり、人々のニーズしかり。消費者としての自分の視点しかり。

そもそも、仕事と日常に境目なんてあるの?っていうのが会社員時代から心底思っていたことであり、
今はそれがより直接的になった分、あるいは中小企業診断士の資格取得の中で、様々な経営的な観点が見えてきた分、日常生活の切り口が増えてきて、本当に面白い。

そんなこんなで日曜日終わり。

明日は久々の茶道 稽古日です。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

野球場にて

| | トラックバック(0)


西武ライオンズ球場(グッドウィルドーム)より まつかつです。

今日は当初予定していた打ち合わせが急遽変更になり、
それとの関係からいくつかの予定が動いて、今ここにいます。

近くに住んでるのに、家族で西武ドームに来るのは初めて、確か。

ひさびさに野球場に来てみると、当然臨場感最高だし、
依然と比べると、かなり、観客を喜ばせるサービス、工夫がたくさん。

例えば、試合前にちびっ子たちもグラウンドを走れたり、選手紹介も。。。

今8回裏、大盛り上がり。
ヤジを飛ばしたり、、、、、、あーあ、ダメだった。

多くの観客が帰っていきます。

我が家はこれから外野席応援団の盛り上がりに参加してきまーす。

子供たちは率先して歩いてくれる。
いつの間にか楽になったものだ。。。


追伸 外野応援席での皆との絶叫(?)が一番楽しかったです。
   みんな試合を見るよりも、応援を一体感を楽しんでいるさまが印象的だったし、その輪の中に入ってみると無条件によいものがありました。
-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
静かに ケータイからまつかつです。

今は久々の終電での帰宅途中。

終わってみればなかなか刺激的な一日だった。

念願のプロジェクトマネジメントの研修に出た後、
そもそも、やることが終わらず、3時間睡眠だったので、
スタバで爆睡。

その後がまた濃かった。
通称「一階会議室」で、僕主体で作成しているマインドマップ講座用コンテンツを検討した後、皆がやっていた××××の議論に少し参加した。
ここまでで22時。

その後、マインドマップ講座用コンテンツの議論。
終わりが24時。

みーんな、マインドマップを描いて、あるいは頭に作りながら考えている仲間たちとの議論は、ほんとーにエキサイティング。

それは、マインドマップが持つ奥深い可能性がつなぐ仲間。

僕自身もこの仲間たちと一緒にいることで、勝手にバージョンアップしていく。


振り返れば、BLOGを書き初めてからだけでも、
 ・中小企業診断士受験
 ・中小企業大学校
 ・マインドマップ
と言う風に、何か夢中になれるテーマとともにいることで、僕自身も成長してきたと思う。

「夢中になれるテーマ」というのは受け身だけではなくて、相互作用なのだろう。
自分自身が主体的に関わることを決めたから「夢中に」なっていくのだろうと思う。


山の登り方は無数にある。

僕自身が上っていく山を振り返ったときに出来ている軌跡、そこにとても興味がある。
なーんにも計算とかないので、自分でも予測できないから。
そして、
振り返ってみた時に気づくポイント、それは多分僕のモノの見方を表しているはず。

そういう見方の中から僕のライフワークのひとつが「あらわれて」くると思っている。


まあ、そんなこともあるけど、明日からは週末。
家族との大事な時間と、
それに睡眠もとらないとね。

あーあ、腹減った。

PS 今日は静かな気持ちで書いたつもり。どう?
-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

ちょっとまとまった時間で写真をいくつか追加しました。
今はフットワーク軽く写真を掲載できていないので、ここを一工夫できるといいかもですね。

掲載したページは、


●独立10ヶ月と名刺(2007.09.13 Thursday)
〜マインドマップ名刺のサンプルです。〜


●よく、やるよなあ、こいつ。 って感じ(2007.09.11 Tuesday)
〜神田昌典さんのセミナーで掲載されていたマインドマップ〜


●子供たちとマインドマップをやっていて気づいたこと(2007.09.08 Saturday)
〜子供たちが黒板に描いたマインドマップに落書きをしているところ〜


●夏休みの思い出のマインドマップ(2007.09.02 Sunday)
〜子供たちが描いたマインドマップ〜



ふうぅ。ちょっとめんどい。

他にもマインドマップの写真はたくさん掲載されていると思います。
より興味がある方はサイト内検索で「マインドマップ」と入力すると多数の記事および写真がみつかります。(ただし、トニーブザン公認マインドマップインストラクター以前の写真は、正式かつパワフルなマインドマップではありません。)

それと、今までも書いてきたように記録魔の僕は、毎日多数のマインドマップも含めた写真をデジタルデータにしていますので、本当はもっと見せたいものがいっぱいあります。。。

では!
これから今日も長丁場。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今渋谷です。久々の心地よい刺激があるオープンカフェからです。
渋谷のオープンカフェからの風景


名刺を変えた。

といっても内容をブラッシュアップした程度の話、では、ある。
自分で作っている名刺だから簡単に修正が可能だし、他の人から見れば、大した事柄ではないだろう。

でも、もちろん、自分にとっては重要なことで、名刺はある意味、その人の分身だから ←やべっ!そうなら、もっとちゃんとやらなきゃ。BLOG書いてて自分に教わったよぉ。

話を元に戻して、、、

独立して10ヶ月が経ち、自分の事業領域も、刻一刻と変化している中で、その変化を、改めて自己確認し、再定義する取り組みのひとつとして名刺内容検討がある、かなと。

で、自分の事業領域を書き直すことは、「こういうことをやりますよぉー」と「宣言」していることに他ならない。


僕の場合、以前から考えていた、デザイン=創造的な問題解決、という出発点から、いくつかの強みを掛け合わせると、非常に抽象的だけど、「プロジェクト」支援という言葉が、今は一番説明しやすい。


もっともっともっと先には、あるビジョンが見えてきているんだけど、今、そしてちょっと先までを見据えたら、このくらいがちょうどいい、と思っている。


今はお願いをされた仕事しかしていないから、原則、お会いしてからご判断してもらう。
なので、名刺は、一人歩きこそすれ、僕の「印象」とセットと考えている。

なので、そういった文脈を踏まえた内容になっている、と思う。


具体的には表面に事業領域等、
裏面にはマインドマップを使った自己紹介を書いているんだけど、

表面は上に書いたように変化させた。
一方、裏面は、、、

裏面も大きく変化させたつもり。

matsukatsu(まつかつ)名刺の新旧

裏面は以前はマインドマネージャーを活用して、独立間もない自分の経緯等を中心に書いたもので、ある意味、「売り込み」的な要素も、入っていたと、今では、思う。

新しいものは、もうじき日本でも発売されるiMindMap(唯一のトニーブザン公認マインドマップソフトウェア)を使った、よりマインドマップインストラクター的で、かつ、「私はこうである」的な内容になっている。
もう「売り込み」の要素も気持ちも、ない。

等身大の僕を伝えるために必要な内容を書いたつもり。(まだまだブラッシュアップが必要だけど)

一応補足しておくと、仕事がたくさんあるから、もういらない、といった外的な要因では、まったくなくて、「意識」の変化なのだと思っている。
等身大の自分を、できる限り飾らず「私はこういう人間です」と伝えることは、誠意のひとつかもしれないし、そもそも、等身大の自分を伝える以外のことは、僕にとっては、相当なエネルギーのロスに感じる。

前職時代からそういうことは苦手だった。

等身大の自分のままで、お互いが喜び合えるようなことを「仕事」にしていきたいと、昔から思っていたのだろう。

それが名刺にも表れた、のだと思う。
無意識でまず行動して、後でその結果を解釈しているから、多分、そういうことだと、思う。


いろいろと状況に応じて変化していくものだ。

名刺も過去のものからの変遷を見ていくと面白いものだろう。
僕自身、5年後、10年後の名刺は、今とはまったく異なっていることだけは、確信がある。


もう5分経った。
久しぶりの渋谷、オープンカフェからの投稿でした。
(正確にはもう3分で、付けたし をしました。)

前の時間はこんなところに行っていました。
これも新しい兆し。わくわくするプロジェクト。

とあるデザイン専門学校のビル


そうそう、こんな適当なことしか書いていないけど、
まじめにマインドマップセミナー講師もやっています。

次回は11月11日です。
(早くしないと満席になっちゃうぞー、ホントに。)
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

no title

| | コメント(2) | トラックバック(0)
しかたがないので、ケータイからまつかつです。
今帰宅中。今日は合わせて7件(?)の打ち合わせだったり、話(もちろん全部仕事がらみ)だったりで、さすがに頭は飽和状態。
たくさんのメモ(当然マインドマップ)が手元に残っている。

話すことで事がすめばいいけど、実際には帰宅してから、それら情報を整理して、メールにしたり構想を練ったり、作業をしたりとあるわけだから、もーー、お腹(頭?)いっぱいという感じ。

今日の打ち合わせ&話のうち、新しい仕事が3件、1件は飛び込み。
この状況で出来るかなあ?でも、とってもおもしろそうな仕事。。。


うーん、何を書きたいんだ?

最近名刺を新しくしたんだけど、今まで4領域あったものを、大きく二つにわけることにした。
事業領域は、
●マインドマップを活用した各種プロジェクト支援(←なんじゃそりゃ?)
●公的機関支援
って書いた。
実は上の項目には3つの分野が含まれていて、
名刺交換をしたヒトは「幅広いですねえ(一体何やってんだ、こいつ)」っていうヒトが多い。

なんか僕の思いとのギャップがあって、なんなんだろうなあ?と思っていたんだけど、何となく見えてきた。

僕にとっての強烈な「一貫性」がぱっと目にはわからないんだよね、きっと。 ←当たり前。

これら業務を貫くものは???


教えない(笑)
つーか、その先にあるものがみたくて、自分が興味あるものに邁進している感じ。

キーワードはあるよ。
例えば、、、、、 やめた、言葉にすると陳腐だから。


まあ、いいんですよ。
僕の中では間違いなく一貫性があって、相乗効果があって、自分を拡張し続けてるんだから。

ある意味、マインドマップ的と言えるかもしれない。
中心の、、、


ごめんなさい。もうケータイからは面倒になったので、やめます。



淡々と夢中の毎日です。

BLOGだから許してね。
-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
ケータイからまつかつです。

今品川。
月、火と神田昌典さんのセミナーを受講、その後、「●月の集い」に1時間だけおじゃまして、それから、今佳境のとあるプロジェクトの打ち合わせが今まで。

きょうの「ケータイからまつかつです」は、恒例の(?)高揚感、充実感から、ではなく、パソコンもケータイも電池切れを迎えそうな状況(めずらしいこと)なので、急いで書かねば、という気持ちから。

書きたいことは山ほど、いや熱帯雨林の木々ほどもある今日この頃で、かつ、神田昌典さんのセミナーのことでみなさんにお伝えしたいことも、いーっぱいあるんだけど、
電池ないんで、急いで、
簡単に。


今のプロジェクトだけど、よくもまあ、こんなことを好き好んでやるよー、という気持ちと、
でも自分の新しい可能性が見えてくるおもしろさと、なによりすごい人たちと一緒に仕事ができるうれしさと、 、、、でも、まあ、よく、やるよなあ、こいつ。 って感じ。


電池切れる前に投稿。

怒濤の日々。
乗り切れるか? そして、マインドマップの恐ろしいほどの効力に、驚きながら、それとともに歩む日々。

では!
-----------------
sent from W-ZERO3

追記です。
神田昌典さんのセミナー時に飾られていた、僕の書いたマインドマップです。(終了後に撮影しました。)

神田昌典さんセミナー時に展示してあった まつかつマインドマップ

かなりの方が関心を持って見ておられ、僕もできる限り丁寧にご説明させていただきました。

このマインドマップの書いたプロセスについては、過去の記事に書いてあります。
結構臨場感があるから、関心がある方は是非ご覧くださいませ。

→ 2007年の計画をマインドマップで作成する(2007.1.3)
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
最近、みんなの笑いネタにされて、中小企業診断士仲間にも忘れられていないんだと、うれしい(???)matsukatsu(まつかつ)です。 ←変な奴!

kurogenkokuさんとかhoriさんとかnetplusさんとか。
(該当記事に直リンク、してみただよ。)


さてさて、今日は、日曜日 でした。

朝は息子の水泳の送迎、午後からはWeb製作用の写真撮影立会い、まあ、いい方たちと会えることったらないね。

ほんの二年前の会社員だった自分を考えると、この友人、知人関係の広がりったらない。


こんな世界があるって知っていたら、もっと早く動いていた???


いや、それは、ない。


すべてはタイミングなんでしょう。


今がいいのかもわからないし、なにより今の生活には保障は何もない。

あるのは、頼れるのは、だんだん鍛えられてきたこの頭と、それからすばらしい知り合いの方たち、そして、そういう方とお付き合いできるコミュニケーション力(それがあるのかは別として)、それから家族。

トニー・ブザン氏は21世紀は「ブレイン・スター」の時代だと言ったが、僕はスターになろうとはまったく思わないが(←なれないって!)、そういうのもあっても面白いと思う。



今はさあ、仕事、一区切りついて(夕方に帰宅後、ガシガシと仕事をしています)、作成した内容をプリントしたところ。

明日あさってはセミナー(受講側)なので、早く寝なければと思いつつ、まだまだやることがたくさんあります。

また、遅い時間に投稿するかも。



でも、みなさんの期待に応えての投稿は自宅からはないんだよなあ。

「ケータイからまつかつです」っていうのは、素晴らしい仲間たちと一緒に仕事をして、一人帰宅するときに、ホントに気持ちがこみ上げてきて、あふれる思いをどうしようか、というときに、
自分の指が勝手にケータイメールのキーボード(esだからキーボードがある)を打ち始めるときだけのフレーズ、なんだよね。

本当に気持ちが熱くなるときってない?
そう、僕の言葉で言うなら「熱い一瞬」。(対義語は「静かな永遠」。)


さあ、みんなも あふれる思いを 「ケータイから●●です!」ってやってみよーーー! ← 俺、馬鹿かも・・・。


あ〜あ、なんかどんどん、BLOGのレベルが落ちてくる(いやいや、これ以上落ちようがないって?)

では、また仕事に戻りますっ!
基本的に楽しいもんよ、大変でも。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

あーああ。

| | トラックバック(0)
matsukatsu(まつかつ)です。

あーああ、今日も遅くまで仕事しちゃった。

でも、まだ、終わんない。

あーああ、早く寝ないと。

でも、やることは着々と進んでいます。
意思が弱いので、半強制的にスケジュールが決まらないとやれない面も正直言うとあります。

情けなや。
でも、その特性を生かして、そしてそれを活用する。

自分のことをうまく手なずけて、進めてまいりましょう。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今はデニーズ(またか!)でとあるプロジェクトの作業中。

今日は午前中はボランティアのマインドマップ講座。
とある学校で2時間ほど子供たちと楽しい時間を過ごしてきました。

マインドマップボランティア講座の風景

そのあとは息子のサッカーのため、車で少年たちを送り届け、
今はその近くのデニーズで仕事をしている、というわけ。


今、仕事の合間に、ちょっと書きたいなあと思ったのは、子供たちのこと。

最終的には、みんな素敵なマインドマップを描ききっているんだけど、
「学校」ということでの、 メンタルブロック が強烈だ、ということを、肌身で実感しました。


詳しくは書かないけど、みんなで輪になり、とても楽しいゲームをやったあと、机に戻って、「さあ、はじめよう!」って思ったら、机に座った瞬間、みんな、学校モードに変わってしまったのでした。

これはこれは強烈な体験でしたよ。


椅子に座る → 静かにして → 勉強せねば! 

という構図が合っているかはともかくとして、
楽しい遊びの続きのまま、マインドマップを描き始めてもらうには、もっと工夫が必要だということ。

今日は3回目だし、
近隣でもよい学校(普通の公立)と言われているようだし、
参加している子たちも、とてもいい子。

だから、彼らがいけないのでは、絶対にない。


でも、学校教育 のどこかに 何か が あるんでしょうか?


僕は先生ではないから、詳しいことには踏み込めないし、
先生方は本当に一生懸命やってくださっているから、
先生のせいでも、ないでしょう。


大人なら楽しさの延長で進められることが、
子供ではそういかなかったことに驚かされました。


結構おどろいたことだったので、記しておきたいと思いました。

でも、なんだかんだ言って、子供たちとマインドマップをやるのは、本当に楽しい!!!

心が洗われたり、大きな学びをもらったり、何よりも、子供たちが自分の持っているエネルギーを開放していく様子に立ち会えるのが、楽しいね。


PS 本投稿に関しての私のコメントは控えさせていただくことがあります。今は思ったことをそのまま書いていますが、あまり深いところには立ち入れません。無責任だと思われるかもしれませんが、ご了承ください。またご意見ある方は、本投稿のみでなく、他の投稿も読まれた上で、判断していただきたく存じます。
   コメントの状況によっては、本投稿は、削除させていただくこともあります。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

うーん、だいぶごぶさたしているような気がしていたけど、前回投稿してから2日しか経っていないんですね。

昨日は11時間ぶっ通しで打合せでした。約3件分。
でも、つまらなくないよ。
どれもとても面白い内容。
普通の会社ではありえませーん、って内容ね。

そのうちひとつは、根底から皆の意見を出し合う内容。
そう、それは今の僕を形成した大事な経験、ヒッポファミリークラブでのミーティングとかなり近しかった。

基本的にお互いを信頼していないとできないパターンの打合せ。


他の打合せは、まさに生まれたての赤ちゃんを育てるような、片時も目を離せない誕生の時の状況。
離れた場所にいても、時空間を突き抜けて、ケータイで連絡を取り合って、ガシガシ決めていく。


そんでもって一昨日はほとんど寝てないまま、11時間も打合せをしたもんだから、今日はたっぷり寝ました。


それで、あらためてスケジュールを組み立ててみたら、 つな わたり です、本当に。

そのうえ、さっき電話があって、「●●日の×時から×時まであいてますぅ?」
「はぁ、なんのご用件でぇ?」
「××××・・・・」
「それ、やりたかったんすよ! やりましょうやりましょう!」

で、それのために、もう一回スケジュールを再構築。

さらに綱渡りになった感あり。



で、今日言いたいこと、思い出した。

昨日の会議での一こま。


「マインドマップとはあなたにとってなんですか?」

みんな素敵な答えを出していた。
僕は最初思いつかなくて、うんうん頭で考えてみたら、
ひらめいたね。

僕の答えは、、、 ゲシュタルト・エディター

かっこいいいい!
自分で自分の言葉に惚れた、ね。 ← アホ。


そう、昨日一日と、そして、デザイナーから始まった僕の頭の使い方に貫いているのは ゲシュタルトエディターのふたつかも、なのかも。

かなり自分にとって本質的なキーワードの発見。

時々、ひらめいて、それをどこかに記録しつつ、突っ走り続ける日々。
そもそも、こんなことを書くとは、書き始めには思ってないから(笑)。



こういうときに注意すべきなのは、もちろん健康が最初にあるけれども、もうひとつあって、自分の軸をぶらさないこと。

幸い、今の業務領域を描いた大きなマインドマップが横に貼ってあるので、だいぶ安心しながら自分自身を拡張したり、変化させたり、落ち着かせたり、、、、、、しています。

よっしゃ、推敲もせずに投稿!

PS 中小企業診断士1次試験の発表がありましたね。
  様々な結果があったと思いますが、どの経験、結果も、しっかり味わい尽くすことが 大事なのかもしれません。
  (無責任っぽい意見ですみません。。。)
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

未体験ぞーんへ ?

| | トラックバック(0)
ケータイからまつかつです。

いつもお決まりのパターン。
マインドマップなどの取り組みが終わって、帰宅途上。

うーん、この、エネルギー感(それが一番合致した言葉)、なんだろう。。

・何が起きるかわからない未知の世界の予感
・会社設立時や新規事業立ち上げ時ならではの混沌感
・貢献
・混沌
・多量
・課題
・経営
・ユーザ視点
・戦略とオペレーション
・ビジネスモデル
・新時代
・バランス・・・
・クリエイティブ
・イメージ
・物語
・カリスマ
・未来
・NLP
・コーチング
・学び方を学ぶ
・インプットとアウトプット
・フォトリーディング
・ジーニアスコード


もういい?(笑)


いや、まだ出そう。


つーか、 全部 なんですよ、要するに。
それから、  「未体験ゾーン」 。

僕が今持っている全能力をぶつけてみれる場があり、
それら(取り組みとそこに関わるヒト全部、の意味)がかけ合わさって、
すごいことが起きるかもしれない
「何か」が、今僕の周辺にただよっています。



何言ってんだかわかんないよねえ、
オレもわからん(笑)。


まあいいや。

ちょっと気が済んだ。

頭はスパーク状態。


それが大好き(笑)。

後のことはあんまり考えてないから。

ちょっと病気、かも ?


でも、この状態を書き留めておきたいのは、
こういった高揚感(あぶねー言葉)は、いつも得られるものではない、という
引いた視点で自分を見る自分がいるから、かもしれないし、
そうでないかもしれない。 ←どっちなんだい?

数年後にどうなっているかは皆目検討がつかないけど、
まあこれはこれで良しでしょ? →今の自分へ

では!


-----------------
sent from W-ZERO3

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今某場所にて、とある方のBLOG開設をお手伝いしています。

僕もBLOGを書いて、自分の考え、ネットワーク、人生、等等いろいろな部分が変わりました。
書くことで、継続することで、見えてくるものがあります。


とりあえずここまで。

次は写真を入れます。
子供たちのマインドマップ

はい、入れてみました。
簡単でしょ?

載せた写真は、前前日に書いたテーマ「子供の夏休みの思い出」を、ひきだすための、子供たちヒアリングマインドマップ、です。

なんだかわかんないでしょ?

後で説明を入れようと思います。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

以前から何回か部分的にはお伝えしていますが、まつかつさんはブザン・ワールドワイド・ジャパンの方でもマインドマップ基礎講座の講師をやっております。

初回は8月25日にありました。
次回は11月11日に決定しました。

下記リンクをみていただければ、まつかつのブザン・ワールドワイド・ジャパンでの講座情報がいつも掲載されています。


まつかつのブザン・ワールドワイド・ジャパンでの講座情報


また、その他、個人開催に関しては、9月末、10月末に開催したいなと考えています。

それぞれの講座は基本的にまったく同一の内容です。
まあ、同一講師がやるんだから当たり前ではありますが。

では相違は何か?

私は講師との距離感、だと考えています。


ブザン・ワールドワイド・ジャパン主催の講座は、定員が35名で、本来50名ほど入る会場なので、かなり広い空間を使います。
非常にさまざまな方が集まる面白さがあります。
ダイナミックな場が生成されます。

一方、まつかつ主催の講座では、たいていがもう少し少人数になります(最大25名までを想定)。
そして、今までの講座ではほぼ例外なく懇親会(各自費用負担)をさせていただいております。
なので、直接濃いお話ができるのは、まつかつ主催の講座になるのは確かです。
一言で言えばアットホームな場、と言えるでしょうか?


どちらにもそれぞれのよさがありますので、日程と内容合わせ、ご検討いただければと思います。

それから、私以外のそれぞれのインストラクターも、みなすばらしい個性を持っているため、合わせてご検討いただければと思います。


今後はまつかつのマインドマップ講座情報は、まもなく公開の独自Webサイトに集約される予定です。
ということで、おそらく当BLOGでのマインドマップ基礎講座情報はこれで最後(?)になるかと思います。

今までBLOGで講座情報を掲載しているのが、ごちゃごちゃしてしまい、とてもイヤだったので、ようやくホッとできる状況になりつつあります。。。

超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

さっき書いたばかりなのに、また書きます。

いや、実はさっきの記事は、あまり書くことに乗り気じゃない中で書いたんです。

で、パッと公開しちゃえ! と思って投稿したんですね。


その後、来週の計画を作成していたんだけど、なんか、気づきとかいろんなアイデアとかが沸いてくるんだよねえ。

これは、いつも言っているけど、アウトプットするとインプットが起きるということのひとつ。


そういう意味では毎日書く必要ないや、と最近思ってきているBLOGも、何はなくとも毎日書く、という風に進めるのも意味があることだなあと、思いました。

それだけなんだけどね。
日々 何か を探求しています。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

今日は日曜日。家族とたっぷり過ごしました。
午前中は、おにいちゃんのプールを待つ間、下の二人と「夏休みのマインドマップ」を描きました。
子供たちに描いてもらうときにはいくつかポイントがあると思う。

引き出してあげること。

そうするといつの間にか、スイッチが入って夢中で描きだす。


今回は引き出してあげるのに、僕の方でメモを取るようにして、彼女らには、どんどん思いつくことを話してもらった。
脳の機能のひとつである「Association」機能を使えば、どんどん用紙いっぱいに出てくるようになるもの。

夏休みの思い出マインドマップのための下書きマインドマップ


そしたら、あとは全部OK。
夢中になって描き始める。

夏休みの宿題マインドマップ2


下の娘はまだ小学校前なので、話を聞きながら、僕が描いてあげる。そのうち、色を塗ったり、自分で描きたくなってくるもの。


で、結果は、案の定、(大人の)僕らとは違うものの見方をしていることがよおくわかる内容。
かわいいしね。

夏休みの思い出マインドマップ3

こうやってコミュニケーションをすると、違う角度からお互いを理解できるようになると思うし、子供の創造性の豊かさには脱帽。

みんな天才。 これは本当に思うよ。



さあ、今日もものぐさ。
出来上がったマインドマップは明日以降に時間があれば掲載いたします。

その他の日記的なことは、今日も割愛。

昨日買った三冊、『フューチャリスト宣言』、『競争やめたら学力世界一』、『フィンランドメソッド入門』、それぞれ面白い。
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
matsukatsu(まつかつ)です。

いかんいかん、こんな時間に。
二日間、5時間睡眠だったので、睡眠を欲するわたしとしては、もう寝ないとだめだめ。

毎日書く必要はないと思いつつ、何かを。。。

今日書いたマインドマップを掲載するのが一番早いね。

講義録としてのマインドマップ例

セントラルイメージは隠させていただきました。
企業秘密なので。

ちなみに隠しているのは「まつかつハンコ」。倉敷で作ってもらいました。昨日のマインドマップに押してあるでしょ。


こういうマインドマップは、講座時に描く感じ。
骨格のストーリー以外に、様々な要素(時間や感情、気づきやその他マーキング)を盛り込むことができるのがいいところ。

僕がマインドマップ講座の事例紹介でよく言う「時間を空間に落とし込む」といったことがよくわかるサンプルのひとつでもある。

もし、毎日、マインドマップを投稿するのであれば、BLOG更新はかなり楽。
だって毎日2枚は必ず書いている状態だもん。
もちろん、今回のサンプルのようなものは、さほど多くは書かないけどね。


今日は9/1。この日もとても記念すべき日になったと、後でわかることだろう。。

では!
超実践的!独自マインドマップ・アドバイザー講座のページ、ぜひ御覧下さい!

まつかつメールマガジン ←最新イベント情報等、ご連絡します!
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング

松岡 克政(まつかつ)
プロフィール
松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

コメント、感謝です。
むしろこちらの方が伸び伸び書いていて面白いかも(笑)

マツカツ的読書のススメ

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!
W.ティモシー ガルウェイ, W.Timothy Gallwey, 後藤 新弥
読みにくい。しかし、自然な欲求と自分の可能性を解き放つ方法を今までと異なった視点から描いた類まれな本である。
また、ここ数年の僕の行動に大きく影響を与えている本でもある。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
トニー・ブザン
この本を忘れてはいけません、私の新しい役割としても。
基本は全て書かれている。
ただ、公認インストラクター研修を受ける前なら、適当に読み飛ばしたような箇所に、実はマインドマップの鍵があったりするなど、読むだけでマインドマップの全てを理解するのは、僕には難しかった。
体験をしたことでこの本の真価がよくわかったという感じ。
この本に書いてあるマップをお手本として眺めるのは非常に良いことだしおすすめもします。
「良いお手本」これは何かを習うときにはとても大事なことでしょう。
僕も「良いお手本」を書けるように精進していきます。(2006年11月記)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部
編集者の予測を裏切り(笑)、売れ続けているこの本、マインドマップの「今」を把握するうえでは欠かせない内容ですね。
注目すべきは、本の構成。前半と後半がページの色で区別されています。これは本の側面を見てもらえればわかります。
前半が「本物のパワフルなマインドマップ」になります。
もちろん、他のPCを使った「マップ」も「放射思考」という範疇では、非常にパワフルなツールであることは疑いようもありません。
ぜひ一度は手にとってみてください。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

やはりお勧め。
というのは、マインドマネージャー(MindManager)のヘビーユーザーでもあり、手書きでも当然ヘビーユーザーでもある僕が実践的に使ってみても、「有用」だと感じるから。
上記二つのちょうど中間的な位置づけ。
・手書きが苦手だと思っている方
・再編集が必要なマインドマップを作る必要があるとき
・マインドマップアレルギー(笑)の方への説明に使用する
などのどれかに当てはまれば、まず使用すべし!
「パソコンで思考を描く」は、ウソではありません! 
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
トニー・ブザン氏の最新著作(2006年11月現在)。
マインドマップは彼の取り組みのほんの一部に過ぎなかった!
全部で7つのツールの紹介と活用法を通じて、人間の無限の可能性を感じさせてくれる、とてつもない本です。
一行一行が深くて、そしてヒューマニティにあふれています。
マインドマップをより理解するためにどうぞ!
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー・ブザン 頭がよくなる本
トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹
30年以上前に出版されたこの本はマインドマップの出発点でもあります。
今読んでも全然古くなく、それどころか30年前にここまでの考察をした上で本にまとめていたことには驚かざるを得ません。
トニー・ブザン氏が「世界の脳と学習の権威」と言われているのを、改めてこの本から(も)感じました。
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン, 神田 昌典
トニー・ブザン氏の一連の著作では最もシンプルで親しみやすい内容です。マインドマップに興味を持たれたら一度手にとってみてください。たくさんの勉強に活用するマインドマップ事例も掲載されています。
また、見逃しがちですが、翻訳も相当いいセンスですね。
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕
上記のトニーブザン氏の本を読んだら次に呼んで欲しい本。
アイデアをだすアタマにするためのヒント満載。
あなたもいままでの10倍速く本が読める
あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ, 神田 昌典
僕が次にお伝えするフィールド。
この世界も非常に深い!
これからだんだんと情報発信していきますのでよろしくです。
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ, Paul R. Scheele, 今泉 敦子
これは深い、深いよ。
直感的にすごい本だと思っています。これから実践していきますね。
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー, Tom Kelley, ジョナサン・リットマン, Jonathan Littman, 鈴木 主税, 秀岡 尚子
デザイナーの持っているスゴイ力についてこれほどわかりやすく書かれている本はないのでは?
僕もこういった取り組みをしたいと思っています。
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム, 石井 研二
僕の師匠、日本一のアクセスログ解析男!の本。常に進化している領域なので今は古典的名著か?
僕の名前も掲載していただいています。
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ヘンリー ミンツバーグ, ジョセフ ランペル, ブルース アルストランド, Henry Mintzberg, Joseph Lampel, Bruce Ahlstrand, 斎藤 嘉則, 奥沢 朋美, 木村 充, 山口 あけも
様々な意見があるかもしれませんが、僕はこういう『多種多様な戦略を俯瞰』した本に価値を見出します。
『戦略』を考えるコンサルタントなら一度は目を通すべし!戦略っていろんな種類があるんだから。
戦略思考コンプリートブック
戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠
戦略思考を身に着けるために、とても親切にわかりやすく書かれている。
各種フレームワークの特徴や使い方、注意事項などが書かれているのも貴重で参考になる。
セナ (RiversidePress)
セナ (RiversidePress)
桜井 淑敏, 谷口 江里也
20代の僕に大きな影響を与えた「セナという生き方」が、当時のホンダF1総監督の桜井氏とすばらしい詩人谷口江理也氏の対談で描ききられています。前半はF1の話がメインなので少しかったるいですが、後半は非常に深く示唆に富む内容でたまらなくいいです。
最後の谷口氏による詩『ローレッタ』も素晴らしい、の一言!
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
ことばを歌え!こどもたち―多言語の世界を開く
榊原 陽
多言語の自然習得活動、ヒッポファミリークラブで僕が得た体験は今も大きな影響を与えている。「ことばを自然科学する」というアプローチにより拓ける世界、20代後半の僕に完全に今までと違う視野を与えてくれました。
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
僕の今の行動の原点にもなっている本。
著者のパウロ・コエーリョ氏は詩人であり、シンプルで力強いストーリーの中に「人間」の「本当の可能性」、「強さ」を感じずにはいられない。
何度も読み返しています。
菜 (1)
菜 (1)
わたせ せいぞう
当然(?)全巻そろえています。
菜と耕平というこの夫婦と僕らは似ているね、と勝手に二人で話しています。
鎌倉を舞台にしたとても心温まるうつくしいストーリー、ここにあるのは僕らの理想の生活です。
(あーあ、恥ずかしげもなく書いちまった。。。)
track feed matsukatsu BLOG
MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口